今すぐクレカが必要な方は→

LINE Payなら毎回クレジットカード情報の入力する必要なし!飲み会幹事もこれならラクラク。今ならポイント上乗せキャンペーン中。


出典:https://line.me/ja/pay

割り勘するならLINE Pay(ラインペイ)!個人間でお金のやりとりも可能な決済システム

今やコミュニケーションツールとして絶大な人気を誇っている「LINE」ですが、同アプリ内には決済システムが準備されています。

それが「LINE Pay(ラインペイ)」です。

LINE Payは従来のアプリ型決済システムにプラスして、個人間でもお金のやり取りができることが特徴になっています。

2019年7月31日までポイント上乗せキャンペーン中!

出典:https://linepay.line.me/pr/bank_info/

2018年8月1日~2019年7月31日の1年間で、最大5%のポイント還元キャンペーンが行われています。

QR/バーコード支払いのみとなっているものの、最大5%の還元率は超高還元率だといえるでしょう。

LINE Payはポイントを現金として銀行口座へ入金出来るため、事実上のキャッシュバックとも言えます。

ランクごとに0.5%~2%とポイント還元率が違うため、自身のLINE Pay利用額を把握して、このチャンスを逃さないようにしておきましょう。

  • 《グリーン》決済金額:10万円/月
  • 《ブルー》決済金額:5万円~9万9,999円/月
  • 《レッド》決済金額:1万円~4万9,999円/月
  • 《ホワイト》決済金額 :0円~9,999円/月

出典:http://pay-blog.line.me/archives/10928823.html

LINE Payとは?

?

LINE PayはSuicaやnanacoのような電子マネーです。

銀行口座などからポイントをチャージしてから決済を行う、というシステムになっています。

そんなLINE Payは割り勘システムを導入しており、代金の支払いをLINE Payで行えば、参加人数分で割った金額をLINE上で請求することが出来ます。

「飲みの席でみんな酔っ払っていて支払い計算が…」というケースでも、後日LINEで請求でき平等な割り勘が可能になっているのです。

ポイント!
LINEで請求をするために、事前にそれぞれがLINE Payの登録・承認をしておきましょう。

LINE Payの使い方


出典:https://line.me/ja/pay

LINE Payを使うためには登録が必要ですが、手順は非常に単純です。

登録はLINEのアプリ内の「LINE Pay」から、「規約に同意」を押すだけで登録することが出来ます。

注意
決済や出金を利用するには、LINE Payのパスワードを設定したり、一部手続きは銀行口座を登録する必要がある点は注意しましょう。

LINE Payにチャージ


出典:https://line.me/ja/pay

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

スポンサードリンク

▼LINE Payの利用方法

  • 残高をチャージをして使う
  • クレジットカードを登録してLINE Payを経由してクレジットカード決済をする

▼LINE Pay残高チャージ方法

  • 銀行の口座(銀行口座からオートチャージも可能)
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • ファミリーマートでチャージ
  • AINZ&TULPE、LIPS and HIPS、アインズの店頭でLINE Pay残高にチャージ

出典:https://help.line.me/line/android/pc?lang=ja&contentId=20000677

ポイント!
コンビニでLINE Payの残高をチャージ出来るのはファミリーマートのみですが、LINE Payでの支払いはセブン-イレブンやローソンも対応しています。

クレジットカード登録

▼クレジットカードブランド

  • VISA
  • Master Card
  • アメックス
  • ダイナースクラブ
  • JCB

▼クレジットカードの登録方法(Androidアプリ版)

  1. LINE Payを開く
  2. スクロールして右下の設定を開く
  3. クレジットカードの欄を開く
  4. 「登録されたカードはありません」をタップして追加

手持ちのクレジットカードを登録することで、LINE Payを通じてカード払いをする事が出来ます。

LINE Payカードはプリペイドカード


出典:https://line.me/ja/pay

LINE Payはチャージ活用以外にもカード自体を発行することが出来ます。

そのカードを「LINE Payカード」と言い、厳密にはクレジットカードではなく、プリペイドカードです。

LINE Payカードは年会費や発行手数料が掛からず、完全無料で利用出来るのが大きなメリットといえるでしょう。

「JCB」が国際ブランドとして付帯されているため、約3,300万店舗のJCB加盟店であれば使うことができます。

ポイント!
LINE Payカードはプリペイドカードであるものの、残高を補充することで何度でも活用することが出来ます。

LINEプリペイドカードとは別物

LINEプリペイドカードというカードがありますが、「LINE Payカード」と「LINEプリペイドカード」は別物です。

「LINE Payカード」と「LINEプリペイドカード」はどちらもプリペイドカードですが、以下の違いがあります。

  • 「LINE Payカード」はチャージ式で、支払いや決済はLINE Payの残高から行い、残高の補充も可能
  • 「LINEプリペイドカード」は購入型で、LINEクレジットというポイント補充用として使い切り

LINE Payカードはインク補充の出来るボールペンのように、残高を何度でも補充することが出来ます。

LINEプリペイドカードは鉛筆のように、使い切ったらそのまま無くなってしまうもの、という認識だとわかりやすいかもしれません。

スポンサードリンク

注意
「LINE Payカード」はJCBの加盟店で使うことができますが、「LINEプリペイドカード」はLINE STORE内貨幣でしか使えません。

LINE Payカードの作り方


出典:https://line.me/ja/pay

LINE Payカードの発行方法は、公式サイトのQRコードを読み取ることで申し込みページへ移動します。

登録が完了すると1~2週間ほどでカードが届く模様です。

カードが届いた後はセキュリティーコードの入力から各所手続きを進めるだけで利用が可能になります。

「LINEプリペイドカード」であれば、「ファミリーマート」や「ローソン」などのコンビニ、他には「イオン」や「ドン・キホーテ」などでも購入できます。

注意
LINE Payカードは店頭での取扱を中止したため、LINE PayカードとLINE プリペイドカードを混同しないよう注意が必要です。

LINE Payカードの2つのメリット


出典:https://line.me/ja/pay

LINE Payを使う上でLINE Payカードは必須ではありませんが、発行しておくと2つのメリットを得られます。

メリット1

「JCB」の加盟店で使えるため、クレジットカードを登録したくない人でも使い道を広げられるというメリット。

メリット2

最高で100円ごとに2ポイント(LINEポイント)を貯められるメリットです。

上位のバッジカラーであればあるほどポイント還元率が高まり、最高で2.0%という超高還元率になります。

注意
月に10万円を超える支払いはポイント付与対象外なうえ、あまり利用しないバッジ・ホワイトカラーではポイント付与が0.5%な点は要注意。
出典:http://official-blog.line.me/ja/archives/75722519.html

LINEアカウント保有者なら誰でも作れる!

LINE PayカードはLINEのアカウントがあれば審査不要で申し込むことが可能です。

すべてはアカウントを持っているかどうかで決まる模様なため、クレジットカードはもちろん、三井住友VISAプリペイドのように年齢制限があるプリカを持てない方にとってはかなり便利な存在だと言えるでしょう。

ここがすごいところ!割り勘や送金依頼


出典:https://line.me/ja/pay

LINE Payを簡単に説明すると、電子マネーによる「お財布ケータイ」です。

そこにクレジットカード登録やLINE Payカードによって、実用性の幅を広げることが出来るというもの。

そんな中、LINE Payが他のアプリ決済と違う点は口座としての機能、「LINE ウォレット」があることでしょう。

LINE Pay登録者同士で3つの送金機能が使える

LINE Payに登録している人同士で、「送金」と「送金依頼」と「割り勘」の3つの機能を使えます。

使い方も簡単で、メイン画面から3つの機能を選択して、後はそのまま対象を選択したり、依頼金額を決めて完了となります。

出典:http://official-blog.line.me/ja/archives/69688562.html

本人認証で3つの機能が追加される

銀行口座を登録することで、本人確認を済ませることが出来ます。

この手続を踏むと、下記の3つの機能が追加されます。

ポイント!
万が一LINEを介したお金のやり取りで不正利用があれば、送金・支払い・出金すべてにおいて補償対象となっています。
>>詳しくはこちらをご参考ください。

バンドルカードもオススメ


出典:https://vandle.jp/

ここが素敵!
バンドルカードは生年月日と電話番号をアプリに登録することで、最短1分でVisa対応のプリペイドカードが作れます。

バンドルカードの基本的な機能としては、Visa対応のプリペイドカードが作れることです。

近年インターネットショッピングが盛んですが、クレジットカードを所持していない人にとっては、コンビニに振り込みに行ったり、銀行振込をしたりする手間がかかります。

チャージ式のカードなので、クレジットカードのような審査もなく、未成年でも作成可能。

あらかじめ金額をチャージしておけば、わざわざ外出することなくインターネットショッピングができるようになります。

最大2万円まですぐにチャージが可能

このCMとてもわかりやすいですよね。

『ポチっと』チャージはその名の通り、ボタンを押すと最大2万円までチャージができる機能です。

「今、欲しいものがあるけどお金がない」そんな悩みに応えたサービスです。

『ポチっと』チャージは生年月日と電話番号に加えて、氏名とメールアドレスを登録することですぐに使えます。

『ポチっと』チャージの実装によって、バンドルカードは1分で利用可能なプリペイドカードになりました。

バンドルカード・ポチッとチャージは本当に便利! 19秒でわかる!バンドルカード・ポチっとチャージの秘密...。

ポチっとチャージ<公式サイト>

バンドルカードの『ポチっと』チャージは2万円までアプリで前借りできちゃう!CASHとは違う部分は?

まとめ

LINEは若年層を中心に勢いを強め、最近では幅広い世代に活用されているコミュニケーションアプリです。

そんな普及率を誇るLINEであれば、LINE Payの友達同士で送金・出金手続きもスムーズに行えるかもしれません。

LINEユーザーにとっては「お財布ケータイ」としての活用方法だけではなく、忘年会や同窓会などで「お金のやり取りの手段」としても使えるのが魅力的です。

キャッシュレス化が進む中、幅広いシェアを誇るLINEは使い勝手のいい決済手段の1つだといえるでしょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード
  • 即日発行できるカードはこれ!
  • アメックス徹底解説!
  • マイルのことをゼロから徹底解説!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪