2018年最新!おすすめクレカランキング→

Amazonカードよりも高還元率!?Amazonカードとオリコザポイントカードのメリットデメリット比較してみた!

fireshot-capture-963-%e7%84%a1%e5%84%9f%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_-%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a-%e3%82%a2%e3%83%9e

Amazonカードとオリコカードザポイントはどちらもポイント還元率が1.0%です。他のクレジットカードに比べるとポイント還元率が高いため、お得にポイントを貯められるカードとして注目されることが多いです。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

2つのカードを比較した場合にどちらの方が優秀なのか?今回はその答えをハッキリさせたいと思います。どちらのカードを作るのか悩んでいる方は参考にしてみてください。

「Amazon」VS「オリコ」

fireshot-capture-964-amazon-mastercard%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%bd%e3%82%99%e3%83%b3-%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bc%89_amazo_-https___www-am
出典:https://www.amazon.co.jp/

Amazonとオリコのクレジットカードを比較するにあたり、その対象カードは「Amazon Mastercardクラシック」と「オリコカードザポイント」をチョイスします。

Amazonには2種のクレジットカードがあり、スタンダードなカードが「Amazon Mastercardクラシック」となります。

オリコには多数のクレジットカードがありますが、ポイント還元率が高い「ザ・ポイントシリーズ」の定番となるのが「オリコカードザポイント」です。

申込資格はどちらも同じ

「Amazon Mastercardクラシック」と「オリコカードザポイント」の申込資格はどちらも同じです。高校生を除く18歳以上から申し込むことができます。

年会費はオリコの勝利

いますが、「オリコカードザポイント」はJCBとVISAとMaster Cardの3つから選ぶことができます。「オリコカードザポイント」はVISAを選べることがやや有利でしょうか。

実際の使い勝手については「Master Card」と「VISA」の加盟店の勝負となりますが、これは世界におけるシェアからすると大差は殆どありません。ブランドの選択肢という意味では「オリコカードザポイント」の方が自由度が高いですね。

電子マネーはオリコの勝利

fireshot-capture-940-%e9%9b%bb%e5%ad%90%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bcid%e3%83%bbquicpay%e3%81%ae%e3%81%93%e3%82%99%e5%88%a9%e7%94%a8%e6%96%b9%e6%b3%95_-http___www-orico-co-jp_thepoint_guid
出典:http://www.orico.co.jp/

「Amazon Mastercardクラシック」はIDしか搭載されていませんが、「オリコカードザポイント」はIDとQUICPayが搭載されています。QUICPayの有無によって、これも若干ながらオリコの勝利です。

ETCカードはオリコの勝利

fireshot-capture-966-etc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88
出典:http://www.orico.co.jp/

「Amazon Mastercardクラシック」は年会費540円でETCカードを発行できます。初年度は年会費が無料であり、2年目以降は年に1度でもETCを利用すると年会費が無料となります。

「オリコカードザポイント」は条件なしで永久にETCカードが無料となるため、この差によってオリコの勝利です。

スポンサードリンク

ポイント還元率は互角!

fireshot-capture-967-amazon-mastercard%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%bd%e3%82%99%e3%83%b3-%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bc%89_amazo_-https___www-am
出典:https://www.amazon.co.jp/

「Amazon Mastercardクラシック」のポイント還元率はAmazonにおいてプライム会員は2%、それ以外は1.5%となっています。また、Amazon以外でカードを使う場合はポイント還元率が1.0%となります。

「オリコカードザポイント」のポイント還元率は常に1.0%です。また、オリコモールを利用する場合は最低でも0.5%が加算されるため、1.5%でポイントを貯めることができます。

オリコモールにはAmazonも加盟しているため、両者のカードをAmazonで使うことを考えると互角です。どちらも最低のポイント還元率が1.0%であり、Amazonでカードを使う場合は両方とも最低のポイント還元率が1.5%となります。

ポイントの貯めやすさはオリコの勝利

さて、2つのカードはどちらもポイント還元率が高いため、どちらを選んでも優秀なカードなイメージがあります。しかし、ポイントの貯めやすさを追求すると圧倒的にオリコの勝利となります。

「Amazon Mastercardクラシック」の強みというのはAmazonで買い物する際にポイント還元率が最低でも1.5%になることです。要するにAmazonで買い物することが多い人にとっては非常にメリットが高いカードになるわけです。しかし、ここに1つの盲点があります。

ポイント付与は対象商品だけ!?

「Amazon Mastercardクラシック」でAmazonで買い物をする時にポイントが付与されるのは「ポイント対象商品」だけです。すべての商品がポイント対象ではないため、ここが大きなデメリットとなります。一方、「オリコカードザポイント」でオリコモール経由からAmazonで買い物すると、絶対にポイント還元率が1.5%以上となります。

「オリコカードザポイント」は通常のポイント率が1.0%であり、オリコモールを経由すると絶対に0.5%が付与されます。また、それに加えて各ショップにおけるポイント率が加算されるので、仮にAmazonが1.0%の還元率になっているなら「1.0%+0.5%+1.0%」でポイントが付与されることになります。

ポイントの使い勝手はオリコの勝利

fireshot-capture-935-orico-card-the-point%ef%bc%88%e9%ab%98%e9%82%84_-http___www-orico-co-jp_creditcard_thepoint_sec-04
出典:http://www.orico.co.jp/

「Amazon Mastercardクラシック」はAmazonポイントを貯めることができ、これは1ポイント=1円の価値があります。「オリコカードザポイント」はオリコポイントを貯めることができ、こちらも1ポイント=1円の価値があります。

どちらもポイントの価値は同じですが、ポイントの使い道に大きな差があります。AmazonポイントはAmazonで買い物をする際に購入代金に充てるという使い道が基本となり、「Amazonギフト券、Amazonコイン、およびデジタルコンテンツ商品(Kindle本を除く)のお支払いにはご利用いただけません。 」という規約があります。

オリコポイントは「iTunesカード」や「Amazonギフト券」、「LINEギフトコード」や「UCギフトカード」など、様々なギフト券に使えます。また、電子マネーやマイルへの移行も可能なポイントプログラムです。

Amazonポイントはとにかくポイントの使い道が狭すぎるのが大きなデメリットであり、それに対してオリコポイントはギフト券かポイント移行の2択しかないものの、状況によって都合の良い使い道を模索できるのがメリットです。

Amazonでショッピングする前提でもオリコの圧勝である

「Amazon Mastercardクラシック」と「オリコカードザポイント」を比較した結果として、ユーザーにとって大きな差となるのがポイントの使い道です。どちらのカードもポイント還元率という点では文句なしのスペックですが、「Amazon Mastercardクラシック」はAmazonでお得にポイントを貯めるには「対象商品」を選ぶ必要があり、さらにはポイントの使い道がAmazonオンリーというのが非常に大きなデメリットです。

逆に「オリコカードザポイント」をAmazonで使うことを想定しても、最低のポイント還元率が絶対に1.5%となり、さらにポイントの使い道が人気のギフト券やポイント移行を選べるのが強みとなります。

Amazonで買い物をすることが多い方にとっても実用性が高いのは「オリコカードザポイント」となります。

超お得!オリコカード・ザ・ポイントを作るならこちらから


more-or500

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード