2018年最新!おすすめクレカランキング→

セブンカードプラスとnanaco、コンビニやスーパーでポイントが貯まりやすいのはどっち?

fireshot-capture-1011-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88-%e5%86%b7%e8%94%b5%e5%ba%ab

セブンカードプラスと電子マネーnanacoのポイントの貯めやすさを比較すると、これは買い物をするお店をセブングループのお店に絞った場合はセブンカードプラスの勝利となります。基本のポイント還元率だけを比較すると、電子マネーnanacoの方がポイント還元率が高いです。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

ショッピングシーンによってセブンカードプラスと電子マネーnanacoの恩恵が変わってきますが、セブンカードプラスは電子マネーnanacoが搭載されていることからもポイント率が低い場合は電子マネーを活用するという必殺技を使えることが利点です。

ポイント還元率を比較してみよう

すでに電子マネーnanacoを活用している方にとって、セブンカードプラスを作るメリットがあるのかどうかは気になる点だと思います。その答えを知るためには両者のポイント還元率を比較するのが早いです。

nanacoポイントは1ポイント=1円の価値

fireshot-capture-1012-%e9%9b%bb%e5%ad%90%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc-nanaco-%e3%80%90%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%80%91-%ef%bc%9a-%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88
出典:https://www.nanaco-net.jp/index_pc.html

最初にnanacoポイントの価値を把握しておきましょう。nanacoポイントは1ポイント=1円として利用することができ、これはセブンカードプラスも電子マネーnanacoも同じです。

電子マネーnanacoのポイント還元率は1.0%で固定

fireshot-capture-1013-%e9%9b%bb%e5%ad%90%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc-nanaco-%e3%80%90%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%80%91-%ef%bc%9a-%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88
出典:https://www.nanaco-net.jp/index_pc.html

電子マネーnanacoは100円の買い物に対して1ポイントが付与されるので、ポイント還元率は1.0%となります。100円の買い物をすると1ポイント=1円なので1円が還元されるというわけです。

セブンカードプラスのポイント還元率は0.5%がベース

fireshot-capture-1007-%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9-%e7%89%b9%e9%95%b7-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

セブンカードプラスは200円の買い物に対して1ポイントが付与されるので、ポイント還元率は0.5%となります。100円の買い物をすると0.5ポイントが付与されるため0.5円が還元されるというわけです。

セブンカードプラスのポイント還元率が0.5%以上になるケース

fireshot-capture-1006-%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9-%e7%89%b9%e9%95%b7-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

ここが本題となりますが、セブンカードプラスはポイント還元率が0.5%以上になるケースがあります。主なケースは以下の3つです。

  • セブン&アイグループ=200円で3ポイント
  • 7net・西武そごう・アリオ=200円で2ポイント
  • nanacoチャージ=200円チャージごとに1ポイント

セブン&アイグループでカードを使うとポイント還元率が1.5%となります。その対象店舗は

  • 「セブンイレブン」
  • 「イトーヨーカドー」
  • 「ヨークマート」
  • 「デニーズ」

の4つです。また、オムニ7の

  • 「7net」
  • 「西武そごう」
  • 「アリオ」

でカードを使うとポイント還元率は1.0%となります。

トータル的に見るとセブンカードプラスの方がお得

電子マネーnanacoは確実に1.0%からポイントを貯められることが強みですが、トータル的に見た場合は間違いなくセブンカードプラスの方がお得です。nanacoポイントを貯めたいという方は「セブンイレブン」の利用頻度が高いと思います。

「セブンイレブン」に的を絞った場合、電子マネーnanacoは100円=1ポイントですが、セブンカードプラスは200円=3ポイントとなります。1,000円の買い物をした場合は10ポイントVS15ポイントとなり、長期的に見るとさらに大きな差となりますね。

スポンサードリンク

ポイントの貯めやすさもセブンカードプラスの方が便利

fireshot-capture-1004-%e3%80%8c%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%8d%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

電子マネーnanacoとセブンカードプラスのポイントの貯めやすさはセブンカードプラスの方が有利です。電子マネーnanacoはこれに対応しているお店で電子マネーを使えるわけですが、セブンカードプラスはそれに加えて「JCB」と「VISA」の加盟店でもポイントを貯められます。

両者のカードを使えるお店の数は圧倒的にセブンカードプラスの方が多いため、ポイントを自由に貯めるという意味ではセブンカードプラスの方が便利でしょう。

「JCB」と「VISA」では0.5%だが・・・

「JCB」と「VISA」の加盟店でセブンカードプラスを使った場合、ポイント還元率はベースの0.5%となります。このポイント還元率だけを見ると電子マネーの方が有利に見えますが、基本的に電子マネーnanacoを使えるお店ではセブンカードプラスも利用可能です。しかし、その逆は不可となるケースがあるため、ポイントを貯めやすいのはセブンカードプラスだと言えます。

チャージの二重取りで圧倒的な差が付く

fireshot-capture-1014-%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9-%e7%89%b9%e9%95%b7-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

電子マネーnanacoとセブンカードプラスの大きなメリットの差としてチャージによるポイントの二重取りがあります。普通に電子マネーnanacoを使うと100円=1ポイントですが、セブンカードプラスで電子マネーnanacoをチャージして使った場合、チャージ分だけポイントをお得に貯めることができます。

チャージのポイント付与は200円ごとに1ポイントの付与となっており、5,000円が最低額の上限が5万円となっています。普通に電子マネーnanacoで5,000円の買い物をすると50ポイントしか付与されませんが、セブンカードプラスからチャージをすれば「5,000円のチャージ分=25ポイント」がお得に貯まります。

セブンイレブンではどちらがお得?

fireshot-capture-987-%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e2%80%90%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%ef%bd%9e%e8%bf%91%e3%81%8f%e3%81%a6%e4%be%bf%e5%88%a9%ef%bd%9e-http___www-sej-co-jp_
出典:http://www.sej.co.jp/

セブンイレブンで買い物をする場合もセブンカードプラスの方がお得となります。電子マネーnanacoは100円=1ポイントですが、セブンカードプラスは200円=3ポイントです。また、セブンカードプラスからチャージをした場合もセブンカードプラスの方がお得となります。

セブンイレブンではチャージもカード払いも1.5%

セブンイレブンではセブンカードプラスを使う方がお得ですが、セブンカードプラスでカード払いするのとチャージから電子マネー払いをする場合は両方共1.5%のポイント還元率となります。

セブンカードプラスは作るべき?

基本的にnanacoポイントを電子マネー以上にお得に貯めたいなら、これはセブンカードプラスを作っておくべきです。セブンカードプラスは年会費が500円なのでコストが安いです。その上で、セブンイレブンではカードを使っても電子マネーを使っても1.5%のポイント還元率となるためメリットは非常に高いです。

5%の優待割引も魅力

fireshot-capture-983-%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9-%e7%89%b9%e9%95%b7-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

セブンカードプラスはnanacoポイントに関する特典だけではなく、イトーヨーカドーにおいて5%の割引を受けられる特典も付帯されています。対象日は8の付く日となっており、毎月の8日と18日と28日がハッピーデーです。

また、イトーヨーカドーでセブンカードプラスを使うと200円=3ポイントの1.5%のポイント還元率で買い物ができます。セブンカードプラスを作ることによって、今以上にお得にイトーヨーカドーを利用できるのは間違いありません。

イトーヨーカドーなら累計ボーナスポイント有り

イトーヨーカドーに関連する特典としては累計ボーナスポイントもあります。年間の利用代金が100万円に到達すると3,000ポイントが付与されます。150万円に到達すると1万ポイント、それ以後は100万円ごとに1万ポイントが付与されます。

この累計ボーナスポイントはイトーヨーカドーとヨークマートが対象となっています。積極的にセブンカードプラスを活用するという方は参考として抑えておきたい特典ですね。

まとめ

日頃のコンビニやスーパーなど、ちょっとした買い物をする時でも電子マネーnanacoよりもセブンカードプラスの方がお得にポイントを貯めることができます。セブンカードプラスは電子マネーnanacoが一体となったカード、紐づけが可能なカードの2種類があるため、今使っている電子マネーをそのまま継承して利用することができます。

年会費も500円と安い金額ですし、年間の利用代金が5万円を超えると翌年度の年会費が無料になるという特典もあります。実質はコスト0円で所持できるカードなので、電子マネーnanacoからセブンカードプラスへステップアップを検討してみてはいかがでしょうか?

セブンカード・プラスを作るなら、こちらから


more-or500

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500