今すぐクレカが必要な方は→

留学・ワーホリなど海外長期滞在の前に!クレカ海外保険の付帯確認・加入を証明する「付保証明書」の準備を忘れないで!

マイルとカード

国によっては入国時に保険の「付保証明書」が必要です。

「付保証明書」は「加入証明書」とも呼ばれますが基本的には保険に加入していることを証明する書類で、一部の国では提出を求められるケースもあります。

留学やワーホリを考えている方、あるいは海外旅行を検討している方は、付保証明書が必要かどうかしっかり確認しておきましょう。

この記事の目次

海外渡航時に保険は必須!

保険

海外へ行く時は基本的に保険は必須です。

2017年度になんらかの事故や病気などにあい、海外旅行保険を利用した人は「3.42%」でした。

つまり「約30人に1人」が海外旅行保険を利用しています。

学校のクラスにたとえると、1クラスに1人の割合で事故が発生している状況です。

海外で起こる事故ランキング(2017年度)
1位 治療・救援費用:49.1%
2位 携行品損害:29.9%
3位 旅行事故緊急費用:16.7%
参考:「海外旅行保険事故データ(2017年度)」

▼実際に海外で急病になりカード保険を使った体験談

海外(タイ)で緊急入院!クレジットカード(アメックスゴールド)付帯の海外旅行保険を使ってみた。

事前に「付保証明書」が必要かどうかを確認しよう

PC

旅行会社等で保険の「付保証明書」が必要な国において注意奮起がされています。

確実な方法としては、目的国にある日本大使館の公式サイトを閲覧するか、電話で問い合わせるのがオススメです。

付保証明書を忘れてしまったせいで、旅行先で「しまった…!」とならないよう、常に最新の情報を入手しておきましょう。

注意
付保証明書を忘れてしまったせいで、入国時に強制的に保険へ加入させられるケースも存在します。

保険がなければ入国拒否されるかも

付保証明書が必要な国へ海外旅行へ行く場合、「付保証明書」を入国審査で提示しなければ入国できません。

ただし、「海外旅行時に付保証明書を忘れた、失くした」などの理由で提示できなかった場合、現地の保険へ加入することで入国出来るようになるケースもあります。

他の方法として、海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを持っているならば、現地からカード会社に連絡をすると対応できる可能性もあるでしょう。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

とはいえ、基本的には海外旅行時に付保証明書が必要かどうかしっかりと下調べしておく事が重要です。

各国の情勢も考慮しておく方が無難

「付保証明書」については事前に調べることが一番大事ですが、その際に各国の情勢も入念に調べておきましょう。

日本の外務省では、レベル1~4にわけて危険レベルを公表しています。

レベル2で「不要不急の渡航は避ける」となっています。

>>外務省 海外安全ページはこちらから。

ポイント!
海外旅行は国内と状況が異なるため、各国の情勢を事前に把握しておき、「危険度は大丈夫か」「他国人の入国を拒否してないか」という部分をチェックしておきましょう。

クレジットカードの保険が便利

保険

これから留学やワーキングホリデーの準備として保険を探す場合、「クレジットカードの付帯保険」が便利オススメです。

クレジットカードにはさまざまな保険がありますが、旅行関連の保険は「海外旅行傷害保険」と「国内旅行傷害保険」の2つ。

中でも、海外へ行くにあたり「付保証明書」を取得しておきたいのは「海外旅行傷害保険」です。

注意
すべてのクレジットカードに保険が付帯している訳ではありません。
審査を申し込む前に、しっかりと付帯保険の下調べを行っておきましょう。

海外旅行傷害保険とは

「海外旅行傷害保険」というのは、海外旅行において適用される保険の事を指します。

たとえば、三井住友VISAカード クラシックAカードの場合下記のような付帯内容です。

▼三井住友VISAカード「クラシックAカード」付帯保険
三井住友カードクラシックA

傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円(自動付帯300万円、利用付帯1,700万円)
傷害治療費用(1事故の限度額) 100万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 100万円
賠償責任(1事故の限度額) 2,500万円
携行品損害
[自己負担:1自己3,000円](1旅行中かつ1年間の限度額)
20万円
救援者費用(1年間の限度額) 150万円

基本的には、上記に該当した場合に保険金が支払われますが、支払われないケースもあります。

>>保険金が支払われるケースや保険金が支払われないケースについて、公式サイトに詳しく書かれているため一読しておきましょう。

三井住友VISAカードの種類(含む提携カード)を紹介!これから作る人も・既に持っている人も見逃せない情報・口コミ盛りだくさん!【2019年最新版】

三井住友VISAカードの申し込みは、こちらから。

カード評価
安全性・セキュリティの強さ
(4.5)
ブランド・ステータス
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

三井住友VISAカード<公式サイト>

デビュープラス所持者は注意

三井住友カードデビュープラス

三井住友VISAカード デビュープラスカードは学生に人気のクレジットカードです。

しかし、「デビュープラスカード」は海外旅行傷害保険が付帯されていません!

「付保証明書」が必要ならサブカードを作るか、他のカードへの切り替えを検討しておきましょう。

90日以上の海外旅行もクレジットカードの保険で乗り切ろう!利用付帯+自動付帯で楽々延長!

海外旅行傷害保険の付保証明書を取得

海外旅行傷害保険の付保証明書は「海外旅行傷害保険へ加入している」という証明書類で、カード会社へ連絡することで発行してもらう事が可能です。

三井住友VISAカードのケースでは下記の対応となっています。

海外旅行傷害保険 付保証明書(発行は英文のみとなります)の発行をご希望の場合は、VJ保険デスク(三井住友海上)までお電話にてお申し出ください。

なお、受付の際に会員番号やカード名義、渡航先や渡航期間などをお伺いさせていただきますので、お電話の際はお手元にカードをご用意ください。

また、お申し出からお手元にお届けするまで1週間程度お時間をいただきますので、余裕をもってご連絡ください。

引用元:https://qa.smbc-card.com/mem/detail?site=4H4A00IO&id=1024&search=true

ポイント!
発行手続きはどのカード会社も似たようなものですが、申請から手元に届くまで時間が空いてしまう点はご注意ください。

自動付帯と利用付帯とは

海外旅行傷害保険には「自動付帯」と「利用付帯」の2つが存在します。

カード保険

  • 自動付帯:自動的に付帯されている保険で、所持しているだけで該当の保険が適用されるようになります
  • 利用付帯:クレジットカードを使って旅行代金を支払うなど、なんらかの利用をしなければ保険が適用されません。

「クラシックAカード」の場合なら、「旅行に関する交通費をカード決済すればいい!」という認識でOK!

ポイント!
「付保証明書」を発行する際に、カード会社へ「利用付帯の条件は?」と聞いておくと確実性が増すでしょう。

クレジットカード付帯保険のすべて!国内旅行・海外旅行・ショッピング他、種類から使い方まで徹底解説

付保証明書目的なら学生は「JALカード・navi」がオススメ!

jalcard_navi

海外旅行傷害保険の「付保証明書」を取得する目的でクレジットカードを作るなら、「JALカード・navi」がオススメです。

「JALカード・navi」は学生専用のクレジットカードなこともあって、学生が優遇されており、社会人向けJALカードを越えるスペックだといえるでしょう。

留学やワーホリを検討している学生にとっては、「パーフェクト!」と言えるクレジットカードです。

「JALカード・navi」の基本スペック

「JALカード・navi」の基本スペックは以下の通りです。

項目 詳細
申込資格 高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)の方で、日本に生活基盤があり、日本国内でのお支払いが可能な方
年会費 在学中無料
利用限度額 ショッピング枠10万円、キャッシング枠5万円
付帯保険 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険が最高2,000万円、国内旅行傷害保険が最高1,000万円
ショッピングガード保険 JCBブランドだけ年間最高100万円で付帯、対象売上は海外のみ
保険適用の条件 所有していれば自動付帯

JALカード・naviにはETCカードも準備されていますが、発行手数料が1,080円必要なものの年会費は無料になっています。

ショッピングマイルで100円ごとに1マイル、特約店では100円ごとに2マイル貯めることが可能です。

しかし、肝心のショッピング枠が少ないのは事実で、限度枠が10万円なのは少々手厳しいといえます。

ポイント!
使い方としては、「付保証明書」用の海外旅行保険が自動付帯するという点がメインになるでしょう。

「JALカード・navi」の海外旅行傷害保険の詳細

海外旅行傷害保険

「JALカード・navi」海外旅行傷害保険の詳細は以下の内容です。

項目 詳細
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺症障害 30万円~1,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 1旅行につき15万円限度、年間累計額は100万円が限度
※1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)
救援者費用 100万円

JALカード会員である期間中は、旅行回数、利用航空会社を問わず、またカードで航空券を購入されなくてもカード付帯保険は適用になります。

引用元:https://www.jal.co.jp/jalcard/function/travel_insurance.html

ポイント!
「JALカード・navi」の海外旅行傷害保険は「自動付帯」です。
カードがあるだけで海外旅行傷害保険が適用されます。

付保証明書の取得方法

JALカード・naviで海外旅行へ行く前に、「付保証明書」が必要な場合は以下へ連絡をしてください。

  • 0120-141-500
  • 03-6635-8393
  • 月~金 9:00~20:00/土 9:00~17:00(日・祝日・年末年始は休み)

出典:JALカード(公式サイト)

「付保証明書」は単に証明書を発行してもらう手続きとなるため、以上の窓口へ連絡をすればすべてを解決できます。

注意
手続きから付保証明書が手元に届くまで時間が掛かる可能性があります
事前に手続きを済ませておきましょう。

「JALカード・navi」の海外旅行傷害保険は90日間適用

「JALカード・navi」の海外旅行傷害保険は「日本を出国したその日から90日間を限度として、全海外旅行期間中を対象」となっています。

90日以上の留学やワーホリに行かれる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

90日以上の海外旅行もクレジットカードの保険で乗り切ろう!利用付帯+自動付帯で楽々延長!

「JALカード・navi」の海外旅行傷害保険の使い方

コールセンター

何かがあれば以下の連絡先へ連絡すればOKです。

国内連絡先

03-5537-3590
0120-141-500
月~金 9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始は休み)

海外からの連絡先

+81-3-6635-8393(有料)
月~金 9:00~20:00/土9:00~17:00

出典:JALカード(公式サイト)

24時間救急サービス
出国前にこちらから旅先における電話番号を調べておいてください。

「JALカード・navi」の保険金の請求方法

「JALカード・navi」の海外旅行傷害保険の保険金の請求方法は、
「万一事故にあわれた場合は、事故の日から原則30日以内に事故にあった場合の事故報告ならびに保険金請求についてのお問い合わせ先の保険会社・代理店へご連絡ください」
となっています。

要するに電話をして指示を仰ぐだけとなっているため、請求方法はとても簡単です。

>>書類については「保険金の請求に必要な書類を見る」をチェックしておきましょう。

JALカードnavi(学生用)の申し込みは、こちらから。

カード評価
割引・特典
(4.5)
JAL・JALマイルとの相性
(5.0)
学生カードとしての評価
(4.5)

JALカードnavi<公式サイト>

「JALカード・navi」の付帯特典一覧

jalcard_navi

付帯特典は以下の通りです。

JALカード・naviの凄いところは、以下の特典がすべて年会費無料で付帯されることです!

▼主な特典

  • フライトボーナス・ツアープレミアム区間マイル100%
  • 入会搭乗1,000マイル
  • 毎年初回搭乗で1,000マイル
  • 搭乗ごとにフライトマイルの10%加算

他にもさまざまな特典が準備されていますが、何よりも魅力的なポイントはマイルが大きく貯まるということ。

旅行用の飛行機手配をJALカード・naviで行うだけでも大量のマイルが貯まります。

【学生におすすめのJALカード】JALカードnaviは総合力が高い!マイルも貯まるし年会費無料。その他特典・卒業後はどうなる?

「JALカード・navi」はショッピングでメリットある?

「JALカード・navi」をショッピングで使うと100円の買い物に対して1マイルが貯まります。

通常、「JALカード」は200円で1マイルが付与されますが、「JALカード・navi」だけは優遇されているので100円で1マイルです。

JALクーポンは12,000円のクーポン券を10,000マイルで交換できます。

この場合、ポイント還元率は1.2%です。

ポイント!
将来的に留学やワーホリを検討している場合、さきにJALカード・naviを作ってショッピングで愛用すればマイルが貯まります。
そのマイルを使って留学やワーキングホリデーへ行くのもオススメです。

JALマイルを大量に貯めるなら、ポイントサイト「モッピー」を活用しよう!登録・交換方法を徹底解説。

JALマイルの有効期限を伸ばす方法とは?有効期限を気にせずにマイルを貯める方法もご紹介。

「JALカード・navi」の入会キャンペーン

2019年1月時点において、JALカードの入会キャンペーンが実施されています。

「一度もJALカードを持っていない」という人であれば、「JALカード・navi」に入会し、活用することで最大10,550ポイントものマイルを入手する事が可能です。

JALカードアプリとは


出典:JALカード(公式サイト)

JALカードアプリはJALの公式アプリ

マイルの確認、キャンペーン登録、住所変更や資料請求など、さまざまなサービスを利用できる便利なアプリです。

キャンペーンを除外しても、カードを発行後にアプリを取得しておくと色々と便利だといえます。

「JALカード・navi」のまとめ

「JALカード・navi」はコスパに優れており、留学や海外旅行、ワーキングホリデーなどの相性が非常にいいといえるでしょう。

海外旅行保険自動付帯で付保証明書も出してもらえます。

留学・ワーホリにぴったりのカードですよ。

【学生におすすめのJALカード】JALカードnaviは総合力が高い!マイルも貯まるし年会費無料。その他特典・卒業後はどうなる?

JALカードnavi(学生用)の申し込みは、こちらから。

カード評価
割引・特典
(4.5)
JAL・JALマイルとの相性
(5.0)
学生カードとしての評価
(4.5)

JALカードnavi<公式サイト>

チャンスがあるならワーキングホリデーは行った方がいい?

旅行用品

留学やワーホリは長い人生の中でも経験できるタイミングが少ないといえます。

実際、日本人の中には海外に行ったことがないという人がいるのも事実でしょう。

社会人になっても「行動力があれば実現できる!」と言いたいところですが、現実的には仕事やお金の都合から実現が中々難しいのも事実。

「学生の頃に行っておけば良かったな……。」と後悔する人は意外と多いのです。

そして、筆者も同じく後悔を抱えています。

オーストラリアへのワーホリ断念・・・

オーストラリア

筆者は20歳の時にオーストラリアへワーホリへ行くことになりました。

50万円の資金で「残高証明書」を取って「ビザ」も取得、後は行くだけ。

しかし、家族の都合で断念しました。これは本当に今でも後悔しています。

もしオーストラリアに行ってれば「考え方」や「人脈」、「視野」や「人生観」などは大きく変わっただろうなと思います。

1つの人生の岐路として、道が1つ閉ざされたとも言えるでしょう。

準備をする段階でもワクワクする!

ワーホリの準備は色々と書類上の手続きがあり、ワーホリ協会のセミナーへ通いながら知識を身につけるのが一般的です。

セミナーへ行くと同じ目的を持っている方と知り合えるため、何かと楽しめるかもしれません。

筆者の場合は実際にワーホリへ行った方の話をセミナーで聞くことができたので、準備をする段階でかなりテンションが上がりました。

目的が見つからない・・・人生経験でいい!

留学やワーホリへ行くかどうか、あるいはどんな国へ行くべきか、色々と迷うと思います。

一般的には「現地の語学を習得する」という目的の方が多いでしょうか。

いろいろ迷いがあるものの、行けるならワーキングホリデーに行った方がいいと思います。

何も目的がなくても「人生経験の1つ!」と考えると、十分に価値があるといえるでしょう。

ワーホリに行ける国

地球儀

ワーホリは行ける国が決まっています。

留学は学校によって異なりますが、ワーホリは「ワーホリ協定国」から選ぶことになります。

▼ワーホリ協定

  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • デンマーク
  • ポーランド
  • スロバキア
  • オーストリア
  • イギリス
  • アイルランド
  • フランス
  • ポルトガル
  • ドイツ
  • カナダ

出典:https://www.jawhm.or.jp/country/

「付保証明書」についてはどの国へ行くにしても準備しておく方ことをオススメします。

たとえば、香港の場合はワーホリ査証の必要書類に「医療保険加入証明書」があるなど、保険の加入証明書が必要となるケースも存在するのです。

その国における日本大使館の公式サイトなどから必要書類をしっかりとチェックしておきましょう。

ワーホリの人気国

ワーホリで人気の高い国はオーストラリアになっており、昔からワーホリ国として有名です。

日本と親交が深い国であるほか、ワーホリの定番国とも言われているため日本人が現地に多いのも理由の1つかもしれません。

他にはカナダやニュージーランド、イギリスや韓国も人気です。

まとめ

海外旅行先やワーキングホリデーとして海外へ向かうなら、クレジットカードを準備しておくことをオススメします。

その際、海外傷害保険がしっかりと適用されたクレジットカードを選びましょう!

クレジットカードの保険であれば、入国審査手続きに必要な付保証明書の書類を簡単に発行することが可能です。

肝心の海外旅行前には、しっかりと各国の情勢について事前調査をしておきましょう。

また、学生の場合は「JALカード・navi」がオススメ!保険内容もしっかりしているため、ワーキングホリデーや海外旅行にはうってつけだといえます。

活用するクレジットカードによっては自動付帯・利用付帯の違いによって保険が適用されないケースも有るため、海外旅行前にしっかりと確認することをお忘れなく。

JALカードnavi

学生限定、年会費無料!還元率1.0%以上・国内外の旅行保険もバッチリついています。JALに乗るなら絶対持つべきです。

入会特典最大1,350マイルプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 2.0%
発行スピード(最短)
1週間以上
  • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(国内旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

ケロンくん

ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


※クリックだけで完了します!

J.Score

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 イオンカード・ミニオンズ
    ※キングボブデザインはこちら
 3位 楽天カード
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪