2018年最新!おすすめクレカランキング→

【初年度年会費無料】意外と知られていない「漢方スタイルクラブカード」って何?


出典:http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/teikei/kampo.html

「漢方スタイルクラブカード」は名前とは裏腹に優秀なスペック

一般的にクレジットカードを作る時に「漢方スタイルクラブカード」に出会うことはほぼないと思います。ポイント還元率からクレジットカードを選ぶ場合も「オリコカード・ザ・ポイント」や「ジザイル」など、有名どころに出会う確率の方が高いです。

「漢方スタイルクラブカード」は「知る人ぞ知る!」という言葉がピッタリであり、ガチでポイント還元率にこだわる玄人の間で人気が高いクレジットカードです。以下が「漢方スタイルクラブカード」のスペックです。

VISAとJCB

申込資格 18歳以上
年会費 初年度無料、次年度1,500円
追加カード 家族カード、ETCカード
家族カード 本会員が初年度のみ無料、通常400円(最大3枚まで)
ETCカード 年会費無料
ショッピング保険 なし
ネットあんしんサービス ネットショッピングの不正利用に対して90日を遡って補償
旅行傷害保険 海外最高2,000万円、国内最高1,000万円
ブランド
基本のポイント率 2,000円で6ポイント、リボ払いは2,000円で8ポイント(漢方スタイルクラブポイント)
ポイント還元率 Jデポなら1.5%・リボ払いなら2.0%、ANAマイル移行なら0.9%・リボ払いなら1.2%(交換先による)

「漢方スタイルクラブカード」はジャックスと薬日本堂の提携カードです


出典:http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/teikei/kampo.html

「漢方スタイルクラブカード」はジャックスからリリースされており、カードの種別としては「ジャックス」+「薬日本堂」の提携カードとなります。

ジャックスは国内のカード会社の中でも、クレジットカードのリリース数は多い方です。公式では76種類がヒットしますし、「ジャックスカード」や「REXカード」はスタンダードとして人気が高いです。特に後者の「REXカード」はポイント還元率が高いことでも有名です。

しかしながら、クレジットカードの申込先として第一候補になるかといえば、やはり「三井住友VISAカード」や「JCB」、「三菱UFJニコス」や「楽天」など、一般的に知名度が高いカード会社に比べると劣る印象があります。そんな現状の中、「漢方スタイルクラブカード」は提携カードに分類されることからも、一般的にこのカードを知らない人が多いのは当然でもあります。

薬日本堂ってどんな会社なの?


出典:http://www.nihondo.co.jp/shop/museum/

「漢方スタイルクラブカード」は薬日本堂のクレジットカードですが、薬日本堂という会社を知らない人は多いのではないでしょうか。

薬日本堂は1969年に「薬カワバタ」という名称で設立され、漢方ブティックやスクールの開校など様々な事業を行っています。コカ・コーラの「からだ巡茶」の開発、森下仁丹株式会社の「仁丹の食養生カレー」の開発など、商品開発の事業もあります。

身近なところでは、「二ホンドウ漢方ブティック」として東京品川本店や大阪梅田阪神店など、全国の都心部を中心にお店が展開されています。「漢方」というイメージから薬局を想像する方が多いと思いますが、オシャレなカフェやバーのようなお店が多いことからも、漢方をより身近に浸透させるというテーマが良く伝わってきます。

以下、薬日本堂の主な事業です。

スポンサードリンク

店舗事業 漢方のブティックや二ホンドウ漢方ミュージアムなど
スクール事業 品川校や大阪校など
ミュージアム事業 品川駅から徒歩4分、ギャラリーやブティックやスクールが併設されている
クレジットカード事業 漢方スタイルクラブカード
商品流通事業 巡カレーや美巡食など
商品開発事業 からだ巡茶や食養生カレーなど
監修事業 書籍の出版やWEB&モバイルの情報発信など

「漢方スタイルクラブカード」は薬日本堂に特化したクレジットカードではない


出典:http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/teikei/kampo.html

基本的に提携カードは提携先に特化したスペックになっていることが多いですが、「漢方スタイルクラブカード」は特に薬日本堂に関心がなければ使えないというわけではありません。むしろ、ポイントの使い道が「Jデポ」や「ANAマイル移行」があるので、全く薬日本堂に興味がない方でもメリットが高いクレジットカードだと言えます。

特に「Jデポ」はクレジットカードの請求額にポイントを充当することができるので、確実に恩恵を得られるポイントの使い道です。しかも、「漢方スタイルクラブカード」は300ポイントを1,500円分のJデポに交換できるので、この場合のポイント還元率は最低で1.5%となり、破格なポイント還元率の水準となります。リボ払いの場合は2,000円のショッピングに対して8ポイントが付与されるため、この場合のJデポへのポイント移行はポイント還元率が2.0%となります。

「漢方スタイルクラブカード」のメリットとデメリット

「漢方スタイルクラブカード」のメリットはポイント還元率です。有名どころのクレジットカードと肩を並べるほどの高還元率であり、しかも旅行傷害保険が海外と国内に対して付帯されているのも魅力です。

「漢方スタイルクラブカード」のデメリットはポイントの使い道が少ないことです。ジャックスは「ラブリィポイント」というポイントプログラムがありますが、同じ発行元でも「漢方スタイルクラブカード」は「漢方スタイルクラブポイント」という独自ポイントが搭載されているため、「ラブリィポイント」とは全くの別物となります。

漢方スタイルポイントは使い道が少ない


出典:http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/teikei/kampo.html

「漢方スタイルクラブカード」のポイントの使い道は「薬日本堂商品割引券」・「Jデポ」・「日本ユニセフへ寄付」・「ANAマイレージへ移行」があり、300ポイントから交換が可能です。

ポイントを使う時にいろんな商品を選べないのは残念ですが、その点を除けば「VISA」と「JCB」のブランドを選べますし、「旅行傷害保険」・「ボーナスポイント制度」などからもスペックは全体的に優秀です。また、ポイントの使い道については結局のところ「Jデポ」で支払いに充当できるため、お財布の出費軽減に繋がることを考慮すると、十分に実用的なクレジットカードです。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

薬日本堂を利用している方は迷わず作るべき!


出典:http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/teikei/kampo.html

漢方スタイルクラブポイントは「薬日本堂商品割引券」に使えます。300ポイントを3,000円分の商品券に交換できるので、「Jデポ」にポイントを使うよりはお得です。

「Jデポ」にポイントを使う場合は300ポイントで1,500円分ですが、「薬日本堂商品割引券」にポイントを使う場合は300ポイントで3,000円分となります。この場合、ポイント還元率は3.0%となりますし、リボ払いなら4.0%となり超高還元率です。

すでに薬日本堂を利用している方でクレジットカードを探しているなら、「漢方スタイルクラブカード」を作っても後から後悔することはないと思います。そのくらい実用性とスペック共に優秀です。

「漢方スタイルクラブカード」は追加カードとしてETCカードを発行できます。ETCカードは年会費が無料であり、高速道路の料金所でETCを利用するとそれに対してもポイントが付与されます。日頃の生活でETCカードを利用しておき、さらに月々の光熱費や携帯電話の料金などもカード払いしておくと、高還元率のメリットを最大限に活かしてポイントを貯められるようになります。

「薬日本堂商品割引券」は薬日本堂の漢方ブティックなどで使うことができるため、予めお店の場所などを確認しておきましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪