2018年最新!おすすめクレカランキング→

1ポイントも無駄にしたくない、そんな方にはANA VISA Suicaカードがオススメ!貯まったポイントはマイルにもSuicaにも移行できる!?


出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/anasuica/index.jsp

「ANA・VISA・Suicaカード」のポイントを徹底解説!

「ANA・VISA・Suicaカード」は1ポイント単位でANAマイルへ移行できます。Suicaへは200ポイント以上の100ポイント単位で移行できます。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

クレジットカードはポイントを使っても端数が残ることが良くありますが、「ANA・VISA・Suicaカード」は無駄なくポイントを消費しやすいです。

「ANA・VISA・Suicaカード」のポイントはワールドプレゼントポイント


出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/anasuica/index.jsp

「ANA・VISA・Suicaカード」は三井住友VISAカードのポイントプログラムである「ワールドプレゼントポイント」(以下ワールドポイント」を貯められます。

ワールドポイントはショッピングで貯めることができ、貯まったポイントはワールドポイントの交換先に使うことができます。また、それとは別としてSuicaポイントやANAマイルへ移行できるので、ポイントの使い道は多いです。

ワールドポイントとは

ワールドポイントとは「三井住友VISAカード」のポイントプログラムです。

「ANA・VISA・Suicaカード」の場合は1,000円の買い物に対して1ポイントが付与されます。キャッシングの利用はポイント付与の対象外なので、ここは注意をしておいてください。

また、キャッシング以外にもポイントが付与されない対象が割と多いので、こちらを一読しておく方が良いです。

ワールドポイントのポイント還元率

「ANA・VISA・Suicaカード」のポイント還元率は約0.5%です。

ポイント還元率についてはポイントを何に使うのか?これによって大きく変わります。

例えば、ANAマイルへ移行する場合に5マイルコースと10マイルコースなら、ポイント還元率は2倍の差があります。5マイルコースは「1ポイント=5マイル」、10マイルコースなら「1ポイント=10マイル」です。これだけを見てもポイント還元率は0.5%か1.0%の違いとなります。

ポイント還元率は「対象商品の価値÷必要ポイント数」÷1,000×100で計算できるので、景品交換も含めてポイントをお得に使えるかどうかを計算してみてください。

ワールドポイントのお得な貯め方


出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/anasuica/index.jsp

「ANA・VISA・Suicaカード」でポイントをお得に貯めるなら、ポイントUPモールを使うなどいくつかの方法があります。

  • ココイコ!でカードを使う
  • ポイントUPモールでカードを使う
  • ボーナスポイントでポイントGET
  • マイ・ペイすリボでポイントアップ

こちらの公式サイトで詳細を確認できます。

ワールドポイントの使い道

ポイントの使い道は

  • 「景品交換」
  • 「キャッシュバック」
  • 「ポイント移行」

です。

「ANA・VISA・Suicaカード」の場合、普通にワールドポイントを景品交換に使うことができますし、ポイント移行も1つのメリットです。ポイントの使い道の選択肢が多いことが魅力なので、ポイントの使い道を考えながらカードを使いやすいです。

スポンサードリンク

「ANA・VISA・Suicaカード」ワールドポイントのSuicaとANAマイルの移行


出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/anasuica/index.jsp

「ANA・VISA・Suicaカード」で貯まったポイントをSuicaとANAマイルに移行する際の詳細を見ていきましょう。

1ポイント単位で移行可能はANAマイルのみ

「ANA・VISA・Suicaカード」のワールドポイントを1ポイント単位で交換できるのは「ANAマイル」のみとなります。Suicaについては後に説明します。

「ANA・VISA・Suicaカード」のポイントの有効期限はポイント獲得月から2年間です。有効期限が切れそうな時に端数を処理したいなら、ANAマイルへの移行を検討しておくと便利です。

Suicaへの移行


出典:http://www.jreast.co.jp/

ワールドポイントのSuicaへの移行は「1ポイント=Suica5円分」となります。ポイント還元率で言うと0.5%です。

交換は200ポイント以上で100ポイント単位で交換できます。100ポイントということは、10万円カードを使ってようやく交換可能です。

また、他の三井住友VISAカードでワールドポイントを貯めた場合、その交換レートは「1ポイント=3Suicaポイント」になるようです。

詳しくはこちらのSuicaポイントクラブの一番下で確認できます。

オートチャージもポイントは付く

「ANA・VISA・Suicaカード」はSuicaへオートチャージができます。オートチャージした場合、利用代金はクレジットカード払いとなります。

上記で紹介したポイント付与対象外のリンク先を見る限り、オートチャージは対象外な感じがします。しかし、「ANA・VISA・Suicaカード」の概要でオートチャージもワールドポイントが付与されると明言されているので心配ありません。

ANA VISA Suicaカードにて、ANA VISA SuicaカードのSuica機能へチャージ(含むオートチャージ)、ご登録のモバイルSuicaへチャージ(含むオートチャージ)をした場合も、ワールドプレゼントのポイントが貯まります。

引用元:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/anasuica/index.jsp

合わせて読みたい

▶︎『定期券としては使えない?Edy機能・オートチャージ機能は使える?ANA VISA Suicaカード利用時の注意点を徹底解説!

▶︎『Apple PayでのSuica利用。Walletアプリ?Suicaアプリ?どっちを使えば良いの?ANA VISA Suicaカードでオートチャージがしたい!

ANAマイルへの移行


出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/anasuica/index.jsp

「ANA・VISA・Suicaカード」からANAマイルへの移行は1ポイントから可能です。ANAマイルへの移行に関しては以下の2つのコースがあります。

  • 5マイルコース・以降手数料無料、1ポイント=5マイル
  • 10マイルコース・以降手数料年間で6,000円、1ポイント=10マイル

どちらのコースも「応募方式」と「自動移行方式」を選べますが、これは基本的に応募方式で良いと思います。コースについては年間でANAグループ便を相当利用する方でない限り、5マイルコース一択だと思います。

5マイルコースがオススメ

5マイルコースは1ポイントの価値が5マイルとなり、10マイルコースは1ポイントの価値が10マイルとなります。

単純に10マイルコースは移行手数料の6,000円が高いです。この手数料の元を取るほどANAグループ便を利用しなければ利益がでません。

5マイルコースのポイント還元率は0.5%ですが、特に還元率が悪いわけでもなく普通です。コストをかけずに自由にポイントをANAマイルに移行するなら、5マイルコースの方が都合が良いです。

まとめ

「ANA・VISA・Suicaカード」の魅力はクレジットカード機能以外にも、ANAやSuicaのサービスでもメリットを得られることです。そのため、ANAグループ便を利用したりSuicaを利用する方にとっては恩恵の高いカードです。

単にいろんな機能が備わっているだけではなく、ワールドポイントをそれぞれのポイントプログラムへ移行できるため、ポイントの使い道を使い分けながらカードを使うこともできます。

逆にワールドポイントを移行せず、ANAマイルはANAグループ便の利用で貯めていき、SuicaポイントはSuicaの利用だけで貯めるという手もあります。最終的にワールドポイントの端数が残ったら、それぞれのポイントプログラムへ移行を検討してみると良いですね。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード