2018年最新!おすすめクレカランキング→

セディナの優待サービス!セディナカードの引き落としを三井住友銀行にするだけで、ATM手数料が無料になる裏技

FireShot Capture 1218 - SMBCスタンダード : 三井住友銀行 - http___www.smbc.co.jp_kojin_sougou_standard_
出典:http://www.smbc.co.jp/

SMBCポイントパック契約者はセディナカードがお得

セディナカードとSMBCポイントパックを併用すると、三井住友銀行のATM手数料が無料になります。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

普通にセディナカードを使うだけではATM手数料は無料になりませんが、SMBCポイントパックを契約してセディナカードの引落口座を三井住友銀行にするとATM手数料が無料となります。

ATMの手数料は一回の金額は100円や200円なので気になりませんが、長期的に見ると大きな出費です。毎月、合計で500円のATM手数料を取られているなら1年間で6,000円もの金額となります。

塵も積もれば山となるATM手数料をセディナカード特典で無料にしてみてはいかがでしょうか?

SMBCポイントパックとは?

FireShot Capture 1219 - 手数料優待 : 三井住友銀行 - http___www.smbc.co.jp_kojin_sougou_standard_atm_fee.html
出典:http://www.smbc.co.jp/

SMBCポイントパックは三井住友銀行のサービスです。SMBCポイントパックの内容は「口座開設」と「インターネットバンキング」を利用していると、ポイント付与や手数料割引を受けられるという内容です。

「口座開設」と「インターネットバンキング」は無料なので、セディナカードを発行するなら引落口座として申し込みをしても損はないと思います。

インターネットバンキングとは?

すでにご存知の方も多いと思いますが、インターネットバンキングは銀行のネットサービスです。

三井住友銀行のインターネットバンキングはWEB上で資金管理や明細の確認ができます。振込をしたいけどATMへ行くのが面倒、そんな時にインターネットバンキングは便利です。

SMBCポイントパックの特典

FireShot Capture 1221 - 手数料優待 : 三井住友銀行 - http___www.smbc.co.jp_kojin_sougou_standard_atm_fee.html
出典:http://www.smbc.co.jp/

SMBCポイントパックの特典は主に「手数料」が無料になること、ポイントパックのポイントが貯まることの2つです。

手数料については「ATM手数料」と「振込手数料」が対象となっており、双方の手数料は条件を満たすことで無料となります。その条件の1つが「セディナカードの引き落としを三井住友銀行の口座に指定する」です。

他の条件としては、

  • 「給与受取口座に指定」
  • 「30万円以上の資産残高」
  • 「WEB通帳の契約」
  • 「各種ローンの利用」

などがあります。要するに三井住友銀行のサービスを利用してくれたら「ATM手数料を優遇したりポイントを付与しますよ!」という特典です。

ポイントについてはセディナカードのポイントではなく、三井住友銀行のポイントとなるので勘違いしないようにしてください。

ATM手数料を無料にするのは簡単

FireShot Capture 1189 - セディナのカードでATM手数料が「無料」! | クレ_ - http___www.cedyna.jp_service_all_smbc_atm.html
出典:http://www.cedyna.co.jp/index_pc.html

SMBCポイントパックの概要ではATM手数料無料等の条件が色々と記述されていますが、セディナカードを発行するなら「引落口座を三井住友銀行に指定」するだけでATM手数料は無料になります。

やり方はとても簡単であり、先に三井住友銀行でSMBCポイントパックを契約しておきます。これは口座開設とインターネットバンキングなので、両方のサービスを利用すれば良いだけです。

次にセディナカードを発行したら「支払口座」を三井住友銀行の口座に設定します。これだけで条件達成となるので、特に難しい点はありません。

スポンサードリンク

ATM手数料無料の詳細

FireShot Capture 1222 - セディナのカードでATM手数料が「無料」! |_ - http___www.cedyna.co.jp_service_all_smbc_atm.html
出典:http://www.cedyna.co.jp/index_pc.html

ATM手数料が無料になるのは「出金」と「入金」と「振込」が対象です。また、手数料が無料になるATM機は指定があるため、この点をしっかりと抑えておく必要があります。

指定されているATM機は

  • 「三井住友銀行のATM」
  • 「セブン銀行のATM」
  • 「ローソンATM」
  • 「ゆうちょ銀行のATM」
  • 「イーネットATM」

です。

基本的に上記のATM以外を利用する場合は手数料が無料にならないので注意しておきましょう。また、ATM手数料が無料になるのは上記の対象ATM機において月4回までとなっています。

毎月、4回以上ATMを利用する方にとっては大きなメリットとなるので、月々のATM利用回数を思い返してみて下さいね。

ATM手数料が無料になるのは翌々月から

セディナカードの引き落としを三井住友銀行の口座に指定して、実際にセディナカードの引き落としがなされた月の翌々月からATM手数料が無料となります。

条件を満たせばすぐにATM手数料が無料になるわけではないため、この点は注意をしておきましょう。

ATM手数料が無料になるのは翌々月からなので、この特典を利用するなら三井住友銀行の口座を長期利用することが必須となります。後に説明しますが、この特典の焦点は三井住友銀行をメインバンクにするかどうかです。

三井住友銀行のATM手数料はいくら?

FireShot Capture 1223 - 手数料優待 : 三井住友銀行 - http___www.smbc.co.jp_kojin_sougou_standard_atm_fee.html
出典:http://www.smbc.co.jp/

セディナカード特典でどのくらいの節約効果があるのかを見てみましょう。

三井住友銀行・本支店ATMのATM手数料は平日は108円、土日祝も108円です。

イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM・ゆうちょ銀行ATMは平日の8時45分までは216円、8時45分から18時までは108円、18時以降は216円です。土日祝は216円となっています。

セディナカード特典は月に4回までATM手数料が無料となりますが、108円の場合なら月間で432円を節約でき、216円なら864円を節約できることになります。

普通に毎月4回ATMを利用していると上記の通りのコストがかかり、年間で見ると大きな出費です。ATM手数料の節約効果が高いことは一目瞭然です。

セディナカードのATM無料特典はGETしておくべき?

さて、セディナカードを使う上でATM手数料無料の特典はGETしておくべきなのかどうか?

長期的に見た場合は月間に4回しか手数料が無料にならないとはいえ、節約効果は間違いなく大きいです。一方、デメリットになるのはメインバンクの移動だと思います。

すでにメインバンクを持っているなら

FireShot Capture 1224 - スマートフォンアプリ「口座開設アプリ」 : 三井_ - http___www.smbc.co.jp_kojin_spaplli_shinkikouza_
出典:http://www.smbc.co.jp/

ATM手数料の無料特典はセディナカードの引き落としを三井住友銀行にしなければなりません。すでにメインバンクを持っている方にとっては、セディナカードの返済のために三井住友銀行の口座へ資金を移すのは面倒な作業です。

メインバンクから三井住友銀行の口座へ振込から資金を入れるなら、結局は振込手数料が掛かってATM手数料無料の恩恵が相殺されてしまいます。

やはり、三井住友銀行の口座をメインバンクにするのが理想であり、そうなるとメインバンクの引越しを検討しなければなりません。

特にメインバンクを決めていないなら

一応は銀行口座を持っているけれど特にメインバンクなわけではない場合、これはセディナカードのATM手数料無料特典を活用しやすいです。

これからは三井住友銀行をメインバンクとして活用すれば、ATM手数料を無料にできるのでお得ですね。また、今使っている銀行口座は不要となるので解約してしまえば口座管理もしやすくなります。

他の手段からATMを無料にするという方法もある

ATM手数料を条件付きで無料にしている銀行は多いです。セディナカードと三井住友銀行のコラボ特典は「ATM手数料が無料」になるだけです。それなら他の銀行でATM手数料を無料にしても同じですね?

今使っている銀行でもATM手数料が無料になるなら、あえてSMBCポイントパックを契約する必要はないと言えます。

三井住友銀行をメインバンクとして使えるかどうかで決まる

FireShot Capture 1182 - セディナカードファースト | クレジットカードを選ぶなら、セディナ(Ced_ - http___www.cedyna.jp_card_lineup_
出典:http://www.cedyna.co.jp/index_pc.html

ATM手数料の無料特典は三井住友銀行をメインバンクにできるかどうかで決まるため、セディナカードを発行したらじっくりと考えてみてください。

何かの支払いで今使っている銀行を引き落とし口座にしていると、メインバンクの引越しは各種手続きが面倒です。特に支払口座として使っているわけではないなら、セディナカードを含めて今後の引き落としを三井住友銀行にしてしまうと良いですね。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード