2018年最新!おすすめクレカランキング→

漢方スタイルクラブカードはボーナスポイントがお得!年間利用金額次第で大量ポイントGET!


出典:http://www.kampostyleclub.com/function.html

「漢方スタイルクラブカード」は「高還元率」+「年間ボーナスポイント」!

「漢方スタイルクラブカード」は最低0.9%(ANA通常ショッピング)~最高4.0%(薬日本堂商品券・リボ払い時)の高還元率となっています。さらに年間の獲得ポイントに応じてボーナスポイントを獲得することができます。ポイントの交換先とポイント還元率については以下を参考にしてください。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!
薬日本堂商品券通常ショッピングは3.0%
薬日本堂商品券リボ払いは4.0%
Jデポ通常ショッピングは1.5%
Jデポリボ払いは2.0%
日本ユニセフ寄付通常ショッピングは1.5%
日本ユニセフ寄付リボ払いは2.0%
ANAマイル移行通常ショッピングは0.9%
ANAマイル移行リボ払いは1.2%

年間ボーナスポイントは250ポイントor350ポイント

「漢方スタイルクラブカード」の年間ボーナスポイントは利用額ではなく、年間の獲得ポイント数によってボーナスポイントが変わります。小刻みに条件や特典が用意されているのではなく、たった2つのボーダーラインしかありません。

  • 年間2,000~3,499ポイント・250ポイント
  • 年間3,500ポイント以上・350ポイント

最低ボーダーラインは年間2,000ポイント獲得


出典:http://www.kampostyleclub.com/function.html

上記のように「漢方スタイルクラブカード」の年間ボーナスは2つのボーダーラインしかないため、年間で「2,000ポイント」か「3,500ポイント」を獲得することで「250ポイントor350ポイント」をGETできます。

最低でも年間に2,000ポイントを獲得すれば250ポイントを貰えるため、積極的に「漢方スタイルクラブカード」を活用する方は意識しておきましょう。

250ポイントや350ポイントは何円の価値がある?


出典:http://www.kampostyleclub.com/function.html

「漢方スタイルクラブカード」は冒頭で紹介した4つのポイントの使い道がありますが、それぞれの使い道によって1ポイントの価値が変わります

「薬日本堂商品券」は1ポイント=10円、「Jデポ」は1ポイント=5円、「日本ユニセフ寄付」は1ポイント=5円、ANAマイルは1ポイント=3マイルです。

例えば、最も1ポイントの価値が高くなる「薬日本堂商品券」なら、「250ポイント×10円=2,500円」・「350ポイント×10円=3,500円」の価値となります。「Jデポ」なら、「250ポイント×5円=1,250円」・「350ポイント×5円=1,750円」となります。

スポンサードリンク

ANAマイルは1ポイントが3マイルの価値なので、「250ポイント×3マイル=750マイル」・「350ポイント×3マイル=1,050マイル」となります。ANAマイルは漢方スタイルクラブポイントの使い道の中で最も還元率が低いですが、それでもANAカードに匹敵するショッピング倍率です。

普通に250ポイントや350ポイントを貯める場合、その利用額はいくら?

年間ボーナスポイントの250ポイントや350ポイントを普通に貯める場合、通常ショッピングとリボ払いでそれぞれいくらの利用額が必要なのかを見てみましょう。

通常ショッピングは2,000円で6ポイントです。4,000円で12ポイント→40,000円で120ポイント→80,000円で240ポイントとなります。82,000円で246ポイントになるため、年間ボーナスポイントで250ポイントを獲得すると約82,000円が浮くことになります。

リボ払いは2,000円で8ポイントです。6,000円で24ポイント→60,000円で240ポイントとなります。62,000円で246ポイントになるため、年間ボーナスポイントで250ポイントを獲得すると約62,000円が浮くことになります。

350ポイントは通常ショッピングなら、12,000円で36ポイント→12万円で360ポイントとなります。11万8,000円の買い物で354ポイントになるため、約11万円8,000円が浮くことになります。リボ払いなら2,000円で8ポイントなので、8,000円で32ポイント→80,000円で320ポイントとなります。86,000円で344ポイントとなるため、約86,000円が浮くことになります。

年間ボーナスポイントの250ポイントや350ポイントの数字だけを見ると、お得なのかどうか判断しずらいです。しかし、上記のように実際にそのポイント数を獲得するための利用額を逆算すると非常にお得なことが分かります。

年間2,000ポイント獲得で250ポイントをGETするには年間利用額はいくら?

年間ボーナスポイントの獲得条件は最低が年間2,000ポイントの獲得です。この条件を達成するための利用額を見てみましょう。

通常ショッピングは2,000円で6ポイントなので、2,000円÷6ポイント=333.3円となります。およそ333.3円に付き1ポイントが付与されることになるため、333.3円×2,000ポイント=66万6,600円となります。

リボ払いは2,000円で8ポイントなので、2,000円÷8ポイント=250円となります。およそ250円に付き1ポイントが付与されることになるため、250円×2,000ポイント=50万円となります。

年間3500ポイント獲得で350ポイントをGETするには年間利用額はいくら?


出典:http://www.kampostyleclub.com/function.html

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

年間3,500ポイントなら350ポイントをGETできますが、その場合の利用額を見てみましょう。

通常ショッピングを333.3円に対して1ポイント付与として考えると、333.3円×3,500ポイント=116万6,550円となります。

リボ払いを250円に対して1ポイント付与として考えると、250円×87万5,000円となります。

ボーナスポイントの集計期間は毎年2月~翌年1月です!

一般的に1年間といえば「1月1日~12月31日」、あるいは「4月1日~3月31日」です。しかし、「漢方スタイルクラブカード」のボーナスポイント集計期間は「2月1日~翌年の1月31日」となっています。また、実際にボーナスポイントが付与されるのは毎年の2月です。

年間ボーナスポイントは集計期間における1年間の獲得ポイントで決まります。そのため、小まめに現在の獲得ポイント数をチェックしておく必要があります。「漢方スタイルクラブカード」はインターコムクラブでWEB明細の現在のポイント数を確認できるため、集計開始時から定期的にポイント獲得数をチェックしましょう。

獲得したポイントはすぐに使わず、2月から翌年の1月まで貯め続ける方が良いかもしれません。その方が獲得ポイント数を把握しやすくなるので、1年間のご褒美として毎年の2月頃にポイントを使うようにしてみてはいかがでしょうか。

ちなみにポイントの有効期限は24ヶ月なので、2年でポイント失効となります。1年以上ポイントを保有すると、せっかく貯めたポイントを失効してしまう可能性があるので、この点だけは注意をしておきましょう。

ボーナスポイントは毎年の2月に狙うかどうかを決めるのが賢い

ボーナスポイントはカード利用が積極派の方に向いている優遇サービスです。

毎年、それなりにカードを利用している方は自然と250ポイントや350ポイントを獲得できると思います。逆に年間のカード利用が殆どない方は、中途半端な獲得ポイントでボーナスポイントに手が届かないというケースが良くあると思います。あともう少しというところなら、カードを使ってボーナスポイントを獲得するほうがお得です。毎年の2月頃に年間でどのくらいのポイントを獲得できるのかを計算しておくのが賢いです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪