2018年最新!おすすめクレカランキング→

JCB THE CLASSはディズニーだけじゃない!ユニバーサル(USJ)でも優先搭乗・ラウンジ利用の特典が付いてくる!

「JCB THE CLASS」はUSJでもVIP待遇?!優先搭乗できます!


出典:http://www.jcb-originalseries.jp/gold/2016/?13230093950100

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

「JCB THE CLASS」はJCBのクレジットカードです。ディズニーランドのオフィシャルスポンサーということもあり、ディズニーランドにおける特典は周知のとおりです。特に「クラブ33」は一度は行ってみたいものです!

さて、「JCB THE CLASS」はディズニーランドだけではなくUSJでも以下の2つのVIP待遇があります。

  • JCBラウンジの利用
  • ザ・フライング・ダイナソーの優先搭乗

JCBラウンジとは?

JCBラウンジというのは、世界の様々な場所に設置されているJCBのラウンジです。

すべてのJCBラウンジが同じ内容ではなく、USJの場合なら「JCB THE CLASS」かJCBのプラチナランク以上のカードがなければ利用できません。ちなみにディズニーランドにもJCBラウンジがあるので、歩き疲れた時に休憩場所として使うと便利です。

JCBのプラチナカード


出典:https://jalcard.jal.co.jp/cgi-bin/cardlist/af.cgi?f=jcbplatinum

JCBのプラチナカードは「JAL・JCBカードプラチナ」と「JAL・CLUB EST JAL・JCBカードプラチナ」の2種があります。どちらもJALとの提携カードであり、「JCB THE CLASS」を除けばJCBが発行するクレジットカードの中では最上位クラスです。

「JCB THE CLASS」はインビテーション制なので、取得難易度が高いです。そのため、自力でUSJ特典をGETしやすいのは上記の2枚のプラチナカードとなります。

USJのJCBラウンジはどこにある?


出典:http://www.usj.co.jp/area/

USJのJCBラウンジは「ジュラシックパークエリア」にあります。

こちらのUSJ公式でマップや「ザ・フライング・ダイナソー」について確認できます。

優先搭乗の利用方法


出典:http://www.usj.co.jp/attraction/jurassic-park-the-flying-dinosaur.html

「JCB THE CLASS」の特典から「ザ・フライング・ダイナソー」に優先搭乗するためには、「JCB LOUNGE・ご招待券」を入手しなければなりません。

USJ内のJCBラウンジは予約制となっており、「JCB THE CLASS」やJCBプラチナカードを持っているだけではラウンジを利用できません。

「JCB LOUNGE・ご招待券」の取得方法

「JCB LOUNGE・ご招待券」は年に一度だけ発行してもらうことができます。3月末日でリセットされるため、4月以降に新たに申請できるのが嬉しいポイントです。

「JCB LOUNGE・ご招待券」を取得したら電話で予約

「JCB LOUNGE・ご招待券」があればいつでもUSJのJCBラウンジに入店できるわけではなく、予約をしなければなりません。基本は当日の予約は不可となっているので、1ヶ月程のゆとりを持って予約をしましょう。

また、USJのJCBラウンジは「ザ・フライング・ダイナース」への優先搭乗とセットになっているので、時間厳守がとても大事です。

「JCB LOUNGE・ご招待券」1枚で4名まで予約可能

「JCB LOUNGE・ご招待券」1枚に対して4名まで予約を取れます。子供と一緒にUSJへ遊びに行くならとても嬉しい特典となります。単純に優先搭乗できるだけではなく、VIPルームを味わえることも魅力です。子供にとってはいろんな意味で良い想いでになるとおもいます。

スポンサードリンク

JCBラウンジの利用時間は30分ほど

JCBラウンジの利用時間は30分ほどです。その間にフリードリンクや店内の雰囲気を満喫しましょう。

想像以上に店内は綺麗であり、さすがVIPルームといった感じです。店内では、フリードリンクや雑誌を楽しむことができます。

終了時間が迫ると「ザ・フライング・ダイナソー」の搭乗案内が開始されます。

「ザ・フライング・ダイナソー」はどんなアトラクション?

「ザ・フライング・ダイナソー」はジェットコースターです。公式では約3分のコースと記述されていますが、実際に乗ると結構長く感じます。

最初に急降下するためにゆっくりと上昇します。ここが一番ドキドキします・・・。スタート時の上昇中が最もゆったりと景色を堪能できるので、しっかりとUSJの景色を楽しんでおきましょう!MAXまで上昇したら一気に急降下します。その後はジェットコースターでお馴染みの「ひねり」や「宙返り」の連発です。

スリル満点の「恐怖!絶叫!」というジェットコースターではなく、良くあるジェットコースターのコースが長いバージョンといった感じです。なので、子供から大人まで誰にとっても楽しめると思います。バンジー系が好きな方にとってはちょっと物足りないかもしれません。

USJの待ち時間は・・・混んでいることを想定しておくこと!

USJは一般的なテーマパークに比べると相当混んでます。特にイベントがある日はやばいです。普通に1時間待ちなんて良くある光景ですし、特別なイベントがない日でも土日は避けたいところです。

USJへ行ったことがないと「知名度は高いけどそれほど混んでないだろう」と思いがちですが、しっかりと作戦を練って行くほうが快適な楽しめます。

一般的にUSJを快適に楽しむ方法として「ユニバーサル・エクスプレスパス」を使うのが定番です。対象のアトラクションの待ち時間を短縮できるので、これがあるとかなり快適です。イベントに対するパスなど、いろんなパスが発行されているのでこちらのUSJ公式で確認してみてくださいね。

「USJ」と「ディズニーランド」の大きな違い

「ディズニーランド」はディズニーという1つの国を楽しめるテーマパークです。それに対して「USJ」は映画の世界を楽しめるテーマパークです。

世界的に最も人気が高いテーマパークはたぶん「ティズニーランド」だと思います。しかし、その現状に「USJ」は巧に戦略を練って対抗しているなという印象があります。

「USJ」の凄いところは「こんなことが出来れば面白いのにな・・・」と思うことを実際に実現するところです。例えば、秋の「ハロウィンイベント」でパーク内に大量のゾンビが湧くのはまさに「USJ」ならではの実行力だと思います。また、そのクオリティが高いことでファンにとっては「また行きたい!」と思わされてしまいます。

「テーマパーク」というカテゴリーは同じでも、「ディズニーランド」と「USJ」は「和食」と「洋食」のようにジャンルが全く異なります。

とにかく「イベント」が多い!


出典:http://www.usj.co.jp/

USJは非常にイベントが多いので、せっかくUSJへ行くならイベントに合わせてスケジュールを組むのがオススメです。

「あなたは観客ではない、餌だ。」

恐怖を感じるセリフですが、2017年のイベントの1つとして「進撃の巨人・ザ・リアル」というイベントが行われています。他にも、実際に「狩りができる」という「モンスターハンター・ザ・リアル」や「エヴァンゲリオン・XRライド」など様々なイベントがあります。

こちらのUSJ特設ページでイベント情報を確認してみてくださいね。

「JCB THE CLASS」のトータルスペックからするとおまけのような特典

今回は「JCB THE CLASS」の1つの特典としてUSJにおける「JCBラウンジ」と「ザ・フライング・ダイナソー」の優先搭乗を紹介しました。

この特典のために「JCB THE CLASS」を作るべきか?と聞かれると、これは逆に「JCB THE CLASS」のトータルスペックから見ればUSJ特典はおまけ程度のような感じです。そのくらい「JCB THE CLASS」は非常に特典が多いです。

また、「JCB THE CLASS」はインビテーション制で取得難易度が高いため、もし「JCBプラチナカード」を持っているならそれを使ってUSJ特典を満喫してみてください。

合わせて読みたい

「JCB THE CLASS」の取得方法についてはこちらがオススメです。

▶︎『ディズニー好きにオススメ、JCB THE CLASSならクラブ33会員限定のレストランを利用出来る!審査・年会費・インビテーション徹底解説

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード