2018年最新!おすすめクレカランキング→

セディナカードファーストの実力は?実際に使ってみた人の口コミと評判ををまとめてみました

FireShot Capture 1185 - ポイントアップ特典 | クレジットカードを選ぶなら、セディナ_ - http___www.cedyna.jp_camp_867_index.html#1
出典:http://www.cedyna.co.jp/index_pc.html

需要が低いカード?

これからセディナカードファーストへ申し込みを検討している方にとって、実際に使った感想はとても気になるポイントですね?

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

今回はネット上でセディナカードファーストを使っている方の口コミや評判をまとめてご紹介しようと思いましたが、想像以上に情報が少ないことに驚きました。

審査に関する情報ちらほらとありますが、どんなカードなのか?これに対する口コミ情報はとても少ない現状です。セディナカードファーストはコスパが良く審査も比較的甘い、新卒社会人の方や学生にとっては良い候補となるクレジットカードです。

優秀なクレジットカードなのに需要は低いという目的とは異なる事実が分かりましたが、「利用者の声」に勝るようにセディナカードファーストの実力を正直にご紹介します。

セディナカードファーストを選ぶ理由は?

セディナはいろんなカードがリリースされていますが、基本的にどのカードも似たようなスペックとなっています。一般ランクのカードを比較しても、特筆するほどの差があるカードが少ないです。

そんな現状の中でセディナカードファーストを選ぶ理由はなにか?これは18歳から25歳の方にとっては審査に合格しやすいことが大きなメリットとなります。また、セディナカードファーストを所持した状態で26歳を迎えると、セディナカードクラシックへ切り替えとなるのも利点です。

セディナカードファーストの審査については「学生必見!これが重要!セディナカードファーストの審査の際にチェックされる項目5つ」を読んで頂ければ幸いです。こちらの記事では利用者の口コミ情報を織り交ぜながらも、セディナカードファーストの審査を考察して紹介しています。

セディナカードクラシックは初めての1枚に最適

FireShot Capture 1182 - セディナカードファースト | クレジットカードを選ぶなら、セディナ(Ced_ - http___www.cedyna.jp_card_lineup_
出典:http://www.cedyna.co.jp/index_pc.html

「セディナカードクラシック」はセディナカードファーストのステップアップカードとなりますが、カードの内容は同じです。殆ど大差がないことを考えると、18歳から25歳の方にとってはセディナカードファーストを選んでおく方が審査に通りやすいというメリットを得られるわけです。

「セディナカードクラシック」をもっと知りたい方は「悩んだらまずはこれ!スタンダードな『セディナカードクラシック』でお買い物の度お得がいっぱい」を読んでみてください。

セディナカードファーストの実力を考察

セディナカードファーストの実力を6つの項目から解説していきますが、特に注目してほしいのが「対象店舗で実力が発揮される」という点です。ここでセディナカードファーストの実力が大きく変わるため、しっかりと目を通しておいてください。

コスパは優秀

セディナカードファーストは初年度の年会費が無料で次年度は1,000円です。ただし、次年度からは年間に1度でもカードを使えば年会費が無料になるので、あまり年会費を気にする必要はありません。

年会費が実質0円であることを考慮すると、セディナカードファーストのコスパはかなり優秀です。セディナカードファーストの実力を発揮させるために年に一度や二度はカードを使うと思います。

普通にお得さを追求しながらセディナカードファーストを活用すれば、実質無料のコストでしっかりとメリットを得られるカードです。メリットについては以下の「対象店舗で実力が発揮されるカード」を参考にしてください。

付帯保険で安心も問題ない

FireShot Capture 1186 - 安心の保険と補償 | クレジットカードを選ぶなら、セディナ(Cedyna)_ - http___www.cedyna.co.jp_card_line
出典:http://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/cfcard_gold/hoken.html

セディナカードファーストは「旅行傷害保険」が付帯されていることが魅力的です。一般ランクのカードは「旅行傷害保険が付帯されていないカードもたくさんあるため、安い年会費で「旅行傷害保険」が完備されているのは1つのメリットです。

旅行傷害保険は国内と海外の両方において最大で1,000万円まで補償額が用意されています。

海外でも実用性が高い

FireShot Capture 1187 - セディナカードファースト | クレジットカードを選ぶなら、セディナ(Ced_ - http___www.cedyna.jp_card_lineup_
出典:http://www.cedyna.co.jp/index_pc.html

セディナカードファーストは「旅行傷害保険」が付帯されていること、そして国際ブランドで「VISA」や「Master Card」を選べることからも海外に対しても実用性が高いカードです。

国際ブランドで「JCB」を選ぶこともできますが、海外におけるカードの使い勝手から考えると「VISA」や「Master Card」の方が使えるお店を見つけやすいと思います。

また、旅行へ出かけるなら「セディナトラベルデスク」を通せば割引を受けることができます。カードで旅行代金を支払うことで割引が適用されるので、お得に旅行へ出かけるなら「セディナトラベルデスク」を活用してみてください。

対象店舗で実力が発揮されるカード

セディナカードファーストは対象店舗でポイントが3倍になり、さらに5%の割引を受けることもできます。これがセディナカードファーストの最大の強みとなるため、いかに対象店舗でカードを使えるか?ここが重要となってきます。

スポンサードリンク

対象店舗はかなり多い

FireShot Capture 1166 - OMC GOLDカード(ハローキティ) | クレジットカードを選ぶなら、セ_ - http___www.cedyna.jp_card_lineup_
出典:http://www.cedyna.co.jp/index_pc.html

ポイントが3倍になる対象店舗は「セブンイレブン」や「ダイエー」、「イトーヨーカドー」や「ダイエー」がメジャーどころですが、他にも「OMC」マークのあるお店でもポイントが3倍となります。

「マックスバリュー」や「サンデー」、「ザ・ビッグ」や「グルメシティ」など、多数のお店でポイントが3倍となります。カードを発行する前にセディナ公式HPの対象店舗一覧をチェックしておくのが良いですね。

5%割引の対象店舗もかなり多いです。「マルエツ」や「リンコス」、「三春屋」や「中合福島」などがあります。こちらも日頃から愛用しているお店があるかどうかを対象店舗一覧でチェックしておきましょう。

普通に使うと平凡なカードになる

FireShot Capture 1168 - わくわくポイント | クレジットカードを選ぶなら、セディナ(_ - http___www.cedyna.jp_point_waku_index.html
出典:http://www.cedyna.co.jp/index_pc.html

セディナカードファーストは普通に使っても実力が発揮されず、平凡なクレジットカードとなります。ポイント還元率は200円=1ポイントなので、ポイント交換の商品が1ポイント=1円であるなら0.5%となります。

ポイント3倍でカードを活用できると、ポイント還元率が1.5%となります。この数字はポイント還元率が高くて人気な「オリコ・ザ・ポイント」と同じポイント還元率です。コスパが良いカードである理由はポイント還元率の高さにもあります。

iPhone7ユーザーなら利便性が向上する

fireshot-capture-1016-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-apple-%e3%81%ae-iphone-%e6%84%8f%e5%91%b3-iphone-te_-https___pixabay-com_ja_apple-%e3

iPhone7を使っている方はセディナカードファーストで「JCB」か「Master Card」を選んでおくと、Apple Payを利用することができます。スマホから簡単に支払ができるアプリなので、参考に覚えておいてください。

セディナカードファーストは「ID」と「QUICPay」が搭載されているため、「JCB」か「Master Card」ならいずれかの電子マネーに割り当てることができます。

ETCカードを追加可能

FireShot Capture 1188 - ETCカード | クレジットカードを選ぶなら、セデ_ - http___www.cedyna.co.jp_card_add_etc_index.html
出典:http://www.cedyna.co.jp/index_pc.html

日頃から高速道路を利用することが多いなら「ETCカード」を発行しておくと便利です。発行手数料が1,000円必要ですが、「ETCカード」を追加発行しておくと高速ライフがかなり快適となります。

三井住友銀行を利用しているならATM手数料無料

FireShot Capture 1189 - セディナのカードでATM手数料が「無料」! | クレ_ - http___www.cedyna.jp_service_all_smbc_atm.html
出典:http://www.cedyna.co.jp/index_pc.html

三井住友銀行のSMBCポイントパックを利用している方はセディナカードファーストを発行することで、三井住友銀行のATM手数料が無料となります。このメリットを得る為には三井住友銀行のSMBCポイントパックの契約口座を引き落とし口座にする必要があります。

まとめ

セディナカードファーストは審査に合格しやすいというメリットを除外すると、「セブンイレブン」や「マルエツ」などの対象店舗を活用することが重要となります。日頃から対象店舗を利用することが多い方にとっては十分にメリットを得られるカードであり、そうでない場合は審査合格のメリット以外に大きなメリットはありません。

実際にセディナカードファーストを活用すると、上記で紹介したような内容からメリットを感じます。普通にセディナカードファーストを使うのではなく、実力を引き出しながら活用することが大切です。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500