2018年最新!おすすめクレカランキング→

REXカードの家族カードはお得が盛りだくさん!みんなで使えばポイントザクザク、さらに家族分の年会費も無料になります!


出典:http://www.jaccs.co.jp/

REXカードは家族カードを作るべき?!

ポイント還元率が高いことで人気なREXカードですが、家族を持っている方にとっては家族カードを発行しておくのがオススメです。

REXカードとは?家族カードのメリットやデメリットとは?この辺りの詳細を順に見ていきましょう。

家族持ちなら迷わず作るべき

REXカードをメインカードとして使っており、さらに家族を持っている場合はREXカードの家族カードを作ることでポイントを貯めやすくなります。これは主に本会員にとってのメリットとなりますが、家族の方にとっては自分でカードを作れないなら家族カードはとても便利です。

REXカードは2種類がある


出典:http://www.jaccs.co.jp/

REXカードは以下の2種類があります。

  • REXカード・年会費2,500円だが、ポイント還元率1.5%
  • REXカードLite・年会費無料だが、ポイント還元率1.25%

どちらのタイプも家族カードに関する仕組みや年会費等は同じです。また、家族カードは本会員の持っているREXカードにおいて家族カードを発行するため、ポイント還元率を重視するなら「REXカード」を本会員の方が作っておく必要があります。

2つのREXカードの基本詳細

REXカード

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・通常2,500、初年度無料、前年度の利用代金50万円以上で翌年度無料
  • 付帯保険・ショッピングプロテクション、国内外旅行傷害保険、ネットあんしんサービス、カード盗難保険
  • 国際ブランド・VISAのみ
  • 追加カード・家族カードとETCカード(家族カード400円で最大3枚まで発行可能、ETCカードは無料)
  • 締め日と約定日・締め日は末日、約定日は翌月27日
  • ポイントプログラム・REXポイント(ベースのポイント還元率は1.5%)

REXカードLite

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・年会費無料
  • 付帯保険・国内外旅行傷害保険、ネットあんしんサービス、カード盗難保険
  • 国際ブランド・VISAのみ
  • 追加カード・家族カードとETCカード(家族カードは無料で最大3枚まで発行可能、ETCカードは無料)
  • 締め日と約定日・締め日は末日、約定日は翌月27日
  • ポイントプログラム・REXポイント(ベースのポイント還元率は1.25%)

上記の2種は何が違うのか?これは「年会費」と「ショッピングプロテクション」の有無、あとはベースの「ポイント還元率」です。簡単にいうと、年会費を重視するなら「REXカードLite」、たくさんカードを使うという意味を含めてお得さを追求するなら「REXカード」といった感じです。

REXカードの本会員と家族会員の年会費

REXカードLiteは年会費が無料です。家族カードについても無料で発行できます。

REXカードは通常は2,500円の年会費が掛かりますが、初年度だけは無料です。また、本会員が初年度の場合は家族カードも年会費が無料となります。家族カードは通常400円の年会費ですが、微々たる年会費とはいえ「無料にする方法」があります。

年会費を無料にする方法

REXカードの年会費2,500円を無料にする方法は、年間に50万円以上カードを使うことです。また、これを達成すると家族会員の年会費400円も無料となります。

基本的に家族会員の年会費は400円なので、そこまで気にする必要はないと思います。一般ランクで本会員の年会費2,500円、これも特に高いわけではないので無理をして50万円を達成する必要もないと思います。

しかし、REXカードのメリットであるポイント還元率の高さを考慮すると、年会費無料の条件は達成を目指しやすいです。ポイントを貯めながらも自然に50万円達成を目指すのが理想ですが、中途半端な利用代金で終わりそうな時に50万円まで目指すのかどうか?ここが悩ましいです。

スポンサードリンク

REXカードの最大のメリットはポイント還元率


出典:http://www.jaccs.co.jp/

クレジットカードをポイント還元率重視で作ろうと思っている方にとっては、REXカードは選びやすいです。また、ポイント還元率が高いことからも家族の利用分についても高還元率からポイントを貯められるので、家族カードの相性は良いです。

年会費を抑えるならREXカードliteでも十分に魅力的です。こちらのカードは本会員と家族会員の両方が年会費無料ですし、ポイント還元率がやや劣るとはいえ1.25%は確保できています。他社カードと比較するなら「リクルートカード」や「オリコカード・ザ・ポイント」あたりと比較、あるいは「VISA」対決として「三井住友VISAカード」のプロパー比較をしておくと判断しやすいと思います。

ポイント還元率1.0%超えは特に珍しくもない?!

REXカードは破格のポイント還元率!という言葉がピッタリですが、実はそんなカードは他にもたくさんあります。クレジットカードでポイント還元率が高いかどうかは「1.0%」が1つのボーダーラインとされていますが、もはや1.0%超えはそれほど珍しくもありません。

例えば、ポイント還元率で注目を浴びることがない「イオンカード(ベースは0.5%)」、このカードもイオングループで使えばポイント還元率が1.0%になります。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

このようにして考えると、どんなお店でカードを使うのか?あるいは店頭なのか通販サイトなのか?これによってカードの選び方が変わります。また、カードの利用頻度によってもメリットが変わります。

カードの利用頻度が少なくてもポイント還元率が高い方がお得なことは間違いありません。しかし、そのお得さというのは利用頻度が低い場合、1年間で見ても現金換算するとたった数百円ほどの差だったりします。節約に大きなこだわりがない限りは、カードの利用頻度が低いなら年会費を重視しておく方が良いかもしれません。

家族カードのメリットとデメリット

どちらのタイプのREXカードを作るにしても、家族カードのメリットとデメリットは把握しておきたいところですね。本会員と家族会員、それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

本会員のメリット

本会員のメリットは家族がカードを使ってくれることでポイントを貯めやすくなることです。家族カードのポイントは本会員の元や合算されます。

家族のメリット

家族のメリットは簡単にクレジットカードを持てることです。家族カードは審査がないので、申込資格を満たすだけで家族カードを発行できます。学生さんや主婦の方など、自分でクレジットカードを作れないなら大きなメリットがあります。

本会員のデメリット

家族カードの利用明細は本会員の元へやってきます。そのため、家族が無謀なカードの使い方をすると支払に追われることになります

家族のデメリット

家族の方が家族カードを使うデメリットは特にありません。あえてデメリットを挙げるなら、自分で利用明細やポイントを管理できないことです。しかし、審査無しで簡単にクレジットカードを持てるのですから、家族会員という立場からするとデメリットを言える立場でもありません。

家族で団結できるならメリット大!

本会員と家族会員の両方のメリットやデメリットを考慮すると、家族で団結できるのであれば家族カードは双方にとって大きなメリットがあります。逆に団結できなければ本会員にとっては支払の面でデメリットが大きくなります。

まとめ

REXカードは2つの種類があるので、コストを重視するならREXカードLite、ポイント還元率を重視するならREXカードを選んでください。また、家族カードについてはどちらのカードもポイント還元率が高いので作っても損はないと思います。

家族カードの年会費が掛かってもたった400円なので、気軽に家族カードを作りやすいことが最大のメリットでしょうか。家族でポイントをガンガン貯めるかどうかを話し合いながら、検討してみてくださいね!

合わせて読みたい

▶︎『家族カードって何?審査やその仕組みまで徹底解説

▶︎『家族でnanacoポイント総取り!年会費無料で作れるセブンカード・プラス家族カードがお得な理由とは?

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪