2018年最新!おすすめクレカランキング→

ダイナースクラブカードの家族カードを作るメリット・デメリット

fireshot-capture-823-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e5%ae%b6%e6%97%8f-%e6%a1%9f%e6%a9%8b-%e7%94%b7-%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e5%ad%90%e4%be%9b-%e5%b9%b8%e3%81%9b-%e4%bc%91%e6%97%a5

ダイナースクラブカードの家族カードを発行しておくと、家族でカードを共有できるようになります。

ダイナースクラブカードは特典がとても充実していますが、それらの特典を家族の方も活用できるので大きなメリットとなります。

家族カードを発行するデメリットは年会費が高いことです。

ダイナースクラブカードの場合、本会員の年会費が2万2,000円、それに加えて家族会員の年会費が5,000円必要となります

家族カードのデメリットはほとんどない

ダイナースクラブカードの家族カードを作るかどうかで迷うなら、家族カードを作っておいても損はないと言えます

最初にデメリットを紹介しておくと、家族カードのデメリットは年会費がかかることだけです

家族カードの年会費は5,000円

fireshot-capture-824-%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99%e3%82%ab%e3%83%bc
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

家族カードの年会費は5,000円です。

無料になる優遇制度は存在しないため、毎年かならず5,000円の年会費がかかります。

本会員の年会費が2万2,000円なので、家族カードを1枚発行すると2万7,000円の費用がかかることになります

家族の方がカードを利用しなければ・・・

fireshot-capture-754-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

家族カードは5,000円のコストが掛かることからも、家族の方が家族カードを利用しなければコスパが悪くなります

逆に日頃のショッピングでカードを利用する事が多いなら、5,000円の元は簡単に回収できます。

家族カードを作るかどうかの1つのポイントとして家族の方のカードの利用頻度を考慮しておくのが良さそうですね

カードを良く利用するなら作っておこう

家族の方がカードを利用することが多いなら、これは家族カードを作っておく方が良いでしょう。

年会費5,000円のデメリットがあるとはいえ、それ以上にポイント合算や優待特典のメリットの方が高くなります

普通のカードとは違います

一般的な普通のクレジットカードの場合、優待特典などがさほど充実していませんね?

そうしたクレジットカードで家族カードを発行しても、単純に家族でカードを共有できるだけなのでポイントを貯めやすくなるというメリット以外に大きなメリットはありません

ダイナースクラブカードは普通のカードとは違います。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

とにかく優待特典が充実していることが魅力であり、それらの特典を家族の方も利用することができます。

家族カードを発行するかどうかで迷うなら、特典の数々に目を通しておくと判断しやすくなります。

こんな特典が家族の方でも使える


(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースクラブカードのメジャーな特典を1つ紹介しておきます。

エグゼクティブダイニングは対象のお店で料理が無料となる特典です。

通常プランは2名以上の予約で同伴者1名の料理が無料となり、グループ特別プランは6名以上の予約で同伴者2名の料理が無料となります。

家族会員も利用できる!

エグゼクティブダイニングは本会員の方と家族会員の方が共有となる特典なので、本会員の方が利用していないお店においては家族の方が優待特典を利用することができます。

1年間の対象期間において1店舗につき1度まで利用できる優待特典です。

例えば、本会員の方が外食することが少ない場合、エグゼクティブダイニングは宝の持ち腐れとなりますね。

1店舗に1度までの利用ですが、家族会員の方が本会員の代わりにフル活用することができます

ダイナースクラブカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
保険
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ダイナースクラブ<公式サイト>

家族カードのメリットは非常に多い

家族カードを発行すると、家族でリワードポイントを合算して貯められるようになります

家族が貯めたポイントは本会員のポイントにまとめて付与されるため、本会員が1人でポイントを貯めるよりもポイントの貯まりが早くなります

ポイントを貯めやすくなるというメリットは全クレジットカードに共通する家族カードのメリットですが、ダイナースクラブカードの家族カードのメリットは優待特典を共有できるところが最大の魅力です

スポンサードリンク

豪華な商品で家族は満足

fireshot-capture-745-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99-%e3%83%aa%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%82%af
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースクラブカードの家族カードを発行しておけば、家族の方がカードを使う度にポイントがガンガン貯まるようになります。

リワードポイントの交換商品はいろんなジャンルから選ぶことができ、高額ポイントが必要な豪華商品も多数ラインナップされています

例えば、高級掃除機として有名な「ダイソン」の掃除機がありますし、アップルの「iPod」や「iMac」などもあります。

家族で一緒にポイントを貯めると、こうした豪華商品を狙いやすくなります

日頃の買い物からカードを利用するのがオススメ

家族カードを発行するなら、日頃の生活用品や食料の買い物でカードを使いましょう。家庭に専念している配偶者の方に家族カードを発行すると、日々の買い物で積極的にカードを使ってもらうことができます。それを長期的に見ると、やはり家族で一緒にポイントを貯める方が圧倒的に早いことを痛感します

家族カードもお得にポイントを貯められる

fireshot-capture-801-%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e5%8a%a0%e7%9b%9f%e5%ba%97%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9_-ht
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースクラブカードはポイントアップ加盟店やポイントアップモールを利用すると、お得にポイントを貯めることができます。

これは本会員だけではなく家族会員の方にも適用されるので、買い物する際にポイントアップ加盟店やポイントアップモールをチェックしてみてください。

通常の2倍や5倍と高倍率からポイントを貯めることができるようになります。

本当に特典は充実している

上記ではエグゼクティブダイニングを紹介しましたが、他にも会食に参加できる「おもてなしプラン」やお得に宿泊先を予約できる「旅の宿」など、様々な特典が付帯されています。

ダイナースクラブカードの特典は

  • 「グルメ」
  • 「トラベル」
  • 「エンタメ」
  • 「ライフスタイル」
  • 「趣味」

など、様々なジャンルから用意されています。

また、各ジャンルにおいていろんな特典があるため、それらを合計すると相当な数の特典となります。

家族カードを発行すると、上記のようなカテゴリーから家族の方もお得にグルメや旅行を楽しめるようになります。

そもそも審査が厳しいカード

fireshot-capture-770-ana-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9-%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%80%81ana-%e3%82%bf
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースクラブカードは特典が充実しており、保険の補償額も高額です。

ステータスが高いカードであることからも審査が厳しい傾向があります

高難易度の審査が待ち受けている高級カードを家族カードなら簡単に発行することができるため、これは家族の方にとっては大きなメリットとなります。

家族カードの支払いは本会員

ダイナースクラブカードの家族カードを使ったら、その支払いは家族の方ではなく本会員となります。

ポイントが本会員の元に合算されるように支払請求も本会員の元に合算されます。

家族の方にとっては支払義務を背負うことなく、ダイナースクラブカードの豊富なメリットを堪能できるというわけです

利用枠に制限がないこともメリット

fireshot-capture-772-%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%bf-%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

クレジットカードで家族カードを発行すると、本会員の方が1人でカードを使うことに比べると利用枠が満額に達しやすくなります。

これは本会員と家族会員で利用枠を共有するからです。

ダイナースクラブカードは一律として利用枠が決まっていないため、本会員の返済能力次第では高額な利用枠を使えます。

この点は他社のクレジットカードとは異なるメリットとなります。

まとめ

fireshot-capture-769-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースクラブカードの家族カードのデメリットは年会費5,000円が必要なことです。

しかし、そのデメリット以上にダイナースクラブカードに付帯されている様々な優待特典を家族会員の方も利用することができるため、どちらかと言えばメリットの方が比重が大きいです。

家族の方が日頃からダイナースクラブカードの家族カードを利用するのであれば、家族カードを作っておく方が大きなメリットを得られます

ダイナースクラブカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
保険
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ダイナースクラブ<公式サイト>

参考記事

ダイナースクラブカードってどうなの?みんなの口コミ・評価まとめ
ダイナースクラブの提携カードとは?プロパーカードとの違いは何?
個人カード+2,000円で追加できる!ダイナースクラブビジネス・アカウントカードは経費決済専用カードです!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪