2018年最新!おすすめクレカランキング→

アコムACマスターカード徹底解説!クレカ発行厳しい人の最後の砦。お盆でもお正月でも即日発行可能です!

出典:http://www.acom.co.jp/index.html

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

はじめに

アコムは消費者金融として有名な会社です。消費者金融は貸付事業を行う会社ですが、アコムは「アコムACマスターカード」というクレジットカードもリリースしています。

この記事は「アコムACマスターカード」に関する「集約記事」として構成しているので、クレジットカードを検討している方のお役に立てれば幸いです。

アコムの特徴と歴史

アコムは1936年に「丸糸呉服店」として創業、その後に質屋業へと方向転換します。昭和30年代に今の母体となるサラリーマン金融を開始、日本で初めて自動貸付機を開発したことでも有名です。

1978年にアコム株式会社を設立、アコムは、

  • 「愛情=Affection」
  • 「信頼=Confidence」
  • 「節度=Moderation」

の頭文字を取っています。今ではアコムの最大の特徴と言えるほど知名度が高い「むじんくん」は1993年から始まりました。

2004年には「三菱UFJフィナンシャルグループ」と戦略提携、2008年には同社の連結子会社になっています。

ACマスターカード基本情報

ACマスター
出典:http://www.acom.co.jp/index.html

「アコムACマスターカード」は「カードローン付き」と「ショッピング専用」の2種類があります。どちらもスペックは同じであり、キャッシングを付帯できるかどうかの違いだけです。

「アコムACマスターカード」の基本スペックは以下のとおりです。

  • 申込資格・20歳以上
  • 年会費・永年無料
  • ブランド・Master Card
  • リボ利率・10.0%~14.6%
  • 最大利用枠・最高300万円まで
  • 保険・盗難紛失保険のみ
  • ポイント・ポイントプログラムなし
  • 特典・優待割引などの特典は一切なし

年会費無料、アコムACマスターカードは2種類から選べます!

「カードローン付き」と「ショッピング専用」はどちらも年会費が永年無料です。2種の選び方はキャッシングを使いたいかどうかで判断してください。

カードローン付きクレジットカード

「カードローン付き」はショッピング枠とキャッシング枠を持てます。カードの実用性としては、キャッシングを付帯する方が便利です。キャッシュ不足になった時に現金を借りることも可能になります。

ショッピング専用クレジットカード


出典:http://www.acom.co.jp/index.html

キャッシング枠は不要という方は「ショッピング専用」を選びましょう。

審査を考慮した場合、「ショッピング専用」の方が多少は合格率が高くなると予想されます。また、総利用枠という考え方においても、「ショッピング専用」の方がショッピング枠を大きく持てる可能性が高いです。自分の返済能力をすべて「ショッピング枠」に当てることができるので、利用枠に期待を持ちやすいです。

1枚で2役、カードローン付きクレジットカードなら組み合わせ次第でショッピングも自由に楽しめる!

カードの機能性を踏まえると「カードローン付き」が人気です。ネットショッピングはショッピング枠、店頭でカードを使えない買い物はキャッシング枠を使うなど、とにかく自由にショッピングを楽しめます。

以下で紹介しますが、「アコムACマスターカード」はポイントプログラムがありません。この点を考慮すると、比重の置き方は「キャッシング枠」を重視しておき、サブとして「ショッピング枠」も使えるという考え方もありです。他社のカードもキャッシング枠の利用についてはポイントが付与されません。

キャッシングやカードローンは現金を借入できるだけであり、クレジットカードのようにカード払いができません。「アコムでお金を借りたい!」、そして「カード払いもしたい!」という方にとっては「カードローン付き」はとても便利です。アコムで融資を受ける延長線上に「アコムACマスターカード」があると思えば、メリットを活かしたカードの使い方を見出しやすいです。

【最短即時発行】自動契約機利用で即日カードが手に入る!


出典:http://www.acom.co.jp/index.html

アコムの「むじんくん」を利用すると、即日で「アコムACマスターカード」を発行できます。インターネットから申し込みをして「むじんくん」で受け取ることができますし、「むじんくん」で申し込みから発行までを行うことも可能です。

「むじんくん」は全国に設置されていますが、「アコムACマスターカード」を即日発行できる設置場所が決まっています。即日でカードを作りたいなら、こちらで「アコムACマスターカード」を発行できる場所を検索しておきましょう。

「アコムACマスターカード」を即日発行するなら、身分証明書と所得証明書のコピーを用意しておきましょう。後は、在籍確認さえスムーズに終えることができれば、審査合格なら当日にカードを発行できます。買い物をする予定がある日に朝から「むじんくん」で申し込みをすれば、午後にはカードを発行して使えます。

合わせて読みたい

こちらの記事は即日発行できるクレジットカードについて紹介されています。「セゾンカード」を筆頭にアコム以外の即日発行できるカードが見つかるので、参考にしてみてください。

▶︎『最短でカードが必要!そんな時でも安心、即日発行できるクレジットカード一覧!お盆・お正月でも発行できるの?

アコムACマスターカードの魅力、それは超低金利でお金を借りられるところです!


出典:http://www.acom.co.jp/index.html

「アコムACマスターカード」は他社のクレジットカードに比べるとリボ払いの利率が低いです。10.0%~14.6%の利率設定なので、この特徴を活かしたカードの使い方が理想となります。

「アコムACマスターカード」の支払方法は「リボ払い」しかありません。しかし、初回の約定日はクレカの定番である「分割1回or2回=無利息」と同様で、利息が発生しません。毎回、一括払いで利用すれば手数料なしでカードを使えますが、逆にリボ払いの利率が低いので長期計画でカードを使いやすいことが最大の魅力です。

他社のリボ払いの利率は15.0%~18.0%が相場です。そのため、なかなかリボ払いから長期返済をしずらい側面があります。「アコムACマスターカード」はポイントや特典がありませんが、その反面として低利率からお得に長期返済をしやすいことをメリットとして覚えておきましょう。

アコムACマスターカードの申し込みから手元に届くまでの流れ完全ガイド


出典:http://www.acom.co.jp/index.html

「アコムACマスターカード」の申し込みは「WEB」でも「むじんくん」でも可能ですが、素早くカードを作るなら「WEB」から申し込んでおくのがオススメです。カードの受け取りは郵送か「むじんくん」、あるいは「郵便局留」で受け取れます。

WEBから申し込みをして近くにカード発行が可能な「むじんくん」があるなら、そこでカードを受け取るのが一番早いです。今晩にWEBから申し込みをしておけば、明日には審査結果が出て「むじんくん」でカードを受け取ることもできます。

「アコムACマスターカード」の申し込みは「勤め先」の情報が必要になるため、無職の方はカードを作れない可能性が極めて高いです。しかし、アルバイトや派遣など雇用形態を問わずに「勤め先」を持っていれば申し込みを完結できるので、所得が不安定・低い方でも合格の可能性は十分にあります。

ポイント

「アコムACマスターカード」のメリットは

  1. 「発行スピードが早い」
  2. 「リボ利率が低い」
  3. 「審査基準が柔軟」

の3つです。それに対して最大のデメリットとなるのが「ポイントプログラム」がないことです。

アコムACマスターカードにはポイントシステムがない!?


出典:http://www.acom.co.jp/index.html

クレジットカードはショッピング枠を利用するとポイントが付与されるのが魅力です。そのため、一般的にはポイント還元率を重視してカードを選ぶことが多いですが、「アコムACマスターカード」はポイントプログラムがないのでポイント還元率も存在しません。これは「カードローン付き」と「ショッピング専用」の2種において同様です。

さて、「アコムACマスターカード」について考える時に「ポイントプログラム」が最大の焦点となります。やはり、カードを使ってもポイントが付与されないのは他社のカードに比べると損です。一方、ポジティブに考えるとポイントはありませんが、リボ利率が低いのは魅力です。この辺りをどう考えるのかによって、「アコムACマスターカード」と自分の相性が見えてくると思います。

ポイントが付与されても利率が高いと、長期返済する場合にポイントの恩恵が利息で相殺されます。逆にポイントがなくて利率が低いなら、利息が確実にお得になります。しかし、このメリットは長期返済する場合に限られるため、「アコムACマスターカード」はかなり人を選ぶクレジットカードです。

使い方によっては他社のカードよりもメリットが高くなりますし、逆にデメリットの比重が大きくなることもあります。しっかりと相性を考えて申し込みの判断をすることが大切です。

審査

「アコムACマスターカード」は審査基準が低いと言われることが多く、クレジットカードを作れない方の「最後の砦」として重宝されています。

2段階審査、アコムACマスターカードの審査事情を徹底解説

「アコムACマスターカード」は自動審査と人の手による審査の2段階審査です。自動審査を仮審査と呼ぶこともあります。これはアコムに限った話ではありませんが、今はクレジットカードやキャッシング等の商品は自動審査が導入されています。これによって従来よりも審査結果を早く出せるようになりました。

もう1つの2段階審査として、「アコムの審査」と「マスタカードの審査」があります。「アコムACマスターカード」はMaster Cardブランドなので、申込先はアコムですがMaster Cardの審査も必然と受けることになります。

①アコムの審査

基本的に「アコムACマスターカード」を発行するかどうかを判断するのはアコムです。

「アコムACマスターカード」はスペックを基準に推測すると、審査が極度に難しい理由がありません。旅行傷害保険がなければポイントプログラムもなく、提携先における優待割引等もありません。他社のカードに比べてもコストが安いことが想定されるので、それに相応した審査基準だと思われます。

「ショッピング専用」をチョイスして他社借入を清算しておく、さらには信用に問題がなければ簡単に合格できると予想されます。

②マスターカードの審査

「アコムACマスターカード」のマスターカード審査については、何をどのように審査されるのかは一切不明です。この点は申込者としては気にする必要はありません。

イメージとしてはアコムがMaster Cardブランドの権利を利用する上で、その際にMaster Cardが定めている基準をアコムがクリアしているというイメージを持っておくと分かりやすいです。アコムが申込者に対してしっかりと審査を実施することを信頼して権利が与えられているため、申込者からするとマスターカードの審査は間接的な審査だと言えます。

クレカ発行が厳しい人の最後の砦!?アコムACマスターカードは比較的取得が容易です!

他社ではクレジットカードを作れなかったという方は「アコムACマスターカード」にチャレンジしてみてください

クレジットカードの需要は「ポイント還元率が高い」、「特典が豊富」など、魅力的なカードほど人気が高いです。その点、「アコムACマスターカード」は人気が高まる要素が殆どありません。そこから推測しても、他社と競合するためには審査基準がやや低いと思われます。これで審査基準が極度に高いと、「アコムACマスターカード」の需要は落ちる一方となってしまいます。

合わせて読みたい

「アコムACマスターカード」を総評すると、その存在意義に疑問を感じる部分もあります。こちらの記事では、「アコムACマスターカード」の存在意義について触れられているので、申込前に読んでみると参考になります。

▶︎『アコムのクレジットカードのポイント事情。クレカ発行が厳しい人の最後の砦?

スポンサードリンク

在籍確認不要でカードの受け取りも店頭での直接受け取りや、郵便局留ができる!


出典:http://www.acom.co.jp/index.html

「アコムACマスターカード」で在籍確認を不要にするなら、これは交渉するしかありません。

基本的に在籍確認が実施されないケースがあるものの、それを自ら選択できることはありません。ただし、多少の交渉は可能です。これはキャッシングの申し込みを例にすると分かりやすく、申込者の状況を配慮して「個人名から電話」や「書類で在籍確認」などがあります。特にアコムは消費者金融であり、一般的な消費者金融のイメージを考慮してこの辺りの対応が柔軟です。

カードの発送は「自宅」と「郵便局」を選択できます。自宅にカードが届くと困るという方は、申込時や在籍確認の際に「郵便局留」を希望しておきましょう。また、「むじんくん」が近所にあるならそこでカードを受け取るのが便利です。

一般的にクレジットカードを作ることが家族にバレると困るという方は少ないと思いますが、「アコムACマスターカード」の場合は消費者金融からの借入と勘違いされてしまうケースがあり得ます。誰にもバレずに「アコムACマスターカード」を発行するなら、「むじんくん」でカードを受け取るのが確実です。

支払い

「アコムACマスターカード」の支払方法はシンプルです。分割払いやボーナス払いが存在せず、「リボ払い」しかありません。「リボ払い」しかないというのは一見すると損なイメージが持たれます。しかし、「アコムACマスターカード」はリボ利率が低く一括払いは無利息となるので、こうしたメリットを活かすとシンプルな支払方法は逆に使いやすいです。

アコムACマスターカードは原則リボ専カード、でも手数料無料の1回払いもできる!


出典:http://www.acom.co.jp/index.html

「アコムACマスターカード」は完全にリボ専用カードです。しかし、1回払いを選択することも可能なので、一括で支払いをすれば手数料が無料です。

「アコムACマスターカード」のリボ一括払いは、クレジットカードの分割一括払いと同じという認識でOKです。

アコムACマスターカードは電子マネー・Apple Payに対応している?

「アコムACマスターカード」がApple Payに対応しているかどうかをアコムに問い合わせたところ、「Apple PayがMaster Cardに対応しているなら利用可能」という論点のずれた回答の一辺倒でした。アコム側が「アコムACマスターカード」をApple Payに登録して使えることを公言しないところを考慮すると、「事実確認していないのか?」それとも「使えないのか?」いろんな憶測が出てきます。

まず、Apple PayはMaster Cardに対応しています。次にApple Pay公式で紹介されているカード会社にアコムは該当していません。この辺りを考慮すると、使えないと思っておく方が無難です。また、「アコムACマスターカード」は電子マネーが搭載されていないので、「Suica」や「iD」や「QuicPay」は利用不可です。

『ご利用は計画的に!』いつの時代もこの言葉に尽きます!


http://www.acom.co.jp/p/lineup/img/pic_credit_06_l.gif?sid=cedd03ceb3e7cc42d0d4&p1=users&p3=cedd03ceb3e7cc42d0d4

「ご利用は計画的に!」はテレビのCMでもお馴染みのセリフです。

「アコムACマスターカード」はクレジットカードですが、キャッシング等の融資と同様に計画にカードを使うことが大事です。特にリボ専用カードという部分を考慮すると、返済計画はきっちりと立てておきたいところです。

通常、長期返済でクレジットカードを使う時は「ボーナス払い」が便利です。前期と後期に指定されている約定日に支払うことになり、その日まで手数料が無料になるのが「ボーナス払い」のメリットです。「アコムACマスターカード」は「ボーナス払い」がないため、長期返済するならリボ払いとなります。利率が相場よりも低いですが、利用代金や利用日数によっては利息の総支払額が高額になることがあるので返済計画はきっちりと立てましょう。

特典

「アコムACマスターカード」は特典がありません。

クレジットカードの特典は「入会キャンペーン」や「優待割引」など、様々な種類の特典があります。カードのメリットを見出すためにも、特典を比較してカードを選ぶことが基本です。しかし、「アコムACマスターカード」は一切特典が付帯されておらず、入会キャンペーンすら実施されていません。

基本的に一般的なクレジットカードの見方で「アコムACマスターカード」を見るとデメリットの比重が非常に大きくなるため、かなり特殊なクレジットカードという認識を持っておきましょう。

上記で紹介したように「アコムACマスターカード」はリボ利率や即日発行、あるいは審査基準においてメリットのあるカードです。一般的なクレジットカードの特典を重視する方には不向きなカードです。

将来的には入会キャンペーンならやや期待が持てます。クレジットカードの入会キャンペーンはWEB限定で実施されることが多いため、念のため申し込みのタイミングで「アコムACマスターカード」の入会キャンペーンをWEBから検索しておきましょう。

信用力アップに有効活用!アコムACマスターカードを利用してクレヒスの質向上を目指そう!


出典:http://www.cic.co.jp/

「アコムACマスターカード」はクレヒスを高めるために利用されることがあります。審査が緩いことからも将来にステータスカードを持つために「アコムACマスターカード」から始め、このカードで利用実績を高めて次のカードへステップアップするという流れです。

クレジット業界全体から見れば利用実績を高めておくのはメリットがありますが、特定のカード会社に照準を絞る場合は効果に期待を持てません。特に上位ランクのインビテーションカードを目指す場合は早めにそちらのカード会社へ移籍する方が良いと言えます。

アコムの非公式カード!インビテーションで「ゴールドカード」を目指せる?!

アコムの公式では公表されていませんが、「アコムACマスターカード」の上位互換に「ゴールドカード」が存在しています。インビテーション制のゴールドカードなので、「アコムACマスターカード」でクレヒスを積むなら1つの目標としておきたいところです。

「ゴールドカード」のスペックは「アコムACマスターカード」と同じであり、一般的なゴールドカードのように華々しい特典の数々が付帯されているわけではありません。単純に外観がゴールドになるだけなので、取得したところで絶大なメリットを得られるわけではありません。しかしながら、クレヒスを積むという目的があるなら、将来に「ゴールドカード」を取得できる可能性を秘めているのは嬉しいポイントとなります。

口コミ

「アコムACマスターカード」の口コミ情報は良い評価が多いです。その評価の殆どは「審査」に関する情報が多く、さすがに「最後の砦」といったところでしょうか。

一方、スペックやステータスを重視する方からは酷評される以前に選択肢に挙げられないため、ネット上の評価は全般的にマイナス評価が少ない印象があります。

初めてクレジットカードを作る方が真っ先に「アコムACマスターカード」に辿り着くケースは殆どなく、他社でクレジットカードを作れないから「アコムACマスターカード」に辿り着いたという流れが多いです。それだけ審査や利率に特化したクレジットカードなので、初心者の方は「アコムACマスターカード」のメリットとデメリットを熟知して申し込みを検討してみてください。

実際の利用者の口コミまとめ!

以下、クレファンの「アコムACマスターカード」の審査情報です。

合格情報

・ 喪明け初の申請。 審査には時間が掛かりましたが、このカードでクレヒス修行を積みニコスカード合格頂きましたm(__)m
・ ネットからは顔写真書類でないと申込出来ないとか初めて知った。 結局、店頭ATMまでいくハメになり、対面で可決。
・ cic異動情報記載有。H23債務整理有 過去アコム借入有 10万円完済遅れ無。H.Pの過去に契約した事の…から電話。大丈夫との返答。無人機でクレカ付きのにしていただきたいと懇願…最初30万の限度額半年後突然S90C125へ

不合格情報

・多重申し込み・・・
・ 直接アコムの店頭で申し込み。いくつか質問される中、電話番号(短期で2回変更、CIC,JICCに記載されていた)の所で不信感が出た様で審査終了。
・ CIC異動4件(内3件完済)の状態でWEB申込。一分後メールにて瞬殺

引用元:http://crefan.jp/shinsa-1654.html

以下、クレファンの「アコムACマスターカード」のレビュー情報です。

・クレジットカード関係のサイトで取得しやすいカードの筆頭格として名前の挙がるカードですが、世間一般で認識せれているクレジットカードとは一味も二味も違っていると思います。

・カード送付先が勤務先でもOK、明細書送付も店頭かATM受取や勤務先も選べる。秘密のクレジットカードを持ちたい人には結構需要があるのかな?シルバーカードの方など良い感じのデザインなのですけどね。

・リボの最低支払額が利用金額の3%と非常に低額なので、ボーっとしてると、なかなか元本が減らないので注意。

・CICに異動がある状態で可決したのが不思議なところですが、ありがたく思いつつ、このカードでよりクレヒスを増やし、別カードにも挑戦していきたいと思います。

引用元:http://crefan.jp/review-1654.html

審査に関する口コミは似たような内容が多いですが、使用感については人によって本当に様々な評価があります。「アコムACマスターカード」はかなり特徴的なクレジットカードなので、自分に向いているカードかどうかはじっくりと確認しておきたい点です。

合わせて読みたい

以下の記事では「アコムACマスターカード」の口コミ情報についてまとめられているので、評判を調べたい時に活用してみてください。

▶︎『アコムカードの口コミまとめ!リアルな口コミをお届け!

問合わせ先

アコムの問い合わせ先は以下を参考にしてください。

  • FAX 0120-32-2345
  • アコム全般の問い合わせ 0120-07-1000
  • カードローン総合デスク 0120-629-215
  • 残高や照会等 0120-134-567
  • 海外からの問い合わせ 03-3221-9225
  • 意見や要望 0120-036-390

申込前に「アコムACマスターカード」について詳細を知りたいなら「アコム全般の問い合わせ・0120-07-1000」へ電話をしてください。このデスクでは、申し込みやカード詳細について回答できる範囲で回答してもらえます。

緊急の際の問合わせ先一覧

「アコムACマスターカード」を紛失してしまった場合、これも上記で紹介した「アコム全般の問い合わせ・0120-07-1000」が問い合わせ先となります。ここへ電話をして状況説明すると、カードの利用停止措置をしてもらえます。

海外で緊急の連絡が必要な時は「海外からの問い合わせ 03-3221-9225」となります。こちらの電話番号はショッピングデスクとなっており、海外からの連絡に関して対応している窓口です。

発行元・会社情報

アコム株式会社の情報は以下のとおりです。情報元はアコム公式サイト、2016年12月31日時点の情報となっています。

  • 本社所在地=東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル 03-5533-0811(代表)
  • 創業=1936年4月2日
  • 設立=1978年10月23日
  • 資本金=638億3,252万円
  • 決算=3月31日(年1回)
  • 従業員=1,891名
  • 貸金業者登録番号=関東財務局長(12)第00022号
  • 包括信用購入あっせん業者登録番号=関東(包)第5号

こちらで「アコム」と「三菱UFJニコスフィナンシャルグループ」の会社情報を一覧でチェックできます。

最後に初心者の方へ


出典:http://www.acom.co.jp/index.html

「アコムACマスターカード」を初めての一枚として選ぶのは最適かどうか?これは「アコムACマスターカード」のメリットである「低金利」や「審査基準」に魅力を感じるかどうかで判断しましょう。

一般的なクレジットカードの魅力を「アコムACマスターカード」に求めることはできません。その意味では、絶対に「アコムACマスターカード」でなければならない理由が見つからない限り、申込先の第一候補にはならないと思います。

「アコムACマスターカード」はとてもシンプルなスペックですが、かなり異質なスペックなので使い方や目的のビジョンが見えずらい部分があります。通常、クレジットカードはショッピング枠が主軸でキャッシング枠はサブとなりますが、「アコムACマスターカード」はその真逆で捉えておく方が分かりやすいです。

融資を受ける目的を持っており、サブとしてショッピング枠も使えるという認識なら、「アコムACマスターカード」が自分に最適なクレジットカードかどうかを判断しやすいのではないかと思います。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード