2018年最新!おすすめクレカランキング→

ポイントを効率的に貯めるなら固定費のカード払いは常識!電気・ガスの水道料金や保険料、各種種税金まで

ポイントをお得に貯めるなら固定費のカード払いから始めるべき!

クレジットカードはポイントをガンガン貯めるほど、カードを使うメリットが高まります。ポイントをたくさん貯めるためにはポイント還元率を見ておくのが基本ですが、どんなカードにも共通する対策が固定費のカード払いとなります。

固定費のカード払いに損はない

どうして固定費をカード払いするのが得策なのか?その理由は固定費は必ず支払うことになる出費だからです。現金や口座からの引き落としなど、支払方法を問わずに固定費は毎月支払うことになります。

どうせ支払うのであればカード払いをしてポイントを回収する方がお得です。また、固定費をカード払いするとポイント率が高くなるカードもありますし、そもそも基本のポイント率が高いカードなら日頃のショッピングと同率からポイントを貯められます。

クレジットカードのポイント還元率は0.5%が平均ですが、100円で0.5ポイントが貯まる場合の固定費カード払いをシミュレーションしてみましょう。

電気代


出典:https://www.rakuten-card.co.jp/service/rate/

月々の電気代が1万円だとすると、1万円で50ポイントが貯まります。「月々50ポイント×12ヶ月=600ポイント」を貯めることができるので、1ポイントが1円の価値なら年間で600円お得になります

ガス代


出典:https://www.rakuten-card.co.jp/service/rate/

月々のガス代が5,000円だとすると、5,000円で25ポイントが貯まります。「月々25ポイント×12ヶ月=300ポイント」を貯めることができるので、1ポイントが1円の価値なら年間で300円お得になります

水道料金

水道料金もガス代と同じくらいの金額が平均でしょうか?月々5,000円なら年間で300ポイントが貯まるので、ガス代と同様に年間で300円がお得となります

保険料

保険料は本当に様々な支払いがありますが、ポイント付与については他の固定費と同じです。毎月決まった出費に対してポイントが付くことを想定できるので、絶対出費ならカード払いしておく方がお得です。

月々の保険料を1万円で想定すると、電気代と同様に年間で600ポイントが貯まります。1ポイントが1円なら年間で600円がお得となります

携帯電話料金

iPhone

携帯電話料金は5,000円で想定してみましょう。月々5,000円で25ポイントなので、「月々25ポイント×12ヶ月=300ポイント」で年間で300円がお得となります

プロバイダー料金

プロバイダー料金も5,000円で想定すると、携帯電話料金と同様に年間で300円がお得となります

ETCカードの支払い


出典:http://www.cedyna.co.jp/card/add/etc/index.html?aid=hpft

スポンサードリンク

ETCカードは人によっては固定費ではありませんが、クレジットカードの追加カードとして発行できるため、これを発行しておくとETCの利用でもポイントが貯まるようになります。通勤で高速道路を利用する方は絶対に発行しておく方がお得です。VIASOカードならETCの利用もポイントが2倍となるので、とても相性が良いです。

固定費のカード払いを合算すると?

上記の固定費の年間獲得ポイントを計算してみましょう。

電気代1万円で年間600ポイント、ガス代5,000円で年間300ポイント、水道料金5,000円で年間300ポイント、保険料1万円で年間600ポイント、携帯電話料金5,000円で年間300ポイント、プロバイダー料金5,000円で年間300ポイント、これらを合算すると年間の獲得ポイントは2,400ポイントとなります

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

クレジットカードの1ポイントの価値はカードによって異なりますが、1ポイント1円で想定すると2,400円の還元となります。また、今回は月々の固定費を安く見積もっていますが、大家族の方は当然ながら固定費が高く付くため、年間の獲得ポイントも比例して大きくなります。

月々の固定費が高額だとカード払いするのが損な気がしますが、基本的に毎月の固定費を一括払いで完結していくと絶対にお得となります。現金や口座からの引き落としで支払う場合と比較すると、ポイントを獲得できるだけお得になることを覚えておきましょう。

ふるさと納税のカード払いと同じ理論です


出典:http://event.rakuten.co.jp/furusato/

ふるさと納税は好きな地域を選んで納税することができ、さらに納税のお礼として返礼品を受け取れることが魅力です。このふるさと納税はクレジットカードで支払う方がお得と言われますが、その理由はカード払いならポイントが付くからです。返礼品を貰えてポイントまで獲得できるので、一石二鳥以上の効果があるわけです

月々の固定費をカード払いするのが得策であるというのは、ふるさと納税をカード払いするのと全く同じ理論です。

固定費以外の絶対出費を探してみよう

固定費は電気代や水道料金などが定番ですが、人によっては様々な絶対出費があると思います。

例えば、ギターが趣味の方ならピックや弦は消耗品であり、ギターを練習し続ける限りは必ず購入する商品となります。こうした買い物をする時にクレジットカードを使えば、固定費のカード払いと同じ理論からポイントを回収できるのでオススメです。

自分の毎月の出費を書き出してみて、絶対出費となるものをカード払いに変更してみてはいかがでしょうか?塵も積もれば山となるということわざの通り、長期に見るとカード払いの恩恵は非常に高くなります

固定費をカード払いするのはちょっと不安・・・

月々の固定費をカード払いする人としない人、これは両極端に別れると思います。上記のとおり、固定費のカード払いにはポイント還元という大きなメリットがあるわけですが、それでも固定費をカード払いしない人は割と多い印象があります。

基本的に固定費というのは事前に支払額がある程度わかっていますね。その金額を銀行口座に用意するのか、振り込みから支払いをするのかなど、支払方法が異なるだけです。どんな支払方法であろうと、支払うことに変わりはありません。

カードで固定費を支払うのに不安を感じる方は、カードで支払うことによる手数料が気になるのではないでしょうか?

クレジットカードの支払方法と手数料の発生

クレジットカードはリボ専用カードを除くと、分割払いとリボ払いとボーナス払いがあります。カードの支払方法は基本設定として固定することができますし、カードを使う時に支払方法を選択することもできます。

手数料が発生しない支払方法は分割の一括払いやボーナス払いとなりますが、固定費の支払いはボーナス払いを利用できません。例えば、毎月の年金の支払いはクレジットカードを使えますが、これは分割の一括払いに限ってカード払いが可能となっています

毎月の固定費を分割の一括払いで処理すると、手数料は一切かかりません。要するにそれは現金で支払う場合と同じなので、やはり固定費はカード払いしておく方がお得ですね。

カード払いの方が多少は資金調達に余裕を持てます


出典:http://www.saisoncard.co.jp/

固定費を支払うタイミングは契約先の会社によって異なります。月初や月末など、指定されている日に支払うことになります。固定費をカード払いした時、これはカードの支払日にお金を用意すれば良いので、通常の固定費払いに比べると多少は資金調達をしやすくなります。

セゾンカードの場合なら締め日から支払日までの日数が長く、利用した月の翌々月の4日が引き落とし日となります。

固定費専用でセゾンカードやVIASOカードはオススメです!


出典:http://www.cr.mufg.jp/apply/card/viaso/

固定費払いに強いクレジットカードを2つ紹介しておきます。

1つ目は三菱UFJニコスがリリースしているVIASOカードです。このカードは特定加盟店でポイントが2倍となり、特定加盟店にソフトバンクやauなどが含まれているので、携帯電話料金やプロバイダー料金をカード払いするならお得です。

2つ目はセゾンがリリースしている永久不滅ポイントが搭載されているセゾンカードです。クレジットカードのポイントは有効期限があり、短いものなら1年ほどでポイントが失効します。永久不滅ポイントは有効期限がないので、5年や10年と固定費をカード払いしてポイントを貯めることができます

合わせて読みたい

▶︎【2017年最新版】VIASOカード徹底解説!機能はもちろん、カードフェイスもこだわりたい人はVIASOデザインカードがおすすめ!

▶︎【2017年最新版】セゾンカード徹底解説!選べる4大国際ブランドで最短即日発行可能!何と言っても有効期限なしの永久不滅ポイントが魅力です!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪