2018年最新!おすすめクレカランキング→

オリコカード・ザ・ポイントの圧倒的還元率!入会から半年はポイント2倍


出典:http://www.orico.co.jp/thepoint/

オリコカード・ザ・ポイントと言えば、圧倒的なポイント還元率が売りのクレジットカードです。

還元率は常に1.0%以上!100円で1オリコポイントがたまります!

入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%にアップ!

年会費は永年無料!

オリコモールの利用で通常のオリコポイント獲得分にプラスして0.5%分の特別加算!

iDとQUICPayをダブル搭載!コンビニなど小額のお買い物も、簡単・便利・スピーディ!

たまったオリコポイントは500オリコポイントからリアルタイムに交換可能ですぐに使えます!

引用元:Orico Card THE POINT(高還元率のオリコカード ザ ポイント)|クレジットカードのオリコ

100円で1ポイント貯まるという素晴らしい制度に加え、入会から半年はポイント2倍!!そして、たまったポイントは即時交換可能であり、1ポイント→1円の価値で交換できるものが多いです。itunesやLINEのギフトコードや、ニッセンお買い物券、マイルにも交換できてしまうというまさにポイント界の最前線を突き進んでいると言えるでしょう。年会費無料でこれだけの還元率ならば文句なしの一枚ですね♪

 

▶︎もっと「オリコカードザポイント」の事を知りたい方はこちら

入会してから半年間はポイント2倍。この間に使って使って使いまくれ!


出典:https://www.orico.co.jp/cardorder/lp/af/thepoint4/index.html#six_month


入会半年間は、100円につき2ポイントもらえます!毎月50000円使ったら1000ポイントももらえます。

しかも、これはどこで使っても100円につき2ポイントもらえます。

この期間はチャンスなので、使いまくりましょう!

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

還元率2%の恩恵を受ける期間をより多くする裏技

ちょっとした小ワザ。還元率2%期間は1ヶ月近く伸ばせる!

公式サイトには還元率が2%になるのは「入会後6ヶ月」と記載されています。この「入会後」というのは会員登録が完了した翌月という意味です。

入会した月はカウントされませんので、申し込みを調整すれば2%期間を1ヶ月近く伸ばすことができます。

公式サイトによると本カードはオンラインでの申し込みから8営業日で発行されます。

この8営業日期間内に会員登録されるわけですので、たとえば1日に申し込んだ場合は遅くとも9日~月末までの約20日間が2%期間に加算されます。逆に20日に申し込んでしまうと、残り2日程度のタイミングで2%期間を迎えてしまいます。

(例)
1、 1日申し込み  9日~月末まで+6か月
2、20日申し込み  28日~月末まで+6か月

引用元:オリコカード・ザ・ポイントを申し込む前に。5つの長所と3つの短所(ETCカード無料)

このように、申し込み日を考慮することで、より長い期間そのボーナスタイムが継続できます。

「どうしても!今すぐに欲しいんだっ!!」という方以外は、月初めに申し込んでみましょう。

オリコモール経由のお買い物で0.5%のポイント上乗せボーナス

これは店ごとに加算される特別ボーナスとは別で、オリコモールを経由した全お買い物に付与される素敵なボーナスです。

つまり、

いつものポイント(100円で1ポイント)+0.5%ボーナス+加盟店ごとの加算

が受け取れます。

普段使うショップがたくさん!

約600ショップが出店しています。

人気のショップを少しだけあげると、

  • amazon(4.5%還元)
  • 楽天(最大15%還元)
  • yahoo ショッピング(0.5%還元)
  • apple store(0.5%還元)
  • ビックカメラ(1%還元)

のようなものがあります。amazon、楽天は色々なものが揃っていますし、利用する機会が多いので是非オリコモール経由で利用したいところですね!

楽天市場を使うときは楽天カードを使うべき?それともオリコ・ザ・ポイントカードを使うべき?

ポイントの有効期限や使い道は一旦置いといて、単純にどちらがたくさんポイントがたまるのかを考えると、

楽天カードの場合、4%のポイント付与率

つまり100円で4ポイント貯まります。

一方、オリコ・ザ・ポイントカードでは

楽天市場の商品はご購入金額に対して0.5~15%のオリコポイント加算対象となります。
各商品ごとの加算ポイント数は「楽天市場検索」よりご確認いただけます。
また、Orico Card THE POINTなどのオリコモール特別加算は楽天市場検索にて「+0.5%UP!」「+1%UP!」と表示されている商品およびショップが対象になります。

引用元:楽天市場 – オリコモール

15%ポイント付与!なんてものはそうそうないですし、商品毎にポイント付与率に変動があるので気にするのも面倒くさいです。

よってもちろんこの場合は期待を裏切らない形で楽天カードの勝利ですね。しかし、「楽天市場をめっちゃ使うんだよ!!」という方限定です。オリコ・ザ・ポイントカードは、amazonやyahooショッピングでも使えます。

ポイントを分散させるよりかは一枚のカードで貯める方がどう考えてもお得ですよね?なので、「楽天一筋!!私は何があっても全て楽天で済ませるんじゃ!!」という方以外にはオリコ・ザ・ポイントカードがオススメです。

超お得!オリコカード・ザ・ポイントを作るならこちらから


more-or500

スポンサードリンク

iDとQUICPayを登載!ポイントもしっかりもらえる!

このカードには、コンビニやドラッグストアでのお買い物に便利な「iD」と「QUICPay」の2種類の電子マネーが搭載されています。「iD」も「QUICPay」もチャージ不要の後払い!サインも不要です。カードをかざすだけでお支払が完了するので、簡単・便利・スピーディ!
また、小額のお買い物でもポイントがたまります。

引用元:Orico Card THE POINT(高還元率のオリコカード ザ ポイント)|クレジットカードのオリコ

これには大きなメリットがある

クレジットカードをかざすだけで使える電子マネーが登載されているのは非常に大きいですね。日本ですと、

「コンビニなどでの少額決済の時にクレジットカードを使うのは申し訳ないから現金で払う。」

という方は多いのではないでしょうか?

でも冷静に考えてみてください、使えるところ全てでクレジットカードを使えばその分のポイントがもらえるし、いざとなった時に

「やべえ。。現金ねえ。。おろしてくるわ。。」

の事態にも陥ることが少なくなると思います。そしてバカみたいな、銀行の手数料というものを払うことが避けれます。そして特にこのオリコ・ザ・ポイントカードは100円で1ポイントがもらえるのです。どう考えても使ったほうがお得ですし、便利で楽ですよね?

しかし日本の文化と言いますか、やはりまだまだ160円のジュース一本買うときにクレジットカードを使うのは気がひけるもの。このiDとQUICPayはその文化問題を解決します。

ただレジの横に「ピッ」てやればいいだけですから。suica等でコンビニで買い物する時と何ら変わりはありません。何も気にせずジュース一本を買うときにクレジットカードが使えるのです。これが大きなメリットです。

そして、これらは全て後払いです。事前にチャージする必要もございません。なので、これは個人的にすごく便利な機能だと思っています。

たまったポイントはリアルタイムで即交換!

たまったポイントは以下4種類の物に交換ができます。

オンラインクーポンに交換

オンラインクーポンとは?
交換後、すぐに完了ページに表示し、ご登録のメールアドレスに送信するクーポンIDです。取得済みオンラインクーポンIDはオリコポイントゲートウェイのホーム(マイページ)よりご確認いただけます。

引用元:オリコポイント交換一覧|クレジットカード・カードローンのオリコ

amazon, itunes, google play, LINE等で使えるギフトコードに交換できます。これらは即利用可能です。500円くらいの金額でもこれらの物への課金なら充分使えますね。

ポイント移行

ポイント移行とは?
オリコポイントを提携先の各種ポイントへ移行します。

引用元:オリコポイント交換一覧|クレジットカード・カードローンのオリコ

Tポイントや楽天スーパーポイント、マイル等への交換です。

ポイント商品

UCギフトカードへの交換です。

提携カード会員限定 ポイント商品

提携カード会員限定 ポイント商品とは?
オリコ発行の提携カード会員の方が、オリコポイントから交換できるポイント商品です。
提携カードに応じたポイント商品に交換できます。

Screen Shot 2016-08-13 at 02.38.33

引用元:オリコポイント交換一覧|クレジットカード・カードローンのオリコ

特定のカードのポイントへの交換制度です。

超お得!オリコカード・ザ・ポイントを作るならこちらから


more-or500

オリコ・ザ・ポイントカードのデメリット

補償が弱い

よく、クレジットカードに付帯している海外、国内旅行傷害保険等はついてなく紛失盗難補償のみです。まあ年会費無料なのでこんなもんでしょう。

ポイントの有効期限は1年間

ポイントの有効期限は1年間で、500ポイントから交換はできます。なので1年以内に500ポイントを貯めないと全てが消え失せます

まとめ

「とにかくポイントを貯めて貯めて貯めまくりたい、どうせ同じ金額を使うならたくさんのポイントが欲しい!」という方にはまさにオススメのポイント重視のカードです。

ただし、それ以外の補償が充実していません。例えば何か買った物が壊れた時のショッピング保険や、海外、国内旅行傷害保険とうものです。なので、メインで使うという選択肢もできますが、何か+オリコ・ザ・ポイントカードという使い方でショッピング等で使い倒してどんどんポイントをGETするというのが良いでしょう。

超お得!オリコカード・ザ・ポイントを作るならこちらから


more-or500

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です