2018年最新!おすすめクレカランキング→

セブンカードプラスならコンビニで公共料金・光熱費が支払える!?nanacoを経由してお得にポイントを貯める裏ワザ

FireShot Capture 1052 - 無料の写真_ 光, ランプ, 電気, 電源, デザイン, 明るい, 電球,_ - https___pixabay.com_ja_-

nanacoは公共料金や光熱費の支払が可能であり、さらにコンビニで支払える税金にも対応しています。特に税金というのは高額な金額になることが多いため、nanacoを活用する方がお得というのは有名な裏技でもあります。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

セブンカードプラスには電子マネーnanacoが搭載されているため、もし公共料金や光熱費等をコンビニでnanaco払いするのであればチャージによるポイント獲得がお得となります。セブンカードプラスはチャージによって200円=1ポイントを獲得できます。

毎月の固定費をセブンカードプラス払いするとお得です!

セブンカードプラスでお得にnanacoポイントを貯めるために毎月の固定費をカード払いに設定しておきましょう。電気代や携帯電話など、様々な固定費をカード払いに設定することができます。

固定費をセブンカードプラスで支払うとポイントはいくら貯まる?

fireshot-capture-1007-%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9-%e7%89%b9%e9%95%b7-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

セブンカードプラスで固定費を支払った場合、ポイントの付与は200円=1ポイントとなります。毎月の携帯電話の料金が1万円だとすると、1万円×0.5%=50ポイントが貯まります。他の固定費についても同様のポイント還元率となるため、すべての固定費をセブンカードプラスで支払いしておく方がお得です。

固定費をセブンカードプラスで支払う場合、ポイント還元率だけを見ると0.5%なので至って平均です。しかし、このポイントの貯め方のメリットはポイント還元率ではなく、毎月確実にポイントを貯められることにあります。

他にポイント還元率の良いカードがあるなら…

もし、他社のクレジットカードをいくつも持っているなら、ポイント還元率が最も高いカードを固定払いに設定しておくのが理想です。セブンカードプラスだけを使っている場合は無理をして他のカードを作る必要はなく、0.5%のポイント還元率でも毎月安定してポイントを貯金できます。

年間で見ると大きなポイントとなります!

1ヶ月の固定費が5万円だとすると、5万円×0.5%=250ポイントが貯まります。1年間で計算してみると、250ポイント×12ヶ月=3,000ポイントが貯まることになります。固定費をカード払いしても「一括払い」をしておけば手数料は掛からないため、なるべく固定費をカード払いに設定しておく方が長期的にメリットが大きくなっていきます

ちなみにnanacoの3,000ポイントは3,000円の価値があるため、固定費をカード払いすることによって年末には3,000円の還元を受けられることになります。

セブンカードプラスで公共料金や光熱費をコンビニで支払方法

セブンカードプラスは毎月の固定費をカード払いにする以外にも、コンビニで公共料金や光熱費を支払うこともできます。また、税金についても同様にコンビニで支払うことができるため、少しでもお得にセブンカードプラスを使いたいなら覚えておきましょう。

nanaco払いはチャージ分だけポイントがお得

fireshot-capture-1005-%e9%9b%bb%e5%ad%90%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc-nanaco-%e3%80%90%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%80%91-%ef%bc%9a-%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99
出典:https://www.nanaco-net.jp/index_pc.html

公共料金や光熱費をコンビニで支払う場合、これはコンビニ払いが可能な支払書が必要となります。それを持ってコンビニへいけば、後はカード払いに対応しているなら支払いが可能となります。

セブンカードプラスの機能性は「クレジット払い」か「電子マネーnanaco」、あるいは「QUICPay」のいずれかとなります。支払書がどれに対応しているのかによって選択肢が変わりますが、公共料金や光熱費はクレジット払いが可能なものが多いです。また、セブンイレブンなら電子マネーnanacoで支払うことも可能です。

スポンサードリンク

ちなみに「クレジット払い」と「QUICPay」の支払いはどちらもセブンカードプラスに請求が上がるため、支払書がポイント付与の対象となっているならポイントが付与されます。もし、ポイント付与の対象となっていない場合はチャージからnanaco払いをしておけばチャージ分だけ確実にポイントが付与されます。

カード払いに設定しておくのがおすすめです!

毎回、公共料金や光熱費をコンビニで支払うなら、それをセブンカードプラスのカード払いに設定しておく方が楽です。ポイント還元率的にはコンビニで支払いをしてもカード払いをしても同様のポイント還元率となり、200円=1ポイントは変わりません。

各種税金の支払いはnanaco払いが可能

基本的に税金の支払いをコンビニで行う場合はクレジット払いが不可なケースが大半です。しかし、セブンカードプラスにおいてはnanacoで支払うという方法があります。電子マネーnanacoで税金を支払った場合、これは支払いにおけるポイント付与はありません。ただし、上記で紹介したようにチャージによるポイント付与分だけはお得となります。

税金をnanaco払いできるお店ってどこ?

税金をnanaco払いできるお店は基本的にコンビニという認識を持っておきましょう。税金の納付書や支払書を見ると分かりますが、大抵は銀行や郵便局などの金融機関かコンビニとなっています。

要するに税金の支払書に書かれている対象機関において、nanaco払いができるお店で税金をnanaco払いできるということになります。また、電子マネーnanacoを直接利用できる大手のコンビニは「セブンイレブン」のみです。

上記の内容から実際のところは税金のnanaco払いは「セブンイレブン」となるため、税金の納付書や支払書を確認した上でセブンイレブンへ行きましょう。

セブンイレブンで税金をnanaco払いしてもポイントは付かない

fireshot-capture-1000-%e3%82%aa%e3%83%a0%e3%83%8b7-nanaco%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99-http___nanaco-omni7-jp_fair_nanacotop_
出典:https://www.nanaco-net.jp/index_pc.html

セブンイレブンで税金の納付書や支払書をnanaco払いしてもポイントは付与されません。しかし、セブンカードプラスなら200円のチャージに対して1ポイントが付与されるため、0.5%の還元を受けることができます。

例えば、10万円の税金をnanacoで支払う場合、セブンカードプラスで10万円を事前にチャージしておくと10万円×0.5%=500ポイントが貯まることになります。

高額な税金をnanacoで支払うならチャージの上限だけは注意をしておきましょう。1回のチャージ額は5,000円が最低の5万円が上限となっています。

セブンカードプラス以外のカードもメリットは同じ

セブンカードプラス以外のカードでも電子マネーnanacoが搭載されており、さらにクレジットからチャージが可能なケースにおいては同様のメリットを得ることができます。その場合、どのカードが最強なのかはチャージによるポイントの付与率が焦点となります。

セブンカードプラスのnanacoチャージは0.5%のポイント還元率なので、さほど高いポイント率ではありません。しかし、実際にセブンカードプラスを使うのは税金の支払いだけではありませんね?

ポイント還元率が1.5%に

fireshot-capture-985-%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9-%e7%89%b9%e9%95%b7-%e6%a0%aa%e5%bc%8f_-http___www-7card
出典:http://www.7card.co.jp/index.html

セブンカードプラスはセブン&アイグループでポイント還元率が1.5%となりますし、チャージからのnanaco利用も同様に1.5%の還元率となります。税金の支払についてはチャージからのnanaco利用はチャージ分だけしかポイントが付与されませんが、トータル的に見るとセブンカードプラス以上にお得にnanacoポイントを貯められるカードは他にありません。

まとめ

セブンカードプラスを発行したら固定費はカード払いに設定しておきましょう。また、コンビニ払いが可能な支払書についてはnanaco払いが可能となるので、その場合はセブンカードプラスでチャージをしておき、チャージ分のポイントをしっかりと獲得しておきたいところです。

セブンカード・プラスを作るなら、こちらから


more-or500

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード