2018年最新!おすすめクレカランキング→

【JCB加盟店でも使える】ダイナースカードはJCBカードと提携していた!

jcb-ippan1
(出典:http://www.jcb.co.jp/

JCBの加盟店でもダイナースカードが使えるという噂がありますが、実際にJCB加盟店でダイナースカードを使うことができました。

JCBに問い合わせたところ、すべての加盟店でダイナースカードが使えるようではないようです。

加盟店がダイナースクラブも取り扱っている場合に限り、JCB加盟店でダイナースカードを使えるというのが噂の真相でした

JCBカードの加盟店申込みページにも記述がありました。

JCBブランドのみならず、アメリカン・エキスプレスのカード、銀聯カードなどもお取り扱い可能です。

AMEX/Dinersの他、電子マネーの取り扱いも窓口1つ。お振込みの明細も1本化します。

引用:https://www.jcb.co.jp/merchant/new-comer/

ダイナースクラブ以外も使えるという真実

fireshot-capture-852-bmw-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

JCB加盟店でダイナースカードが使えるのはユーザーの間では有名な話であり、ほとんどのJCB加盟店でダイナースクラブカードが使えます。

今回、JCB加盟店でダイナースカードが使えるかどうかを調査したところ、実は「アメリカンエキスプレス」や「ディスカバー」や「銀聯」についてもJCB加盟店で使えることが分かりました

ダイナースクラブカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
保険
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ダイナースクラブ<公式サイト>

どうして他社ブランドが使えるのか?

ダイナースユーザーにとってJCB加盟店でもダイナースカードを使えるのは便利ですが、どうして他社ブランドの加盟店でもカードを使えるのかは気になるところですね。

この真相はとても単純な理由であり、JCBの加盟店になる時に決済商品が複数用意されているからです

普通にJCBカードだけを取り扱う決済商品があれば、JCBに加えてダイナースクラブも取り扱うことができる決済商品があるわけです。

他にも「アメリカンエキスプレス」や「ディスカバー」や「銀聯」に対応できる決済商品もあります

JCB加盟店でもダイナースカードが使えるお店と使えないお店があるという謎、それはお店によって導入しているJCBの決済システムが違うというのが答えです

どうして他社ブランドの決済システムを導入できるの?

fireshot-capture-825-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%b3-%e8%b2%a1%e5%b8%83-%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab

基本的にクレジットカードの決済システムというのはそれぞれのブランドと提携する必要があるため、JCBにおいて他社ブランドの決済システムを導入できるのは不思議ですね?

これについてはJCBがダイナースやアメリカンエキスプレスなど他社ブランドと提携しているからです

JCBで選べるブランド

JCBで選べる他社ブランドの決済システムは上記で紹介したように

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^
  • 「ダイナースクラブ」
  • 「アメリカンエキスプレス」
  • 「ディスカバー」
  • 「銀聯」


の4社があります。

「VISA」と「Master Card」はありません。

なぜ「VISA」と「Master Card」の2強がない?

fireshot-capture-727-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%83%e3%82%af-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-%e6%94%af%e6%89%95%e3%81%84

JCBの決済商品に「VISA」と「Master Card」がない理由は提携できなかったからでしょう。

国際ブランドの構図から考えても「VISA」と「Master Card」はシェアが高いため、わざわざ他社ブランドと提携する必要がありません

逆に

  • 「ダイナースクラブ」
  • 「アメリカンエキスプレス
  • 「ディスカバー」
  • 「銀聯」

の4社については「VISA」と「Master Card」に圧倒的な差を付けられている状態です。

加盟店が少ないブランド同士で同盟を結んで2強との差を縮める、それがJCBの狙いなのでしょう

加盟店はどうして各ブランドで決済システムを導入しないの?

加盟店が複数のブランド決済システムを導入したい場合、どうして各ブランドの元で決済システムを導入しないのか?
これも気になる疑問です。

一応、「アメリカンエキスプレス」と「ダイナースクラブ」についてはそれぞれのブランドで契約がある場合、そちらのブランドでカード決済システムを導入するように促されています

システム導入はコストがかかる…

加盟店としてはJCBの元で他社ブランドの決済システムを導入する方がコストが安いのかもしれません。

また、単純に複数のブランドで契約をすると手続きが面倒というのもあるのでしょう

スポンサードリンク

これからはダイナースカードの使い方も幅が広がる

fireshot-capture-754-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

さて、JCB加盟店でダイナースカードを使えるとなれば、今までに比べるとダイナースカードの使い方は幅が広くなりますね。

ダイナースクラブの加盟店は日本国内においても、他社ブランドより数が少ない傾向があります

ダイナースだけ未対応というケース・・・

「VISA」と「Master Card」は至る所で加盟店を見つけられます。

それに次いで「アメリカンエキスプレス」と「JCB」も良く見かけるブランドです。

これら4つのブランドには対応しているのにダイナースクラブには対応していないというケースは割と多いです。そんな時にJCB加盟店でもダイナースカードを使えるという裏技が便利となります

ダイナース加盟店に比べるとJCBの方が加盟店は多い?!

ダイナースクラブの加盟店とJCBの加盟店を比較すると、これはやはりJCBの方がシェアが高いです。

海外ではダイナースの方が加盟店が多い国もあり得そうですが、日本国内においてはJCBの本拠地でもありますし、JCBの加盟店の方が多いです

JCBの方が加盟店が多いという状況は良くも悪くもダイナースユーザーにとって嬉しい状況となります。

今までカウンターのブランドマークを見て「ダイナースがない・・・」と諦めていたわけですが、これからはJCBマークを探すようになるかもしれませんね

ダイナースカードの最大のデメリットを補える

fireshot-capture-770-ana-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9-%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%80%81ana-%e3%82%bf
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースカードは年会費が高いだけのカードではなく、特典が素晴らしいですね。

旅行へ優待価格へ行けますし、食事をする時も優待価格を使えます。

とにかく特典が充実していることが魅力であり、カードのステータスは優秀です。しかし、デメリットとされるのが加盟店の少なさです

JCBとの提携によりデメリット解消

ステータスが優秀なのに使えないと感じるユーザーは多いと思いますが、JCBとダイナースの提携によってある程度はデメリットを補えそうです。

使えるお店が増えるとなれば、思う存分に魅力的な特典を活用できます

クレジットカードは加盟店を考慮すべき?

ダイナースカードを含めてクレジットカードを選ぶ際は加盟店を多少は考慮しておく方が良いでしょう。

特に海外でクレジットカードを使うことが多い方にとっては重要なポイントでもあります。

国内の場合は他のお店を探すなど何かと工夫できることが救いですが、海外に行くとそれが難しくなります

ダイナースカードのように自分が作りたいカードがあるけれど使えるお店が少ない可能性がある、こうした場合の最善策は年会費無料の「VISA」か「Master Card」を作っておくことです

「VISA」と「Master Card」は年会費無料が多い

fireshot-capture-722-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e3%81%8a%e9%87%91-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9-%e3%83%9b

「VISA」と「Master Card」のクレジットカードは非常に多いです。

リリースされている数が多いことからも年会費無料でカードを作りやすいです。

年1回の利用で年会費無料になるなど、条件付きを含めて探せばコストの安い「VISA」や「Master Card」のクレジットカードをたくさん見つけることができます

年会費が無料なら2枚持ちしやすいね

ダイナースカードを所持する場合も2枚持ちはかなりオススメです。

上記で紹介したように加盟店が多いとされる2強のブランドで年会費無料からカードを所持すれば、別にコストを気にすることもなく2枚のカードを状況に応じて使い分けられるようになります

ダイナースクラブカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
保険
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ダイナースクラブ<公式サイト>

まとめ

fireshot-capture-769-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースカードはJCB加盟店でも使えるという真実をお送りしましたが、これからはショッピングへ出かけた時にダイナースクラブのマークだけではなくJCBマークにも注目してみてください

JCBとダイナースは提携していることからも、加盟店によってはダイナースカードを使えるケースがあります。

また、どうしても使い勝手を重視する場合は2枚持ちを検討してみてくださいね

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪