2018年最新!おすすめクレカランキング→

【ダイナースビジネス・アカウントカード】決済口座を2つ、明細書も別で経費処理簡略化


出典:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/ba.html

「ビジネス・アカウントカード」で経費処理から管理まで完結できます!

「ビジネス・アカウントカード」はダイナースクラブの各種カードにおいて、追加カードとして発行することができる「経費決済専用カード」です。

「ビジネス・アカウントカード」を発行すると、個人カードとは別の口座を指定することができるため、これによって「プライベート」と「ビジネス」のそれぞれのカード利用を完璧に分けることが可能です。口座指定に関しては以下の3つを選択できます。

  • 今使っているダイナースクラブカードの口座と同一口座
  • 個人名義の別口座
  • 法人名義の別口座

「ビジネス・アカウントカード」の申込内容については以下の記事が参考になります。申込用紙で記述する項目などが紹介されているので、参考に読んでみてください。

▶︎『個人カード+2,000円で追加できる!ダイナースクラブビジネス・アカウントカードは経費決済専用カードです!

決済口座を2つ持てることのメリットは?

「ビジネス・アカウントカード」は今使っているダイナースクラブカードの口座とは別として、「ビジネス・アカウントカード」専用の口座を指定することができます。それは上記のとおり、「個人名義」と「法人名義」のどちらも可能となっています。また、ダイナースクラブカードの口座と同一の口座を設定することもできるので、口座設定は自由度が高いです。

基本的に「ビジネス・アカウントカード」を発行する際に新たな決済口座を指定しておけば、口座として経費を管理できるのが最大の魅力です。これによって経費管理が簡素化されるので、確定申告が楽になったり、ビジネス資金の管理や運用の計画を立てやすくなります。

確定申告の際に「ビジネス・アカウントカード」の口座情報から経費計上が簡単にできます


出典:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/ba.html

「ビジネス・アカウントカード」は個人事業主の方にピッタリなカードです。法人の場合は法人カードを作れば良いわけですが、個人事業主にとって法人カードはやや敷居が高いです。

個人事業主の方が「ビジネス・アカウントカード」を発行すると、確定申告の際に口座情報を見るだけで簡単に経費計上ができるようになります。個人カードとビジネスカードの口座が同じだと、年間の経費を区別するのが結構面倒です。しかし、決済口座を2つ作ることで、その手間を省けるようになります。

要するに「ビジネス・アカウントカード」で設定した口座は「経費専用」という使い方になるため、確定申告以外においても一目で経費を把握できるのは便利です。

ETCカードを発行すれば交通費の管理も楽になります


出典:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/ba.html

「ビジネス・アカウントカード」はダイナースクラブの追加カードですが、「ビジネス・アカウントカード」に対しても追加カードとしてETCカードを発行できます

「ビジネス・アカウントカード」に対して発行したETCカードを使うと、その利用明細も「ビジネス・アカウントカード」で指定口座となるため、ビジネスにおける高速道路の利用も経費管理が楽になります。経費として認められるETC利用なら、しっかりと経費管理をして申告しておく方がお得です。

ポイントは個人カードと合算できるので好都合!


出典:http://dpointup.com/hotel/guide/

スポンサードリンク

「ビジネス・アカウントカード」を使って貯まったポイントは、個人カードとして使っているダイナースクラブカードのポイントと合算することができます。そのため、「ビジネス・アカウントカード」を活用するシーンが多いなら、このカードを発行しておく方が経費管理を踏まえても一石二鳥以上の効果を得られます。

特にポイント倍率が優遇されるなどの特典はありませんが、家族カードのようにポイントを合算できることからも、ビジネス利用でポイントを貯めやすくなることは間違いありません

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

明細書も別で発行可能!経費の申告漏れがありません

「ビジネス・アカウントカード」は明細書も個人カードとは別に発行することができます

これは「ビジネス・アカウントカード」の利用明細を別で発行できますし、決済口座を別指定している場合はその金融機関において入出金を管理できるというメリットもあります。指定口座をビジネス専用口座にしている場合、「ビジネス・アカウントカード」の利用明細を別発行しておけば、完璧に経費を管理していくことができます。

「JALオンライン」でも経費の流れを管理可能


出典:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/ba.html

「ビジネス・アカウントカード」はJALの法人用サービスである「JALオンライン」を利用できます。このサービスは仕事でフライトすることが多い方にとって非常に便利であり、搭乗予約などがスムーズになるだけではなく、「JALオンライン」の清算を分けられるというメリットもあります。「JALオンライン」の清算タイプは3つがあります。

「JAL清算タイプ」は、JALから法人という請求の流れです。「旅行会社清算タイプ」は、JALから指定旅行会社へ、指定旅行会社から法人へという請求の流れです。「法人・コーポレートカード清算タイプ」は、JALから指定カード会社へ、指定カード会社からご精算指定先へという請求の流れです。

「ビジネス・アカウントカード」で利用明細を細かく管理するなら、JAL便でフライトする場合は上記のように清算タイプから細分化して明細を管理できることを覚えておきましょう。

合わせて読みたい

以下の記事では、「JALカード」に関するすべての事を集約して紹介されています。JALグループ便でフライトする方が多いなら、読んでみてはいかがでしょうか。

▶︎『JALまとめ

使い方や目的は様々!単純に経費管理という意味で便利なカードです

「ビジネス・アカウントカード」はいろんな目的で使うことができます。一般的には個人事業主の方が確定申告のために発行することが多いですが、もっと単純にただ経費を管理するという目的でも使うことが可能です。

法人ではなくても発行できるのが魅力!黒字決算は問われません

「ビジネス・アカウントカード」は法人専用カードではないため、個人でも発行できることが利点です。個人事業主に話を絞ると、会社設立していない方でも簡単に作れるメリットがありますし、追加カードの費用は2,000円と安いです。

法人専用カードは個人向けのクレジットカードのように、各カードによって年会費は様々です。また、審査の難易度についても同様であり、特に申込資格で黒字決算が条件となっているケースが多いことからも、簡単に作れるカードではありません。その点、「ビジネス・アカウントカード」は追加カードであり、決済口座を分けて経費管理を簡略化する目的のカードなので、取得難易度は法人専用カードよりも遥かに低いです。

毎年2,000円のコストで使えます!今すぐ経費管理を楽にしたい・・・という方にオススメです!

これからの経費管理や確定申告に向けて、とにかく経費管理を楽にしたいなら「ビジネス・アカウントカード」はオススメです。

「ビジネス・アカウントカード」は毎年2,000円のコストで収まり、発行条件はダイナースクラブの会員であることです。新たに法人専用カードを作るよりは、審査や年会費の観点から難易度が低いので、今すぐ経費決済カードとして使えることが魅力です。

「ビジネス・アカウントカード」は申し込みから発行まで、約2週間ほどを見ておきましょう。個人カードと同一口座を指定するなら電話から申込可能、別口座を指定する場合は申込用紙を郵送することになります。2週間から3週間ほどあれば、手元に「ビジネス・アカウントカード」が届きます。

ダイナースクラブカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
保険
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ダイナースクラブ<公式サイト>

ANAダイナースカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
ANAマイルとの相性
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ANAダイナース<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪