2018年最新!おすすめクレカランキング→

Paypal(ペイパル)なら国内外のクレジットカード支払決済・海外送金まで安心安全・簡単にできちゃう!さらに手数料も節約できて便利でお得なサービスです!


出典:https://www.paypal.com/jp/home

PayPalは実用的なサービスなの?

PalPalは国内外の通販サイトでクレジットカード決済が簡単にできます。登録から利用まで費用は無料です。PayPalへ登録しておけば、今まで以上に幅広いショップでカード決済ができるようになります。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

しかし、国内の通販サイトにおいてはまだまだ加盟店が少ない状況があります。上手にPayPalを活用するためには加盟店を把握しておくことが欠かせません。

PayPalはどこの会社?

PayPalはアメリカの「フィンテックカンパニー」という会社であり、1998年に設立されました。日本をふくむ国際部門の拠点は「シンガポール法人PayPal Pte. Ltd.」となっています。

PayPalの需要は世界200ヶ国で100通貨以上の決済、57通貨で銀行への入金が可能と公表されています。2015年には50億件の取引があり、そのうち14億件がモバイル決済だったようです。

PayPalの使い方やメリット


出典:https://www.paypal.com/jp/home

PayPalは公式サイトで登録を完了すれば、その後にクレジットカード情報や口座情報を登録すると決済可能となります。実際にPayPalで決済するときは、PayPalへログインするだけで決済が完了します。

合わせて読みたい

▶︎PayPalの使い方やメリットはこちらの記事を参考にしてください。また、注意点についても触れられているため、利用前に一読しておく方が安心できます。

海外通販サイトで日本のクレジットカードは使えない!?安全にカード決済するために注意すべきこと

PayPalは加盟店で使えるサービス

その他のオプション

PayPalはPayPalの加盟店で使えるサービスです。そのため、日頃から愛用しているショップでPayPalを使いたいなら、そのショップの支払方法でPayPalが可能かどうかを調べておく必要があります。

PayPalは世界的には需要が高いですが、日本においてはそこまで普及しているとは言えません。PayPalへ登録しておけばカード決済の幅が広がることは間違いありませんが、実用性は万能というわけではありません。

国内では加盟店は少ない

国内ではPayPalの普及率が低く感じるのは、Amazonや楽天市場など大手の通販サイトで使えないことが1つの理由です。大手の通販サイトでもPayPalが使えるようになると、実用性が向上することは間違いありません。

Amazonは不可

AmazonはPayPalに対応していないようです。以下は電子マネー等の決済方法ですが、リンク先ではAmazonの支払方法をすべて確認できます。

・楽天Edy(Edyカード、Edyアプリ利用おサイフケータイに対応)
・Suica(Suicaインターネットサービス、モバイルSuicaに対応)
・ID(FeliCa搭載のおサイフケータイからのお支払いのみ対応)
・JCB PREMO

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202107340

楽天市場はショップにる


出典:http://www.rakuten.co.jp/

楽天市場はショップによってはPayPalを使えるようです。

・クレジットカード決済 (JCB・VISA・楽天カードなど)
・銀行振込 ※2014年11月13日より、楽天銀行 楽天市場支店に統一されました。詳細はこちらよりご確認いただけます。
・代金引換
・楽天バンク決済
・ペイジー決済
・コンビニ決済
・楽天Edy, PayPal などの電子マネー決済

スポンサードリンク

引用元:https://ichiba.faq.rakuten.co.jp/app/answers/detail/a_id/8/

Yahoo!ショッピングもショップによる


出典:http://shopping.yahoo.co.jp/?sc_i=shp_pc_cate-all_MHD_logo

Yahoo!ショッピングもショップによってはPayPalが使えるようです

こちらの「ベビーデポ」というお店はPayPalが可能となっており、PayPalについても説明がされているので参考になります。

PayPalが使える大手ショップ

PayPalの加盟店を調べたい時はPayPal公式を参照してくださいこちらのページの一番下から「国内の加盟店」と「海外通販ガイド」を参照できます。

PayPalの公式で紹介されている大手のショップを5社紹介しておきます。

  • DMM.com
  • YAMADA電気
  • hulu
  • HMV
  • PlayStation Store

あえてPayPalを使う必要はない?!

その他のオプション

上記ではPayPalを使える加盟店を紹介しましたが、普通に各ショップでクレジットカード決済ができます。それを考慮すると、あえてPayPalを使う必要はないとも言えます。

PayPalは期間限定で一部のショップにおいては割引が実施されています。もし、利用したいショップが割引の対象になっているなら、PayPalを使う方がメリットは高くなります。

以下は2017年2月時点のPayPalキャンペーン情報です。

  • Hotels.com・ホテルの予約10%OFF
  • オンライン英会話キーアイ・初月受講料50%OFF
  • LION・5,000円以上の買い物で送料無料 健康食品は送料無料

海外では活躍に期待を持てる

海外の通販サイトでは日本のクレジットカードが使えないことがあります。その場合、PayPalを利用できれば日本のクレジットカードでも買い物が可能となります。

現在のPayPalの普及率を考慮すると、日本国内よりも海外に対してメリットを感じる部分が大きいです。海外旅行へ行く、海外へ出張する、こうした状況でPayPalを検討してみてはいかがでしょうか?

モバイル決済は携帯紛失に注意

PayPalの会社概要の項目でモバイル決済の需要が高いことをご紹介しましたが、携帯電話からPayPalを使う時は携帯の紛失に注意をしておきましょう。

携帯は自動ロックを掛けておくこと

PayPalはPayPalへログインするだけでクレジットカードが使えてしまいます。つまり、携帯電話を紛失して自動ログインが可能になっていると、あっさりと不正使用されてしまいます。

携帯に自動ロックを掛けておけば不正使用を回避できます。また、PayPalへの自動ログインを利用しない方がセキュリティは高くなります。

まとめ

その他のオプション

・PayPalはアメリカの会社。

・日本のクレジットカードがダメでも決済可能。

・PayPalへログインするだけで支払完了。

・Amazonなど大手ショップでは使えないところがちらほらとある。

・どちらかと言えば海外向けのサービス。

・国内ではPayPalの割引に注目しておきたい。

・モバイル決済は便利だが、携帯紛失は大きなリスク。

PayPalは便利サービスであることは間違いありません。しかし、日本においてはPayPalを使わなければならない!というシーンは少ないです。

海外へ行った時に現地で通販サイトを利用する場合など、いつも通りのカード決済ができない時に真価が発揮されるサービスです。

PayPalは無料で利用できるので登録しておくとカード利用の幅は広がりますが、セキュリティ管理だけはしっかりとやっておきましょう!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード