2018年最新!おすすめクレカランキング→

VIASOカード徹底解説!機能はもちろん、カードフェイスもこだわりたい人はVIASOデザインカードがおすすめ!【2018年最新版】

ラブライブ nicos
出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

はじめに

この記事はVIASOカードの「すべて」を集約した記事となります。随所にあるリンク先から、VIASOカードをより深く調べられる構成です。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

VIASOカード基本情報


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

VIASOカードは「三菱UFJニコス」が発行するオリジナルシリーズです。「ふなっしー」や「ラブライブ」など、デザインカードが多いことが特徴です。

VIASOカードの基本情報として「年会費無料」が多く、「学生も申込可能」という点を抑えておきましょう。

初年度から年会費無料!VIASOカードはコスパが優秀です!


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

VIASOカードは初年度の年会費無料、次年度からも年会費が永年無料です。

年会費が無料でコストがかからない上に「旅行傷害保険」や「ポイントプログラム」からスペックが充実しています。コスパが優秀なクレジットカードなので、初めての1枚としても人気が高いです。

本人も家族会員も年会費無料のVIASOカードは万人にオススメ!

VIASOカードは家族カードも年会費無料で発行できます。

バラエティ豊かなデザインが多いことから、デザイン重視の方にとってもコストゼロでカードを作れるのは嬉しいポイントです。家族みんなでデザインを選んでみてはいかがでしょうか。

VIASOカードの申し込み資格。学生でも社会人でも最短翌営業日発行可能です!

VIASOカードは「18歳以上」から申し込むことができます。また、「最短翌営業日」の発行になっているカードが多いため、早くカードを持ちたい方にもオススメです。

申し込みから手元に届くまで。最短でカードを手に入れるためにできること

VIASOカードを最短で入手したいならWEBから申し込みをしましょう。

VIASOカードは最短が「翌営業日」となるため、今日中にWEBから申し込みをすれば明日に発行される可能性があります。申込からカード発行までの過程において、最も時間がかかるのが審査です。審査をスムーズに突破するためには申し込み情報に不備がないことが前提となります。

VIASOカードの申し込みは、こちらから。

499801
カード評価
入会特典
(4.5)
保険
(4.0)
還元率とポイントの使いやすさ
(4.5)
ユニークなデザイン揃え
(5.0)
総合評価
(4.5)

VIASOカード<公式サイト>

VIASOカードの対応電子マネーとは?Apple Payには対応している?


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

VIASOカードは「電子マネー」が搭載されていませんが、VIASOカードからのチャージは可能です。

VIASOカードは「MUFGブランド」や「NICOS」ブランドがあるため、以下を参考にして各種電子マネーのチャージを検討してください。

「MUFGブランド」のVIASOカードは

  • 「nanaco」
  • 「Suica」
  • 「楽天Edy」
  • 「ICOCA」

へチャージが可能、以下が注意事項となります。

一部ご利用いただけないカードがございます。「nanaco」「モバイルSuica」「楽天Edy」「SMART ICOCA」ご利用分につきまして、下記ポイントプログラムのポイント付与対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

引用元:http://www.cr.mufg.jp/mufgcard/service/scene/daily/electronicmoney/index.html

「NICOSブランド」のVIASOカード

  • 「nanaco」
  • 「Suica」
  • 「楽天Edy」
  • 「ICOCA」

へチャージが可能、以下が注意事項となります。

一部ご利用いただけないカードがございます。「nanaco」「モバイルSuica」「楽天Edy」「SMART ICOCA」ご利用分につきまして、下記ポイントプログラムのポイント付与対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

引用元:http://www.cr.mufg.jp/nicos/service/scene/daily/electronicmoney/index.html

Apple Pay対応は確認してから申し込むのがベスト

VIASOカードのApple Payについては以下を参考にしてください。

弊社は12月16日から、「MUFGカード会員(アメリカン・エキスプレス®・カード、JCB、銀聯を除く)」の皆さま向けに「Apple Pay」への対応を開始させていただきます。長らくお待ち頂きありがとうございました。

今後、「DCカード」及び「NICOSカード」での「Apple Pay」対応に関しても態勢を整えていきます (時期未定)。

引用元:http://www.cr.mufg.jp/member/new/20161216_01.html

上記は「三菱UFJニコス」が2016年12月16日に発表した情報ですが、これをまとめると「MUFGカード会員」であり「アメックス」・「JCB」・「銀聯」を除き、Apple Payが利用可能ということです。

VIASOカードの「MUFGブランド」なら利用可能、「NICOSブランド」についてはお待ちくださいという公表になっているため、同じVIASOシリーズでも使えるカードがあれば使えないカードもあるという中途半端な状況です。

国際ブランドの観点から解説すると、VIASOカードは「VISA」と「Master Card」があるため、「Master Card」でVIASOカードを作っておくと「NICOSブランド」でもApple Payを使える可能性があります。逆に「MUFGブランド」の「VISA」なら、Apple Pay公式では「VISA」は対象外になっていますが、「三菱UFJニコス」の公表を見る限り、これは問題なく使えそうです。

各社Apple Payに対応開始

2017年の1月あたりから、各社はApple Payを使えるかどうかを公式で紹介している流れになっています。Apple Pay側の説明だけでは「どんなカードが使えるのか?」を完全に把握することが難しい状況が続いています。その理由は本来は使えないはずのカードが使えたり、その逆があったりと「例外」があるからです。最近の「Apple Pay」の人気を考慮しても、カード会社の立場としてはすべての説明を「Apple」に丸投げして対応するのが厳しくなっているのだと思われます。

今後の動向として国のキャッシュレス化の方針を考えると、Apple Payに対応するクレジットカードは徐々に増えていくと予想されます。確実にApple Payに対応しているカードを選ぶなら、申込をする前にお問い合わせから確認しておくようにしましょう。

ポイント


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

「VIASOカード」のポイントプログラムは「VIASOポイント」です。

VIASOポイントは1,000円の利用に対して5ポイントが付与されます。1ポイントの価値は1円となっているため、ベースのポイント還元率は0.5%となります。

VIASOポイントは1,000ポイント以上から自動的にキャッシュバックとして還元されます。カードの引き落とし口座へ振込からキャッシュバックされるので、下手に景品が色々と用意されているポイントプログラムよりも確実にポイントを有効活用できるのが魅力です。

VIASOカードの魅力は圧倒的ポイント還元率!

VIASOカードのポイント還元率は0.5%がベースとなるため、通常時は平均的なポイント率です。しかし、「特定加盟店」の利用でポイントが2倍、「VIASOeショップ」で0.5%~10%が実現されるなど、簡単にポイント率を引き上げることができます。

特に「特定加盟店」から携帯電話の支払いをカード払いにしておくと、それだけで携帯電話の支払額のポイントが2倍になるのでお得です。ベースのポイント率である0.5%を1.0%に引き上げることが容易なので、賢くVIASOカードを使う方法を勉強しておくのが得策となります。

特定加盟店は3つのサービスを抑えておくべし!


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

VIASOポイントが2倍になる「特典加盟店」は以下の3つのサービスがあります。

  • ETC
  • 携帯電話
  • インターネットプロバイダー

携帯電話は「NTTドコモ」・「au」・「ソフトバンク」・「ワイモバイル」に対応しています。

インターネットプロバイダーは「Yahoo! BB」・「@nifty」・「OCN」・「au one net」・「BIGLOBE」・「ODN」に対応しています。

VIASOカードを発行したら上記の該当サービスをカード払いに設定しておきましょう。毎月の支払いにおいてポイントが2倍となります。

合わせて読みたい

▶︎『VIASOカードのポイント事情。有効期限に要注意?

VIASOポイントプログラム徹底解説!貯まったポイントはオートキャッシュバック!

VIASOポイントはオートキャッシュバックなので、特に難しい仕組みのポイントプログラムではありません。

1,000円カードを使う度に5ポイントが付与され、累計ポイントが1,000ポイント以上になると「1ポイント=1円」で引き落とし口座にキャッシュバックされます。

ポイントをザクザク貯めたいなら、VIASOeショップ利用は必須です!


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

「VIASOeショップ」はネットショッピングモールです。商品価格の0.5%~10%が還元されるため、「特定加盟店」と合わせて活用しておきたいサービスです。

「VIASOeショップ」を利用するためには「Net Branch」に登録する必要があります。「Net Branch」は無料登録であり、これに登録するとWEB明細等のネットサービスを使えるようになります。普通にカード管理の目的としても登録しておきたいサービスです。

こちらから「Net Branch」の登録ができます。

合わせて読みたい

▶︎『VIASOカードのポイント還元率・有効期限・使い方など徹底解説!

新規入会キャンペーンで最大6,000ポイント、絶対に見逃すな!

VIASOカードはその時によって様々な「新規入会キャンペーン」が実施されています。

2018年1月時点では、「最大10,000円相当」のVIASOポイントがプレゼントされるキャンペーンが開催されています。その概要は、「15万円以上のショッピングで9,000円相当のポイント」・「楽Payの登録で1,000円相当のポイント」となっています。

どのタイミングでVIASOカードへ申し込むにしても、必ず「新規入会キャンペーン」はチェックしておきましょう。

合わせて読みたい

▶︎『VIASOカードのポイント還元率・有効期限・使い方など徹底解説!

VIASOカードポイントプログラムの注意点。有効期限に注意!

VIASOポイントの有効期限は「カード入会月」を基準に1年間となっています。

VIASOポイントは1,000ポイント以上からキャッシュバックとなるため、1年間で1,000ポイントを貯める必要があります。1,000ポイント貯めるには20万円の利用金額が必要なので、これが1つのボーダーラインとなります。

「特定加盟店」や「VIASOeショップ」をうまく活用するのがカギとなるため、VIASOカードを作る際に年間で「1,000ポイント」を貯められるかどうかを計算してみてください。もし、1,000ポイントに満たない場合はすべて失効してしまうので、その場合は他社カードを検討する方がお得だと言えます。

合わせて読みたい

▶︎『VIASOカードのポイント事情。有効期限に要注意?

これがVIASOカードの最大の焦点!年間20万円を攻略する現実的な方法

VIASOカードは非常にシンプルな作りであり、メリットやデメリットが明確です。スペックを総評してVIASOカードを作るかどうかを判断する時、やはり上記で紹介した「ポイントの有効期限=1,000ポイント達成=年間20万円」が最大の焦点となります。

以下、年間で20万円カードを使う現実的な方法を1つの案として紹介しておきます。

毎月、必ず出費が出るのは「食費」です。家族の人数によっても変わりますが、月々の食費を15,000円で見積もってみます。1,000円で5ポイントなので、5ポイント×15=75ポイントとなります。月々75ポイントを獲得するならば、75ポイント×12ヶ月=900ポイントとなります。

上記の食費をベースにしながらも、「特定加盟店」を駆使して月々の携帯電話料金をカード払いしましょう。

毎月、5,000円の携帯電話料金なら「1,000円で10ポイント」になるため、10ポイント×5=50ポイントとなります。50ポイント×12ヶ月=600ポイントとなり、食費と合算すると1,500ポイントです。

あと500ポイント貯めて2,000ポイントを目指したいところですが、これは「VIASOeショップ」を活用すればさほど難しくはないと思います。通常時なら、10万円使って500ポイントなので、やや達成が厳しくなりそうです。

ちなみに毎月の「食費」をカード払いするのは損ではなく、支払方法で一括払いを選択すれば手数料がかかりません。要するに現金払いするのとコストは同じなので、この機会に「支払方法」を熟知しておくのが理想です。

VIASOカードの申し込みは、こちらから。

499801
カード評価
入会特典
(4.5)
保険
(4.0)
還元率とポイントの使いやすさ
(4.5)
ユニークなデザイン揃え
(5.0)
総合評価
(4.5)

VIASOカード<公式サイト>

審査

VIASOカードの審査は比較的簡単だと予想されます。

基本的に学生でも作れるカードなので、審査が厳しいことは予想しずらいです。ブランドという観点からも、VIASOカードは完全に庶民向けのカードであり、高級ブランドではありません。

VIASOカードの審査は至って平均的、あるいはそれを下回ると推測しておいても問題ないと思います。「他社借入」・「多重申込」など、問題を回避して基本に忠実な申し込みを心掛ければ簡単にカードを作れます。

VIASOカードの審査が緩いって本当!?収入が少なくても発行可能チャンスあり!

他社には「アメリカンエキスプレス」や「ダイナースクラブ」、あるいは各社の「ゴールドカード」や「プラチナカード」など、審査基準が高いクレジットカードがあります。VIASOカードはどの観点から審査基準を推測しても、これらの高難易度の部類には該当しません。

スポンサードリンク

VIASOカードは「パート」や「アルバイト」など、非正規雇用の方は申込不可となっているわけではありません。そのため、収入が低い方でも合格のチャンスは十分にあり、むしろそうした方々の為のクレジットカードという印象が強いです。

合わせて読みたい

▶︎『VIASOカードの審査の難易度・期間など解説。審査が甘いって本当?

▶︎『VIASOカードの審査難易度と、審査をかいくぐるために注意したいポイント

VIASOカードの審査事情、銀行系カードだから延滞は絶対NG

VIASOカードの審査に挑戦するなら、「遅延行為」避けておきましょう。

遅延行為に関しては、今すぐに何かの対処ができるという内容ではありません。今までの金融会社や信販会社との付き合い方がポイントになるので、将来の申し込みに向けて準備をする必要があります。

遅延行為を避けるためにやるべきことは1つだけであり、毎月の「約定日」の支払いに遅れないようにするだけです。これを実践しておけば、「信用情報」に関して何も心配する必要はありません。

合わせて読みたい

▶︎『VIASOカードの審査難易度と、審査をかいくぐるために注意したいポイント

みんなVIASOカードの審査に合格してる?

以下、クレファンのVIASOカードの審査情報まとめです。

合格

・0時19分 ネット入会申し込み 14時01分 審査結果のご確認および今後のお手続きについてメール(可決)
・喪明けと同時に申込しました。1件12月に申込否決がわかる状態でした。 3/1申込 審査結果は3/2 カードは3/5到着とスピーディでした。
・特に電話確認もなくすんなり合格でした。最初に届いたカード有効期限が数ヶ月後の10月でしたが、その後に新しいカードが届き、他クレカ同様に長い有効期限となってました。
・審査結果は翌日3日にされ、申込から到着まで非常に早いカードでした。 しかし事情はわかりませんが、カード有効期限は10月までと非常に短く驚きました。
・審査は4時間強で終了。このカードを申し込む17日前に同じ三菱UFJニコスのジザイルカードも申し込んで入会していました。

不合格

・8月、3件目、サイトより申し込み。キャシング希望0。21時間後に否決メールあり。
・NICOS新規。他社20件ほど多重
・クレヒス無し、カード無しで挑戦しましたが、否決。この後MUFGゴールド(VISA、master card、アメックス)は3枚可決しました。審査ってわからないものですね。
・MUFG/DC既存 多重17

引用元:http://crefan.jp/shinsa-661.html

ネット上の口コミ情報では、不合格情報が非常に少ないのが印象的でした。また、不合格になっている方の多くは「多重申込」が原因です。やはり、基本に忠実なる申し込みをすればVIASOカードはあっさりと合格できると推測されます。

口コミ

VIASOカードは良い口コミ情報が多いです。

全般的に評価が高い理由は「年会費無料」が大きな理由だと思います。また、それに加えてポイント率の優遇が用意されており、「年間20万円」を達成できるなら十分にコスパの良いカードに化けます。

また、審査基準を軸に考えると初めての1枚として選びやすいため、これも人気の1つの秘訣だと思います。

VIASOカード利用者のリアルな口コミ総まとめ

以下、クレファンのVIASOカードのレビューまとめです。

・オートキャッシュバックで一年に一度キャッシュバックされます。通常1,000円ごとに5ポイントですが、「VIASOeショップ」では1~10%のボーナスポイントが加算されます。楽PAYの登録でショッピング保険もついてきますし、年会費無料で海外旅行傷害保険もついてきます。一枚持っておいて損はないカードだと思います。

・UFJ VIASOカードは海外での保険が利用付帯なので、こちらのNICOSカードのほうがよいと思います。

・eショップのポイントシステムと手間要らずのオートキャッシュバックは魅力十分。携帯、プロバイダー、etc利用はポイント2倍付与なので、ツボにはまればお得感倍増!

・かつては年会費無料にもかかわらず海外保険が自動付帯だったため、非常にお得感があるカードでした。それも結構な額で、この保険が目的で入会したのです。しかしその後、利用付帯に制度変更、一転してリストラ候補になりましたが、とりあえずは”怪しい旅行”のお供として存続させています。

・ネット通販用サブカードとして手放せません。ショップチャンネルやQVCでHPから雑貨や化粧品類を購入すると3.5%相当のキャッシュバックがあるので重宝しています。時々1000円割引クーポンが付いてくるときがあります。また中元、歳暮の時期にハウスカードを作っていないデパートで購入するときも3~5%のキャッシュバックがあるので便利です。

引用元:http://crefan.jp/review-661.html

合わせて読みたい

▶︎『VIASOカード口コミまとめ!良い・悪い評判どちらも集めました

▶︎『VIASOカードの口コミ・評判まとめ!

VIASOカードは気軽にカードを持ちたい人にオススメのクレジットカードです!

クレジットカード

クレジットカードを気軽に作りたい、そんな方にVIASOカードは最適です。

十分にメリットを得られるかといえば、これはポイントの項目で解説したように使い方次第となります。普通にVIASOカードを所持しているだけなら、これといって大きなメリットはありません。しかし、その逆としてコストが掛からないので特にデメリットもありません

VIASOカードは審査基準も低いと予想されるため、年会費を含めて気軽に作れます。しかし、さらにその一歩先に踏み込んでメリットを追求するなら「ポイントの恩恵」は考慮しなければなりません。その時、「年間20万円」を必ず考えることになるため、「ポイント有効期限」と合わせてしっかりと使い方を見出しておきたいところです。

合わせて読みたい

▶︎『VIASOカードのメリット・デメリットについて

initial(イニシャル)カードとの比較


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

「イニシャル」とは、VIASOカードと同様に「三菱UFJニコス」からリリースされているクレジットカードです。

「三菱UFJニコス」は多数のカードを発行していますが、その中でも「イニシャル」は超スタンダードな1枚です。

VIASOポイントとグローバルポイント、何が違うの?


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

「イニシャル」のポイントプログラムは「グローバルポイント」です。「VIASOカード」のポイントプログラムは「VIASOポイント」です。

「VIASOポイント」と「グローバルポイント」の違いは主に3つあります。

1つ目はポイントの使い道です。「VIASOポイント」はキャッシュバック、「グローバルポイント」は景品交換が可能です。

2つ目はポイント還元率です。「VIASOポイント」は最低が0.5%、「グローバルポイント」はポイントの使い道によってポイント還元率が異なりますが約0.5%前後です。

例えば、「グローバルポイント」を三菱UFJニコスギフトカードに交換する場合、5,000円分のギフト券を1,050ポイントで交換できます。5,000円÷1,050ポイント=約4.7円となり、1ポイントの価値は約1円です。そのため、「VIASOポイント」と1ポイントの価値はほぼ同じです。

3つ目はポイントの有効期限です。「VIASOポイント」の有効期限は1年間、「グローバルポイント」の有効期限は2年間です。

ポイント還元率についてはどちらのポイントプログラムも大差がなく、ポイント率優遇の措置もあります。ポイントプログラムからカードを選ぶなら、「ポイントの使い道」に注目しておきましょう。

VIASOカードとinitialカード、同じように使ったらどれだけポイントに差が出るか?

「VIASOカード」と「イニシャル」を毎月1万円使った場合のポイントを比較してみます。

「VIASOカード」は1,000円で5ポイントが付与されるので、1万円で50ポイントが付与されます。年間で「50ポイント×12ヶ月=600ポイント」となり、600ポイントは600円の価値があります。ただし、有効期限が1年間なので1,000ポイントに満たない場合は失効します。

「イニシャル」は1,000円で1ポイントが付与されるので、1万円で10ポイントが付与されます。年間で「10ポイント×12ヶ月=120ポイント」となり、120ポイントは「約5円×120ポイント=約600円」となります。「イニシャル」はポイントの有効期限が2年間です。

どっちがオススメ?【VIASOカード、initialカード比較総まとめ】


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

「VIASOカード」と「イニシャル」はポイントの価値やポイント還元率がほぼ同じであり、「1ポイント=1円」の「ポイント還元率が0.5%」です。

ポイントに軸を置くなら、有利なのは「イニシャル」です。やはり、ポイントの有効期限が2年間というのは利用者にとってポイントを貯めやすいです。一方、「VIASOカード」は1年間のカード運用を最初にしっかりと考えておく必要があり、そうしなければ「1,000ポイント=20万円の利用」に満たない場合はそれまでの努力が無駄になります。

お得にポイントを貯める場合を比較してみると以下になりますが、これについてはさほど大差はありません。

「VIASOカード」は

  • 「特定加盟店=2倍」
  • 「VIASOeショップ=0.5%から10%の還元」

です。

「イニシャル」は

  • 「入会後3ヶ月=ポイント3倍」
  • 「グローバルPLUS=月間の利用額に応じて20%や50%加算」
  • 「ポイント名人.com=最大25倍=マイセレクトなのでさらにポイント率優遇」

です。

VIASOカードの総評!メリット&デメリット一覧


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

VIASOカードのメリットは主に以下となります。

  • 年会費無料
  • 学生でも作れる
  • 旅行傷害保険あり
  • デザイン豊富
  • 各種デザインにおいてコラボ特典がある
  • コストの割にポイント還元率が良い
  • 発行が早い
  • 審査基準が平均以下

VIASOカードのデメリットは主に以下となります。

  • ポイントの有効期限が1年間
  • 計画的なポイント貯金が求められる
  • 使わなければメリットがない
  • 優待割引がない

VIASOカードのメリットとデメリット総評すると以下のようになります。

VIASOカードは年会費無料で審査も簡単なので、万人にとって作りやすいカードです。しかし、クレジットカードの醍醐味である「ポイントの還元」に関して、1年間という短い期間で20万円以上カードを使うことが余儀なくされます

年間20万円の利用は難しい?

1年で20万円を使うことは「食費をカード払いする」・「ETCカードを発行して積極的に使う」など、工夫をすれば無理なく達成可能です。しかし、厄介なのが1年間のカード利用を計画的に行う必要があるので、これが面倒な方にとっては不向きだと言えます。中途半端なカード利用だと、本来なら還元されるはずのポイントが失効するため、マイペースにカードを使うなら「セゾン=永久不滅ポイント」など、有効期限がないカードをチョイスする方が無難です。

また、ポイントの有効期限が短いことからも、ポイントを無駄にすることなく他のカードへの切り替えが難しいです。今年でVIASOカードを辞めるなど、1年単位でVIASOカードの継続を検討する必要があります。

VIASOカードのサブ的なスペックに注目すると、「海外旅行傷害保険」が付帯されていること、ブランドが「VISA」や「Master Card」であることなどから、海外専用としても実用性があります。ポイントを除外して考えると、最終的に「年会費無料」が大きな強みとなります。特別な特典は付帯されていませんが、年会費無料で旅行傷害保険が付帯されているのはコスパが良いです。

券種

2018年1月時点において、VIASOカードは11種類がリリースされています。

11種類のVIASOカードの中で、最もスタンダードなのが「三菱UFJニコス・VIASOカード」となります。このカードをベースとして、他のデザインコラボカードのスペックが作られています。VIASOカードはすべての種類において、スペックに大差がありません

「ふなっしー」や「ラブライブ」など、コラボカードに関してはそれぞれの「コラボ特典」に注目しておきましょう。特筆して紹介するほどの特典ではありませんが、コラボならではの特典としてはチェックしておきたいところです。

三菱UFJニコス・VIASOカード


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

「三菱UFJニコス・VIASOカード」はVIASOシリーズのスタンダードカードです。

VIASOシリーズは豊富なデザインが特徴ですが、これといって魅力的なデザインが見つからなければ「三菱UFJニコス・VIASOカード」で決まりです。

他のVIASOカードも含めて、「三菱UFJニコス・VIASOカード」の基本スペックは以下となります。

申込資格18歳
年会費永年無料
旅行傷害保険海外旅行傷害保険2,000万円
ブランドVISAとMaster Card
基本のポイント率1,000円で5ポイント

ラブライブやけいおん、ふなっしーも!VIASOカードならアニメキャラデザインのクレジットカードが豊富にあります!


出典:http://www.cr.mufg.jp/nicos/point/viaso/index.html

VIASOカードのコラボデザインは以下があります。スペックは「三菱UFJニコス・VIASOカード」と変わらず、各デザインではオリジナルのコラボ特典があります。

  • 浦和レッズ・VIASOカード
  • Wake Up, Girls!・VIASOカード
  • ぐでたま・VIASOカード
  • くまもん・VIASOカード
  • けいおん!・VIASOカード
  • トランスフォーマー・VIASOカード
  • ふなっしー・VIASOカード
  • 弱虫ペダル・VIASOカード
  • ラブライブ!・VIASOカード
  • マイメロディ・VIASOカード

VIASOカードの申し込みは、こちらから。

499801
カード評価
入会特典
(4.5)
保険
(4.0)
還元率とポイントの使いやすさ
(4.5)
ユニークなデザイン揃え
(5.0)
総合評価
(4.5)

VIASOカード<公式サイト>

問合わせ先

◎三菱UFJニコスのクレジットカードに関して「よくある質問」はこちらで検索できます。

◎三菱UFJニコスのクレジットカードの「申し込み」・「各種サービス・登録情報等の変更」はこちらが窓口です。

緊急の際の問合わせ先一覧

VIASOカードは「MUFGブランド」か「NICOSブランド」のどちらかに該当します。

◎VIASOカードを紛失・盗難に遭った場合、こちらから窓口を検索できます。

基本的にカードの紛失・盗難は不正使用に繋がる恐れがあるため、カードを発行したら緊急の連絡先をメモしておいてください。

発行元・会社情報

以下は三菱UFJニコス公式から、三菱UFJニコスの会社情報となります。

商号三菱UFJニコス株式会社(Mitsubishi UFJ NICOS Co., Ltd.)
設立1951年6月7日(旧日本信販)2007年4月1日(三菱UFJニコス)
本社〒101-8960 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
本店所在地東京都文京区本郷3-33-5
貸金業者登録番号関東財務局長(12)第00115号
包括信用購入あっせん業者登録番号関東(包)第1号

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード