2018年最新!おすすめクレカランキング→

初年度年会費無料で、さらにポイント還元率も常に1%、ドコモのクレジットカード「dカード」の基本情報まとめ

dカード

「dカード」は安定のコストパフォーマンス!

「dカード」はdocomoのクレジットカードです。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

「dカード」はあまり注目されることがありませんが、スペックや特典をトータル的に見るとコストパフォーマンスに優れた1枚です。「安定」という言葉がピッタリなdocomoユーザー必見のクレジットカードです。

「dカード」の基本情報

最初に「dカード」のスペックを紹介しておきます。

申込資格18歳以上、高校生不可(dアカウントが必要)
年会費初年度無料、次年度は年1回のカード利用で無料、通常1,250円
家族カード年1回の利用で無料、通常400円
電子マネーid、Apple Pay
旅行傷害保険なし
ショッピング保険90日を遡り年間100万円
dカードケータイ補償携帯購入後1年以内で最大10,000円
ブランドVISAかMaster Card
基本のポイント率100円で1ポイント、d加盟店は100円で2ポイント(dポイント)

dカード<公式サイト>

最初に「dアカウント」を作ること


出典:https://id.smt.docomo.ne.jp/

「dカード」はdocomoユーザー以外の方でも申し込むことができますが、「dアカウント」が必要となります。

「dアカウント」は旧docomoIDのことですが、これは誰でも作ることができます。良くあるメールアドレスでの登録なので、docomo携帯がなくてもOKです。

基本的にdocomoユーザーにとって「dアカウント」は携帯電話等とリンクできるので、自然と用途があります。逆にdocomoユーザー以外にとっては「dポイント」や「dマーケット」を利用するために必要となります。

2年目以降も年会費無料です!1度でもカードを使えばOK

「dカード」は初年度の年会費が無料です。2年目以降は年に1度でもカードを使えば年会費が無料となります。

次年度以降の年会費優遇はカードの利用額に条件がありません。「dカード」のショッピング枠を1回使えばOKとなるので、年会費無料の条件はかなり優しいです。キャッシング枠は年会費無料の条件に該当しないため、この点は注意をしておきましょう。

「dカード」があれば携帯壊れても安心?!

dカード

「dカード」はショッピング保険とケータイ補償が付帯されています。

ショッピング保険は「dカード」で購入した商品が破損・盗難などの被害にあった時、購入日から90日を遡って年間100万円まで補償してもらうことができます。1事故あたり3,000円を自己負担で支払う必要がありますが、それでも高額な商品の場合は補償を受ける方が遥かにお得です。

ケータイ補償は「dカード」を利用している携帯電話が故障した場合、携帯電話を購入した日から1年以内なら最大10,000円まで補償を受けられます。これはドコモショップで新たに購入する携帯電話を「dカード」で支払うことが条件となっており、補償額は「dカード」の請求額から減額という形です。

ケータイ補償はさすがに携帯電話会社といった感じであり、一般的なクレジットカードにはない珍しい保険です。補償期間が1年間と短いですが、上位カードの「ゴールド」なら3年以内で補償額が10万円となっているので、上位カードを作るのもありです。

ポイント還元率は1.0%をずっとキープできる!

dポイント
出典:https://d-card.jp/st/abouts/d-cardapply.html

「dカード」は100円の買い物で1ポイントが付与されます。1ポイントを1円として使えるので、ポイント還元率は最低が1.0%となります。

ポイント還元率1.0%というのが「dカード」の最大の魅力です。クレジットカードのポイント還元率の相場である0.5%の2倍なので、年会費を踏まえてもかなりお得なカードです。また、2年目以降の年会費を簡単に無料にできるため、「dカード」をメインカードとして使うのも全然ありです。

ポイントの使い道も充実!機種変更にも使える!?

マクドナルド
出典:https://dpoint.jp/ctrw/web/use/town/town_use_list.html

スポンサードリンク

「dポイント」の使い道は「マクドナルド」・「ローソン」など身近なお店で使うことができますし、docomoの機種変更の際に支払いに充当できます。豊富なポイントの使い道を考慮すると、docomoユーザーにとっては携帯電話と連動してメリットが高いです。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

また、dポイント加盟店では「通常の100円で1ポイント」+「カード提示で100円で1ポイント」になるため、ポイント還元率は2.0%となります。お得にポイントを貯めるならdポイント加盟店を積極的に活用しておきましょう。

以下、主な「dポイント」の使い道です。

dポイント加盟店マクドナルドやローソンなど
ネットショップABCマートやタワーレコードなど
dマーケットdポイントクラブの各種サービス
ドコモ商品機種変更やアクセサリーなど

家族カードからETCカードまで定番の追加カードも有り!

「dカード」は家族カードを発行できますし、ETCカードも可能です。

家族カードは本会員と家族会員のどちらかが年に1回カードを使えば無料となります。家族カードを使うと本会員の元に「dポイント」が貯まるため、家族カードを発行しておく方がポイントの貯まりが早いです。家族カードも100円で1ポイントです。

ETCカードは初年度が無料、年に1回ETCカードを使うと通常500円が無料となります。ETCカードを発行しておくと、ETCカードを使う度に100円で1ポイントを貯められます。そのため、人によっては日々のショッピングよりもETC利用の方がポイントを貯めやすいと思います。

電子マネーはもちろん「id」!そして「Apple Pay」も!

キャッシュレス

「dカード」は電子マネーidが使えます。これによってApple Payも利用可能なので、日頃のカード利用はスマホで完結できます。

「dカード」はVISAとMaster Cardを選べますが、「アプリケーション・オンラインショッピング」のApple Pay利用はMaster Cardのみとなっています。そのため、こだわりが無いならVISAではなくMaster Cardを選んでおく方がApple Payの実用性が高くなります。

idを使うとショッピング枠と同様に100円で1ポイントが付きます。チャージがないことから、チャージによるポイントの二重取りはありません。

dカード<公式サイト>

年会費無料と1.0%のポイント還元率はコスパが優秀

「dカード」は高還元率として人気が高い「オリコカード・ザ・ポイント」や「楽天カード」の仲間入りを果たしており、1.0%の高い水準で対等に渡り合えるカードです。

「dカード」は単にポイント還元率が魅力なのではなく、年会費無料の優遇があるのでかなりコスパが良くなります。それに加えてポイントの使い道も充実しているため、docomoユーザーの方は作っておいて損はないと思います。携帯電話や光熱費など、様々な支払いを「dカード」で行えば、日頃のショッピングも合わせてポイントはザクザクです。特にdポイント加盟店やd特約店を活用すると、ポイント還元率1.0%以上は確実となるので必ず抑えておきましょう。

docomoユーザー以外の方にとっても「dカード」は悪くはありませんが、「dカード」のフィールドはdocomoなので、携帯電話を他社で契約している方にとっては「dポイントカード」で様子を見るのもありかと思います。

ちなみに「dポイントカード」もカードの提示で100円に対して1ポイントが付与されるため、こちらもポイント還元率は1.0%です。「dポイントカード」は「Tポイントカード」を想像すると分かりやすいです。

「dポイント」はどこでも貯まるの?


出典:http://d-card.jp/st/abouts/d-cardapply.html

「dカード」は通常のクレジットカードと同じように、国際ブランドの加盟店で使えば100円で1ポイントが貯まります。要するに「dカード」を使えるお店なら、いつでもどこでもポイント還元率1.0%が最低となります。もちろん、ネットショッピングでも100円で1ポイントが付与されます。

さらに「ローソン」では3%OFF、「dポイントクラブ」を駆使すれば「マクドナルド・最大5倍キャンペーン」や「タワーレコードオンライン・最大20倍キャンペーン」など、様々なお店において限定キャンペーンからもっとお得にポイントを貯めることもできます。これがdポイント加盟店やd特約店の大きなメリットです。

「dカード」を発行したら「dポイントクラブ」は定期的にチェックしておきましょう!

dカード<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪