2018年最新!おすすめクレカランキング→

クレジットカードでふるさと納税するならポイント還元率重視!おすすめしたい高還元率カード一覧

FireShot Capture 1288 - 総務省|ふるさと納税ポータルサイト_ - http___www.soumu.go.jp_main_sosik
出典:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

ふるさと納税とクレカの関係

ふるさと納税は各自治体に直接申し込むことができますが、いろんな特産品を比較検討するという意味ではネットショッピングが最適です。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

ネットショッピングからふるさと納税するならクレジットカードは問題なく使えます

クレジットカードからふるさと納税できるなら、ポイント還元率を重視してカードを作っておく方がメリットが高くなりますね。

カード払い不可のふるさと納税は除外してOKです!

fireshot-capture-727-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%83%e3%82%af-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-%e6%94%af%e6%89%95%e3%81%84

ポイント還元率が高いクレジットカードを作っても、カード払い不可のふるさと納税もあるので実用性が低く感じる方もいると思います。

ふるさと納税とは全国の各自治体を自由に選ぶことができますが、一般的には「特産品」が用意されている自治体を選ぶことが基本となります。そうしなければ、ふるさと納税に寄付するメリットが半減するからです。

「特産品」が用意されている自治体でも、カード払いが不可のところもちらほらとあります。しかし、そうした自治体をあえて選ばなければならない理由がありません。

例えば、牛肉が欲しい!という時にカード払い不可の自治体を選ばなくても、宮崎県を始めとして人気の高いカード払い可能な牛肉はたくさんあるわけです。

カード払いできる商品に絞れば良い!

ふるさと納税はカード払いができないところもあるのは事実ですが、逆にカード払いできる特産品だけに的を絞れば良いだけだと言えます。

ふるさと納税を購入する方は「ふるさと納税ランキング」を見ることが多いと思いますが、上位にランクインしている寄付先はすべてカード払いが可能です。

ブランドはどこでもOKです!

FireShot Capture 1283 - 無料の写真_ クレジット カード, Visa カード, クレジット, ビザ_ - https___pixabay.com_ja_%

ポイント還元率を重視してクレジットカードを作る場合にカードブランドも気掛かりなポイントに感じますね?

クレジットカードのブランドは「国内ブランド」と「国際ブランド」がありますが、注目しておきたいのは「国際ブランド」です

国内ブランドは基本的にカード会社がそのままブランドとなります。例外としては、三菱UFJニコスのように独自に「MUFGカード」や「DCカード」などブランドを立ち上げているところもあります。

様々な国内ブランドがありますが、使い勝手は結局のところ「国際ブランド」で決まるので気にする必要はありません。

国際ブランドとは?

国際ブランドが付帯されていると海外決済が可能になります。それ以外にも、国際ブランドは加盟店が多いことからも国内における使い勝手が広がることもメリットです。

ふるさと納税をネットショッピングで購入する場合、ふるさと納税がどんな国際ブランドに対応しているのか?ではなく、買い物するショップがどんなブランドのカードに対応しているのか?で決まります。

各自治体へ直接寄付をする場合、これはそれぞれの自治体によって対応している国際ブランドが異なるため、国際ブランドが付帯されているからと言って絶対にカード払いできるわけではありません。その意味においても、各自治体へ直接申し込むメリットはほぼなく、ネットショッピングを通してふるさと納税をしておく方が便利です。

VISAやJCBは問題なく使えそう!

fireshot-capture-421-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-%e3%83%98%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%a1

多くのクレジットカードは「VISA」か「Master Card」か「JCB」となっており、それに次いで「アメリカンエキスプレス」や「ダイナースクラブ」となっています。「銀聯」はまだまだ数が少ない現状です。

「銀聯」だけは加盟店にやや不安を感じますが、「銀聯」を除けばどの国際ブランドもネットショッピングで使えます。これはふるさと納税に関わらず、一部の国際ブランドだけに対応しているショップはネット上で生きていくことが難しい現状があるため、国際ブランドが付帯されているならふるさと納税を買えるという認識で問題ないと思います。

ふるさと納税にオススメなクレジットカード

ポイント還元率が高いカードはたくさんありますが、今回はふるさと納税と相性の良いカードを紹介します。

楽天カードは「楽天市場」で真価を発揮しますが、ポイントがアップするショッピングモールにふるさと納税が販売されているかどうか?これをリサーチした結果も踏まえてカードを紹介していきます。

楽天カードは楽天市場

FireShot Capture 1290 - 【楽天市場】楽天市場アプリ|日本最大級のショッピングモールアプリ_ - http___event.rakuten.co.jp_app_
出典:http://event.rakuten.co.jp/app/?l-id=top_normal_grayheader13

スポンサードリンク

楽天カードはポイント還元率が1.0%ですが、楽天市場で使うと最低で4.0%となります

100円に対して4ポイントが付与され、さらには楽天市場の「スーパーセール」や「買い物マラソン」からポイントアップを狙えることが魅力です。

楽天市場では普通にふるさと納税が販売されているため、他のカードに比べるとポイントアップを狙ってお得にふるさと納税を購入しやすい利点があります。

楽天カードの詳細

FireShot Capture 1250 - クレジットカードなら断然お得な楽天カード!年会費無料!_ - http___card.rakuten.co.jp_rakuten
出典:http://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードは年会費が永年無料なのでコストは0円です。

楽天市場以外でカードを使う場合はポイント還元率が1.0%になりますが、それでもポイント還元率は高い方です。日頃の買い物でもそれなりにポイントを貯めやすいことは魅力ですね。

通常の楽天カードは年会費が無料なことが大きなメリットですが、「ゴールドカード」や「プレミアムカード」を選ぶと楽天市場の常時ポイント率が5.0%になります。

楽天ゴールドカードなら年会費が2,160円とリーズナブルなので、少しでもポイント還元率を高めたいならゴールドカードも候補となってきます。

ライフカードはL-Mall

FireShot Capture 1291 - L-Mall(エルモール)-ライフカード - http___lmall.jp_
出典:http://lmall.jp/

ライフカードはポイント還元率が大よそ0.5%です。Amazonギフト券5000円分を1,000ポイントで交換できるため、1ポイントが5円ほどの価値です。

ライフカードは1,000円に対して1ポイントが付与されるため、5円÷1,000円×100=0.5%となります。他のクレジットカードを検討する場合も、このポイント還元率の計算方法を参考にしてみてください。

初年度はポイント1.5倍に!

ライフカードはポイント還元率が0.5%と低いですが、初年度は1.5倍となります。また、誕生月はポイントが5倍となります。ふるさと納税との相性は「L-Mall」を利用した場合にポイントが3倍になる点にあります。

「L-Mall」では「ふるなび」のお買い物がポイント3倍となっているので、ライフカードとふるさと納税の相性は悪くありません。0.5%の3倍の1.5%でふるさと納税を購入できることになり、さらに初年度の1.5倍や誕生月5倍を含めるとなかなか優秀です。

ライフカードの詳細

FireShot Capture 1292 - クレジットカード一覧|クレジットカードはライフカード - http___www.lifecard.co.jp_card_2-18.htm
出典:http://www.lifecard.co.jp/card/2-18.htm

ライフカードは年会費が無料です。これといって特別なスペックを持ち合わせているわけではありませんが、上記で紹介したようにシンプルにポイントアップ特典が用意されていることが特徴です。

また、通常のライフカードの学生バージョンもリリースされているので、学生にとってもお得にふるさと納税を購入できるカードです。

リクルートカードはポンパレモールだが・・・

fireshot-capture-645-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-recruit-card-http___recruit-ca
出典:http://recruit-card.jp/

リクルートカードはポイント還元率が1.2%であり、「ポンパレモール」なら4.2%、「じゃらん」なら3.2%となります。

簡単に言うと、ベースのポイント還元率が「利用代金」に対して1.2%と高くなっているため、どこで買い物をしても安定してポイントを貯められることが魅力です。

ふるさと納税との相性は特にメリットがありません。「ポンパレモール」でふるさと納税を購入できるとお得になりますが、現状では「ポンパレモール」にふるさと納税はありません。

「ポンパレモール」には「ふるさと納税ガイドブック」なら販売されているので、これからふるさと納税を勉強するという方は「ポンパレモール」で買っておきましょう。

リクルートカードの詳細

fireshot-capture-662-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e6%a9%9f%e8%83%bd-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99recruit-card_-http___recru
出典:http://recruit-card.jp/

リクルートカードは年会費が無料です。ふるさと納税を購入するという点においては特別なメリットはありませんが、日頃から安定してポイントを貯めやすいという点を評価して紹介しておきたいカードです。

リクルートカードは「じゃらん」を始めとしたリクルートサービスで実力が発揮され、それらのサービスは有名なサイトが多いです。ポイントの使い道も「ホットペッパーグルメ」や「じゃらん」など、様々なサイトで活用できるのも魅力です。

まとめ

ふるさと納税をお得に購入できるクレジットカードはポイント還元率が高いカードですが、その先を一歩行くなら「ショッピングモール」のポイント還元率も考慮しておくのが理想です。

トータル的に見ると楽天カードは楽天市場における恩恵が非常に高く、ふるさと納税も充実しています。たまにしかふるさと納税を購入しないという方でも、日頃のショッピングで楽天市場を利用するならポイントが貯まりやすいカードです。

すでにクレジットカードを持っている方は、先にそのカードの実力が発揮される「ショッピングモール」でふるさと納税を探してみるのが良いですね。もし、ふるさと納税がなかった場合は楽天カード等を検討してみてはいかがでしょうか?

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500