2018年最新!おすすめクレカランキング→

手数料無料で支払いは半年先!?クレジットカードの「ボーナス払い」有効活用方法【金利・取扱期間・ボーナス月】

高額なショッピングもボーナス払いなら安心!

クレジットカードで高額な買い物をした時はボーナス払いを活用しましょう!

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

ボーナス払いは本当に便利な支払方法です。利用者にとってデメリットに感じる点が少なく、高額な買い物でも余裕を持って支払えます。

ボーナス払いとは

ボーナス払いというのは、指定されている支払日まで手数料無料で支払いを先延ばしできる支払方法です。

覚えておきたい特徴は「手数料無料」という点です。指定日が半年後の場合、普通に分割払いやリボ払いをすると手数料が掛かります。しかし、ボーナス払いなら手数料が掛かりません。

支払日は前期と後期の2回

支払日は前期と後期の2回が用意されているカード会社が殆どです。

注意をしておきたい点としては、自分が勤めている会社のボーナス支給月にボーナス払いができるわけではないということです。あくまでも、支払日はカード会社の指定日となります。

金利はない!手数料は無料

ボーナス払いには金利が設定されていません。そのため、手数料は完全に無料です。

ただし、カード会社によってはボーナス2回払いになると手数料が掛かることがあります。

超お得で便利な支払方法です!

クレジットカードは分割払いの一括払いは手数料が無料です。なので、一般的にはカードを使ったら一括払いで支払いを処理していくのがセオリーです。

しかし、高額な買い物をすると一括払いが難しいことがありますね?そんな時にボーナス払いを活用してみてください。支払日まで余裕を持つことができ、さらに手数料が無料なのでとても助かる支払方法です。

大手5社のボーナス払い

もう少し詳しくボーナス払いを見ていきましょう。

以下、有名どころのカード会社をランダムにチョイスしています。ボーナス払いはどこも似たような内容なので、他社を利用している方でも参考になると思います。

JCBカード


出典:http://www.jcb.co.jp/

JCBは夏と冬の2回の支払日がありますが、支払回数は1回のみです。以下はJCBのプロパーカード(JCBの公式)の情報です。

  • 手数料・無料
  • 夏・12月16日~6月15日は「8月10日」が支払日
  • 冬・7月16日~11月15日は「1月10日」が支払日

後に注意点として説明しますが、上記の夏と冬の利用期間の間に「空白の期間」があります。この期間はボーナス払いを利用できないので注意をしてください!

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

セゾンカード


出典:http://www.saisoncard.co.jp/

セゾンカードは夏と冬の2回の支払日がありますが、支払回数は2回でも可能です。

  • 手数料・1回は無料、2回は手数料が掛かる
  • 夏・12月1日~6月30日は「8月4日」が支払日
  • 冬・7月1日~11月30日は「1月4日」が支払日

ボーナス2回払いは手数料が発生しますが、その手数料計算は以下のセゾン公式の引用を参考にしてください。

2回目のお支払い時に、ご利用代金100円当たり3円の割合で計算した手数料をいただきます。
お支払い月および手数料率は下記のとおりです。

※分割手数料に円未満の端数が生じた場合は、切り捨てます。
※実質年率は、小数点第3位を切り上げて表示しています。
※円未満の端数が生じた場合の端数および分割払手数料は2回目にお支払いいただきます。
※1回目のお支払額の確定日以降は、お支払い日前にお支払いいただいた場合でも、分割払手数料をいただきます。
※一部、ボーナス2回払いのお取り扱いがない加盟店がございます。

<お支払い例>
利用代金50,000円(税込)のとき
●分割払手数料 50,000円×(3.0円/100円)=1,500円
●分割支払金合計額 50,000円+1,500円=51,500円
●各支払日の分割支払金 1回目 25,000円、2回目 26,500円

引用元:http://www.saisoncard.co.jp/guide/gu003.html

自分でボーナス2回払いの手数料を計算したいなら、上記のリンクから公式サイトへアクセスすると「支払期間」と「実質年率」を確認できます。

スポンサードリンク

上記の説明の通り、セゾンはボーナス2回払いは利用代金に対して「3円の割合」で手数料をとっています。計算方式はそのまま上記の「お支払い例」を参考にすれば良いので、特に難しくはありません。

ボーナス2回払いは「手数料高くない?!」と思いがちですが、普通に同利用期間における分割払いの手数料と比較すると、ボーナス2回払いの方が手数料が安いです。ちなみにセゾンは基本的に「分割払い」は2回までの手数料無料しかなく、3回以上は一部カードのみ対応です。

楽天カード


出典:http://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードも夏と冬の支払日があります。

  • 手数料・ボーナス1回は無料、2回は手数料が掛かる
  • 夏・2月1日~6月末は「6月・7月・8月・の27日」が支払日、選択可能
  • 冬・9月1日~11月末は「12月・1月・の27日」が支払日、選択可能

楽天カードはボーナス2回払いが可能ですが、ボーナス2回払いは実質年率13.89%で手数料が掛かります。手数料の計算は上記のセゾンと同じであり、100円あたりの手数料は3.5円となっています。同額をボーナス2回払いするならセゾンの方が0.5円安いことになります。

以下、楽天公式の「お支払い例」なので参考に!

50,000円のボーナス2回払いの手数料計算

50,000円x(3.5円/100円)=1,750円(50,000円+1,750円)÷2=25,875円

引用元:http://www.rakuten-card.co.jp/service/payment/bonus/

三井住友VISAカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAカードは夏と冬の2回の支払日があり、ボーナス2回払いも可能です。ボーナス2回払いについても手数料が無料なので、他社よりもボーナス払いのメリットが高いです。

  • 手数料・ボーナス1回と2回のどちらも無料
  • 夏・12月16日~6月15日は「8月の支払日」が支払日
  • 冬・7月16日~11月15日は「1の支払日」が支払日

ちなみにボーナス2回払いは利用代金を2回に分けて支払うことになるので、この点は抑えておきましょう。

三菱UFJニコス


出典:http://www.cr.mufg.jp/

三菱UFJニコスは夏と冬の2回の支払日があり、ボーナス2回払いは可能です。ボーナス2回払いは三井住友VISAカードと同様に手数料が無料です。

三菱UFJニコスは会員種別によってボーナス払いの利用期間と支払日が異なるため、以下の公式からの引用を参考にしてください。

ボーナス1回払い

MUFGカード(UFJカード含む)会員の方・夏は8月10日、冬は1月10日となります。
DCカード会員の方・夏は8月10日、冬は1月10日となります。
NICOSカード会員の方・夏は6月27日、7月27日、8月27日のいずれかになります。冬は12月27日、1月27日のいずれかになります。

ボーナス2回払い

MUFGカード(UFJカード含む)会員の方・毎月15日までのご利用代金を翌月10日と翌々月10日の2回となります。
DCカード会員の方・毎月15日までのご利用代金を翌月10日と翌々月10日の2回となります。
NICOSカード会員の方・毎月5日までのご利用代金を当月27日と翌月27日の2回となります。

引用元:http://www.cr.mufg.jp/merchant/new/merit/lineup.html

ボーナス払いは4つの違いを比較しておこう

ボーナス払いを活用することを目的としてカードを作るなら、各社のボーナス払いの違いは以下の4つのポイントを比較しておきましょう。

  • 利用期間
  • 支払日
  • ボーナス2回払いの有無
  • ボーナス2回払いの手数料

今回紹介したカード会社なら、三井住友VISAカードや三菱UFJニコスがお得です。ボーナス2回払いで手数料が発生するのか無料なのか、これは利用者にとっては大きなメリットの差となるポイントではないでしょうか?

合わせて読みたい

【2017最新版】三井住友VISAカード徹底解説!これからカードを持つ人も・既に持っている人も見逃せない情報が盛りだくさん!

ボーナス払いの2つの注意点

ボーナス払いを活用するにあたり、以下の2つの注意点を覚えておきましょう。

①空白期間がある場合、その期間はボーナス払い不可。

②ボーナス払いを利用するタイミングによっては、支払日がすぐにやって来る。

2つの注意点はJCBが該当します。JCBは「夏・12月16日~6月15日は8月10日が支払日」と「冬・7月16日~11月15日は1月10日が支払日」ですが、6月15日から7月16日はボーナス払いを利用できません。

また、6月の月初にボーナス払いを利用すると8月10日が支払日となるため、猶予がおよそ2ヶ月しかありません。それなら、7月の月末あたりにボーナス払いをするほうが1月10日まで支払いを遅らせることができるので便利です。

この2つの注意点は他社を利用する場合も確認しておきたいポイントです。

お店によってはボーナス払いできない!

ボーナス払いはお店によっては使えないことがあります。そのため、高額な買い物をする時は先にボーナス払いが可能かどうかを確認しておきましょう。

まとめ

・高額な買い物はボーナス払いがオススメ。

・ボーナス払いは利用期間と支払日と手数料の確認が大切。

・カード会社によってはボーナス2回払いも手数料無料。

・ボーナス払いの最大のメリットは手数料無料で返済猶予を持てること。

・いろんな意味でボーナス払いは最強であり、分割一括払いに次いで積極的に使いたいところ。

日頃からクレジットカードで買い物することが多い方でも、意外とボーナス払いを使っていないのではないでしょうか?

そもそも、ボーナス払いの仕組みが少し分かりずらいため、高額な買い物をしても分割払いやリボ払いで処理してしまいがちです。クレカは様々な支払方法がありますが、その中でもボーナス払いは支払日までの猶予や手数料を考慮しても最強です。

これからのクレカ生活でボーナス払いを積極的に活用してみてくださいね!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪