2018年最新!おすすめクレカランキング→

手持ちのファミマTカードがそのまま使える!Tカードの電子マネー『Tマネー』とは?

FireShot Capture 1137 - 無償のベクターグラフィック_ Bitcoin, コイン, お金, 通貨, _ - https___pixabay.com_ja_bitcoin-%E

ネット上で「Tマネー」というのは2つのヒットがあります。1つはTポイントカードの「Tマネー」、もう1つは韓国の「T-money」です。両者は同じTマネーではないので、区別して覚えておいてください。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

ネットでTポイントカードの「Tマネー」を検索するなら、「Tポイントカード+Tマネー」で検索すれば一発でヒットします。今回はTポイントカードの「Tマネー」について、ファミマTカードを交えながら紹介していきます。

Tマネーは電子マネーです!

FireShot Capture 1138 - Tマネー|ファミマTカード -Tポイント-|Family_ - http___www.family.co.jp_ft_tmoney_index.html
出典:http://www.family.co.jp/ft/tmoney/index.html

TマネーというのはTカードに搭載されている電子マネーです。基本的にはすべてのTカードに搭載されている電子マネーですが、カードの裏面に「Tマネーに関する内容の記述」がないカードは利用することができません。

もし、手持ちのTカードにはTマネーが搭載されていないなら、新しくTカードを発行すればTマネー搭載のTカードを入手できます。新しくTカードを発行する場合、店舗によってはTマネーなしのカードを発行しているケースがあるため、事前に確認しておくようにしましょう。

電子マネーとは?

電子マネーというのはカードに利用額をチャージすることで、カード払いができるようになるカードです。電子マネーにチャージをしておけば、ちょっとした買い物をしたい場合などにキャッシュレスで買い物ができるようになるので便利です。

また、電子マネーによっては「チャージによるポイント獲得」+「電子マネー利用によるポイント獲得」からポイントを二重取りできることがあります。電子マネーは使い方やスペックによってはメリットが高いです。

Tマネーの使い方

FireShot Capture 1140 - Tサイト[Tポイント_Tカード] - http___tsite.jp_pc_r_tmoney_
出典:http://tsite.jp/pc/r/tmoney/

Tマネーは電子マネーなのでチャージをしなければ使えません。TマネーのチャージはTマネーを使える店頭でチャージすることができます。チャージ額には上限があり、1,000円単位の最大3万円までチャージができます。

チャージをすればすぐに利用可能となるので、店頭でチャージをしてそのままTマネーで支払うことができます。Tマネーにチャージをしたら10年以内に使い切るようにしましょう。有効期限が10年間となっているため、それを過ぎると失効してしまいます。

Tマネーの加盟店はどこ?

FireShot Capture 1142 - Tサイト[Tポイント_Tカード] - http___tsite.jp_pc_r_tmoney_
出典:http://tsite.jp/pc/r/tmoney/

Tマネーのチャージや利用はTマネーの加盟店となりますが、Tマネーの加盟店は基本的にTカードの加盟店という認識で良いです。「ファミリーマート」や「TSUTAYA」、「蔦屋書店」や「ドラッグユタカ」などがあります。

ただし、一部の店舗によってはTマネーのチャージや利用ができないところもあるようなので、Tカードの加盟店でも店舗による違いがあるという点は考慮しておく必要がありそうです。

ネットショッピングでも利用可能

FireShot Capture 1143 - Tサイト[Tポイント_Tカード] - http___tsite.jp_pc_r_tmoney_
出典:http://tsite.jp/pc/r/tmoney/

スポンサードリンク

Tマネーの加盟店ならネットショッピングでもTマネーから決済することができます。この場合も店頭での利用と同じで、やはりサイトによってはTマネーが使えないというケースがあります。そのため、ショッピングする前に支払方法を確認しておきましょう。

ポイント率は500円=1ポイント

FireShot Capture 1144 - Tサイト[Tポイント_Tカード] - http___tsite.jp_pc_r_tmoney_
出典:http://tsite.jp/pc/r/tmoney/

Tマネーで支払いをすると500円に付き1ポイントが付与されます。普通のTポイントカードは200円に対して1ポイントが付与されます。ポイント還元率からみると、Tマネーはかなりポイント還元率が低いですね。

オートチャージ不可&チャージポイント無し

電子マネーといえば、クレジットカードからのオートチャージが1つの魅力です。Tマネーの場合なら、ファミマTカードやTSUTAYA・Tカードプラスあたりと連動しており、オートチャージが可能なイメージを持てます。

しかし、現状としてはどんなクレジットカードでもTマネーのオートチャージは不可となっています。チャージ方法が店頭のみとなっているので、クレジットカードとの連動は何もありません。

また、Tマネーをチャージする際にポイントは付与されないので、Tマネーでポイントを獲得できるのはショッピングシーンのみとなります。それは上記で紹介したように500円=1ポイントなので、どんな使い方をしてもポイント還元率は0.2%です。

ファミマTカードもそのまま利用可能

FireShot Capture 1145 - Tサイト[Tポイント_Tカード] - http___tsite.jp_pc_r_tmoney_
出典:http://tsite.jp/pc/r/tmoney/

ファミマTカードを持っている方はそのままTマネーを利用することができます。ファミマTカードというのはファミマで作れる「Tポイントカード」や「クレジットカード」のことを指しますが、どんなタイプのファミマTカードでもTマネーを使うことができます。

ただし、基本的にファミマTクレジットカードを持っている方にとってはTマネーは全くメリットがありません。Tマネーを使うならクレジット機能を使う方がメリットが高いため、Tマネーを使う機会は殆どないと思います。

Tマネーはメリットがない

Tマネーというのは電子マネーなので、Tマネーを利用するメリットは決済手段が1つ増えることです。例えば、ファミマTクレジットカードを利用している方の場合、Tマネーチャージをすれば「現金払い」と「クレジット払い」と「Tマネー払い」の3つの選択肢を持てます。

しかし、あえてTマネーで決済しなければならないメリットがないため、ファミマTクレジットカードを持っている方にとっては不要な電子マネーとなるわけです。

Tポイントカード所持者にとってはメリットがあります!

普通のTポイントカードというのは決済方法が現金払いのみとなりますが、Tマネーを使うと電子マネーという選択肢を持てます。使い方によっては多少はメリットを得ることができます。

例えば、Tポイントカードはそのままの状態だとネットショッピングで決済できませんが、Tマネーを使うことでネットショッピングでも使えるようになるわけですね。

しかし、実用性が高いかどうかは別問題となるため、一概の大きなメリットがあると言い切ることができません。Tマネーに対応しているショップが増えない限りは使い勝手は向上しないため、現状では積極的に活用する方は少ないと思います。

どうしてメリットがないのか?

Tマネーは本当にメリットがない電子マネーだと言えますが、その理由はTポイントカードのポイント還元率0.5%よりも低いポイント還元率だからです。せめて、Tマネーのポイント率が200円=1ポイントなら使おうという気がしますが、Tマネーは500円=1ポイントです。

また、電子マネーなのにチャージによるポイント付与がなく、クレジットカードとの連動も一切ありません。ポイントに関してはデメリットしかないため、普通にTポイントカードを使って現金払いから200円=1ポイントを獲得する方がお得なわけです。

ファミマTカードでクレジット払いする方がポイントがお得

FireShot Capture 1124 - カードをつくる|ファミマTカード -Tポイント-|Famil_ - http___www.family.co.jp_ft_card_index.html
出典:http://tsite.jp/

ファミマTカードについてもTマネーを使うことによるポイントの恩恵は何もありません。ファミマTカードはファミリーマートで強さを発揮しますが、ファミリーマートでクレジット払いをするとポイントは200円=2ポイントとなります。

さらにファミマのカードの日やファミランクなどによってポイント率がアップするため、Tマネーを使うならクレジット払いしておく方がポイントが圧倒的にお得な現状があります。

まとめ

ファミマTカードを持っている方はTマネーを使わずにクレジット払いを活用しましょう。Tポイントカードを持っている方はショッピングシーンによってはTマネーは便利となることがあり得ます。

Tマネーはとにかくポイント還元率が悪すぎるため、ポイントを重視する方にとってはほとんどメリットがありません。Tマネーのポイント還元率が最低でも200円=1ポイントにならない限りは、積極的にTマネーを活用する必要はないでしょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500