2018年最新!おすすめクレカランキング→

会社経営者・個人事業主必見、ダイナースクラブビジネス・アカウントカードなら経費を効率的に管理できます!


出典:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/ba.html

ダイナースクラブの追加カード「ビジネス・アカウントカード」を徹底解説

ダイナースクラブは5種類の追加カードが用意されています。「家族カード」・「追加カード・ビジネス専用カード(法人)」・「ビジネス・アカウントカード」・「ETCカード」・「リボルビングカード」の5種類です。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

家族カードやETCカードは追加カードとして定番です。リボルビングカードはそのままリボ専用カードを発行できます。「追加カード・ビジネス専用カード(法人)」はビジネスカードの追加カードであり、個人向けのクレジットカードで家族カードを発行するのと似ています。

上記の5種の中でも、最もややこしいのが「ビジネス・アカウントカード」です。

「ビジネス・アカウントカード」は個人向けで利用できます


出典:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/ba.html

基本的に「ビジネスカード=法人カード」というのは法人向けのクレジットカードであり、会社としてクレジットカードを発行することになります。個人向けと大きく異なるのが口座設定であり、「ビジネスカード」は法人口座を設定します。

「ビジネス・アカウントカード」は個人として利用することが可能であり、個人向けと法人向けの中間といったイメージを持つと分かりやすいです。「ビジネス・アカウントカード」は個人向けのクレジットカードに対して「追加カード」として発行することができ、母体となるカードの引き落とし口座とは別の口座を指定することができます。その口座は個人向け口座だけではなく、法人口座を設定することも可能です。

決済口座を2つ持てることが最大の特徴です

「ビジネス・アカウントカード」を追加すると、決済口座を2つ持つことができるようになります。これによって、個人として使うクレジットカードの管理、仕事で使うクレジットカードの管理を別々で行うことができるため、会社経営者や個人事業主の方にとっては非常に便利です。

他の選択肢としては、普通に「ビジネスカード=法人カード」を作るという手もあります。しかし、審査や年会費などを考えたら、「ビジネス・アカウントカード」を作る方が簡単であり、年会費も2,000円と安いです。

「ビジネス・アカウントカード」のメリットは?


出典:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/ba.html

「ビジネス・アカウントカード」は仕事用としてクレジットカード管理を分けたい方に向いており、そうでない限りは特に必要ありません。在宅ワーカーの方や個人事業として起業したての方にとってはかなり嬉しいカードとなります。

「ビジネス・アカウントカード」のメリットは実用性という意味においては、経費管理が楽になることが挙げられます。個人向けのクレジットカードを仕事で使う場合、各利用明細から分別していく必要がありますが、「ビジネス・アカウントカード」を作っておけば「口座」として個人用と仕事用を分けることができます。確定申告の際に経費を口座として一括で管理できているので、手続きの準備が楽になります。

カードスペックや特典に関するメリットは特になく、その点については「ビジネスカード=法人カード」を作る方がメリットのボリュームが厚いです。ただし、「ビジネス・アカウントカード」で貯まったリワードポイントを母体のカードと合算できるのは都合が良いです。

他にも機能性として「ETCカード」を追加可能、「JALオンライン」を利用可能など、ちょっとした便利さは備わっています。

「ETCカード」は「ビジネス・アカウントカード」1枚に付き最大5枚


出典:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/ba.html

スポンサードリンク

「ビジネス・アカウントカード」はETCカードを発行できます。

仕事用として使っている車に対して、「ビジネス・アカウントカード」1枚につき最大5枚まで発行できます。一般的にビジネスのために車を何台も保有している方は少ないと思いますが、ETCの利用料金も個人とビジネスで分けておきたいならETCカードは便利です。

ビジネスフライトが多いなら「JALオンライン」が便利


出典:http://www.jal.co.jp/jalonline/

「JALオンライン」というのは法人向けとして提供されているJALのオンラインサービスです。

「JALオンライン」は年会費や登録手数料などは一切掛からず、完全無料で利用できます。オンラインでいつでも予約や変更が可能であり、清算方法を選べることから自分に合った経費管理を実現できるのが特徴です。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

大雑把に言うと、実際にフライトする方だけではなく企業や経理担当者の立場としても便利なサービスであり、法人カードを使ってJALフライトするなら必ず利用しておきたいサービスです。「ビジネス・アカウントカード」は自然と本人が代表者であり使用者となるわけですが、航空券の予約等が簡単になり、JALフライトの経費管理も一括で出来るようになるので便利です。3つの清算方法について以下から選べます。

JAL清算タイプJAL→法人へ
旅行会社清算タイプJAL→指定旅行会社→法人
法人コーポレートカード清算タイプJAL→指定カード会社→法人

「ビジネス・アカウントカード」の発行手数料

「ビジネス・アカウントカード」は新規発行時に2,000円が必要です。その後、毎年2,000円のコストが必要となり、母体のクレジットカードの年会費とは別として請求されます。この2,000円のコストが安いのか高いのかは判断がとても難しいですが、上記で紹介したように「ビジネスカード=法人カード」を作るよりは敷居が低いため、仕事用のカードが欲しい方にとっては安いコストではないでしょうか。

また、何気に「ビジネス・アカウントカード」の最大のメリットはコストが安いことでもあります。「ビジネスカード=法人カード」の年会費相場はピンキリですが、審査を踏まえた場合に「ビジネス・アカウントカード」は特に黒字決算が求められるわけでもありません。「ビジネス・アカウントカード」からスタートとして、「ビジネスカード=法人カード」へステップアップ、さらに「ゴールドカード」や「プラチナカード」へステップアップしていくという活用方法は全然ありだと思います。

「ビジネス・アカウントカード」の申込方法

ダイナース
出典:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/ba.html

「ビジネス・アカウントカード」の申込方法は「電話」・「郵送」があります。

電話からの申し込みは個人口座と同口座を指定する場合に限り、申し込みが可能となっています。

郵送からの申し込みは「0120-074-024」へ電話をすると、申込用紙を送ってもらえます。また、ダイナースクラブの公式サイトかクラブ・オンラインのWEBサイトからPDFファイルをダウンロード可能です。母体のカードが「JALダイナースカード」の場合だけ、電話から申込用紙を請求する必要があるようです。

「ビジネス・アカウントカード」はコストが安い!その一言に尽きます

「ビジネス・アカウントカード」はそもそも人を極端に選ぶカードであり、完全個人の方にとっては必要のないカードです。逆に独立して仕事をしている人にとっては作っておいても損はなく、今後のビジネス経費管理や確定申告が楽になることは間違いありません

また、仕事用のクレジットカードのメリットも使い方や考え方によって色々とあり、一般的には資金繰りの改善や経費管理のために作ることが多いです。「ビジネス・アカウントカード」に関しては特別な特典やスペックはありませんが、何よりも2,000円のコストで発行できるのが最も嬉しいポイントです。将来的に「ビジネスカード=法人カード」を発行するなら、それに向けて最初の一歩として発行してみてはいかがでしょうか。

ダイナースクラブカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
保険
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ダイナースクラブ<公式サイト>

ANAダイナースカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
ANAマイルとの相性
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ANAダイナース<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪