2018年最新!おすすめクレカランキング→

まだコンビニ払いしていませんか?ペイジーなら税金・公共料金も自宅で支払えます!おまけにポイントも!


出典:http://www.pay-easy.jp/index.html

ペイジーはいつでも支払可能!24時間365日使えます!

ペイジーは様々な支払いをいつでもどこでもできるサービスです。明日までに税金を支払わないと・・・そんなシーンでもペイジーなら今すぐ支払いができます!

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

この手のサービスは最初に登録しなければならないことが多いですが、ペイジーは登録不要です。本当に今すぐ使えるサービスなので、何かの支払いをしなければならない場合はとても便利です。

※インターネットバンキングから支払う場合、これは金融機関においてインターネットバンキング登録をしなければなりません。ATMから支払う場合、これはペイジー側も金融機関側も登録は必要ありません

一般的にはメインバンクとして利用している銀行でインターネットバンキングの登録をすることが多いです。

ペイジーとは

ペイジーは「日本マルチペイメントネットワーク推進協議会」が運営するサービスです。

冒頭で紹介したように様々な支払いができるサービスですが、主に以下のような支払いができます。

  • 様々な納付書や請求書
  • ネットショッピングではクレカの代用が可能
  • アメリカビザ申請料金の支払いにも対応

基本的に銀行や郵便局の窓口で支払う必要があるものはペイジーで対応できます。また、銀行振込しなければならない支払いもペイジーで対応できます。支払全般に対応しているという認識で問題ありません。

ペイジーは特殊なサービスではなく、単純に支払いを素早く完了できるだけのサービスです。イメージとしては「nanaco」や「楽天Edy」など、電子マネーのようなニュアンスを感じると思います。しかし、それほど複雑なサービスではなく、単に支払いができるサービスです。

ペイジーのメリット


出典:http://www.pay-easy.jp/index.html

ペイジーのメリットは支払いが楽になることです。税金の納付書をコンビニで支払っている場合、ペイジーならWEBからすぐに支払いができます。ネットショッピングなら、クレジットカードを使わなくても簡単に支払いができます。

ペイジーは登録が必要なく、1つ1つの支払いに対してサービスを使うというシステムです。そのため、面倒な手続きをせずに簡単に支払いを処理できることも1つのメリットです。

ペイジーのデメリット

ペイジーのデメリットは特筆すべきサービスがないことです。後に説明しますが、ポイントプログラムがあるわけでもありません。人によってはペイジーがあろうがなかろうが特に困ることはないと思います。

ペイジーの使い方


出典:http://www.pay-easy.jp/index.html

ペイジーの使い方はとても簡単です。

ペイジーは「ATM」と「インターネットバンキング」のどちらかを選べます。支払いの内容にもよりますが、基本的にATMよりはインターネットバンキングの方が便利です。

例えば、税金の納付書をコンビニで支払っている場合、ATMでペイジーを使うならコンビニへ行っても同じですね?それなら、インターネットバンキングで自宅から支払いを完了する方が楽です。

上記を踏まえた上で、ペイジーの使い方の詳細をみていきましょう。

登録は不要・年会費は存在しない

ペイジーは登録というシステムがありません。また、会員というシステムが存在しないので年会費もありません。

費用については各種支払いにおいて手数料を気にする程度です。これは金融機関によって手数料が異なるため、無料のところがあれば100円や200円取られるところもあります。自分が利用している金融機関で手数料を確認しておきましょう。

ATMは手間が掛かる

ペイジーに対応している金融機関ならATMからでも支払いができますが、ATMへ行く手間を考えるとインターネットバンキングよりは実用性が低いです。

ペイジーが使えるATMはこちらから金融機関を検索できるので、確認しておいてください。

スポンサードリンク

インターネットバンキングが便利

インターネットバンキングもペイジーに対応している金融機関なら、WEBから支払いが可能となります。これがペイジーの最大のメリットでもあるため、自分が利用している金融機関がペイジーに対応しているかどうかを確認しておきましょう。上記で紹介したATM検索のリンクから、金融機関を確認できます。

デモ体験がオススメ

ペイジーの公式サイトではデモ体験が用意されています。これがなかなか優秀なサービスであり、納付書の支払いやネットショッピングの支払いなどをデモから体験できます。ペイジーとは何なのか?これを一発で理解できるので、一度デモを体験してみてください。

▶︎公式サイトはこちら

ペイジーにはポイントプログラムがない

ペイジーにはポイントプログラムがありません。そのため、ペイジーを利用したからといってポイントが貯まるわけではありません。

金融機関のポイントは貯まる

ペイジー自体にポイントプログラムはありませんが、金融機関によってはポイントが貯まるなど特典が用意されていることがあります。いつもは金融機関へ行くのが面倒でコンビニで支払っている。しかし、ペイジーを利用することで金融機関での支払いが簡単にできるようになり、さらには金融機関の特典も得られるようになった!というケースはあり得ます。

ポイントはクレカの方が恩恵が高い

ペイジーとクレジットカードを比較すると、ポイントがお得なのは確実にクレジットカードです。

クレジットカードは2017年から税金払いにも対応しており、さらに光熱費などの固定は従来から対応しています。基本的にクレジットカードはカード払いすればポイントが付与されるため、ポイントにこだわりを持っているならクレジットカードを使いましょう。

合わせて読みたい

▶︎クレジットカードの税金払いについてはこちらの記事を読んでみてください。

国税庁が2017年からクレジットカード納税を解禁!法人税・所得税もカードで納付できちゃいます!

ジャニーズファンはペイジー必須かも?!


出典:https://www.fc-member.johnnys-net.jp/

ジャニーズが好きな方はファンクラブの入会を検討することがあると思います。ファンクラブに入会するにあたり、ペイジーを知っておくと年会費の支払いがとても便利になります。

ジャニーズファミリークラブのWEB入会はペイジー決済が便利

ジャニーズのファンクラブは「ジャニーズファミリークラブ」という公式サイトから申し込めます。

入会方法はサイト内から好きなグループを選択して、「入会金+年会費」を支払うことで入会手続きが完了となります。ここでペイジーが大活躍します!

入会するにあたり、最初にファンクラブへメールアドレス登録をします。登録後、「収納機関番号」と「お客様番号」と「確認番号」がメールに届きます。その情報を使ってペイジーから支払いをすれば完了です。

もし、ペイジー対応の金融機関でインターネットバンキングを契約しているなら、ペイジーを使えば一瞬でファンクラブへ入会できるのでとても便利です

まとめ

・ペイジーは年中いつでも使える。

・ペイジーは登録不要の年会費なし。

・ペイジーは様々な支払いに対応。

・ペイジーの醍醐味はインターネットバンキングにある。

・クレジットカードを使わない方にとってはメリットが大きい。

・ポイントにこだわるならクレジットカードの方が魅力的。

ペイジーは登録や年会費がないため、気軽にインターネットバンキングからいつでもすぐに利用できます。

様々な支払いを店頭払いや銀行振込で対応しているなら、ペイジーを使う方が手間が省けて便利となります。支払いが面倒な時に活用してみてはいかがでしょうか?

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード