2018年最新!おすすめクレカランキング→

デビットカードのポイント事情を種類別に解説してみた

1.デビットカードでもお得にポイントを貯める!

ショッピングの決済でクレジットカードと並んで用いられるのがデビットカードです。デビットカードはクレジットカードに比べると審査が非常に緩いということもあって、近年ではメインカードとして使用されている方も増えてきています。
そんなデビットカードですが、実はクレジットカード同様にポイント還元があることを知っていたでしょうか?クレジットカードに比べると平均的な還元率こそ低いものの各カードごとに差もあります。
そこで、今回はこれからデビットカードを作ろうと考えている方がをお得にポイントを貯めるため、各カードを比較しながら徹底検証していきたいと思います!

2.1%以上の還元率も!侮れないデビットカードのポイント

分割払いやリボ払いの手数料等の収入がない分、クレジットカードに比べるとなど還元率の低いデビットカードですが、中には1%以上の還元率を誇るものも登場してきています。デビットカードは使い勝手が良く頻繁に利用するものですから還元率にも注目してカード選びをしていきましょう。

・業界トップクラスの還元率!楽天銀行デビットカード(JCB)

インターネットバンク最大手の楽天銀行が発行する楽天銀行デビットカード(JCB)のポイント還元率は業界最高水準の1%です。利用額も100円=1ポイントと低額の利用から貯まり、同社のポイントサービスである「楽天スーパーポイント」に合算されるため使い勝手も◎!
さらに系列のネットショッピングモール「楽天市場」での買い物に使用した場合、通常の還元率の2倍となる2%の還元が受けられるのが大きな魅力です。2%の還元率と言うと、クレジットカードでもなかなかない水準ですので、ポイントの還元を重視するなら楽天デビットカードは非常にオススメです。
また、年会費も無料ですから作って持っているだけで負担になる心配もありません。
ちなみに楽天銀行デビットカードは、JCB以外にVISAもありますがこちらは年会費がかかる上に還元率も低いため注意が必要です。

・普段のお買い物がお得!イオンデビットカード

イオン銀行が発行するイオンデビットカードのポイント還元率は0.5%で、イオングループのポイントサービスである「ときめきポイント」が貯まります。イオンマークの付いているイオン系列の店舗で利用できるのはもちろん国内外のVISA加盟店で利用OKです。
利用額200円=1ポイントの還元ですが、イオンやダイエー、マックスバリュなどイオングループ対象店舗でのお買い物で2倍の200円=2ポイント、還元率は1%にアップ!その他、イオングループ恒例の「お客様感謝デー」や55歳以上の方限定の「G.G感謝デー」などでもイオンデビットカードを利用すると購入代金がキャッシュバックされるのも嬉しいですね。
日々の生活品を購入していると金額も大きくなりがちですので、イオンの店舗を日常的に利用されている方はイオンデビットカードでお得にポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。

・たくさん使ってたくさん貯まる!ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)

ファミリーマートのTポイントカード、VISAデビットカード、キャッシュカードを1つにまとめたのがファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)です。
通常還元率は200円=1ポイントで0.5%ですが、毎週火曜・土曜は「カードの日」でなんと現金払いの5倍の2.5%還元!
さらにファミリーマートは毎月のお買い物金額に応じて翌月のポイントレートが変化する「ファミランク」というシステムを導入しているので、ファミリーマートを頻繁に利用している方はどんどんポイントが貯まっていきますよ!

スポンサードリンク

・選べる2つのデビットカード!りそなVisaデビットカード

りそな銀行の発行するりそなVisaデビットカードは好みに応じて2種類から選べるのが特徴です。1つはメインのカードとしてスタンダードな「オリジナル」、もう1つはJALのマイルが貯まる「JMB」となっています。
「オリジナル」は月間のショッピング代金1000円=5ポイント、「JMB」は月間のショッピング代金200円=1ポイントの還元となっており、還元率はどちらも0.5%です。
どちらのカードも初年度の年会費は無料ですが、翌年以降は「オリジナル」が500円+消費税、「JMB」が1000円+消費税の年会費がかかります。ただし、期間中1度以上の利用があれば「オリジナル」は500ポイント、「JMB」は500マイルのプレゼントがあるので、しっかり利用する方であれば問題無いでしょう。

利用金額に応じてスペシャルポイントで還元!住信SBIネット銀行VISAデビットカード

住信SBIネット銀行の発行する 住信SBIネット銀行VISAデビットカードは通常ポイント還元率0.3%ながら高い人気を誇るデビットカードです。
その理由の1つが半年に1度利用金額に応じて付与されるスペシャルポイント!25万円以上の方から対象となり、50万円以上で1000ポイント、100万円以上2500ポイントと金額に応じて還元率もグッとアップします。そして、最大250万円以上されるとなんと17500ものポイントが還元!使えば使うほど大きくポイントも得られる魅力的なカードです。
また、国内では初となる非接触型のIC決済サービス「Visa payWave(Visaペイウェーブ) 」に対応したデビットカードであるため、専用端末にかざすだけでスピーディーな決済が行えます。

3.ポイントの注意点をチェック!

各デビットカードの還元率や特徴を見てきましたが、ポイントを上手に使うためにはいくつか注意点もありますので、以下でチェックしておきましょう。

有効期限は絶対に確認!

「せっかく貯めたポイントの有効期限が切れてしまった・・・」なんてことになるとショックは計り知れません。デビットカードのポイント有効期限はそれぞれ異なりますので、定期的に必ずチェックしておきましょう。
また、所有するデビットカードの枚数を多くせず1枚に限定しておけば、ポイントの使い忘れ等のミスを減らすこともできます。

ポイントの使い道を考えておく

デビットカードの使用で還元されるポイントの使い道は各サービスごとに違いがある点にも注意が必要です。例えば、1ポイント=1円など貯めたポイントを現金として使用できるサービスもあれば、発行会社が用意するグッズなどのアイテムとの交換や他社ポイントへの交換しかできないサービスもあります。
現金として使えるポイントは良いですが、アイテムの交換等になるとある程度まとまったポイントを貯めなければならなかったりするため、計画的に貯めていくことも必要です。

おわりに

さまざまなデビットカードのポイントサービスを検証してきましたが、使ってみたいカードは見つかったでしょうか?個人的には、やはり通常時の還元率が1%の楽天銀行デビットカード(JCB)がオススメですが、主婦の方などはイオンデビットカードも良いですし、普段から高額な買い物をするという方は住信SBIネット銀行VISAデビットカードのスペシャルポイントも捨てがたいですね!
ライフスタイルに応じてどのデビットカードがベストかは違いますので、自分の生活にピッタリ合うカードを探してみてください。
また、デビットカードの利用拡大を受け各社がポイントサービスの充実を計る可能性も大いに考えられますので、今後の動向についても随時チェックしておきましょう!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪