2018年最新!おすすめクレカランキング→

定期券としては使えない?Edy機能・オートチャージ機能は使える?ANA VISA Suicaカード利用時の注意点を徹底解説!


出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/anasuica/index.js

「ANA・VISA・Suicaカード」はどんな機能が搭載されている?

「ANA・VISA・Suicaカード」は少し機能がややこしいカードです。

今回は、どんな機能が使えてどんな機能が使えないのか?これを整理して紹介します。

「ANA・VISA・Suicaカード」とは

「ANA・VISA・Suicaカード」は三井住友VISAの提携カードです。

普通のクレジットカードと違うのは、「ANAマイル」や「Suica」を使えることです。提携カードとしての魅力が詰まった1枚ですが、どんな機能が使えるのかを把握した上で申し込みを検討したいところです。

典型的な提携カード・提携先は2つ


出典:https://www.ana.co.jp/

「ANA・VISA・Suicaカード」の提携先は「ANA=全日本空輸」と「Suica=東日本旅客鉄道」となります。

このカードの最大の特徴は「ANA」と「Suica」であり、「三井住友VISAカード」に「ANA」と「Suica」の魅力が備わったというイメージを持つと分かりやすいです。

付帯機能は3つ

さて、分かりやすいように基本的なところから紹介していきます。

「ANA・VISA・Suicaカード」はクレジットカードであり、それに「ANA」と「Suica」のサービスが付帯されています。大まかな機能性は以下3つとなります。

  • クレジット機能=三井住友VISAカード
  • ANA=ANAマイルを貯められる
  • Suica=このカードでオートチャージが可能

クレジット機能


出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/anasuica/index.js

「ANA・VISA・Suicaカード」のクレジット機能は以下のスペックを参考にしてください。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年度無料、通常2,000円(ここ注目です!)
  • 旅行傷害保険・海外最高1,000万円、国内最高1,000万円
  • ショッピング補償・年間100万円(盗難紛失補償は別で自動付帯)
  • ショッピング枠・10万円~80万円
  • キャッシング枠・0~100万円
  • 国際ブランド・VISA
  • 約定日・15日締め日、10日約定日
  • ポイントプログラム・ワールドプレゼントポイント 1,000円に付き1ポイント付与

上記のスペックで注目しておきたい点がいくつかあります。

まず、国際ブランドが「VISA」なので、海外でも使いやすいです。また、それに関連して「旅行傷害保険」が付帯されているのも優秀です。ポイント還元率は約0.5%なので、特にお得にポイントを貯められるわけではありません。しかし、全体的にスペックのバランスが良く、「ANA」と「Suica」の機能を含めても年会費2,000円はコスパが良いと思います。

ANAマイル


出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/anasuica/index.js

「ANA・VISA・Suicaカード」はANAグループ便に搭乗するとボーナスマイルが貰えます。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

カード入会で「1,000マイル」、カード契約継続で「1,000マイル」、さらに割り増しボーナスマイルとして通常のフライトマイルがお得になります。

また、ワールドプレゼントポイントをANAマイルに移行することができるので、日頃のショッピングからもマイルを貯められるのが魅力でもあります。ただし、「10マイルコース」で移行する時は手数料が6,000円掛かるので注意です。

詳しくはこちらを参照しておいてください。

Suica機能


出典:http://www.jreast.co.jp/suica/

スポンサードリンク

「ANA・VISA・Suicaカード」のSuica機能はオートチャージできることが魅力です。

オートチャージについては「オートチャージ設定」をしておく必要があるので、この点は注意をしておきましょう。

オートチャージというのは、残高が不足しても「ANA・VISA・Suicaカード」から自動的にSuicaチャージできる機能です。支払はクレジットカードとなるので、もちろんワールドプレゼントポイントが付与されます。

オートチャージの設定についてはこちらを参照してください。

追加可能カードは4つ

「ANA・VISA・Suicaカード」はクレジット機能、ANAマイル、Suicaの3つ以外にも以下の追加カードで機能性を高めることができます。

  • ETCカード
  • iD専用カードとiD携帯型
  • PiTaPa
  • 銀聯カード

追加カードに関して注意をしておきたいのが「家族カード」がないことです。クレジットカードで家族カードを発行できないのはとても珍しいです。特に「ANA・VISA・Suicaカード」は「THE・クレジットカード」といったスペックなので、家族カードを発行できないのは少し驚きです。

機能としてSuicaが一体になっていることからも、家族カードを紐づけることが難しいのだろうと思われます。

付帯機能の注意点まとめ

「ANA・VISA・Suicaカード」の付帯機能の注意点は以下の公式からの引用を参考にしてください。

・ANA VISAカード、ANAマスターカード、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードからANA VISA Suicaカードへお切替えはできません。
・ANA VISAカード、ANA マスターカード、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードと重複してお持ちいただくことができます。
・家族カードの発行はできません。
・至急発行はお受付できません。
・電子マネー「Edy」の機能はございません。
・オートチャージした金額は、ANA VISA Suicaカードよりお引き落としとなります。
・Suicaは東日本旅客鉄道株式会社が提供するサービスです。
・Suica定期券としてはご利用いただけません。
・ANA VISA Suicaカードの発行は、らくらく発行の場合2~3週間程度、通常発行の場合3~4週間程度お時間をいただきます。
ご入会後は、エキナカATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で、オートチャージ各種設定変更および、Suicaポイントを受け取ることができます。

引用元:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/anasuica/index.jsp

上記のとおり、「Edy」は使えません。また、Suica定期券として使うこともできないので、このあたりは注意点として抑えておきましょう。

他に気になることがあるなら、こちらの良くある質問を参照しておくと便利です。

「ANA・VISA・Suicaカード」は神カード?!

「ANA・VISA・Suicaカード」は人によっては神カードになり得ます。

付帯機能を考慮すると、ANAブループ便でフライトすることが多く、さらには日常生活でSuicaを使うことが多いなら最適なクレジットカードとなります。

さすが提携カード!強みはしっかりとある


出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/anasuica/index.js

提携カードは提携先におけるメリットが付帯されていることが魅力ですが、カードによってはパッとしないカードもあります。

「ANA・VISA・Suicaカード」はANAとSuicaのサービスが充実しているので、提携カードとしての強みはしっかりと得られるカードです

クレカとしてのスペックも優秀です!

上記でも紹介しましたが、「ANA・VISA・Suicaカード」はクレジットカードとしてのスペックがとても優秀です。

ANAグループ便とSuicaを利用することが多いなら、クレジットカードの優秀なスペックによってさらに魅力的なカードとなります。

最後の決め手は年会費です!

「ANA・VISA・Suicaカード」の最後の決め手は年会費です。

「ANA・VISA・Suicaカード」は初年度の年会費が無料で翌年度からは2,000円です。この2,000円を高いと感じるか安いと感じるか?ここが分かれ目となりそうです。

カードのスペックだけでもコスパはかなり良いですが、「ANA・VISA・Suicaカード」はANAとSuicaのサービスにも優れているため、トータル的に見ても2,000円は安いです。また、このカードに惹かれる方は行動派の方が多いと思うので、旅行傷害保険による安定感も決め手の1つになるかもしれませんね。

まとめ

「ANA・VISA・Suicaカード」は機能性がややこしい部分がありますが、今回お届けした情報を元にして最適なカードかどうかを判断してみてください。

また、三井住友VISAカードに興味がある方は以下の記事が便利です。三井住友VISAカードについて様々な情報をひとまとめにしているので、参考に読んでみてはいかがでしょうか?

▶︎『【2017最新版】三井住友VISAカード徹底解説!これからカードを持つ人も・既に持っている人も見逃せない情報が盛りだくさん!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪