2018年最新!おすすめクレカランキング→

アコムが発行するACマスターカードのメリット・デメリット。消費者金融が発行するカードでも安心して使うために、知っておくべきこと


出典:http://www.acom.co.jp/index.html?sid=3836be5fda9600a8c184&p1=users&p3=3836be5fda9600a8c184

アコムACマスターカードのすべてを教えます!

「アコムACマスターカード」はメリットとデメリットが両極端なクレジットカードです。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

トータル的に見てもかなり人を選ぶクレジットカードなので、申し込みを検討している方はじっくりとメリットとデメリットを考慮しておきましょう。また、どんなスペックのクレジットカードなのか?ここもしっかりと見ておきたいポイントです。

アコムは消費者金融

アコムは歴史を遡ると1978年に設立されており、かなり歴史の古い会社です。

今や知らない人はいないほど知名度の高い消費者金融ですが、消費者金融の中でも「銀行系」と呼ばれる種類に属します。アコムという名前が使われているところでは「三菱UFJフィナンシャルグループ」という名前を見かけることが多いと思います。アコムは「三菱UFJフィナンシャルグループ」の傘下です。

「むじんくん」でお馴染みの会社


出典:http://www.acom.co.jp/index.html?sid=3836be5fda9600a8c184&p1=users&p3=3836be5fda9600a8c184

アコムは「むじんくん」でお馴染みの会社であり、無人契約機から即日で借入できることが特徴です。また、この即日借入は「アコムACマスターカード」でも可能です。

アコムACマスターカードのスペック

「アコムACマスターカード」のスペックは以下のとおりです。

  • 申込資格・20歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 国際ブランド・Master Card
  • ポイントプログラム・なし
  • 優待特典・なし
  • 最大利用枠・300万円
  • 利率・10.0%~14.6%
  • 支払方法・リボ払いのみ(初回の支払日は無利息、実質一括払いの無利息可能)
  • むじんくんで即日発行可能
  • 旅行傷害保険・なし
  • ショッピング保険・なし
  • 盗難紛失補償・60日を遡って補償

クレジットカードは2種類

ACマスター
出典:http://www.acom.co.jp/index.html?sid=3836be5fda9600a8c184&p1=users&p3=3836be5fda9600a8c184

アコムのクレジットカードは「アコムACマスターカード」と「ACマスターカード(ショッピング専用)」の2種があります。

「アコムACマスターカード」はキャッシングを付帯することができますが、「ACマスターカード(ショッピング専用)」は名前のとおりショッピング専用のクレジットカードです。

「アコムACマスターカード」と「ACマスターカード(ショッピング専用)」はスペックが全く同じなので、キャッシングを付帯したいかどうかで好みのカードを選びましょう。

ベールに包まれた「ゴールドカード」

アコムから正式に公表されているクレジットカードは上記の2種ですが、インビテーション制として「ゴールドカード」も存在します。

「ゴールドカード」のスペックは「アコムACマスターカード」と同じなので、特別な付帯特典はありません。

イメージとしてはセブン&アイがリリースしている「セブンカードプラス」と「セブンカードプラス・ゴールド」のような感じです。

合わせて読みたい

▶︎『ワンランク上のセブンカードプラスゴールド、そのインビテーションを受ける方法と年会費・優待特典まとめ

ポイントプログラムはありません


出典:http://www.acom.co.jp/index.html?sid=3836be5fda9600a8c184&p1=users&p3=3836be5fda9600a8c184

「アコムACマスターカード」はポイントプログラムが搭載されていないので、カードを使ってもポイントを貯めることができません。

クレジットカードはポイントを貯められることが常識でもあるので、意外と見落としやすい点です。

付帯特典もありません

「アコムACマスターカード」は付帯特典がありません。○○のお店で割引など、クレジットカードで良くあるサービスが付帯されていないので、ポイントプログラムと合わせて注意をしておきましょう。

利率は低い水準


出典:http://www.acom.co.jp/index.html?sid=3836be5fda9600a8c184&p1=users&p3=3836be5fda9600a8c184

クレジットカードのリボ利率は15.0%から18.0%が主流ですが、「アコムACマスターカード」のリボ利率は低い水準です。「アコムACマスターカード」はリボ専用カードなので、利率の水準が低いのは嬉しいポイントです。

リボ専用カードだが実質は無利息可能


出典:http://www.acom.co.jp/index.html?sid=3836be5fda9600a8c184&p1=users&p3=3836be5fda9600a8c184

「アコムACマスターカード」はリボ専用カードですが、初回の支払日は利息が発生しません。要するに初回の支払日に完済すれば無利息となります。

「アコムACマスターカード」の支払いを口座振替する場合、これは締め日が毎月の20日で支払日が翌月の6日です。6日で完済できなければ7日から利息が発生します。

上記の口座振替以外に「アコムACマスターカード」は2つの返済パターンを選択することもでき、その場合は利息が発生するタイミングはそれぞれの返済パターンによって変わります。

締め日と支払日の2つのコース


出典:http://www.acom.co.jp/index.html?sid=3836be5fda9600a8c184&p1=users&p3=3836be5fda9600a8c184

口座振替による返済以外に、「アコムACマスターカード」は「35日ごと返済」と「毎月指定期日返済」の2つを選ぶことができます。

「35日ごと返済」は返済日から35日目が次の返済日となります。

「毎月指定期日返済」は好きな日を返済日に指定することができます。

気になる方はこちらで確認してくださいね。

合わせて読みたい

▶︎『知らないで使う前に、アコムACマスターカードはリボ専!それでも一括払いなら手数料無料で利用出来る!

スポンサードリンク

「むじんくん」で即日発行できます


出典:http://www.acom.co.jp/index.html?sid=3836be5fda9600a8c184&p1=users&p3=3836be5fda9600a8c184

「アコムACマスターカード」は「むじんくん」を使えば即日でカードを発行できます。

即日発行に対応している「むじんくん」を利用することが前提なので、事前に「アコムACマスターカード」を即日発行できる「むじんくん」を探しておく必要があります。

また、即日発行は「むじんくん」から申し込まなくても、インターネットから申し込みをして「むじんくん」で受け取るという使い方も可能です。

即日発行を希望する方はこちらで確認してくださいね。

合わせて読みたい

▶︎『お正月でもお盆でも即日発行!アコムACマスターカードなら自動契約機『むじんくん』で発行までの時間短縮!

保険は「紛失盗難補償」のみ

「アコムACマスターカード」は旅行傷害保険やショッピング保険が付帯されていません。付帯されている保険はカードを紛失した際に適用される「盗難紛失補償」だけです。

アコムACマスターカードのメリット一覧

「アコムACマスターカード」のメリットは主に以下のようなメリットがあります。

  • 審査が緩いと想定される
  • 即日で発行できる
  • 利率が他社よりも低い
  • インビテーションでゴールドカードを目指せる

上記以外にメリットがあるのかと言われると、これは見つけるのが難しいです。審査が緩く誰にとっても発行しやすいクレジットカードですが、「アコムACマスターカード」でなければならない特別な理由が特にありません。

即日発行についても付帯特典がないので、急いでクレジットカードを発行する必要性も低いです。それならば、結局はアコムの十八番である「即日キャッシング&無利息キャッシング」に着地してしまいがちです。

一応、国際ブランドで「Master Card」が搭載されていますが、海外で使うことはほぼないと言えます。せめて旅行傷害保険があれば・・・といったスペックです。

また、利率が他社より低いのは嬉しいですが、「アコムACマスターカード」はクレジットカードなので長期返済を計画しなければこのメリットを得られないのも残念な点です。また、その線で考えてもカードを使うことによる還元がないため、長期返済用としても発行するかどうか迷います。

アコムACマスターカードのデメリット一覧

「アコムACマスターカード」のデメリットは主に以下のようなデメリットがあります。

  • ポイントプログラムがない
  • 優待特典がない
  • 特別な強みがない
  • 即日発行と相性が悪い
  • 買い物から旅行まで保険がない

どうしても他社のクレジットカードと比較してしまいますが、デメリットを挙げればまだまだ出てきそうです。

もう一歩踏み込んでほしかった・・・大きく化ける可能性はなくもない?!


出典:http://www.acom.co.jp/index.html?sid=3836be5fda9600a8c184&p1=users&p3=3836be5fda9600a8c184

「アコムACマスターカード」の最大のメリットは審査が緩くて年会費が無料なこと、それ以外はこれといってパッとしないクレジットカードです。

アコムといえば「借入」というイメージが強いです。例えば、「アコムACマスターカード」に30日間無利息キャッシングを付帯する、あるいは7日間無利息キャッシングを毎月利用可能にするなど、アコムならではの特徴があれば良かったのにという印象です。ちなみに「セディナ」では、クレジットカード付帯のキャッシングに7日間無利息を採用しています。

即日発行が1つの売りでもありますが、「アコムACマスターカード」を即日発行したくなる要素を付帯してくれると、これもかなりユーザーの評価は変わるような気がします。

ポイントプログラムによる還元や優待特典など、平凡なクレジットカードでも付帯されているメリットがなく、すべては低利率設定に吸収されているのかな?という感じがします。

最後の砦!それがアコムACマスターカードです

「アコムACマスターカード」と「他社のクレジットカード」の違いは、「消費者金融のキャッシング」と「銀行カードローン」に良く似ています。

キャッシング等のフリーローンは銀行の方が金利が低いというのは有名な話ですね。銀行でも地銀を含めて上限利率を18.0%にしているところはたくさんありますが、全体数で見た場合に上限利率が18.0%以下になっている会社が銀行の方が多いです。そのため、銀行は低金利と言われます。

フリーローンは金利がとても重要

クレジットカードの場合は同じランクのカードでも、申込先によってポイントプログラムが違ったり特典が異なることから、自分にとってメリットを感じるカードを見つけやすいです。

フリーローンの場合は金利以外に注目しておきたい「お得な内容」が特にないため、自然と金利重視で申込先を探すことになります。

金利を重視するなら消費者金融へ申し込む必要がない

フリーローンを選ぶ時に金利を重視するなら、これはあえて金利相場が高い消費者金融を選ぶ必要がありません。ユーザーに選ばれることが少ない消費者金融は利益を確保するのが難しいので、金利を下げるなど工夫をしなければ倒産するはずですね?

しかし、現状はアコムやプロミスなど大手の消費者金融はしっかりと生き残っています。バブル以降、次々と消費者金融が倒産している現状がありますが、その大きな理由は「過払い請求」と言われています。

ここでは過払い請求を除外しますが、金利では銀行に対抗できないのにどうして消費者金融は生き残っているのか?これは需要があるからです。

どうして不利な金利なのに需要があるの?


出典:http://www.acom.co.jp/index.html?sid=3836be5fda9600a8c184&p1=users&p3=3836be5fda9600a8c184

消費者金融の金利は銀行よりも相場が高い水準にありますが、それでも消費者金融が潰れない理由は審査基準にあります。

安い利息でお金を借りたい人は真っ先に銀行へ行きます。しかし、銀行でお金を借りられないケースがあります。その場合、銀行の次に申し込むのが消費者金融となります。ここで消費者金融はお金を貸すかどうかで迷います。

銀行でお金を借りられなかった人は消費者金融にとっても理想の客ではありません。やっぱり返済が気になるわけです。しかし、そうしたお客さんでも拾っていかなければ顧客が増えない現状があります。

アコムやプロミスなど大手の消費者金融の下に「街金」という小さな消費者金融が山ほど存在しているわけですが、こうした会社は尚更です。大手がダメなら街金へ!と言われるのは、審査が甘い傾向があるからです。

アコムACマスターカードの魅力は他社に劣る=審査基準は低い可能性が高い

今の時代は本当に多くのクレジットカードがリリースされており、スマホから簡単にカード比較できる時代です。ちょっとした売り文句で顧客を大量に獲得できるほど甘い時代ではないと思います。そんな現状はアコムも承知なはずであり、それを踏まえても他社にどう対抗するのかを考えると審査基準を低くするしかないような気がします。

「アコムACマスターカード」は付帯保険など特典が何も備わっていないため、このカードを運用するコストは他社よりも低そうです。その上で、他社でカードを作れなかったお客さんを獲得していくスタンスなら、とてもコスパの良いビジネスな気がします。

アコムACマスターカードの人気は高いの?


出典:http://www.acom.co.jp/index.html?sid=3836be5fda9600a8c184&p1=users&p3=3836be5fda9600a8c184

「アコムACマスターカード」はクレジットカード全体でいうと人気は低いです。人気の高いクレジットカードは「オリコカード・ザ・ポイント」や「ジザイル」など、ポイント還元率が高いカードに集中している現状があります

しかし、今や「アコムACマスターカード」は審査が甘いことで有名なクレジットカードなので、中途半端なクレジットカードに比べると需要は高いかもしれません。ただし、スペックなどすべてにおいて非常にシンプルな作りですが、初心者向けとは言い難いです。リボ払いをするために使うなど、どちらかといえば玄人向けな感じがします。

まとめ

「アコムACマスターカード」は真っ先に申込先の候補となるカードではありませんが、どのカード会社でも審査に合格できなかった・・・そんな時に合格の可能性を秘めているクレジットカードです。

また、「アコムACマスターカード」は他社よりもリボ利率が低いので、最初から長期返済することを決めているなら考え方によってはメリットがあります。ポイントプログラムがないにしても利息は確実に抑えられるので、平均的なポイント還元率なら返済期間における獲得ポイントの価値よりも低利率による恩恵の方が高いかもしれません。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500