2018年最新!おすすめクレカランキング→

ダイナースカードを持っていると使える空港ラウンジ・海外のラウンジは同伴者も無料!?家族カードの発行がカギ

fireshot-capture-872-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e8%88%aa%e7%a9%ba%e6%a9%9f-%e9%a3%9b%e8%a1%8c%e6%a9%9f-%e7%a9%ba%e6%b8%af-%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%bc

ダイナースカードは空港ラウンジサービスが付帯されているため、国内外の空港ラウンジを無料で利用することができます

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

その数、およそ600以上の空港が対象となっているため、プライオリティパスと比較されることが多いです。

ダイナースカードで空港ラウンジを無料利用できるのはカード所持者だけであり、同伴者については有料となります

また、家族カードを持っている方については家族カードを提示することで空港ラウンジを無料利用できます

空港ラウンジの使い方

fireshot-capture-846-%e9%8a%80%e5%ba%a7%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースカードでどうやって空港ラウンジを無料利用するのか?

その使い方について詳細を見ていきましょう。

最初に注意点として覚えておいて欲しいのが、ダイナースカードへ入会するだけではダメという点です

基本は国内も海外も使い方は同じ

ダイナースカードの空港ラウンジサービスの使い方は国内でも海外でも同じです。

まずは空港ラウンジサービスを使うにあたって対象の空港を調べる必要があります。

これはダイナースの公式サイトを活用すれば、国内と海外の対象空港を簡単にリサーチできます

ダイナースカードと搭乗券が必要

fireshot-capture-754-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

空港ラウンジを無料利用するためにはダイナースカードと当日の搭乗券が必要となります。

ダイナースカードを持っているからといって、対象空港へいけばいつでも無料で空港ラウンジを利用できるわけではありません

ダイナースカードの空港ラウンジサービスはフライトすることが前提となっており、当日の搭乗券がなければ有料となるので注意しておきましょう。

同伴者は有料

fireshot-capture-824-%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99%e3%82%ab%e3%83%bc
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

さて、本題のテーマでありダイナースカードの空港ラウンジサービスで良く勘違いされる点でもありますが、同伴者の方は無料になりません。

ダイナースカードの空港ラウンジサービスはカードの契約者だけが無料となるため、同伴者はどの空港においても有料となります

ダイナースカードは家族カードを発行できますが、家族カードを持っている方については無料となります。

その場合、家族カードを提示する必要がある為、当日に家族カードを所持していなければ有料となってしまいます

到着時は使えない

基本的にダイナースカードの空港ラウンジサービスはフライトする前に利用することができ、フライト後の到着時は有料となります。

一部の空港では到着時でも無料で空港ラウンジを使えるようですが、基本は到着時は不可と覚えておきましょう

利用時間には制限がある

空港ラウンジの利用時間は制限が設けられており、その目安は2時間から5時間となっています。

混雑状況によっては早めにラウンジから追い出される可能性があるため、入室前に利用時間を確認しておきましょう

空港ラウンジの利用料金はいくら?

fireshot-capture-818-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e8%88%aa%e7%a9%ba%e6%a9%9f-%e7%a9%ba%e6%b8%af-%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a3-%e5%bb%ba

ダイナースカードがあると無料で利用できる空港ラウンジですが、有料の場合はいくらの利用料金となるのか気になりますね。

これは国内の場合なら1,000円から2,000円ほどが相場です。海外の空港ラウンジも同様の相場となっており、20ドルから25ドルほどが相場です

空港によって設備が違う

空港ラウンジはフリードリンクが用意されており、WiFiを使ってインターネットを楽しんだり雑誌を読むなど、くつろげる空間となっています。

スポンサードリンク

こうした基本的な設備はどの空港も似たような内容ですが、設備が充実している空港になるとシャワー完備のラウンジもあります

また、大型の空港になると建物内に数ヶ所のラウンジが設置されていることもあるため、どのラウンジを利用するのかを事前に調べておくのが賢いです

ダイナースカードの空港ラウンジは優秀?

fireshot-capture-772-%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%bf-%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースカードの空港ラウンジ特典は使い勝手が悪いということはありません。

国内の主要空港はほぼすべてに対応していますし、世界においては600以上の空港に対応しています。

対象空港の数から考えても、メジャーどころの空港を利用するなら問題なく無料特典のメリットを活かせると思います

同伴者が有料でも気になるレベルではない

ダイナースカードの空港ラウンジ無料は本会員だけに適用されるため、同伴者の方は有料となります。

しかし、そもそも空港ラウンジの利用料金が超高額なわけでもないため、同伴者が有料でも気になるほどのレベルではありません

2人で旅行へ行く際に空港ラウンジを利用すると通常なら2名分の料金となりますが、ダイナースカードを持っていることで1名の料金で済んだと考えれば十分なメリットです

プライオリティパスなら同伴者無料もあるが・・・

fireshot-capture-855-%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ab%e5%ba%83%e3%81%8b%e3%82%99%e3%82%8b%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af-i
(出典:https://www.prioritypass.com/ja/airport-lounges

プライオリティパスが付帯されているクレジットカードなら、同伴者1名まで無料や2名まで無料などがちらほらとあります。

これとダイナースカードの空港ラウンジ特典を比較すると、それはプライオリティパス付帯のクレジットカードの方がお得となります

ラウンジの利用目的だけで選ぶのはオススメできない

ただし、空港ラウンジだけを重視してクレジットカードを選んでも、それ自体の恩恵がそれほど高くないためあまりオススメできません。

もし、プライオリティパスをどうしても入手しておきたいなら、クレジットカードの2枚持ちを検討しておくか、プライオリティパスへ直接申し込みをしておきましょう

ダイナースカードの魅力は分厚い特典にあるよ

fireshot-capture-834-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99-%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

今回はダイナースカードの空港ラウンジにスポットを当ててお届けしていますが、ダイナースカードの魅力は特典の数々にあります。

分厚い特典の数々の1つとして空港ラウンジ無料が付帯されているため、それを考慮すると本会員だけが無料になるという特典でも十分に満足できます

ダイナースカードは上記で触れたプライオリティパス付きのクレジットカードで同伴者無料、これに比べるとやや物足りなさを感じます。

しかし、それをカバーできるほどに他の特典の魅力が高いことを考慮しておきたいところです

旅行傷害保険の補償額は最高1億円

fireshot-capture-759-%e3%83%9b%e3%83%8e%e3%83%ab%e3%83%ab%e3%83%bblea-lea%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9_-http___www-di
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

空港ラウンジを利用する方はフライトが多いと思いますが、そんな方にとって嬉しい特典を紹介しておきます。

ダイナースカードは海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が完備されており、どちらも「死亡・傷害補償」の補償額が最高1億円となっています

旅行傷害保険で最高1億円というのは最高水準の補償です。

他社のカードにたとえると、ゴールドカードやプラチナカードと同レベルの補償額なので、しっかりと安心を手にして旅行に出かけることができます。

海外旅行は優待特典がおすすめ

さらに嬉しい情報としてダイナースカードは海外ホテルにおける優待特典が用意されています。

「海外クラブホテルズ」を利用すると、優待価格から宿泊できる施設を検索することができます。海外への旅行プランを考える際に活用してみてください

国内旅行でも優待特典満載!

また、国内旅行においても「国内ホテルズ・旅の宿」から優待価格で宿泊できるホテルや温泉を検索できます。

空港ラウンジ無料とセットで活用しておきたい特典です

ツアーの購入はトラベルデスクがおすすめ

fireshot-capture-763-%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99%e3%82%ab%e3%83%bc
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースのトラベルデスクでは、旅行に関する様々な商品をお得な価格で購入することができます。

予算を伝えてプランを提案してもらうことも可能なので、これもホテル優待価格や空港ラウンジとセットで活用してみてください

まとめ

ダイナースカードの空港ラウンジ無料特典は同伴者も無料になると勘違いされることが多いです。

実際はダイナースカードを持っている方だけが無料となり、同伴者の方は有料となります。

それでも、ダイナースクラブの「ホテル優待特典」や「高額補償額の保険」、「トラベルデスクの優待割引」などを考慮すると十分にお得なカードです

ダイナースクラブカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
保険
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ダイナースクラブ<公式サイト>

ANAダイナースカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
ANAマイルとの相性
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ANAダイナース<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード