2018年最新!おすすめクレカランキング→

海外通販サイトで日本のクレジットカードは使えない!?安全にカード決済するために注意すべきこと

海外の通販サイトは日本のクレカが使えない

日本でネットショッピングする場合、日本で発行されたクレジットカードは加盟店であれば使うことができます。しかし、海外の通販サイトでは日本のクレジットカードを使えないことがあります。これは加盟店であって使用不可なケースがあるという意味なので、注意をしておきましょう。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

海外の通販サイトとは?

海外の通販サイトは海外で運営されている通販サイトのことです。

amazonはアメリカの通販サイトですが、日本のクレジットカードは使えます。海外の通販サイトでも日本のクレジットカードが使えないのは日本語ページがないサイトという認識を持っておくと分かりやすいです。絶対ではありませんが、その傾向が強いです。amazonの場合はamazon.jpが日本語のサイトとなります。

要するに海外旅行へいって現地の通販サイトを利用しようと思っても、日本のクレジットカードで決済できないことがあるというわけです。逆に日本にいて海外の通販サイトを利用する場合も同様ですが、どちらかと言えば現地で通販サイトから目的の商品を購入できなかった場合の方が不便だと思います。

どんな対策がある?

海外の通販サイトでクレジットカードを使えなかった場合、他のサイトから目的の商品を探しましょう。

基本的に現地で必要な物を事前に国内で調達しておくのが理想です。また、通販サイトで購入するのを諦めて店頭で買うという手も考慮しておきましょう。

どうしても通販サイトで買い物しなければならない場合、それを想定してpaypalに登録しておくと便利です。

paypalについては後に説明しますが、カードによっては認証サービスを行うことで海外の通販サイトでもカードを使えるケースがあるようです。以下の質問&回答を参考にしてみてくださいね。

質問・海外サイトでの支払いにクレジットカードが拒否される。 スペインへ旅行で行くのですが、フラメンコのショーを予約しようと、公式サイトより予約手続きをしていたのですが、支払い情報の入力画面で、入力したクレジットカードが拒否されてしまいました。

回答・カードによっては海外サイトの決済が制限されている場合があります。不正利用対策として認証されなければ利用できません。
カード会社に申し込んで認証手続きをなさってください。カード会社によっては申し込みをしなくても、会員IDとPWの入力画面が出て入力することによって認証されます

引用元:http://urx2.nu/Bx19

上記はVISAカードのケースが紹介されていますが、VISAカードの認証サービスはVISAの公式サイトから登録できます。海外旅行へ出かける前にやっておく方が良いかもしれませんね。

paypalとは?使い方からメリットまで


出典:https://www.paypal.com/jp/home

paypalは資金の移動業者です。海外のネット口座として有名な「NETELLER」を使ったことがある方は簡単にイメージできると思います。

日本のクレジットカードを使えない海外の通販サイトでも、paypalを利用するとカード決済が可能となります。

どうしてpaypalはカード決済可能なの?

日本のクレジットカードが使えない通販サイトでも、paypalを利用するとpaypalが自分と通販サイトの間に入ってくれるので決済が可能となります。

スポンサードリンク

paypalを通して決済するためにはカード情報を登録しておく必要があります。海外旅行へ出かけるなら出発前にやっておきましょう。

paypalは無料です!

paypalは完全無料で利用することができます。公式にも書かれていますが、開設費無料・年会費無料・利用手数料無料です。海外への支払に関しては為替手数料等が別途掛かる場合があると書かれていますが、これは自分のクレジットカードの方で海外手数料を確認しておきましょう。

新規登録→パーソナルアカウントから登録

paypalには2つのアカウントがありますが、パーソナルアカウントを選んでください。ビジネスアカウントは名前の通り、ビジネス用のアカウントとなります。

パーソナルアカウントを選んだら、次に「国」・「メールアドレス」・「サイトのログインパスワード」を設定すれば登録完了です。

登録後はカード情報を登録

新規登録が完了したら、次にクレジットカードの情報を登録します。これは通販サイトでクレジットカード情報を登録するのと同じであり、カード番号等の情報が必要となります。

paypalの支払いはメールアドレスとパスワードだけでOK

paypalで決済する時はカード情報を登録しておけばメールアドレスとパスワードだけでOKとなります。

ショップで商品を選んだら決済手段でpaypalを選択します。後はpaypalのメールアドレスとパスワードでpaypalにログインすれば決済できるという仕組みです。

paypalのメリットは?

paypalのメリットは今回のテーマのように日本のクレジットカードが使えないときに便利なことです。

カード情報を登録しておくだけで、後はpaypalを通してクレジットカードを使えるようになります。海外の通販サイトを利用することが多い方にとっては非常に便利なサービスですね。

paypalの安全性は?

paypalは安全です!と宣伝されていますが、安全性についてはクレジットカードの安全性、あるいは通販サイトの安全性と似たようなものです。

要するにpaypalへログインするためのメールアドレスとパスワードを盗まれたらアウトです。クレジットカードを紛失してサインレス決済可能なお店で簡単に不正使用されるのと同じです。自分でメールアドレスやパスワードを管理することが何よりも大事です。

情報の流出という意味では確信の持ちようがなく、amazonに例えるなら大手の通販サイトだからといって絶対にトラブルがないとは言い切れませんね?

ちなみにpaypalの公式サイトでは自社のセキュリティについて詳しく説明されているため、心配な方は一度読んでおきましょう。

ログイン保持はやめておく方が無難です!

paypalではさらにスピーディーな決済を実現するために自動ログイン・ログイン保持が推薦されています。しかし、安全性を高めるならこれはやめておきましょう。

上記で説明したようにpaypalはメールアドレスとパスワードがあれば決済できてしまいます。基本的に自分の端末は自分しか使わないので、自動ログイン・ログイン保持は絶対危険というわけではありません。しかし、端末を他人に勝手に使われてしまうことを想定すると、自動ログイン・ログイン保持はやめておく方が安全性は高いと言えます。

まとめ

海外旅行へ行った際に現地で通販サイトを利用する場合は注意をしておきましょう。

基本的に海外の店頭では国際ブランドの加盟店であるならカード決済が可能です。ブランドの傾向としては「VISA」や「Master Card」のシェアが高いです。現地で通販サイトを利用する場合にカードを使えなかった場合、paypalを利用すればあっさりとカード決済ができます。

paypalは登録が必要なので、出国までにpayypalのアカウントを作成しておきカード情報も登録しておくのが理想です。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード