2018年最新!おすすめクレカランキング→

リボ専用カードで一括払いなら怖いものなし!さらに通常よりポイントもザクザク!?は本当なのか検証してみた

no thumbnail

「リボ専用カード」は「一括払い=手数料無料」になるタイプがあります!


出典:https://ftcard.pocketcard.co.jp/

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

「リボ専用カード」は支払方法がリボ払いしかないクレジットカードのことを言います。支払方法でリボ払いしか選択できないということは、カードを使ったら確実に手数料が発生することになります。

しかし、「リボ専用カード」なのに「一括払い=手数料無料」になるカードが存在しています。これが可能なタイプは初回の支払いで完済すると、一般的なクレジットカードと同じように手数料無料で使い続けることができます。

「リボ専用カード」の「一括払い=手数料無料」は一般的なクレジットカードの「分割1回払い」と同じです。以下、有名どころの「リボ専用カード」です。

アコムアコムACマスターカード(一括払い可能)ファミリーマート(ポケットカード)ファミマTクレジットカード(一括払い可能)セディナセディナカードjiyu!da!(一括払い可能)ジャックスジャックスR-style(一括払い不可)三井住友VISAカードエブリプラス(一括払い不可)JCBJCB EIT(一括払い可能)三菱UFJニコスジザイル(一括払い不可)

カード会社の情報は隅々まで確認すべし!


出典:http://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/jiyuda/

一般的にクレジットカードの需要が高い理由は「分割1回払い=一括払い=手数料無料」があるからです。その上で、さらにポイントや優待特典から恩恵を受けられることがクレジットカードの魅力です。これを元に考えると、「リボ専用カード」はクレジットカードの人気に反するシステムとなります。

カード会社の公式サイトは各社によってデザインや情報整備が様々であり、利用者に分かりやすい作りになっているサイトは少なく感じます。「リボ専用カード」かどうかの記述が曖昧だったり、リボ払いに関する情報も肝心の「利率」がいくらなのかを分かりやすいところに記述していなかったりと、一言にいえば「不親切」に感じる部分が割と多いです。

どうして「リボ専用カード」はあるの?

三井住友
出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/everyplus.jsp

そもそも、どうして「リボ専用カード」が存在しているのかというと、これはカード会社にとって旨みのある商品だからです。

カード会社は手数料を得ることで利益を上げるわけですが、「リボ払い」は手数料の回収率が高いです。リボ利率は15.0%~18.0%が主流であり平均ですが、住宅ローンのように2%や3%と低い水準ではありません。

もちろん、これは融資額の違いがあるため、一概に利率がすべてというわけではありません。それでも「リボ払い」というシステム自体が「多重債務者を生み出しやすい」→「長期返済」→「カード会社の利益拡大」という1つの黄金パターンとなっているため、どちらかと言えば「クレジットカード」よりも「キャッシングorカードローン」に近いものがあります

「リボ専用カード」とは何かを知らずにカードを発行してもらえたら、これはカード会社にとっては超ラッキーです。返済に関心がない利用者であれば、毎月確実に手数料から利益を得られるからです。

申し込む前に自分で調べること!「改定」があり得ます

「リボ専用カード」に関する情報をインターネットから調べる方は多いと思いますが、その際に「改定」があり得ることを意識しておいてください。

過去においては一括払いができたとしても、今は改定によって一括払いが不可になっているカードもあります。また、クレジットカードの改定というのは支払方法だけではなく、ポイントに関する内容や特典に関する内容など、様々な改定があります。

自分が「リボ専用カード」に申し込むタイミングにおいて、インターネット上の各サイトで情報を見るだけではなく、曖昧な情報ばかりが目立つようならカード会社の公式サイトを活用しましょう。また、その際にカード会社の情報も分かりずらいケースがありますが、その時は電話をすれば速攻で疑問を解決できます。

疑問が解決しないなら電話で即解決できます

カード選びの際に「リボ専用カードかどうか?」は必ず確認しておきましょう。また、「リボ専用カード」を選ぶなら「一括払いはできるのか?」も同時に確認しておくのがオススメです。

一括払いができない「リボ専用カード」は絶対に利息が発生します。ネット上では、「強制一括払い」という手法が論ぜられているケースがありますが、これをやっても「一括払い=手数料無料」がない限り、初回の約定日までの手数料は取られるので注意をしておきましょう

スポンサードリンク

ちなみに「強制一括払い」というのは毎月の返済額とカードの利用額を同等にすることで、一括で元金を完済する手法です。これをやらなくても、もっと簡単に完済するなら「繰り上げ返済=任意返済」を利用するのが便利です。

クレジットカードの繰り上げ返済はカード会社によって様々です。普通にインターネットやATMから繰り上げ返済できるカードが殆どですが、筆者の経験としては繰り上げ返済に関しては「一部のATMだけで可能」というケースがありました。これも電話で「リボ専用カード」について尋ねる際に確認しておくのがオススメです

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

一括払いができるタイプを選ぶべき?


出典:http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/jaccscard/r-style/

さて、「リボ専用カード」は一括払いができるタイプとできないタイプがあるわけですが、どちらのタイプが良いのかは一概に答えがありません。「リボ専用カード」を選ぶ時は2つのケースがあります。1つは「リボ専用カード」と知った上で申し込むケース、もう1つは「リボ専用カード」と知らずに申し込むケースです。

「リボ専用カード」と知らずに申し込んだ場合、これは解約しましょう。そもそも、リボ払いを活用する気がないのに「リボ専用カード」を作っても意味がありません

「リボ専用カード」と分かった上で申し込む場合、これは一括払いができる方が手数料を節約することができ、しかも端数の残債を一括払いで完済できるのでフットワークが軽いです。しかし、「ジザイル」や「R-style」は一括払いができませんが、ポイント還元率が高いです。また、一括払いで手数料を抑えることを優先するなら、これは一般的なクレジットカードで良いとも言えます

やはり、「リボ専用カード」はリボ払いができることが最大の特徴なので、「R-style=リボ利率0.825%~9.9%」のように利率を重視するほうが賢いかもしれません。ポイントや特典を重視しても、それらのメリットを活かすには利用額を高める必要があります。たった1ヶ月だけの手数料でも、結局はその手数料によってポイントや特典の還元が相殺されるなら、利率を重視して手数料を抑える方が得策なケースがあります

考え方によっては「キャッシング」や「カードローン」よりはお得なケースがあります

一括払いができずに絶対に手数料が発生する「リボ専用カード」は、支払いに関しては「キャッシング&カードローン」と同じ考え方ができます。

キャッシングやカードローンはクレジットカードのようにポイントや特典がないので、基本的に利率重視で借り先を探します。これらの商品の利率はクレジットカードのリボ利率と同水準であり、15.0%が銀行の上限相場、18.0%が消費者金融の上限相場です。

もし、キャッシングやカードローンで借り入れをしたいなら、ショッピング枠で対応可能な目的に限っては「リボ専用カード」を選ぶ方が手数料がお得となります。「アコム・ACマスターカード」なら10.0%~14.6%、「ジャックス・R-style」なら0.825%~9.9%、他社においてもリボ利率が15.0%が多いことからも、銀行カードローンで低金利と言われる借り先を利用するのと手数料は変わりません。

また、「リボ専用カード」を選んでおけば、キャッシングやカードローンにはない「ポイント」や「特典」から一定の還元を受けられることも魅力です。ただし、ショッピング枠は現金借入ができないため、あくまでもカードで対応できる目的に限ります。

「リボ専用カード」が分からない方は「ダイナースクラブ・リボルビングカード」をチェック!


出典:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/revo.html

リボ払いというのは「リボ専用カード」ならではの支払方法ではありません。一般的なクレジットカードでもリボ払いを利用できるため、利率やポイント優遇などに相当な魅力がない限りは選ぶ事がほぼないカードです。

「ファミマT・クレジットカード」は極端にメリットが分かりやすい「リボ専用カード」であり、ファミリーマートにおいてポイント還元率が異常に高くなります。また、初回の支払いは一括払いが可能で手数料も無料なので、こうした「リボ専用カード」は検討の余地が十分にあります

ポイントや特典などのメリットを除外した時、「リボ専用カード」が存在する理由が分かりずらいですが、そんな時はダイナースクラブの追加カードである「リボルビングカード」をチェックしてみてください。

「リボルビングカード」は家族カードのように母体のカードに対して追加カードとして発行できます。リボ払いをしたい時は「リボルビングカード」、通常の支払いで良い時は母体のカードを使います。これこそが「THE・リボ専用カード」であり、仕組みが非常に分かりやすいです。

「リボルビングカード」は単純にリボ払いの設定が面倒な人に向いているカードであり、このカードを使うだけでリボ払いができるだけのカードです。それ以外に特徴やメリットはありません。この延長線に「ファミマT・クレジットカード」などが存在すると考えれば、「リボ専用カード」が分かりやすくなると思います。

合わせて読みたい

▶︎リボ専用クレジットカードのメリット・デメリット。仕組みを知れば怖くない

▶︎ファミマでポイント貯めるなら、クレジット機能付きファミマTカードがオススメ!通常のTカードとどのくらいの差があるの?

▶︎セディナカードJiyu!da!なら好きなときに好きな金額だけ「よゆう払い」ができる!?その仕組みを解説

▶︎【2017年最新版】アコムACマスターカード徹底解説!クレカ発行厳しい人の最後の砦。お盆でもお正月でも即日発行可能です!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪