2018年最新!おすすめクレカランキング→

家族でnanacoポイント総取り!年会費無料で作れるセブンカードプラス家族カードがお得な理由とは?

fireshot-capture-997-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e7%99%bd%e4%ba%ba-%e5%ad%90-%e5%a8%98-%e5%ae%b6%e6%97%8f-%e7%88%b6-%e5%a5%b3%e3%81%ae

セブンカードプラスは家族カードをフル活用するのがおすすめです。家族カードで買い物をしてもnanacoポイントを貯めることができるため、家族でセブンカードプラスを使えばポイントがガンガン貯まるようになります。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

セブンカードプラス家族カードは「入会特典」として500ポイント贈呈が用意されているため、家族カードを作るだけでもお得です。家族カードは審査なしから簡単に作ることができるため、家族みんなでセブンカードプラスを活用してみましょう。

家族カードは何ができるカード?

家族カードは名前の通り家族が利用できるカードですが、一体何ができるカードなのか分かりずらいですね。セブンカードプラス家族カードを発行する前に基本的な知識を身に付けておきたいところです。

家族カードは無審査

家族カードは審査が行われないので、申し込みをすれば簡単に発行できることが魅力です。セブンプラスカードの場合は高校生を除く18歳以上の家族の方が申込対象となっているため、申込資格をクリアすれば家族カードを作れます。

家族カードの利用枠は本会員と一緒

家族カードは単なるカードではなくクレジット機能が付いています。クレジットカードといえば利用枠に制限があるわけですが、家族カードの利用枠は本会員の利用枠と同じとなります。本会員の利用枠を使ってカード払いができるため、店頭やネットでキャッシュレスからショッピングができます。

家族カードは本会員の利用枠を使うことになるため、家族カードが独自に利用枠を持てるわけではありません。家族カードで独自に利用枠を持てないのは少し残念な点ですが、良くも悪くもこれが家族カードのメリットです。

利用枠がないので支払請求もない

家族カードの利用枠は本会員と同じなわけですが、これによって家族カードには支払請求がやってきません。家族カードで買い物をしたら請求は本会員のところへいくため、支払能力がない方でも家族カードを持てるというわけです。

家族カードを使う人の立場からすると、審査がなくて支払請求もないことからこれほど都合の良いカードはありません。本会員の立場からするとメリットがなさそうな感じがしますが、家族カードに付与されるポイントは本会員の元に合算されるので、一人でカードを使うよりもポイントを早く貯められるというメリットがあります。

付帯特典はすべて家族カードに継承されます!

家族カードは本会員のカードの付帯特典がすべて継承されるので、優待サービス等を家族カードでも使えることが魅力です。セブンプラスカードの場合も「イトーヨーカドー」の優待サービスや「セブン旅デスク」の優待サービスは家族カードでも使えます。

セブンカードプラス家族カードのメリット

fireshot-capture-981-%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9-%e7%89%b9%e9%95%b7-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

セブンカードプラス家族カードのメリットは何よりも家族でポイントを合算できることです。nanacoポイントを貯めるためにセブンイレブンを活用する機会が多いと思いますが、家族の方がセブンイレブンを利用した場合もnanacoポイントがしっかりと付与されます。

家族カード申し込みで500ポイント

fireshot-capture-998-%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

セブンカードプラスは家族カード入会特典の対象カードとなっているため、家族カードを発行することで500ポイントを獲得できます。

ポイントは本会員の元に合算

fireshot-capture-999-%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

家族カードで貯まるポイントは本会員の元に合算されます。支払請求が本会員の元へ行くのと同じようにポイントも本会員の元に付与されます。

本会員の元に合算してポイントが貯まることからも、家族カードの利用頻度が高い場合は家族で相談してポイントの使い道を決めたいところですね。

nanacoポイントの使い道

fireshot-capture-1000-%e3%82%aa%e3%83%a0%e3%83%8b7-nanaco%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99-http___nanaco-omni7-jp_fair_nanacotop_
出典:http://nanaco.omni7.jp/fair/nanacotop/

スポンサードリンク

nanacoポイントは1ポイントを1円として買い物の際に使うことができます。買い物でnanacoポイントを使う場合は店頭だけではなくオムニ7で使うことも可能です。その他の使い道としては「ANAマイル」や「ANA・SKYコイン」へポイントを移行することもできます。

本会員の元に貯まったポイントを家族の方が使いたい場合、これは店頭やオムニ7で本会員のカードから買い物をすればOKです。結局のところ、家族カードというのは支払いが本会員にやってくるため、ポイントの使い道を決める権限も本会員にあるのは仕方のないシステムです。

店頭やオムニ7で家族みんなが喜べる商品を購入する際にポイントを使うのが良さそうですね。オムニ7では食料品や生活用品など、いろんなジャンルの商品が用意されているので好ましい商品を見つけやすいと思います。

セブンカードは家族会員がポイントを貯められる

fireshot-capture-1002-%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

セブンカードの場合はセブンカードプラスとは異なる家族カードのポイントシステムとなっています

セブンカードプラスは家族カードを使っても本会員の元にポイントが付与されますが、セブンカードは家族カードに付与されるポイントは家族会員の元に貯まります。

セブンカードで家族会員が独自にポイントを貯められるのは「イトーヨーカドー」と「ヨークマート」でカードを使う場合に限ります。セブンイレブンなど、他の店頭で買い物をする場合はセブンカードプラスと同様に本会員の元へポイントが合算されるようになります。

家族間のポイント移行サービス

これはセブンカードプラスには関係のない内容となりますが、上記で紹介したセブンカード家族カードのポイントシステムに関するサービスとして「家族間のポイント移行サービス」があります。これを利用すると本会員と家族会員の間で自由にポイントを移行できるようになるので、セブンカード家族カードを検討している方は覚えておいてください。

年会費無料を目指しやすくなる

fireshot-capture-1003-%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

セブンカードプラスの年会費は500円、家族カードの年会費は200円となっていますが、5万円以上を使うと両方の翌年度年会費が無料となります。家族カードの利用代金も含めることができるので、家族カードを発行することで翌年度の年会費を無料にしやすいというメリットもあります。

セブンカードプラス家族カードの注意点

fireshot-capture-1004-%e3%80%8c%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%8d%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

セブンカードプラスの家族カードを発行するにあたり、1つの注意点を覚えておきましょう。セブンカードプラスは「nanaco一体型」と「nanaco紐づけ型」の2種類がありますが、本会員がどちらのカードを発行したとしても家族カードにはnanacoの機能が付帯されません。

また、家族の方が電子マネーnanacoを利用している状態でも、家族カードに電子マネーnanacoを紐づけすることはできません。もし、家族の方が電子マネーnanacoを利用したいなら独自に電子マネーを発行する必要があります。

セブンカードプラスは家族カードのメリットを感じやすい

基本的にクレジットカードは家族カードを発行すればポイントの貯めやすさからメリットを得られますし、本会員のカードのスペックが優秀であるほど家族会員にとってもメリットが高くなります。

セブンカードプラスの場合はセブンイレブンという超身近で実用的なお店でポイントを貯められるので、他のクレジットカードに比べると家族カードのメリットを感じやすいと思います。食料品や生活用品などを購入する時、セブンイレブンやイトーヨーカドーで家族カード決済すればポイントをお得に貯めやすくなりますね。

まとめ

家族カードをうまく活用すれば今まで以上にnanacoポイントを貯めやすくなります。また、家族カードを利用することで年間の利用代金5万円をクリアしやすくなることからも、翌年度のセブンカードプラスの年会費無料を目指しやすくなります。

家族でセブンカードプラスを活用してnanacoポイントをガンガン貯めてみてください。

セブンカード・プラスを作るなら、こちらから


more-or500

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 三井住友VISAカード
 3位 楽天カード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード