2018年最新!おすすめクレカランキング→

Amazon・楽天ヘビーユーザーは見逃すな!2018年、今1番ネットショッピングでおすすめなクレジットカードはこれだ!!

ネットショッピングに強いクレジットカードの探し方

ネットショッピングで使うためにクレジットカードを作る方は非常に多いと思います。店頭で使うカードを探す場合とは異なり、ネットショッピングに強いクレジットカードの探し方にはコツがあります

クレジットカードのメリットというのは、基本的にポイント還元率にあります。100円あたりにいくらの還元があるのか?これによってカードのメリットが大きく変わるわけですが、ネットショッピングを中心にカードを使う場合はベースのポイント率が低くても絶大な強さを発揮するケースが多々あります

最低ポイント還元率が高いカードはどこでも安定した強さを発揮する

ネットショッピングだけに限らず、街中でもポイントをお得に貯めたいという場合、これは最低ポイント還元率が高いカードがオススメです。

例えば、「オリコカード・ザ・ポイント」の場合、どこでカードを使っても100円で1ポイントが貯まります。1ポイントは1円の価値なので、最低ポイント還元率は1.0%であり、安定型のクレジットカードだと言えます。

「セゾンカード」の場合、殆どのクレジットカードは最低ポイント還元率が0.5%です。しかし、セゾンのフィールドである「永久不滅.com」では、最大30倍までポイント還元率が跳ね上がります。無難にポイント2倍を想定しても、この時点でポイント還元率は1.0%となるので、街中に弱くてもネットショッピングには強いカードとなります。

「オリコカード・ザ・ポイント」も「オリコモール」というフィールドを持っており、最大で15%アップまで目指せます。しかし、倍率だけを見ると「セゾンカード」の方がお得であり、ネットショッピングだけに的を絞ると両者は甲乙つけ難いものがあります。

安定なら「オリコカード・ザ・ポイント」、ネットショッピングの最大倍率なら「セゾンカード」となり、ポイントの有効期限まで考慮すると一概にどちらが優秀とは言い切ることができません

意外とみんな知らない?殆どのクレジットカードはネットショッピングで倍率が上がる!

ネットショッピングに強いクレジットカードを探す時、ポイント還元率だけを見るのではなく、各社のネットショッピングモールに注目しておきましょう

殆どのクレジットカードはそれぞれのカード会社が持っている「ネットショッピングモール」を経由すると、普通に目的のショップで買い物をするよりもポイント倍率がアップする仕様となっています。

楽天カード・楽天市場でいつでもポイント還元率4%

楽天カードはネット系のクレジットカードの代表格だと言えますが、その理由は「楽天市場」の需要や知名度にあります。

通販サイトは色々とありますが、殆どの方は「楽天市場」・「Amazon」・「Yahoo!ショッピング」、この辺りを利用することが多いと思います。この路線でネットショッピングに強いクレジットカードを探すと、自然と楽天カードに辿り着きますね。

楽天カードはどこでも100円で1ポイントが貯まり、最低ポイント還元率は1.0%です。楽天市場でカードを使う場合、100円で4ポイントとなるので最低ポイント還元率は4.0%となります。

Amazonカード・Amazonでポイント還元率2%

Amazonカードは「Amazon」でカードを使うと恩恵が高くなるクレジットカードです。

Amazonカードはどこでも買い物金額の1%でポイントが貯まるので、最低ポイント還元率は1.0%です。Amazonでカードを使う場合、買い物金額の1.5%のポイントが付与され、プライム会員なら2.0%となるので、最低ポイント還元率は1.5%となります。

セゾンカード・永久不滅.comで最大30倍

セゾンカードは「永久不滅.com」でカードを使うと、ショップによって最大でポイントが30倍になります。

さて、ここから以下に紹介する「オリコカード」などでは、各ショッピングモールに参加しているショップに注目することも大事です。「楽天市場」や「Amazon」というのは、それぞれの通販サイト内でカードを使えば必然的にポイント還元率が上がりますが、各社の「ショッピングモール」はショップによって倍率が異なります

カード会社のショッピングモールは「楽天市場」や「Amazon」など、様々な通販サイトが加盟して成り立っています。街中で例えるなら、百貨店やイオンのような感じです

「永久不滅.com」は、「Amazon・ポイント9倍」・「楽天市場・ポイント2倍」・「Yahoo!ショッピング・ポイント2倍」など有名どころが加盟しており、「ユニクロ・ポイント4倍」や「ユナイテッドアローズ・ポイント3倍」など、人気ブランドショップも多数参加しています。

上記の各ショップの倍率は今の時点の内容ですが、例えば「Amazon・ポイント9倍」のケースだと「セゾンカード」は1,000円で9ポイントが付与されることになります。セゾンカードは1ポイントが約5円の価値なので、「1,000円で45円の還元」→「100円で4.5円の還元」となり、ポイント還元率は4.5%です。

オリコカード・オリコモールで最大15%

オリコカードは「オリコモール」でカードを使うと、最大で15倍までポイントアップを目指せます。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

「オリコモール」も有名なショップが多数揃っているため、実用性が高いです。「Amazon・0.5%」・「楽天市場・15%」・「Yahoo!ショッピング・0.5%」など、通常のポイント還元率よりも高くなっています。

各ショップのパーセンテージは通常の利用分が除外されており、実際は「通常利用のポイント」+「各ショップのポイント率」の合計でポイントが付与されます。「オリコカード・ザ・ポイント」なら、どこでもポイント還元率が1.0%となるので、これに各ショップの倍率が加算されるため、「楽天市場・15%」の場合なら「通常利用1.0%」+「ボーナスポイント15%」の合計16%分のポイントが付与されるわけです

三井住友VISAカード・ポイントUPモールで最大20倍

三井住友VISAカードは「ポイントUPモール」を経由すると、最大でポイントが20倍です。

三井住友VISAカードの「ポイントUPモール」も有名ショップが揃っており、「Amazon・ポイント2倍・「楽天市場・ポイント2倍」・「Yahoo!ショッピング・ポイント2倍」です。

スポンサードリンク

三菱UFJニコス・POINT名人.comで最大25倍

三菱UFJニコスのカードは「POINT名人.com」でカードを使うと、最大25倍でポイントを獲得できます。

「POINT名人.com」も他と同様に有名ショップが揃っており、「Amazon・ポイント2倍」・「楽天市場・ポイント2倍」・「Yahoo!ショッピング・ポイント2倍」です。

他にもまだまだあります!ネットショーピングモール一覧まとめ

上記は有名なカード会社のネットショッピングモールをピックアップして紹介しましたが、他社においてもネットショッピングモールを設置しているところがたくさんあります。以下、一般的に人気が高いカード会社とネットショッピングモールです。

  • イオンカード・ときめきポイントTOWNで最大21倍
  • エポスカード・たまるマーケットで最大30倍
  • JCBカード・OkiDokiランドで最大20倍
  • ライフカード・L-Mallで最大25倍
  • セディナカード・セディナポイントモールで最大20倍
  • アメックス・なし(優待割引専用サイトは有り)
  • ダイナースクラブ・ダイナースクラブポイントモール、最大倍率は不明(ポイントアップ&キャッシュバックの仕様)
  • UCカード・永久不滅.comで最大30倍(セゾンカードと同様)

どうやってカードを選ぶべき?

さて、ネットショッピングに強いクレジットカードは「Amazonカード」や「楽天カード」だけではなく、基本的にポイント倍率アップを目指せるカードが多いことが分かりました。ネットショッピングモールを経由するタイプのカードを選ぶ時、これは「ショップの数」・「ショップの倍率」を見ておくことが大事です。

ショップの数については、各社ともに「Amazon」や「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」が参加しているため、メジャーな通販サイトを利用できるケースが多いです

ショップの倍率については、その時によって倍率が変化します。最低倍率を想定した場合でも、上記で紹介した各ショップの倍率を見ると分かるように最低2倍は目指しやすいです

各通販サイト特化カードのメリット

「Amazonカード」や「楽天カード」など、通販サイトに特化したカードはどのタイミングにおいても安定してポイントを貯められることがメリットです。ただし、最大ポイント倍率の伸びしろに期待を持てないため、安定を得られるもののその時による超高倍率を目指せないのが残念です。また、活躍する通販サイトが決まっているので、他のショップでカードを使う場合はポイント還元率が低くなります

ショッピングモール経由カードのメリット

「オリコカード」や「セゾンカード」など、各社のショッピングモールを経由するタイプのカードは超高倍率に期待を持てるのがメリットです。「オリコカード」の場合ならオリコモール経由で楽天市場を利用すると、今の時点では15%のポイント倍率です。これは楽天市場を本拠地とする「楽天カード」を上回る倍率なので、こうしたケースに遭遇できることが魅力です。

逆にデメリットになるのがポイント倍率に安定がないことであり、メジャーどころのショップは2倍程度の倍率になっていることが多いです。しかしながら、ショッピングモールに参加している様々なショップを選んで買い物ができるので、買い物の目的によってはポイント倍率を重視してその都度ショップを変えられるのは利点です

どちらのタイプを選んでも問題ない!

結論として、「通販サイト特化カード」と「ショッピングモール経由カード」はどちらのタイプを選んでも一長一短です

クレジットカードのポイント還元率は0.5%が平均なので、この数値を軸に考えても「ショッピングモール経由カード」はメジャーショップでも2倍のショップを利用すれば最低1.0%は目指せます。一方、高還元率とされる1.0%越えのカードである「Amazonカード」・「楽天カード」・「オリコカード・ザ・ポイント」など、これらのカードを選べばそのままポイントは各フィールドでお得に貯められます。

ショッピングモール経由カードは必ず「ショッピングモール」を経由すること!

人によっては新たにクレジットカードを作らなくても、今保有しているカードでもネットショッピングでお得にポイントを貯められます。

ショッピングモールを経由してポイントアップを目指す場合、これはどんなクレジットカードでも絶対に対象の「ショッピングモール」を経由してください

例えば、「セゾンカード」でAmazonで買い物をしたい時、Amazonへ直通するとポイント還元率は0.5%のままです。しかし、「永久不滅.com」を経由してからAmazonへ行くと指定されている倍率からポイントを貯められるようになります。

これはどのクレジットカードについても共通事項となるため、ショッピングモール経由タイプのカードは対象のショッピングモールサイトをお気に入りへ追加しておきましょう!

簡単にショッピングモールを経由できるカードもあります!

ネットショッピングをしたい時にわざわざ対象のショッピングモールを経由するのが面倒なケースがありますが、カード会社によっては簡単に経由できる対策が取られていることがあります。

セゾンカードの場合、「永久不滅.com」のツールが無料配布されています。これを使うと、「永久不滅.com」を経由しなくてもポイント倍率が上がるので楽です。こうした便利なサービスについても注目してみてください。

合わせて読みたい

Amazonカード→『Amazonカードよりも高還元率!?Amazonカードとオリコザポイントカードのメリットデメリット比較してみた!

楽天カード→『【2018年決定版】クレジットカードランキングNO1!超人気な最強カードを徹底紹介!

セゾンカード→『【2018年最新版】セゾンカード徹底解説!選べる4大国際ブランドで最短即日発行可能!何と言っても有効期限なしの永久不滅ポイントが魅力です!

オリコカード→『【2018年最新版】オリコカードザポイント徹底解説!持っておいて損はない、年会費永年無料で圧倒的ポイント還元率はこのカードだけ!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪