2018年最新!おすすめクレカランキング→

オリコカードザポイントは入会後6ヶ月はポイント還元率2%、この期間にカードを使い倒す方法を紹介します!

fireshot-capture-871-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-ec-%e7%8f%be%e9%87%91-paymentsatm-%e3%81%8a%e9%87%91-%e7%8f%be%e9%87%91%e4%b8%8d%e8%a6%81%e3%81%ae-_-https___pixabay-com_ja_e

オリコカードザポイントは普通に使っても高還元率からお得なカードですが、入会後の半年間をいかに攻略できるのかによって相当メリットが変わります。オリコカードザポイントは「入会後6ヶ月はポイント還元率が2%」となっており、この特典から獲得できるポイント数は5,000ポイントまでとなっています。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

入会後の6ヶ月間で5,000ポイントを獲得するために必要な利用代金はいくらなのか?また、効率よくポイントを貯める方法はあるのか?その詳細について見ていきましょう。

オリコカードザポイント・入会後6ヶ月の攻略法

オリコカードザポイントはポイント還元率が1.0%、入会後の6ヶ月間は2.0%となります。入会後の半年間はポイントを2倍で貯めることができるので、この期間にカードを使い倒すことで上限の5,000ポイントを最大に獲得できます。

ポイントに関する基本詳細

fireshot-capture-935-orico-card-the-point%ef%bc%88%e9%ab%98%e9%82%84_-http___www-orico-co-jp_creditcard_thepoint_sec-04
出典:http://www.orico.co.jp/

まずはポイントに関する基本詳細を抑えておきましょう。オリコカードザポイントは100円のショッピングに対してオリコポイントが1ポイント付与されますが、公共料金の支払いについては暮らスマイルが付与されます。

  • 100円で1オリコポイント付与
  • 6ヶ月間は100円で2オリコポイント付与=上限5,000ポイントまで
  • オリコモールは最低+0.5%でオリコポイント付与
  • IDとQUICPayもオリコポイントの対象
  • 公共料金は暮らスマイルの対象=暮らスマイルは1,000円で1スマイル付与

暮らスマイルは1,000円で1スマイルが付与され、1スマイルは5オリコポイントに移行することができます。還元率的にはオリコポイントを貯める方がお得ですが、公共料金の支払いは安定してポイントを貯めることに繋がるため上手く活用しておきたいところです。

オリコカード・ザ・ポイントの申し込みは、こちらから。

カード評価
入会特典
(4.5)
還元率
(5.0)
ポイントの使いやすさ
(4.5)
日々の買い物やメインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

オリコカード<公式サイト>

年会費無料・入会から6カ月は還元率2.0%のスペック、すごすぎます…。

ここに注意!ポイント2倍は上限が5,000ポイントである

オリコカードザポイントは入会後の6ヶ月間がお得なわけですが、ポイント2倍には1つの罠があります。ポイント2倍から獲得できるポイント数は上限が5,000ポイントまでと決まっているため、ここは注意をしておきましょう。

要するに入会後の6ヶ月間のメリットを最大に得るためには5,000ポイント獲得を目指せば良いわけです。100円の買い物では「通常1%+特典1%」で合計2ポイントが付与されます。最大5,000ポイントは「特典1.0%」にあたるため、50万円カードを使うと「通常1%=5,000ポイント+特典1%=5,000ポイント」となり、これが入会後6ヶ月の目標値となります。

普通に50万円を使うのは損!

fireshot-capture-953-%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%ab-http___www-oricomall-com_
出典:http://www.orico.co.jp/

せっかく高額な金額を使うのですから、少しでもお得にポイントを貯めたいところです。オリコカードザポイントはオリコモールを経由すると0.5%のポイントが加算されます。例えば、オリコモールで500円の買い物をした場合は以下のようになります。

  • 通常ポイント1.0%=5ポイント
  • オリコモール特典は最低が0.5%=2.5ポイントなので2ポイント
  • 入会後6ヶ月の特典1.0%=5ポイント

普通に50万円を使うと「通常ポイント+入会後6ヶ月の特典」からポイントが付与されるので合計1万ポイントになりますが、オリコモールで50万円を使うと2,500ポイントがプラスされるのでお得です。

また、オリコモールはショップによってポイント還元率が異なり、最大で15%となっています。「ショップによるポイント率+0.5%」という仕組みなので、実際は上記の計算以上にポイントが付与されます。

IDとQUICPayは特別なメリットはない

fireshot-capture-940-%e9%9b%bb%e5%ad%90%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bcid%e3%83%bbquicpay%e3%81%ae%e3%81%93%e3%82%99%e5%88%a9%e7%94%a8%e6%96%b9%e6%b3%95_-http___www-orico-co-jp_thepoint_guid
出典:http://www.orico.co.jp/

オリコカードザポイントにはIDとQUICPayの電子マネーが搭載されていますが、これらの電子マネーを使った場合はオリコカードザポイントからの支払いとなります。オートチャージというよりは「チャージ不要」の電子マネーとなっているため、特に電子マネーを使うからといって重複してポイントを貯められるわけではありません。

要するに「オリコカードザポイント」でも「IDやQUICPay」でもポイントの貯まり方は全く同じなので、日頃からこれらの電子マネーを愛用している方以外にはさほどメリットはありません。

スポンサードリンク

公共料金は絶対に設定しておきたい

オリコのクレジットカードは「オリコポイント」と「暮らスマイル」の2つのポイントがあるため、公共料金の支払いに関してポイントの付与のされ方は少し複雑に感じます。オリコカードザポイントも公共料金からポイントを貯めることができますが、ポイントは「暮らスマイル」となります。

「暮らスマイル」は1スマイル=5オリコポイントに移行することができるので、オリコカードザポイントで公共料金の支払いをしても最終的にはオリコポイントを合算して貯められることになります。

公式サイトでは月々の固定費による「オリコポイント&暮らスマイル」でいくらのポイントを貯められるのかシミュレーションシステムが用意されていますが、公式では「暮らスマイル」を「オリコポイント」に移行できることから両者を同じ物として紹介されています。

公共料金だけで年間600オリコポイントも貯まるかも!

さて、公共料金については絶対にカード払いに設定しておきましょう。公式のシミュレーションを活用すると分かりますが、毎月の固定費は本当にポイントが貯まります。毎月の電気代1万円をカード払いすると「10スマイル=50オリコポイント」が貯まり、年間では「120スマイル=600オリコポイント」が貯まります。

6ヶ月間で50万円を使えるタイミングで申し込むのがベスト!

オリコカードザポイントの入会後6ヶ月間のメリットを最大限に得るためには50万円という金額が目標となります。50万円カードを使うと「50万円×2.0%=1万ポイント」を獲得することができます。

この1万ポイントの半分にあたる5,000ポイントが「入会後6ヶ月間はポイント2倍の上限にあたる5,000ポイント」となるため、とにかく入会後の半年間で50万円を使うことを目指しましょう。

普通に1万ポイントを貯めるには100万円使う必要がある

fireshot-capture-829-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e3%81%8a%e9%87%91-%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ab-%e6%88%90%e5%8a%9f-%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9

オリコカードザポイントは100円で1ポイントの付与となるため、オリコモールを利用しない限りは100万円を使って1万ポイントとなります。この通常ベースに比べると、入会後6ヶ月間は半額の50万円で1万ポイントを獲得できるのですから、本当にお得な特典であることは間違いありません。

高額な買い物をするタイミングでオリコカードザポイントへ申し込む方がポイント2倍のメリットを有効活用しやすいです。

無駄に50万円を使わないためのコツ

6ヶ月の間に50万円を使うのが理想となるわけですが、無駄に意味もなく50万円を使っても仕方がありません。

そこで、絶対に必要な物を優先してカード払いするように心掛けましょう。タオルや石鹸などの生活用品、日々の食費などは絶対に必要となる出費です。

生活用品で月々2万円、食費で月々3万円だとすると、1ヶ月で5万の出費となります。6ヶ月間なら30万円の出費となるので、目標の50万円まであと20万円まで迫ることができます。

残り20万円は自己投資に使おう!

生活用品と食費をカード払いしておくと、残り20万円を使えば「入会後ポイント2倍」のメリットを最大に得られます。残りの20万円の使い道は色々とありますが、やはり自己投資がベストでしょう。

オリコモールの活用がオススメ!

fireshot-capture-955-%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bd%9c%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99
出典:http://www.orico.co.jp/

スキルアップのために「参考書」を買う、美容のために「化粧品」を買うなど、自己投資は幅広くお金を使いやすいですね。嬉しいことにオリコモールでは「amazon」や「楽天市場」、「YAHOO!ショッピング」や「ユニクロ」など、メジャーどころが揃っています。

オリコモールは最低でもポイント還元率が+0.5%となるので、何かの商品を購入する時はオリコモールを通して自己投資に使えるアイテムをリサーチしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

オリコカードザポイントを作るなら「入会後6ヶ月のポイント2倍」から上限にあたる5,000ポイントを獲得しておきたいところです。オリコポイントは1ポイント=1円の価値となっているため、5,000ポイントあれば5,000円相当の様々なギフト券に交換できます。

「amazonギフト券」や「LINEギフトコード」など、人気の高いギフト券がラインナップされています。入会後の6ヶ月間を上手に攻略して素敵なギフト券をGETしてみてください。

オリコカード・ザ・ポイントの申し込みは、こちらから。

カード評価
入会特典
(4.5)
還元率
(5.0)
ポイントの使いやすさ
(4.5)
日々の買い物やメインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

オリコカード<公式サイト>

年会費無料・入会から6カ月は還元率2.0%のスペック、すごすぎます…。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード