2018年最新!おすすめクレカランキング→

家電量販店で得するクレジットカード。高額家電や新生活家電を買う前に、作っておいて損はなし!


出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/bic/

家電量販店でクレジットカードを作るならどこが良い??

家電量販店では高額な買い物をすることが多いですが、そんな時はクレジットカードを活用したいところです。人気の高い家電量販店と提携しているクレジットカードをリサーチしたところ、殆どのお店では何かしらのクレジットカードがリリースされています。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

2017年6月時点では、メジャーどころがリリースしているクレジットカードは以下となり、数種類のカードが用意されているお店も多いです。ケーズデンキは「安心パスポート」というポイントカードがありますが、クレジットカードはありません。ラオックスでは、以前に「ラオックスメンバーズカードセゾン」があったようですが、すでに終了しています。

ヤマダ電機LABIカード(3種類)
ビックカメラビックカメラカード(4種類)
エディオンエディオンカード
ヨドバシカメラゴールドポイントカード(2種類)
ケーズデンキなし
ノジマノジマカード(2種類)
上新電機ジョーシンクレジットカード(2種類)
コジマコジマカード(2種類)
ベスト電器ベストカード(3種類)
ラオックスラオックスメンバーズカードセゾン(募集終了)

ヤマダLABIカードは「ヤマダポイント」+「永久不滅ポイント」!


出典:http://www.labicard.com/about/index.html

ヤマダ電機では、

  • 「ヤマダLABIゴールドカード」
  • 「ヤマダLABI・ANA・マイレージクラブカード・アメックス」
  • 「ヤマダLABIカード」

の3種類があります。3種類の中でコスパ的にオススメなのが「ヤマダLABI・ANA・マイレージクラブカード・アメックス」です。発行元は永久不滅ポイントのセゾンであり、ANAカードとしても使えることが特徴です。さらにブランドがアメックスなので、アメックス特典まで活用できます。

10%還元対象の商品を購入すると、他カードでは8%のところが「ヤマダLABI・ANA・マイレージクラブカード・アメックス」なら10%最大で還元されます。そしてLABIカード特典で0.5%が付与されるので、10.5%の還元を実現させられるのが売りです。

このカードはシンプルに機能性の幅が広くてポイントも悪くなく、年会費は初年度無料です。前年にカード利用があれば次年度も年会費500円が無料となるので、コスパは優秀です。ヤマダ電機で買い物をする方にとっては作っておきたい1枚です。

ビックカメラカードはSuica機能付きがオススメ!


出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/bic/

ビックカメラでは、

  • 「ビックカメラSuicaカード」
  • 「ビックカメラJ-WESTカード」
  • 「ビックカメラJQ SUGOCAカード」
  • 「ビックカメラインターナショナル」

の4種類があります。この中でも人気が高いのが「ビックカメラSuicaカード」です。

「ビックカメラSuicaカード」は「ビックカード」+「Suicaカード」となっており、単純に機能性が高いです。また、ポイントに関してもSuicaへのオートチャージで1.5%相当のポイントが付与され、さらにチャージしたSuicaで買い物をすれば現金と同率の10%還元を実現できるため、11.5%の超高還元率でポイントを貯められます。いわゆるチャージからのポイントの二重取りでお得にポイントを貯められるので、実用性は非常に高いです。

「ビックカメラSuicaカード」の年会費は初年度無料です。次年度は477円の年会費が掛かりますが、前年に一度でもカードを使えば年会費は無料になります。このカードもコスパはかなり優秀です。

エディオンカードは5年~10年の長期保証が魅力!


出典:https://my.edion.jp/card/lineup/edioncard.php

エディオンでは、クレジットカードのラインナップが「エディオンカード」の1種類のみです。「IDカード(ポイントカード)」や「あんしん保証カード(ポイントカード)」などもありますが、クレジット機能はありません。

エディオンカードは他店のクレジットカードに比べるとポイント還元率はやや低いです。通常は100円で1ポイントの最大で5ポイントなので、ポイント還元率は1.0%~5.0%の留まります。それでも、楽天カードやオリコカードなど高還元率型のカードと同水準なので、ポイントが不利ということは全くないです。

エディオンカードの魅力は長期保証にあります。100種類以上の対象商品において、5年~10年の長期修理保証が付いています。高額な家電製品を購入する時はやっぱり保証が充実している方が安心できますね。

エディオンカードは年会費が980円かかります。しかし、入会月から10ヶ月以内に15万円以上カードを使えば、次年度の年会費は無料となります。たまにしかエディオンで買い物をしないならコスパが悪いですが、真逆なら約1年間で15万円をクリアするのはそれほど難しくありません。

スポンサードリンク

ヨドバシカメラは永年無料で高還元率カードを作れます!


出典:http://www.goldpoint.co.jp/

ヨドバシカメラでは、「ゴールドポイントカード・プラス」とその上位版の「ゴールドポイントカード・プラス・ヨドバシプレミアム」の2種類があります。後者はランクで言うとゴールドカードになるので、気軽にクレジットカードを作るなら前者の「ゴールドポイントカード・プラス」がオススメです。

「ゴールドポイントカード・プラス」はヨドバシカメラで11%の高還元率を実現させることができ、対象店舗以外でも1%の還元率となっています。しかも、年会費が永年無料なのでコスパはかなり良いです。

ちなみに「プレミアム」は年会費が3,900円かかりますが、補償が充実しているのが魅力です。お買い物プロテクションの補償期間が365日に延長され、万一の修理も年に3回まで通常3,000円必要な商品取引料金が無料となります。

お得にポイントを貯めるだけなら下位の「ゴールドポイントカード・プラス」でも十分なスペックなので、まずはこのカードから試してみるのがオススメです。

エポスとノジマで買い物するなら「エポス・ノジマカード」がオススメ!


出典:https://www.eposcard.co.jp/collabo/nojima_02/index.html

ノジマでは、対応しているカードの種類は多いものの、ノジマ特化のクレジットカードは「エポス・ノジマカード」・「ジャックス・ノジマカード」の2種となります。

ノジマ特化でクレジットカードを作るのであれば「エポス・ノジマカード」がオススメです。このカードは通常200円で1ポイントのところがいつでも5倍となり、等価値でエポスポイント→ノジマポイントへ交換可能となっています。

また、JALカードを持っている方にとってもノジマでの買い物はお得であり、ノジマはJALカードの特約店になっているのでショッピングマイルが2倍となります。もしJALカードをメインにしているなら、新規にノジマ専用カードを作らなくても十分に恩恵を得られます。

ジョーシンカードは年会費無料でバランスの良いスペック!


出典:http://card.joshin.co.jp/creditcard.html

ジョーシンカードでは、「ジョーシン・ジャックスカード」・「ジョーシン・オリコカード」の2種を選べます。イメージ的にはオリコを選ぶ方がポイントがお得そうですが、どちらのカードもポイントプログラムはジョーシンポイントなので同じです。

ジョーシンポイントはかなり特殊な仕組みになっており、一律でポイント付与率が決まっていません。商品ごとに100ポイントや200ポイントとポイント進呈率が決まっており、ジョーシンカードを使う場合も同様です。ジョーシンカードで買い物をすると、「通常の進呈ポイント」+「クレジット特典で月々の合計額の0.5%」という計算になるので、シンプルに0.5%がお得になると覚えておいてください。

このカードは年会費が永年無料でポイントは月々利用額の0.5%がお得、さらに長期分割もボーナス払いとは別に無金利が用意されており、保証についても5年~10年保証があります。全体的にバランスの良いスペックなので、ジョーシンがマイフィールドなら作っておくべきだと思います。

コジマカードは作る必要がない・・・


出典:http://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/kojima/

コジマでは、「コジマオリコカード」・「コジマセディナカード」の2種類があります。どちらもコジマの提携カードですが、カードスペックとしてポイントや保証にメリットがありません。普通に他のクレジットカードを使う場合と大差がないため、あえてコジマカードを作る必要はなさそうです・・・。

ちなみに2種のカードはポイントプログラムが異なるので、いずれかのカードを作りたいなら「オリコ」VS「セディナ」としてカード比較をしておくことが大切です。

ベストカードは他店に比べて見劣りする・・・

ベストカードでは、「ベストジャックスカード」・「ベストセディナカード」・「ベストOCSカード」の3種類があります。どれも年会費無料ですが、ETCカードの発行手数料の有無が異なるなど、ちょっとした違いがあります。

ベストカードの特典として「安心値引特価」や「無料長期保証」などが備わっていますが、正直なところ他店のクレジットカードに比べるといまいちパッとしません。例えば、「ベストカードでボーナス払いなら金利0円!」というセールスポイントを挙げると、これは別に他のカードでもボーナス払いは無利息が可能です。それほど特別なメリットがないので、わざわざ作る必要はないかもしれません・・・。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 三井住友VISAカード
 3位 楽天カード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード