2018年最新!おすすめクレカランキング→

エポスカード徹底解説!カラオケやレストランで使える優待特典も、分割での支払い方法・手数料まで、これを見れば丸わかり!【2018年最新版】


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

はじめに

この記事はエポスカードの「すべて」を集約した記事となります。随所にあるリンク先から、各項目を詳しく調べられる構成です。エポスカードの申し込みに向けて、お役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

エポスカードの歴史と特徴


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードは「株式会社エポスカード」が発行しています。「株式会社エポスカード」は「マルイグループ」のカード事業であり、会社全体の歴史は丸井にあります。丸井というのは百貨店をベースにしたショッピングビルであり、主に「ファッション」や「スポーツ用品」などに力が入れられています。

丸井の歴史は1931年から始まり、1935年に「丸井」に称号が変更されます。1960年に日本で初めて「クレジットカード」という名称を使ったとされており、日本のクレジット業界にも深く関わっている会社です。

「株式会社エポスカード」が設立されたのは2004年です。2006年に「エポスカード」の発行が開始され、現在に至っています。

エポスカード基本情報

エポスカードは「即日発行」としても有名なクレジットカードです。また、年会費無料や学生向けがあることからも、幅広い方に人気が高いです。

【申込〜手元に届くまで】店頭申し込みなら即日発行可能!今すぐクレジットカードを手にしたい人にはエポスカードがオススメ!


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードの本拠地は「〇I〇I」ですが、ショッピングする時に店頭でクレジットカードの申し込みをすると「即日発行」できます。一般的には買い物する時に勧誘を受けてカードを発行、その日からカードを使ってお得にショッピングするというパターンが多いです。

先にインターネットからエポスカードを申し込んでおき、当日や翌日に店頭でカードを受け取ることもできます。エポスカードの即日発行は店頭からの申し込みなら、必ずその日にカードが発行されることです。もちろん、申込内容に不備がなく審査に合格することが前提ですが、条件をすべてクリアすれば即日発行は確定となります。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードの審査を検証。即日発行するために知っておきたい5つのこと

学生も社会人も、初めてのクレジットカードなら永年年会費無料のエポスカードが最適!

維持費の掛からないクレジットカードが欲しいなら、エポスカードは年会費が永年無料なので最適です。即日でクレジットカードを作りたい時でも、年会費が永年無料というのは良い後押しになります。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードの審査を検証。即日発行するために知っておきたい5つのこと

海外旅行保険も無料で自動付帯!24時間のトラベルサポートもついたエポスカードはコスパ最強!


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

「VISA」のエポスカードなら、海外旅行保険が無料で自動付帯します。海外旅行へ出かけることが多い方にとっては嬉しいスペックです。また、24時間トラベルサービスによって、滞在先のトラブルもしっかりとサポートしてもらうことができます。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードの付帯保険。海外・国内の違い、無料プランだと何ができる?

初めてクレカを持つ学生も安心のサービスが充実!エポスカードは使いすぎ防止、紛失・盗難も全額補償


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードは「学生向け」としても人気を博しており、学生の初めての1枚としても選びやすいクレジットカードです。「使い過ぎ防止」や「紛失・盗難」から安心してカードを使えます。

「学生向け」のクレジットカードはクレジット界全体でも非常に数が少ないため、エポスカードは自然と1つの選択肢となります。その時に「年会費無料」など、エポスカードの基本情報をしっかりと考慮して検討してみてください。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードを学生が持つメリット7選!

ポイント

エポスカードのポイントプログラムは「エポスポイント」です。「エポスポイント」は1ポイント=1円相当となっており、200円の買い物に対して1ポイントが付与されます。ポイント還元率は0.5%がベースとなります。ポイント還元率は交換先によっても変動します。以下の2つの例を参考にしてください。

  • 「マルイ商品券」1,000円分は1,000ポイントで交換可能です。この場合、そのままポイント還元率は0.5%となります。
  • 「itunesカード」1,000円分は3,000ポイントで交換可能です。この場合、「1,000円÷3,000ポイント=3円」となるため、ポイント還元率は0.3%です。

エポスカードはポイントの交換先が非常に多く、ギフト券だけでも数種類が用意されています。殆どのギフト券は「マルイ商品券」と同様に1ポイントを1円の価値から交換可能なので、全体的に見てもポイント還元率はおよそ0.5%と言えます。

VISA加盟店ならどこでもたまる!エポスカードのポイントシステム徹底解説

エポスカードは基本的に「VISA」の加盟店ならどこでもポイントが貯まります。これは国際ブランドが「VISA」なので、普通に加盟店でカードを使うとポイントが付与されるという意味です。また、リボ払いをするとポイントが2倍になることも覚えておきましょう。

店頭でもネットショッピングでも、さらに電子マネーでのチャージでも!日常生活でエポスポイントをザクザク貯める方法


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードは「VISA」の加盟店でポイントが貯まるので、これは店頭以外にもネットショッピングも同様となります。ネットショッピングでエポスカードを使うなら「たまるマーケット」を経由するのが得策であり、2倍~30倍のポイントを狙えます。

また、エポスカードで「楽天Edy」や「Suica」をチャージすると、チャージに対してもポイントが付与されるのでお得です。いろんな方法からお得にポイントを貯められるカードです。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードのポイント事情!還元率・期限・貯め方のコツは?

ショッピング・旅行・レストランの予約はたまるマーケット経由が断然お得!!

「たまるマーケット」というのはエポスカードのネットショッピングモールです。通常は200円で1ポイントのところが、2倍から30倍のポイント率になるので非常にお得です。

「たまるマーケット」は

  • 「Amazon」
  • 「Yahoo!ショッピング」
  • 「楽天市場」
  • 「一休.com」

など、有名なショップが参加しています。単にポイント率が高いだけではなく、実用性も兼ね備えています。

エポスカードの割引特典はエポトクプラザでチェック!【グルメ・トラベル・エンタメ】


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードの割引特典は「エポトクプラザ」をチェックしておきましょう。

「エポトクプラザ」では、グルメやトラベルやエンタメなど、様々なジャンルから優待特典を探せます。値段が安くなっている商品、あるいはポイント率がお得になっている商品など、ラインナップが豊富です。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードのポイント事情。全然たまらない噂は本当?

貯まったポイントの使い道は現金割引だけじゃない!商品券やマイルにも交換もできる!

エポスポイントは使い道が非常に豊富です。生活系のアイテムに交換する以外にも、「商品券」や「マイル」に交換することもできます。

ポイント移行に関しては「ANA」や「JAL」のマイルへ移行できるのが特徴です。フライト目的でポイントを貯めておき、マイル移行からお得に旅行へ出かけることも可能です。

見逃せない!エポスカードの新規入会特典は最大8,000円分のエポスポイントがゲットできちゃう!


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードへ申し込むなら、必ず「新規入会キャンペーン」をチェックしておきましょう。新規入会キャンペーンはその時によって様々な特典内容が用意されています。2018年1月時点では、「最大5,000円分」のエポスポイントプレゼントが実施中です。

新規入会キャンペーンを通して大量のエポスポイントを獲得するなら、どんなキャンペーンでも「利用条件」における特典内容を見ておく必要があります。「○○円以上カードを使う!」など、カードの利用額に応じた特典が用意されているのは良くある内容です。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードのキャンペーン一覧

審査

エポスカードの審査は比較的緩いことで評判です。

「エポスゴールドカード」や「エポスプラチナカード」になると、審査が厳しくなります。しかし、それ以外を除けば一般向けのカードであり、年会費も永年無料です。審査が極度に厳しい理由が特にないため、誰にとっても合格を目指しやすいクレジットカードです。

即日審査・即日発行可能!エポスカードなら学生・フリーターでも比較的審査に通りやすいって本当!?


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードは学生やフリーターの方でも審査に通りやすいです。通称、「レッドカード」と呼ばれるエポスのスタンダードカードは審査基準を含めて人気が高いです。審査基準がさほど高くないことからも、即日発行しやすいことも魅力です。

エポスカードの審査攻略。延滞・多重申込は絶対NG

エポスカードの申し込みは「延滞」と「多重申込」を回避しましょう。

延滞は信用低下に繋がってしまうため、日頃の金融会社やカード会社との付き合いにおいて延滞しないことが大事です。遅延行為を避けるようにすれば、問題なく合格を目指せます。

多重申込は短期間で複数のクレジットカードへ申し込むのを避けるようにしましょう。これも信用低下に繋がる1つの要因です。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードの審査を検証。即日発行するために知っておきたい5つのこと

▶︎『エポスカードの審査は甘いの?審査条件・日数、落ちるのは何が問題?

エポスカードの限度額引き上げ審査の話。学生でも上限アップできる?

エポスカードの限度額を引き上げるなら、実績を高めるのが効果的です。遅延行為をせずにカードを積極的に使えば、1年や2年と年月が経つに連れて増額が可能となります。今すぐに限度額を引き上げたいなら、基本的に返済能力を高めて勝負するしかありません。長期スパンで検討すれば、誰でも増額は可能です。

お客様のご要望による恒常的なショッピングご利用可能枠の増枠は承っておりません。

「ショッピング1回払いのご利用可能枠を一時的に増額するサービス」をご用意しております。ご利用可能枠の上限は、結婚式(ブライダル)のご利用の場合、ご利用可能額を400万円までご希望いただけます。その他の目的でご利用になる場合は、現在のご利用可能枠の2倍、または現在のご利用可能枠+100万円のうちどちらか少ない金額までご希望いただけます。

引用元:http://faq.eposcard.co.jp/faq/show/294?category_id=26

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードの上限を引き上げるには?学生でも引き上げられる?

支払い

エポスカードは分割の「1回と2回」、ボーナス一括払いは手数料が無料です。分割払いの「3回」以上から手数料が発生し、リボ払いは15.0%の利率から手数料が掛かります。

エポスカードの分割事情。分割回数・手数料・金利計算方法を徹底解説


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードの分割払いは「1回払い=一括払い」と「2回払い」は手数料が掛かりません。「3回払い」からは最大36回を目途に15.0%の利率から手数料が計算されます。

まず、15.0%を使って手数料計算する場合、その正確な計算方式はエポスに問い合わせても回答してもらえませんし、ネット上で検索しても答えは見つかりません。非常に複雑な計算方式であり、数学が得意な方でなければ計算できません。シンプルに「元金×利率」で手数料を算出し、総額を分割回数で割るという計算ではありません。エポスが回答しない理由は、そもそも数式の意味が分かっていないと「きりがない」からだと思われます。

日本クレジット協会」では、分割払いの手数料を実質年率から算出する計算方式が掲載されています。また、こちらでは、それを自動計算するシミュレーターも設置されています。

簡略化した方法もあります!

さて、非常に複雑な計算方法を簡略化したのが「元金×100円あたりの手数料÷100円」という計算方法です。これはエポスカードに限らず、クレジットカードの分割払いの計算方法として主流です。複雑な計算方法or「元金×100円あたりの手数料÷100円」でも、同じ手数料が算出されます。

「元金×100円あたりの手数料÷100円」を使うにあたり、こちらでエポスカードの「各回数における100円あたりの手数料」を調べる必要があります。例えば、エポスカードの10回払いの場合は7円となっており、「元金×7円÷100円」が手数料となります。10万円の場合は「10万円×7円÷100円=7,000円」となり、これは「日本クレジット協会」のシミュレーターで「実質年率15.0%」と「分割回数10回」で計算した金額と同じとなります。

ちなみにエポスカードの分割払いの手数料は特別ではなく、計算方法から各回数の100円あたりの手数料まで平均的です。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードの分割事情。回数、手数料、リボ払いとの違いや金利計算方法

エポスカードの多様な支払い方法まとめ【口座引落し・振込・持参払い】

エポスカードの支払方法は「口座引落し」となります。毎月の4日から27日において、好きな日を指定できるのが特徴です。また、「ご持参払い」は毎月のごと日(5の付く日)において、

  • エポスATM
  • ローソン
  • ミニストップのロッピー
  • マルイ各店のエポスセンター

で支払いが可能です。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードの締め日は?変更方法や支払日など知っておきたいこと

エポスのリボ払い完全ガイド!自分のペースで支払いできちゃいます【増額払い・全額払いも簡単手続き】


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

スポンサードリンク

エポスカードのリボ払いは15.0%が採用されており、「元金×15.0%÷365日×締め日から締め日の日数」で手数料を計算できます。

リボ払いというのは毎月の支払額を一定額にできることがメリットです。また、返済額を増額したり全額払いも可能なので、自由に返済額を調整しながら計画を立てられます。

初回限定、完全無利息キャッシングも可能!キャッシングならエポスカードが断然お得な理由とは?


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードのキャッシングは18.0%の利率が採用されており、手数料計算は「元金×15.0%÷365日×締め日から締め日の日数」で算出できます。

エポスカードのキャッシングの特徴は「最大30日間金利0」という無利息サービスにあります。初回の借入は1ヶ月間無利息なので、これをうまく活用してみてください。

合わせて読みたい

▶︎『とってもお得!キャッシングならエポスカードを選択すべき理由

エポスカードの対応電子マネーは?Apple Payも使える?


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードは「Apple Pay」に対応しています。期間限定としてエポスカードのApple Pay利用で「最大5,000円分」のポイントプレゼントが実施されているので、これも合わせて検討してみてください。

口コミ

エポスカードの口コミ情報は上々です。

人気を裏付けるレビューが多数あるため、エポスカードへ申し込む際に様々な口コミ情報を参考にしてみてください。

エポスカード利用者のリアルな口コミまとめ。

以下、クレファンの「エポスカード・VISA」のレビューまとめです。

・マルイ専用と思われているカードですが以外に便利なカードです。オンライン入会で1ヶ月間マルイでの買い物が10%割引になるという特典の他に、年4回マルイでの買い物が10%割引になる特典があります。所持者の多くはマルイでの買い物にしか利用しないかもしれませんが、エポトクプラザを経由して、HP、ドラッグストアセイジョーのポイントが最大10倍になります。たまるマーケット経由でYAHOOショッピングが5倍、セブンネットショッピング5倍、爽快ドラッグ7倍、楽天ブックす4倍と他のクレジットカード会社も優遇していますが地味にそこよりポイントが優遇されているものも多いです。

・年会費無料のカードですが、カードの提示や利用で割引が受けられる施設が充実していて便利なカードです。カードを作るきっかけだったマルイでの割引はもちろんですが、先日はハウステンボスで大活躍してくれました。1Dayパスポートから園内のレストラン、ショップで7%の割引が受けられ、1回の入園で約3,500円オトクになりました。

・学生時代、丸井で買い物をする度に、会計の際「もう持っていますか?」と聞かれるのが嫌で入会。その後、丸井での買い物はエポスで決済することで勧誘にあうこともなくなりました。そんなくだらない理由から入会したエポスカードでしたが、当時持っていたクレカといえばエポスと三井住友クラシックだけだったので、丸井以外の場所でもエポスを使う機会が多々あり、サブカードとして役立ってくれました。

・マルイでの買い物やその他提携店での使用は年数回程度で、ポイントや割引の恩恵に授かる機会は少ないのですが、カード作る際に100種類から選べたデザインが秀逸で、かわいいものや奇抜なものが多くて良かったと思います。カードでも人とは一風違ったカードを持ちたい人には、オススメのカードです。

・マルイをよく利用するので、10%オフの際にだけ利用するつもりで作ったカードです。しかし、マルイらしく、様々な業種で優待が豊富であること、また繰り上げ返済もマルイのATMでサッとできることなど、意外と使いやすいカードであることに気がつきました。

引用元:http://crefan.jp/review-307.html

エポスカードの口コミ徹底検証。普段使いに向いているカードなのか?

エポスカードは「〇I〇I」で真価を発揮しますが、それ以外にも「エポトクプラザ」を始めとして割引が充実しています。一方、ネックとなるのがポイント還元率の低さですが、これは「たまるマーケット」を活用するなど工夫の余地があります。

総評しても普段からメインカードとして十分に活躍に期待が持てますし、迷った時の最後の決め手は「年会費無料」があります。コスパは優秀なので、メインカードとしてもサブカードとしても作っておいて損はないと思います。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードの口コミ徹底検証。普段使いには向かない?割引が盛りだくさん?

▶︎『エポスカードの海外保険解説!条件・口コミ・適用方法や盗難されたらどうなる?

エポスカードの券種一覧

2018年1月時点では、エポスカードは29種類がヒットします。

エポスカードは提携カードが多いですが、最も人気が高いのがプロパーカードの「エポスカード・VISA」となります。

また、エポスカードの1つの売りとして「デザイン指定」があり、74種類のデザインと豊富なカラーから独自デザインのクレジットカードを作成できます。これを目的としてエポスカードを作る方も多く、他社にはないエポスならではのセールスポイントだと言えます。

エポスカード


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

「エポスカード」はエポスのスタンダードカードです。VISAブランドからリリースされているため、「エポスカード・VISA」と表現されることが多いです。

「エポスカード」は年4回「マルコとマルオの7日間」で期間中なら無制限で10%OFFを受けられる、全国7,000店舗において優待特典が用意されているなど、一般カードなのに特典が豊富です。

「エポスカード」のスペックは以下となります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・200円で1ポイント

エポスゴールドカード


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

「エポスゴールドカード」は「エポスカード」の上位互換となります。申込資格を満たせば申し込むことが可能ですが、インビテーションからの切り替えなら年会費が永年無料となります。ゴールド特典は以下のような内容があります。

  • ポイント有効期限なし
  • 年間の利用額に応じてボーナスポイント付与
  • マルイのリボ払いでポイント3倍
  • 「選べるポイントアップショップ」登録でポイント3倍
  • 空港ラウンジ
  • 海外Wi-fi当の旅行サービスの充実
  • ホテルやレストランの優待特典
  • 電子書籍や京都駅キャリーサービスの優待特典

とにかく優待が充実していることが最大の魅力です。インビテーションから「エポスゴールドカード」を作ることができると、コスパは最強クラスになることは間違いありません。また、通常の年会費も他社のゴールドカードに比べると半額以下となっており、5,000円のコストで上記のスペックから特典を見てもコスパは優秀です。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・5,000円、優遇措置あり
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・200円で1ポイント

エポスプラチナカード


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

「エポスプラチナカード」は「エポスゴールドカード」の上位版となります。このカードはインビテーション制なので、下位カードで実績を積む必要があります。「エポスプラチナカード」のプラチナ特典は主に以下のような内容があります。

  • 利用額に応じたボーナスポイント
  • 誕生月はボーナスポイント2倍
  • ポイントの有効期限なし
  • 「選べるポイントアップショップ」の登録でポイント最大3倍
  • マルイの利用&リボ払いでポイント最大3倍
  • プライオリティパス付帯
  • VISAプラチナ優待特典
  • 海外Wi-Fi等の海外特典
  • エポスプラチナグルメクーポン
  • プラチナダイニング

上記以外にも「エポスプラチナカード」の付帯特典は「くつろぎのカフェ&レストラン」や「京都駅キャリーサービス」など、まだまだ特典が付帯されています。さすがに「プラチナ」といった感じであり、特典の充実は文句なしの1枚です。

「エポスプラチナカード」の基本スペックは以下となります。

  • 申込資格・インビテーション
  • 年会費・20,000円
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険1億円、国内旅行傷害保険1億円
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・200円で1ポイント

エポスデザインカード


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

「エポスデザインカード」は好きなデザインからカードを作れます。74種類のデザインから好きなデザインを選択することができ、さらにカラーも自由にチョイスできます。デザインを重視してクレジットカードを作りたい方にとっては、かなり嬉しいカードとなります。これだけ充実したデザインからカスタマイズできるクレジットカードは珍しいため、デザイン重視の方は必見です。

今後においても随時新しいデザインが登場する可能性があり、1つのエポスの特徴として確立されていきそうな雰囲気を感じます。

「エポスデザインカード」の基本スペックは以下となります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料、発行手数料が500円
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・200円で1ポイント

コラボレーションカード

エポスカードはコラボレーションカードが多数リリースされており、以下のようなカードがあります。今の段階で20種類以上のコラボレーションカードがあるので、今後においても続々と新しいコラボが実現されそうです。また、各カードのスペックや特典には多少の違いがありますが、ベースになっているのは「エポスカード」です。

  • クラブホークス・エポスカード
  • ハウステンボス・エポスカード
  • JQ Card・エポス
  • シダックス・エポスカード
  • ビッグエコー・エポスカード

コーエーテクモゲームスエポスカード


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

「コーエーテクモゲームス・エポスカード」は以下の3種類がリリースされています。各カードにおいて、貯めたポイントからオリジナルアイテムと交換可能です。「遙かなる時空の中で6・ランチマット&デザートフォーク」・「アンジェリーク ルトゥール・女王候補のペンダント」・「金色のコルダ4・菩提樹寮(リンデンホール)のクッションカバー」などが用意されています。

  • アンジェリーク・ルトゥール
  • 遙かなる時空の中で6
  • 金色のコルダ4

「コーエーテクモゲームス・エポスカード」の基本スペックは以下となります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・200円で1ポイント

オトメイトエポスカード


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

「オトメイトエポスカード」は「オトメイト」と「エポス」のコラボレーションカードです。デザインが豊富に用意されており、貯めたポイントから「オトメイト限定アイテム」に交換できるのが魅力です。また、選んだデザインと同様の「レプリカカード」が貰えて「アクリルパスケース」も貰えます。ファンにとっては嬉しい特典が用意されているので、チェックしてみてください。

「オトメイトエポスカード」の基本スペックは以下となります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・200円で1ポイント

カプコンエポスカード


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

「カプコンエポスカード」はカプコンを代表する各種ゲームのコラボカードが用意されています。各デザインによってオリジナル特典に違いがあり、「戦国BASARA」なら「レプリカカード+クラッチバッグ」、「モンスターハンター」なら「レプリカカード+オリジナルグラス」です。全種共通特典としては、貯めたポイントから「カプコンエポスカード」ならではのアイテムに交換できる特典があります。

「カプコンエポスカード」の基本スペックは以下となります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・200円で1ポイント

エポスVISAプリペイドカード


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

「エポスVISAプリペイドカード」はエポス会員に対して発行されているプリペイドカードです。

「1ポイントからチャージ可能」・「利用額の0.5%がキャッシュバック」など、プリペイドカードにしては特典が充実しています。また、何よりも便利なのが「VISA」という点です。「VISA」の加盟店なら店頭でもネット上でも利用可能です。

「エポスVISAプリペイドカード」の基本スペックは以下となります。

  • 申込資格・エポス会員
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・200円ごとに1円キャッシュバック

エポスバーチャルカード


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

「エポスバーチャルカード」はエポス会員に対して発行されているネット専用のクレジットカードです。

特別な特典はなく、シンプルに通販サイトでクレジットカード登録をしたくない時に代用となるカードです。利用額を設定できるなど、リスクを軽減できることが大きなメリットです。ただし、発行対象者がエポス会員に限定されているため、リスク軽減を考えるならプリペイドカードでも良いと言えます。ちなみにエポスカードと同様に200円で1ポイントが付与されるので、ポイントの恩恵は受けられます。

合わせて読みたい

▶︎『通販サイトの安全性は?カード番号を入力するのはなんだか怖い!そんなあなたは、ネットショッピング専用「バーチャルカード」がオススメ

お問い合わせ

こちらで「エポスカード」の良くある質問を検索できます。

電話から問い合わせをしたい場合は以下を参考にしてください。エポスカードに関する全般の問い合わせ先は以下の「東京・大阪」のどちらでも構いません。カードを紛失・盗難した場合も以下のどこへ電話をしても問題なく、対応窓口へ繋いでくれます。海外へ行く時は以下のリンク先から電話番号を調べておきましょう。

  • 東京・03-3383-0101
  • 大阪・06-6630-0101
  • 盗難紛失・03-5340-3333
  • 海外の各国からの問い合わせ先はこちらを参照

エポスカードを紛失した時・盗難被害にあった時にまずやるべきことから再発行までの流れ

エポスカードを紛失・盗難された時、真っ先に「盗難紛失・03-5340-3333」へ電話をしてください。ここへ電話をすると、不正使用に対する措置としてカードを停止できますし、再発行の指示も受けられます。何よりも速やかに連絡することが大切なので、エポスカードを発行したら連絡先をメモしておくのが理想です。

合わせて読みたい

▶︎『エポスカードを紛失した人へ。手数料・期間・再発行までの流れと気をつけたいポイント

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード