2018年最新!おすすめクレカランキング→

Apple Payなのに支払いはQuickPay?セブンカードプラスでApple Payを使うときの注意点

fireshot-capture-1016-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-apple-%e3%81%ae-iphone-%e6%84%8f%e5%91%b3-iphone-te_-https___pixabay-com_ja_apple-%e3

最近、次世代の決済アプリとしてApple Payが注目されていますが、セブンカードプラスもApple Payから支払うことができます。セブンカードプラスでApple Payを利用する場合、そのままストレートにApple Payにカード情報を登録すれば使えるようになります。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

Apple Payの使い方はアプリにセブンカード情報を登録しておけば、後はApple Pay経由の支払いでもnanacoポイントはしっかりと貯まります。しかし、基本的にApple Payを経由するとポイントは200円=1ポイントとなり、付帯特典はすべて対象外となるので損です。

今回はセブンカードプラスをApple Pay経由で使う際の仕組みやポイント付与、どうして店頭で「QuickPayで!」と言わなければならないのか?この辺りを掘り下げて紹介していきます。気になる方は参考情報として活用してみてくださいね。

セブンカードプラス・Apple Payの利用方法

fireshot-capture-1017-%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%80%81%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

Apple Payというのは「Apple社」の決済アプリです。クレジットカードの情報をアプリ内に登録することで、スマホがあればカードレスで支払いができるという優れものです。セブンカードプラスについては2016年10月25日からApple Payに対応しているため、日々の買い物でApple Payを活用することができます。

1つ目の注意点・Apple PayはJCB限定

セブンプラスカードのApple Pay利用は「JCB」限定となっています。そのため、「VISA」ブランドからセブンプラスカードを作った方はApple Pay経由での支払いができません。

Apple Payご利用上の注意点

・JCBブランド会員様のみ登録できます。(VISAブランド会員様は登録できません)

引用元:http://www.7card.co.jp/index.html

これからセゾンカードプラスを作るという方でApple Payを利用したいなら「JCB」を選んでおくようにしましょう。

2つ目の注意点・店頭での利用は「Quickpayで!」と伝える必要がある

Apple Payというのは複数のクレジットカード情報を登録することができ、電子マネーやデビットカードを割り当てることができます。そのため、複数の支払方法に対応しているお店の場合、Apple Payで支払いをする時に自分が使いたい機能を店員さんに伝える必要があります。

Apple Payが対応している電子マネー

Apple Payが対応している電子マネーは「Suica」と「ID」と「Quickpay」となります。Apple Payは電子マネーnanacoには対応していないため、セブンカードプラスをApple Payで使っても電子マネーnanacoは使えないので注意をしておきましょう。

セブンプラスカードに搭載されている電子マネー

fireshot-capture-1004-%e3%80%8c%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%8d%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

セブンプラスカードに搭載されている電子マネーは「一体型」はnanacoであり、「紐付型」はQuickpayとなります。「一体型」のセブンプラスカードを作るとQuickpayが搭載されていません。

上記で紹介したようにApple Payに対応しているのは「Suica」と「ID」と「Quickpay」となるため、セブンカードプラスでApple Payを使うなら「紐付型」を作らなければならないことになります。

しかし、実はセブンカードプラスは「一体型」でもApple Pay経由で利用する時に限っては「Quickpay」が使えるようになるため、どちらのタイプのセブンカードプラスを作ってもApple Payは問題なく利用することができます。

セブンカードプラスのApple Pay経由はQuickpayとなる

fireshot-capture-1018-apple-pay%ef%bd%9cquicp_-http___www-quicpay-jp_promotion_new-service_20160908-html
出典:http://www.quicpay.jp/promotion/new-service/20160908.html

セブンカードプラスをApple Pay経由で利用すると、その支払いは「Quickpay」となります。また、Apple Payが利用できるお店というのは「Apple Pay」と「ID」と「Quickpay」と「Suica」のマークがあるお店となるため、この意味合いからセブンカードプラスのも支払いが「Quickpay」となるのは理解できると思います。

Quickpayの支払いなのにどうしてnanacoポイントが付くの?

fireshot-capture-1000-%e3%82%aa%e3%83%a0%e3%83%8b7-nanaco%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99-http___nanaco-omni7-jp_fair_nanacotop_
出典:https://www.nanaco-net.jp/point/index.html

スポンサードリンク

セブンカードプラスをApple Pay経由で使うと「Quickpay」の支払いとなりますが、どうしてnanacoポイントが付与されるのか疑問に感じる方がいると思います。「Quickpay」というのは後払いの電子マネーであり、チャージというシステムがありません。

要するに「Quickpay」で買い物をすると自然とクレジットカードに請求がいくため、利用代金に対してnanacoポイントが付与されるというわけです。セブンカードプラスのカード払いは200円=1ポイントなので、「Quickpay」の請求に対しても同様のポイント率が適用されます。

3つ目の注意点・Apple Payは特典の対象外

セブンカードプラスは対象店舗において5%の割引がありますが、Apple Pay経由で支払いをする場合は特典の対象外となります。また、セブンイレブン、イトーヨーカドー、アリオでApple Payを利用する場合は「提供されるポイント」や「割引などの優待サービス」が適用されません。

セブンカードプラスに付帯されている特典はすべて機能しないので注意!

セブンカードプラスはセブン&アイグループでポイントが200円=3ポイントで付与されますが、Apple Pay経由の場合は200円=1ポイントとなります。Apple Pay経由の場合はセブンカードプラスに付帯されているすべての特典が機能しないので注意をしておきましょう。

ポイント特約にかかわらず、いずれの加盟店でのショッピング利用であるかを問わず、 利用者に付与される「ポイント」または「nanaco ポイント」(以下、併せて「ポイント」という。)は、お買上金額 200 円(税込)ごとに 1.0 ポイントとします。【ただし、一部 の加盟店においては、ポイントの付与率等が異なる場合があります。】

引用元:http://www.7card.co.jp/info/20161025/point.html

セブンカードプラスのApple Pay利用に関して、上記のURLの「利用規定」に詳細が書かれています。セブンカードプラスをApple Pay経由で利用する際に失敗しないためにも、一度は目を通しておくようにしましょう。

Apple Payを利用するメリットは?

Apple Payというのはカード管理という意味では非常に便利なアプリです。いろんなクレジットカードを持っているとカード管理がややこしくなるわけですが、Apple Payがあれば簡単にカード管理ができるようになります。

しかし、セゾンカードプラスに関してはApple Payを利用するメリットが殆どありません。唯一のメリットとなるのはnanaco非対応のお店でセゾンカードプラスを使う際に支払いが便利になることです。

nanaco対応のお店はApple PayはNGです!

fireshot-capture-1005-%e9%9b%bb%e5%ad%90%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc-nanaco-%e3%80%90%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%80%91-%ef%bc%9a-%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99
出典:https://www.nanaco-net.jp/point/index.html

セブンイレブンなどnanacoに対応しているお店で買い物をする時はApple Payを利用すると損します。上記で紹介したようにセブンカードプラスに付帯されている特典が機能しないため、普通にセブンカードプラスで支払うかチャージから電子マネーnanacoを使う方が遥かにポイントがお得となります。

nanaco対応のお店でApple Pay経由からセブンカードプラスを使っても付与されるポイントは200円=1ポイントであり、ポイント還元率はたったの0.5%です。それなら電子マネーnanacoで100円=1ポイントで買い物をするほうが良いと思います。

セブンカードプラスが輝くお店は4つあります!

fireshot-capture-1006-%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9-%e7%89%b9%e9%95%b7-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

セブンカードプラスの最大のメリットは対象店舗においてポイント還元率が1.5%になることですが、その対象店舗は

  • 「セブンイレブン」
  • 「デニーズ」
  • 「イトーヨーカドー」
  • 「ヨークマート」

の4店舗です。これらのお店で買い物をする時は直接セブンカードプラスで支払うか、チャージから電子マネーnanacoを利用しましょう。

どちらの支払方法でもポイント還元率は1.5%となるため、セブンカードプラスのメリットをしっかりと得ることができます。

nanaco非対応のお店でApple Payを使ってください!

セブンカードプラスはnanaco非対応のお店でも、クレジット払いからnanacoポイントを貯められることがメリットでもあります。その場合、ポイント還元率は200円=1ポイントの0.5%となるため、Apple Payを利用してもOKです。

Apple Pay利用で最大5,000円のキャッシュバック!

さて、最後にセブンカードプラスでApple Payを利用するお得情報を紹介しておきます。キャンペーン期間中にセブンカードプラスからApple Payを利用すると、利用代金の10%が上限5,000円までとしてキャッシュバックされます。

キャンペーン期間中に、Apple Payに追加したセブンカード・プラス/セブンカードでのApple Payご利用金額の10%をもれなくキャッシュバック
※キャッシュバック上限金額は5,000円まで

引用元:http://campaign.jcb.jp/list/apple-pay_2016_7ce.html

キャンペーン期間は2017年1月15日と迫っていますが、キャンペーン期間が延長される可能性も十分にあり得ます。これからセブンカードプラスを発行してApple Payの利用を検討している方は、上記で紹介したようにnanaco非対応のお店で買い物をする際にApple Payを活用してキャッシュバックを狙ってみてくださいね。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード