2018年最新!おすすめクレカランキング→

主要コンビニ9社で使うと便利なクレジットカードとは?その取得方法からお得な使い方まで

現状は2強の時代!「セブンカード・プラス」VS「ファミマTカード」

今回は主要コンビニにスポットをあてて、それぞれのお店でお得なクレジットカードを紹介します。

コンビニの勢力図とクレジットカード

最初にコンビニの勢力図を把握しておきましょう。コンビニの現状についてはこちらのデータを元にして、主要コンビニを決定しています。

  1. セブン-イレブン・19,044軒
  2. ファミリーマート・18,240軒
  3. ローソン・12,557軒
  4. ミニストップ・2,227軒
  5. デイリーヤマザキ・1,464軒
  6. セイコーマート・1,178軒
  7. ポプラ・473軒
  8. スリーエフ・539軒
  9. セーブオン・500軒

みなさんの想像どおり、やっぱりコンビニ業界は「セブン-イレブン」が強いです。驚きなのが「ファミリーマート」が意外と接戦だという点ですね。昔はコンビニといえば「ローソン」という時代がありましたが、今はやや勢力が落ちている現状があります。

セブン-イレブン


出典:http://www.7card.co.jp/entry/7plus/

セブン-イレブンでお得なクレジットカードは「セブンカード・プラス」です。

「セブンカード・プラス」は「セブン&アイ」がリリースしているクレジットカードで、nanacoオートチャージでポイントが貯まることが特徴です。このカードを利用することで、インビテーションのゴールドカードを目指せることも魅力です。

「セブンカード・プラス」はセブン&アイグループでnanacoポイントがお得に貯まります。審査が緩いことも魅力であり、電子マネーnanacoをさらにお得に活用したい方に最適です。他を検討する余地なく、セブン-イレブン特化なら「セブンカード・プラス」で決まりです。

合わせて読みたい

▶︎『今までの特典もポイントも継続!セブンカードユーザーならセブンカード・プラスに切り替えたほうが絶対お得な理由

▶︎『ワンランク上のセブンカード・プラスゴールド、そのインビテーションを受ける方法と年会費・優待特典まとめ

▶︎『使ってお得、チャージしてもお得!セブンカード・プラスとnanacoの併用と使い分けの奥義

ファミリーマート


出典:https://ftcard.pocketcard.co.jp/

ファミリーマートでお得なクレジットカードは「ファミマT・クレジットカード」です。

「ファミマT・クレジットカード」は完全ファミマ特化です。ファミリーマートでは、Tポイントを貯めることができますが、「ファミマT・クレジットカード」以上にファミリーマートでお得にTポイントを貯められるカードはたぶん存在しません。とにかく本拠地におけるポイント倍率が凄まじいです。

また、意外と知られていませんが「ファミマT・クレジットカード」と「ファミマT・デビットカード」はポイント倍率や特典がほぼ互角です。そのため、クレジットカードを持てない方でも「ファミマT・デビットカード」を作ればTポイントがザクザクです。

合わせて読みたい

▶︎『ファミマTカードのファミリーマート利用特典はこんなにあった!ファミマランク・Tポイントプラスを徹底解説

▶︎『ファミマTカードはリボ払い専用カード!リボ専を外す方法・リボ払い設定を実質解除する方法とは?

▶︎『ファミマでポイント貯めるなら、クレジット機能付きファミマTカードがオススメ!通常のTカードとどのくらいの差があるの?

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

ローソン


出典:http://www.lawson.co.jp/ponta/about/ponta/index.html

ローソンでお得なクレジットカードは「ローソンPontaカード」です。

「ローソンPontaカード」の特徴はPontaポイントにあります。ポイント還元率が高いことで有名な「リクルートカード」にも搭載されているポイントプログラムです。発行元であるセゾン公式では「コンビニ業界NO1のポイント還元率」と言われていますが、この点については「う~ん・・・」といった感じです。

「ローソンPontaカード」は100円で2ポイント、Pontaポイントは1ポイント=1円の価値です。ポイント還元率は2.0%となります。確かにベースのポイント還元率を見ると高いですが、特典を含めると「ファミマT・クレジットカード」の方が上です。

「セブンカード・プラス」はセブン-イレブンで200円で3ポイントなので1.5%、対象商品購入のボーナスポイントで「ローソンPontaカード」と僅差といった感じでしょうか。

「ローソンPontaカード」のメリットはベースのポイント還元率が高いことなので、特典やキャンペーンに合わせてカードを使う必要がありません。誰にとっても簡単にポイントを貯めやすいことが最大の魅力です。

ミニストップ


出典:http://www.lawson.co.jp/ponta/about/ponta/index.html

ミニストップでお得なクレジットカードは「イオンカード」です。

イオンというのは様々な事業を展開しており、その1つにミニストップがあります。「イオンカード」は対象店舗において、いつでもポイントが2倍になります。その対象店舗に「ミニストップ」が入っています。

ミニストップで「イオンカード」を使うと、イオンで「イオンカード」を使う場合と同じく200円で2ポイントが付与されます。ポイント還元率は1.0%となかなか優秀です。

また、「イオンカード」をイオン等で使うことを考慮すると、カードの実用性は上位3強よりも高いかもしれません。逆に残念なのが「ミニストップ」の店舗が少ないことです。

ちなみに「イオンカード」も「セブンカード・プラス」と同様にインビテーションからゴールドカードを目指すことができるので、期待を持って愛用できる珍しいカードでもあります。

ミニストップってイオンなの?

以下はミニストップのQ&Aからの引用です。

質問・ミニストップってイオンなの?

回答・イオンは国内外約180社以上の企業で構成している小売企業グループです。その中のコンビニエンスストア事業がミニストップです。そのグループのメリットを生かし、グループ会社と共同開発を行い、お弁当を企画したり、イオンのプライベートブランドトップバリュの品揃えを行っています。

引用元:http://www.ministop.co.jp/inquiry/faq/sub_category/detail.html?faq_id=78

デイリーヤマザキ


出典:http://www.daily-yamazaki.jp/index.html

スポンサードリンク

デイリーヤマザキでお得なクレジットカードは特にありません

支払方法については、「交通系ICカード」「楽天Edy」「iD」「5大ブランド・クレジットカード」「QuicPay」が可能です。デイリーヤマザキに特化したカードがないため、「セブンカード・プラス」や「ファミマT・クレジットカード」で良いと思います。

後に説明しますが、最終的にはどのコンビニが好きなのか?ここが焦点となります。

セイコーマート


出典:http://www.seicomart.co.jp/

セイコーマートでお得なクレジットカードは「セイコーマート・クラブカードプラス」です。「セイコーマート・クラブカード」はクレジット機能無しで、年会費無料で店頭で発行できます。ポイント還元率は0.5%~1.0%です。

交換商品に「ティファールフェアリーローズフライパン25cm」がありますが、この価格がおよそ2,000円から3,000円です。交換に必要なポイントは2,700ポイントなので、間をとって2,500円で計算をすると「2,500÷2,700÷1,000×100=約0.9%」です。

ポイント還元率は特に悪くありません。クレジット機能付きの「セイコーマート・クラブカードプラス」を作ればセイコーマートで100円で2ポイントなので、1.0%は軽く超えます。ブランドもJCBなので悪くありません。しかし、これといって特徴や特典がないので、本当にセイコーマートを愛用している人でなければ作るメリットが殆どないのが残念です。

ちなみにデザインは個人的には好きです。デザインとJCBマークがとても似合っており、ちょっとしたオシャレカードな感じで女性に好まれそうです。

ポプラ


出典:http://www.poplar-cvs.co.jp/

ポプラでお得なカードは「楽天ポイントカード」です。クレジットカードが良いなら「楽天カード」です。

「楽天ポイントカード」を作るなら「ポプラデザイン」を作れます。芸術を感じるモダンなデザインです。

「楽天カード」を作るなら、ポプラは加盟店の1つなので「カード利用分」も楽天ポイントが貯まります。

あえてカードを作るというよりは、すでに「楽天市場」などで楽天カードを所持している方にとって、近所にポプラがあるならお得といった感じです。これからカードを作るなら、ポプラ特化という意味では「ポプラデザイン」の「楽天ポイントカード」を作る方がレア度は高いです。

スリーエフ


出典:http://www.three-f.co.jp/

スリーエフでお得なクレジットカードはありません。

スリーエフはそもそもクレジットカード決済の導入がなかったようです。2016年4月からようやく5大ブランドのクレジットカード決済や交通系ICカードが使えるようになったみたいです。この流れから、独自のお得なクレジットカードがリリースされる可能性はなくもありません。

セーブオン


出典:https://www.saveon.co.jp/

セーブオンでお得なクレジットカードはありません。

セーブオンでは5大ブランドのクレジットカードを使えますが、電子マネー等については店舗によって状況が異なるようです。

各カードの取得方法

今回は、それぞれのコンビニに特化したクレジットカードだけを紹介していますが、ポイント還元率に重点をおくなら「オリコカード・ザ・ポイント」など、他のカードでも代用は十分に可能です。

さて、それぞれのクレジットカードの取得方法ですが、これはどんなカードも必ずWEBから情報を調べて申し込みましょう。なぜかというと、タイミングによってはWEB限定で入会キャンペーンが実施されていることがあるからです。

各カードの使い方

各カードの使い方についてはとにかく特典を見る!これに尽きます。

それぞれのコンビニに強いカードはポイント還元率が優秀なわけですが、特典を含めるとベースのポイント還元率以上にお得にポイントを貯められます。

最強カードは「ファミマT・デビットカード」です!


出典:https://ftcard.pocketcard.co.jp/

コンビニ界で最も優秀なカードは「ファミマT・デビットカード」です。

デビットカードは審査がありません。次にファミマにおける特典が豊富であり、デビットカードなのにポイント還元率が非常に高いです。さらに年会費無料です。しかも、コンビニでクレジット払いするかどうかを考えた時、やはりデビットカードの方が気軽です。すべてにおいてコンビニ特化ではこのカードが最強です。

デビットカードに絞ると「セブンデビットカード」という選択肢もありますが、ポイント還元率は「ファミマT・デビットカード」の方が上です。

2強のクレジットカードは甲乙つけることができない

クレジットカードのスペックを考慮しても、コンビニ界は「セブン-イレブン」と「ファミリーマート」の2強です。ローソンもクレジットカードは優秀ですが、一般的な人気でいうとやや2強と差があるように感じます。

ローソンも含めて3つのクレジットカードを比較した場合、これは甲乙つけ難いものがあります。クレジットカードのスペックよりも、どのコンビニを利用することが多いのか?これによってかなりメリットが変わります。

コンビニ特化のクレジットカードを作ると、逆の考えとして他社のコンビニを使いずらくなります。まずは自分が最も好きなコンビニを選ぶことから始めるのが理想です。

デビカはコンビニ特化のカードとして本当にオススメです!

今回は、完全な独断で「ファミマT・デビットカード」に最強の称号を贈りましたが、コンビニでカードを使うという意味ではデビットカードは本当にオススメです。

コンビニでデビカを渡すと基本的にサインレスで決済できます。何度も連続で利用していると、買い物代金が少額でもサインを求められることもありますが、そこまで気にする必要はありません。

デビカを利用するとATMからお金を降ろす機会がかなり減るので、長期的に見るとATM手数料の節約効果に期待を持てます。また、「ファミマT・デビットカード」や「セブンデビットカード」はそれぞれの本拠地でお得にポイントを貯められるため、実用性が増します。

ポイント還元率に焦点を当てた場合、ファミマ特化の「ファミマT・クレジットカード」が優秀なわけですが、「ファミマT・デビットカード」も同等のポイント還元率を目指せます。デビットカードが優秀すぎて、ファミリーマートに的を絞ると「ファミマT・クレジットカード」を作るメリットが殆どありません。

何よりもコンビニとデビットカードの相性が良いところは、「利用枠」がそれほど重要ではないことにあります。コンビニで高額な買い物をすることがほぼないため、預金口座からの支払いで十分に事足ります。

いろんなコンビニでカードを使ってポイントを貯める、あるいはすべてのショッピング全体としてポイントを重視するとクレジットカードは便利です。逆にファミリーマートやセブン-イレブンなど、お店を絞った場合はデビットカードの方が使い勝手も含めてメリットが高くなります。

これを機にみなさんもデビットカードに注目してみてはいかがでしょうか?

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪