2018年最新!おすすめクレカランキング→

個人カード+2,000円で追加できる!ダイナースクラブビジネス・アカウントカードは経費決済専用カードです!

個人事業の方は「ビジネス・アカウントカード」がコスパ的にオススメ!

一言に個人事業といっても様々な形態がありますが、一般的には「法人」ではなく「個人」で事業を行っている方を指します

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

法人の場合は会社の規模が大きいため、会社経営やビジネスが各部署によって細分化されていることが特徴です。会社の資金運用や経費に関しては、経理担当者が在籍しているのが一般的です。個人事業の場合は事業主が一人ですべてを行うことが多く、少数の社員を雇用している場合でも資金運用や経費は事業主が行うケースが多いです。

個人事業主にとって経費管理はとても面倒な作業です。交通費やビジネスで必要な物品の購入など、いろんな明細を保管していく必要があります。経費で処理できるものはすべて経費で処理しなければ損であり、そのためには確定申告に向けてしっかりと経費管理を徹底しなければなりません。

「ビジネス・アカウントカード」はとにかく安い


出典:https://www.diners.co.jp/

「ビジネス・アカウントカード」を持つと口座として経費管理が行えるようになります。

「ビジネス・アカウントカード」は2,000円で追加できる「追加カード」です。何に対して追加するのかというと、個人向けのダイナースクラブカードです。そのため、個人事業の方でダイナースクラブカードを持っているなら、追加カードとして簡単にビジネス専用カードを持つことができます

「個人向けカード」+「ビジネス・アカウントカード」の総コストはいくら?

ダイナース
出典:https://www.diners.co.jp/

ダイナースクラブカードはカードランクがありませんが、最も定番な「ダイナースクラブカード」でも審査が厳しいです。これはスペックから年会費を見るだけでも想像が付きますが、ダイナースクラブは高級ブランドとして名高いです。

ある意味、個人事業の方でダイナースクラブカードを発行できた方はビジネスの成功者だと言えます。そんな方にとって「ビジネス・アカウントカード」の年会費はさほど重たいコストでもないと思います。

スタンダードな「ダイナースクラブカード」の年会費は22,000円です。「ビジネス・アカウントカード」を追加したら、総コストは「22,000円」+「2,000円」=「24,000円」となります。

「ビジネス・アカウントカード」は審査がありません

「ビジネス・アカウントカード」はクレジットカードのようにいわゆる「審査」というものがありません。もちろん、申し込みをすれば提出した情報の確認作業等は行われると思いますが、個人事業主としてビジネスに成功しているかどうかを問われることはありません。

そもそも、「ビジネス・アカウントカード」は申込資格ですら厳しい条件が設定されているわけではなく、ダイナースクラブの会員の方であれば誰でも発行が可能です。もちろん、会社設立していなくてもOKであり、口座設定は「法人口座」と「個人口座」のどちらでも選択できるようになっています

「ビジネス・アカウントカード」は申込用紙を送るだけです

「ビジネス・アカウントカード」は基本的に郵送から申し込みをします。「ビジネス・アカウントカード」の口座を個人カードと同口座にする場合のみ、電話からでも申し込みができるようになっています。しかし、口座を分けるために「ビジネス・アカウントカード」を作るのが一般的なので、基本的には郵送から申し込むことを覚えておきましょう。

「ビジネス・アカウントカード」の申込用紙はWEBや電話から請求できます。申込用紙の記述項目は以下のような項目があります。

スポンサードリンク

申込日そのまま日付を記入
申込者名本会員の名前
会員番号ダイナースクラブの会員番号を記入
勤務先名勤務先正式名称を記入
勤務先住所勤務先住所を正しく記入
カード種類ビジネス・アカウントカードにチェックを入れる
追加カードビジネス・アカウントカードにETCカードを追加するかどうかを選択
カード送付先自宅か勤務先のどちらかにチェック
決済口座の指定「本会員と同口座」、「個人名義の別口座」、「法人名義の口座」から選択
法人名義選択の場合支払預金口座届の項目で日付と代表者名を記入
個人名義の別口座選択の場合対象の金融機関の情報を記入

申込時に用意しておきたいのは2つだけです


出典:https://www.diners.co.jp/

上記で紹介した申込用紙の項目を見ると分かりますが、イメージとは裏腹にかなり簡単な内容になっています。

申込用紙に情報を記入する時、「ダイナースクラブ」の会員番号と指定する口座情報を用意しておきましょう。また、「ビジネス・アカウントカード」のETCカードというのは、個人カードに対して発行するのではなく「ビジネス・アカウントカード」に対して発行するものとなります。仕事で使っている車の経費も口座を分けたいというなら、ETCカードを希望しておきましょう。

個人事業主向けのクレジットカードに比べると?

ビジネスカードというのは主に「法人カード」と「個人事業主カード」に分けることができます。

法人カードは対象が法人なので、会社設立していて法人口座を持っている方が対象です。個人事業主カードは申込資格が様々ですが、基本的に法人ではない方でも発行できることが大きなメリットです。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

分かりやすい例を挙げると、「アメリカンエキスプレス」のプロパーカードがあります。アメックスのスタンダードカードである「グリーンカード」は「個人向け」・「個人事業主向け」・「法人向け」の3種類がリリースされています。この中でダイナースクラブの「ビジネス・アカウントカード」は「グリーンカード・個人事業主向け」と同種となります。

「ビジネス・アカウントカード」は特典はないがコストが安い


出典:https://www.diners.co.jp/

「アメックス・グリーンカード」と「ダイナース・ビジネス・アカウントカード」を比較すると、これはやはり「アメックス・グリーンカード」の方が優秀です。個人事業主向けのカードも、ベースは「グリーンカード」となるのでアメックス特典が豊富に付帯されています。

しかし、「ダイナース・ビジネス・アカウントカード」もベースは追加対象の母体カードとなるので、トータル的に見るとこちらの方がコスパが安いことは間違いありません。「アメックス・グリーンカード」は年会費が12,000円で完全に個人事業主向けですが、「ダイナース・ビジネス・アカウントカード」は追加カードとして2,000円で口座を分けることができます。また、審査を考慮した場合も「ダイナース・ビジネス・アカウントカード」は簡単に作ることができるため、手軽に経費管理を実践したい方は作ってみてはいかがでしょうか。

独立したての個人事業主の方に最適です!

すでに黒字決算を継続できている個人事業主の方は、いろんなビジネスカードを選べます。ビジネスカードは申し込み資格で「黒字決算」を求められることが多いため、成功者でなければビジネスカードを作ることが難しい現状があります。

個人事業主として独立したての方にとっては「ビジネス・アカウントカード」は選びやすいです。黒字決算が絶対的な条件になっているわけではなく、ダイナースクラブの会員であれば誰でも発行可能です。独立する前にダイナースクラブカードを発行しておけば、当面の間は「ビジネス・アカウントカード」で事足りると思います。

1つ注意をしておきたいのが、無職の状態で個人向けのダイナースクラブカードを発行するのは難しいと予想されます。そのため、手に職がある状態で母体となるダイナースクラブカードを発行しておきましょう

ダイナースクラブカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
保険
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ダイナースクラブ<公式サイト>

ANAダイナースカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
ANAマイルとの相性
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ANAダイナース<公式サイト>

合わせて読みたい

▶︎『【2017最新版】アメリカンエキスプレスカード徹底解説!もう1枚カードが欲しい、いつか最上級のカードを持ちたい、そんなあなたにはアメックスがぴったり!

▶︎『【法人必見】三井住友ビジネス カードでキマリ!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪