2018年最新!おすすめクレカランキング→

カード払い拒否された!そんな時のために、クレジットカードで支払わない方が良い店・場面を事前に把握しておこう!

個人経営のお店はカード払い不可が多い・・・高級店も注意をしておこう!

クレジットカードを使えるお店というのは、ブランドの加盟店契約をしているお店です。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

例えば、セブン-イレブンなどのコンビニはレジに様々なブランドのマークが表示されていますが、それらすべてのブランドと加盟店契約をしています。加盟店契約をすると、自分のお店でカード決済が可能となるのでお客さんを集客しやすくなります。その反面、一定の手数料を加盟店へ支払うことになるので、それを嫌う経営者もいます。

チェーン店はカードを使えないケースが殆どない


出典:https://www.jal.co.jp/jalcard/

食事や買い物へ出かけた時に加盟店のマークを見かけることが多いのはチェーン店です。

チェーン店というのは親元の会社が大企業であり、全国的に同じ経営方針でお店を展開するビジネス形態を言います。コンビニやファミレスがこれに該当しますが、チェーン店はクレジットカードを使えないケースが殆どありません。

大抵は「VISA」・「Master Card」を筆頭に「JCB」・「アメックス」・「ダイナースクラブ」の5大ブランドを使えるケースが多く、国内ブランドである「DCカード」・「MUFGカード」なんかも加盟店としてマークが表記されていることが多いです。

個人経営のお店はカード不可がちらほらとある

個人経営のお店というのはそのままの意味であり、完全に個人で単独としてお店を経営していることを言います。

個人経営のお店はリーズナブルな価格帯が特徴ですが、飲食店だと高級店も割と多いです。寿司屋や焼肉屋、あるいは居酒屋等は個人経営でも高級価格でサービスを提供していることがあり、そうしたお店でクレジットカードを使えないケースも珍しくありません。

サービスの価格によってカード利用の可否が決まるというよりは、安い料金で買い物や食事ができるお店でも、個人経営のお店はカード払いができないケースが多いことを覚えておきましょう。

現代はキャッシュレス化が着実に進んでいるが・・・


出典:https://tokyo2020.jp/jp/

今の日本は着実にキャッシュレス化が進んでいます。ATMの設置台数を増やす、百貨店で面前決済を行うなど、いろんな方面でクレジットカードを安心して使える環境が整備されています。

キャッシュレス化が急速に進んでいる背景には、2020年の東京オリンピックがあります。東京オリンピックは関東圏を中心として、大きな収益を見込めます。海外では、カードを使うことが当たり前の国も多いため、それに似た環境を作ることを進めていこうというわけです。

キャッシュレス化が進むことからも、基本的にクレジットカードやプリペイドカードなど、決済カードを1枚や2枚は持っておきたいところです。しかし、上記のように個人経営のお店ではカードを使えない場面もあるため、利用するお店によっては一定額の現金を財布に入れておくことも多少は意識しておきましょう

事前にカードを使えるかどうかを確認するのが賢い

ラーメン店や中華料理屋など、リーズナブルな価格で利用できるお店なら、カードを使えなくても財布に入っているお金で何とかなります。しかし、高級店を利用する場合はカードを使えるという前提で来店すると、万が一カードを使えなかった場合に困ります。

スポンサードリンク

利用するお店が決まっている場合、そのお店にカードを使えるかどうかを確認しておきましょう。また、行き当たりばったりで高級店へ行くことになった場合、入店する際にカードを使えるかどうかを確認しながら、カードを使えるところを選ぶことも1つの対策となります

カードの優待特典の高級店はカードを使えます

アメックスやダイナースクラブ、あるいはJCBなど、優待特典が充実しているカードがあります。そうしたカードにおいて、割引きの対象となっているお店が高級店というケースも結構多いですが、この場合はカードを絶対に使えます

優待特典は対象店舗でカード決済することで割引が適用されるので、基本的に高級店で食事をしたり宿泊するなら、カードに付帯されている優待特典から利用先を探すという方法もあります。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

特にアメックスやダイナースクラブは、世界規模から高級ホテルや高級レストランを対象とした優待割引が充実しているので、こうしたカードを持っておくと高級店を利用する際にカードを使えないという場面に遭遇することが少なくなります。また、お得にサービスを利用できるので一石二鳥です。

高級店でカードを使うなら、やはりゴールド以上が基本ですか?

JCB、ディズニー
出典:http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/disney_card.html

高級店というのは様々なマナーがあるとされており、分かりやすいところでいうとフランス料理のナイフとフォークの使い方などがあります。

高級店におけるクレジットカードに関しては、イメージ的に高級カードでなければならないという感じがあります。しかし、別に「ディズニー★JCBカード」のようにかわいいデザインが描かれているカードを高級店で使っても問題ありませんし、カードランクがゴールド以上でなければならないというルールもありません。

利用者の立場としては、高級店で一般カードを使った場合にお店側から「格が低いと思われてしまう・・・」という自分の中での葛藤があると思いますが、これはそこまで気にすることはありません。また、カードランクによって支払いを拒否されることはまずありません

格式の高いオススメのクレジットカードはありますか?

高級店で堂々と使えるカードを作りたい方は、アメックスやダイナースクラブを選んでみてはいかがでしょうか?

アメックスは一般カードでも他社のゴールドランクに匹敵し、一般的な認知度として高級ブランドというイメージが定着しています。これは昔からそうしたブランドイメージがあるため、特に40代や50代の世代では「高級カード=アメックス」という認識から人気が高いカードとなっています。

ダイナースクラブはカードランクが存在せず、すべてのカードが高級カードに該当します。ブランドイメージはアメックスと互角であり、銀座に強いカードがあるなど、都会の高級店を利用することが多い方には嬉しいカードです。

ダイナースクラブは「サインレス・スタイル」というサービスがあります。当日にカード提示や支払いが不要になるので、カードや現金を持っていく必要がありません。事前にお店やコースなどを打ち合わせしておき、支払いは後日に自動的にカード払いとなります。高級店でクールに立ち振る舞うなら、最適なサービスでもあります

合わせて読みたい

▶︎【2017最新版】アメリカンエキスプレスカード徹底解説!もう1枚カードが欲しい、いつか最上級のカードを持ちたい、そんなあなたにはアメックスがぴったり!

▶︎ダイナースクラブカードはここがすごい!メリットまとめ

庶民にとっても作りやすいゴールドカードはありますか?

JCB
出典:http://www.jcb-originalseries.jp/premier/

「セブンカード・プラスゴールド」や「イオンゴールドカード」は実績次第で無審査で作ることができます。

ブランドイメージを気にする方にオススメなのは、「JCBゴールド」です。これはJCBが日本初の国際ブランドであることからも「家紋マーク」が採用されており、和風な格式を感じるゴールドカードです。実績次第で上位の「JCBゴールド・ザ・プレミア」を目指せることも魅力です。

合わせて読みたい

▶︎【2017年最新版 】JCBカード徹底解説!日本で唯一の国際カードブランド。ディズニー好きにもオススメ!

▶︎【2017年最新版】イオンカード徹底解説!イオンカードならお客様感謝デー5%オフ+ときめきポイント最大21倍!ディズニーデザインもあります!

▶︎ワンランク上のセブンカード・プラスゴールド、そのインビテーションを受ける方法と年会費・優待特典まとめ

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪