2018年最新!おすすめクレカランキング→

学生専用ライフカードの審査・評判・ポイント・年会費などを徹底解説

学生専用ライフカードとは?

学生専用ライフカードは、ライフカードのクレジットカードです。ライフカードを利用する顧客の満足度を高めるために、カード事業の発展やカードに付帯するサービスの拡大を行っています。旧長銀やアイフルの傘下となっていた時代を経て、信販系企業の存続をめざし、新会社のライフカードを設立して再出発をはじめました。ライフカードは年会費が永年無料のカードで、カードを作って仮に未使用のままでもお金は一切かかりません。しかも海外に強い学生カードとして知られているため、初めての海外旅行でも携帯するなら安心のカードです。さらにライフカードは、年会費無料なのが信じられないほど、カードを使う人にとってメリットが多いカードです。

学生専用ライフカードの審査は早い?

持っているだけでメリットの多いライフカードの審査にかかる期間は最短3営業日で、郵便で届くまでの日数が2日~3日必要としても、おおむね一週間~10日以内にはお手元に届きます。即日発行でないところがやや引っかかるところではあります。しかしそれをカバーするにあまりある、学生にとって嬉しい特典が満載です。まず、海外旅行傷害保険が自動で付帯します。夏休みに海外のおすすめビーチへ旅行したい、世界遺産巡りをしたいなど、グローバル化する社会に対応できるカードです。ただ、実際にカード発行するには審査に通らなくてはいけません。申し込み時の注意点からカードの取得方法までを次にまとめました。今後、ライフカードが必要になった時に参考にしていただければ幸いです。

学生専用ライフカードを申し込む時にこれは知っておきたい

学生ライフカードお申し込みについて

ライフカードを最短営業日で発行したいなら、インターネット申し込みをする時に知っておきたい項目があります。それは「お支払口座の設定」を選ぶ項目になります。ここで支払い口座を設定するには、みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行、または日本全国の主な地方銀行・信用金庫の金融機関を選んでください。楽天銀行などのインターネット銀行を選ぶことができないので、設定できる銀行口座の申し込みから始める場合、カードが手元に届くまでに時間がかかってしまいます。
ネットで申し込んだ後、「受付完了」メールを受信して審査手続きに入ることになります。審査完了後、「入会審査結果」のメールが届きます。カード発行されるとカードが郵送されてきます。
しかし、申し込みから審査結果の連絡までは、申し込みをした方の信用力によって審査期間が異なることがあります。たとえ「最短3営業日」を希望したとしても、審査が長引く場合もありますので、すぐに「入会審査結果」のメールをもらえないということもあります。

ライフカードの審査基準

一般的にクレジットカードの発行審査では、安定した収入があり、毎月の返済についても特に問題がなければ、審査にかかる時間も短くなりますが、ライフカードは通常のクレジットカードと同様、数日~1週間程度かかります。学生専用ライフカードは、ライフカードが発行しているクレジットカードなので、いわゆる信販系のクレジットカードとなります。
一般的に信販系のクレジットカードは、銀行系のクレジットカードよりも審査が簡素で、発行されやすいようです。これはライフカードも同じで、ライフカードを発行する目的は、ライフカードの利用者を増やすためですので、学生専用ライフカードの審査は他のクレジットカードと比べると、かなり発行されやすいと言えるでしょう。
また、ライフカードが利用できる提携店や施設では、10代から20代の若年層をターゲットとしていますので、学生専用のクレジットカードを持てやすくするという意味でも取得しやすいと考えられます。
ライフカードの中でも学生専用カードになり、満18歳以上、満25歳以下の方で大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方であれば、誰でも申し込めます。学生の方を対象としていますので、18歳未満の中学生や高校生では、ライフカードの審査に落ちてしまうことになります。

スポンサードリンク

学生ライフカードの保険ついて

学生専用カードはやはり、海外での利用が良いパフォーマンスを発揮します。一般のライフカードにはない海外旅行傷害保険が自動付帯するため、幅広い補償を受けられます。最高2,000万円と高額な補償額、オプションでは治療にかかる費用を負担してくれる傷害治療費用も最高200万円、携行品損害も最高20万円(自己負担3,000円)となっています。さらに、学生専用カードは、外国で利用した時にカード利用額の5%が現金で指定の口座にキャッシュバックされます。大学在学中に海外留学することに決めた場合に、学生専用ライフカードがお得になります。ただし、キャッシュバックの上限は年間50,000円なので、海外で年間100万円を超えて利用するとそれ以上のキャッシュバックはされなくなります。また海外利用での信用面において、リボ払いはできず一括払いのみなのでここにも注意が必要です。
また、キャッシュバックは、請求月の翌々月に振り込まれます。即時ではないので、キャッシュバックを当てにしてライフカードを作り、使い過ぎることのないようにしたいものです。

学生ライフカードのポイント制度

学生専用カードならではのポイント制度はやはり気になりますよね。これがないと学生カードを作る意味がない!ともいえそうです。学生専用ライフカードのポイントプログラムは、「LIFEサンクスプレゼント」があります。学生専用ライフカードは100円毎に「LIFEサンクスポイント」が貯まり、1,000円=1ポイント(5円相当)です。基本還元率は0.5%となりますが、入会後1年間はポイント1.5倍(還元率0.75%)、毎年お誕生日のある月はポイント5倍になります(還元率2.5%)。しかも前年度のカードの使用状況により通常還元率もアップします。
また、カードポイントを貯めるのには毎月の電気・ガスなどの公共料金をカード引き落としにしておくとポイントが貯まりやすくなります。学生専用ライフカードでは、携帯電話料金をカード払いすると毎月抽選で500円分のAmazonカードが当たります。10人の1人という高確率ですので、抽選に参加するためにサービスエントリーを忘れずにしておきましょう。
ただし、キャッシュバックや携帯電話料金の特典、旅行保険については学生専用のサービスですので、卒業後はそれらの特典を利用できません。しかし、卒業後も年会費は無料であり、毎年誕生月はポイント5倍になります。

学生専用ライフカードまとめ

いかがでしたでしょうか?ライフカードは、他のクレジットカードと比較をしても、それほど審査が厳しいクレジットカードではなく、申し込みをして最短3営業日にカード発行できて、楽にカードを取得できるカードといえます。
提携している店舗数も多くあり、ライフカードを提示するだけで割引を受けられ、カード利用金額が年間50万円を超えると翌年度のポイントが1.5倍、還元率0.75%にアップする非常にお得なクレジットカードです。カード取得の際にはライフカードを検討してみるとお得な選択といえるでしょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪