2018年最新!おすすめクレカランキング→

ライフカードキャッシングについて!利率や利息・利用可能額・ATM利用は?

ライフカードとは?

ライフカードは、ライフカードが発行するクレジットカードです。ライフカードを利用する顧客の満足度を高めるために、カード事業の発展やカードに付帯するサービスの拡大を行っています。旧長銀やアイフルの傘下となっていた時代を経て、信販系企業の存続をめざし、新会社のライフカードを設立して再出発をはじめました。

ライフカードは年会費が永年無料のカードで、その場合、カードを作って仮に未使用のままでもお金は一切かかりません。また、ゴールドカードは海外に強く、初めての海外旅行でも携帯するなら安心のカードです。

ライフカードのキャッシングについて

ショッピングにキャッシングに活躍する、何かと使い勝手のよいライフカードですが、キャッシングについての内容を知っておくとカード生活にとても役立ちます。ライフカードのキャッシングには目立った特徴がなく、至って普通のキャッシングサービスです。

ただ、ライフカードには他のカードと違う点があります。それは、他社カードよりもキャッシング枠の上限が高く、200万円と大きめに設定されている点です。多くのカードは上限50~100万円程度ですので、お金を借りる目的でクレジットカードを作る人には向いていますね。

ライフカードのキャッシング利用では、リボルビング払い・1回払いの2つの返済方法があり、毎月月末締めで請求月は翌月となり、翌月から支払いが始まります。キャッシング利用した口座の引き落としは、請求月の27日か翌月3日となります。

※急な出費で現金キャッシングを必要としている方は、初回無金利の業者からの借入れも検討してみてください!

すぐにお金が必要なら...!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

ライフカードのリボルビング払いについて

ライフカードのリボルビング払いでは残高スライド元利定額方式が採用されています。この方式では、前月末のご利用残高に応じて、毎月の支払い額がほぼ一定になるよう見直されます。キャッシング利用残高1円~20万円の場合は毎月10,000円のお支払、20万円超~40万円なら20,000円、40万円超~60万円なら30,000、60万円超~80万円なら40,000円です。

キャッシング利用残高が80万円を超える場合は、20万円ご利用残高が増えるごとに、10,000円単位で支払い額が増額されます。

ライフカードの利率や利息について

ライフカードの実質利率、つまりキャッシングする時の利息は、100万円未満が18.0%です。3万円の借り入れを30日で返済した場合は443円になります。計算方法は借り入れた金額に実質利率を掛け、返済するまでの日数を掛けます。そして1年の365日で割ると利息が計算できます。

100万円以上の借入額なら実質利率が15.0%に制限されますので、0.15を借入額に掛けることになります。返済するまでの日数はキャッシングの借入日から引き落としされる日までをカウントします。ただしライフカードの場合、引き落とし口座の金融機関によって引落日が、締め日の月から見て翌月27日か翌々月3日かが異なりますので、あらかじめ利用代金明細書などを見て確認しておきましょう。

これはライフカードだけではなく他社のクレジットカード会社を利用したとしても同じようなことが起こる可能性があるようです。締め日から引落日までが気になるようなら、ライフカードを使った日と締め日、口座からの引き落としについて電話で問い合わせてみてもよいでしょう。

ライフカードの利息にまつわる現象について

ライフカードでは、借入額が100万円以上であれば実質利率は最大15.0%に制限されます。このため、90万円借りるより100万円借りると利息負担が少なくて済むという不思議な現象がおきます。ライフカードの返済シミュレーションページで確認してみました。

スポンサードリンク

借入金額を90万円、借入利率を18%と入力すると、利息を含めた総返済額は1,169,125円で、利息は約26万9千円となりました。

次に、借入金額を100万円、借入利率を15%と入力すると、利息を含めた総返済額は1,244,665 円で、利息は約24万4千円でした。10万円多く借りたはずなのに、利息負担は2万5千円減っています。

無理して100万円借りる状況がどれほどあるのかという話はシミュレーションのため、ここでは省略します。

ライフカードの利用可能額について

キャッシング利用可能枠は0~200万円の間で指定され、実際にいくら利用できるかはカード申込時の審査で個別に設定されます。多めの上限額が魅力のライフカードですが、すべての人が満額の200万円上限まで利用できるわけではないので注意しましょう。自分のカードの限度額がどれくらいなのか、利用残高がどれだけあるのかはLIFE-Web Deskで確認することができます。確認したらこの枠が思いのほか少なかったという場合は、LIFE-Web deskから「カード利用可能枠増額」を申し込むことができます。

ライフカードとATM利用について

ライフカードでキャッシングする際、注意しておきたいことはコンビニなどにあるどのATMでも「借り入れ」しかできないということです。返済は、毎月の銀行からの引き落しが基本で、これがキャッシングにおけるライフカードの唯一の弱点です。

ただ、金利が毎日発生する以上、早めに返せるなら返してしまって少しでも返済期間、返済回数を切り上げたいところです。繰り上げ返済なら早めにキャッシングの借金を返してスッキリできますよね。ライフカードの場合、ATMでは「借り入れ」だけで入金することができないので、繰り上げ返済は口座振り込みで行います。

ただし、事前に入金受付手続きが必要なので、インフォメーションセンターに電話して、繰り上げ入金をしたいと連絡してから口座振り込みをする手続きとなります。

ライフカードのキャッシングに関する口コミ

ライフカードのキャッシング(リボ)ですが、一括返済は可能でしょうか? 現在キャッシングで約30万借り入れていますが、臨時返済が出来ないようなので、ショッピング枠のみ付けているdocomoのDCMXにキャッシング枠を申し込んで借り換えしようかと考えています。DCMXなら月1万から返済ができるようで、臨時返済も可能のようです。ライフの利用規約を読みましたが、すごく分かりにくいので知っているかたおられたらご教授ください。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

ベストアンサーに選ばれた回答

過去に一度、ライフでキャッリングリボとショッピングリボ
一括で返済したことありますよ。ライフに電話して、返済予定日を聞かれるので返済予定日を伝えると返済予定日までの手数料を含めた総返済額と振込先の口座を教えてくれるので伝えた予定日にその金額を振り込めば大丈夫かと思います。一度電話して確認してみてください。

ベストアンサー以外の回答

ライフに電話して、一括で返済しますと伝えると
その日に払う手数料込みの値段を教えてくれます

引用: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ライフカードまとめ

いかがでしたでしょうか?ショッピングにキャッシングに活躍するライフカードは、キャッシングの返済方法や利率、利息を知っておくとカード生活にとても役立ち、使い勝手のよいカードといえます。

提携している店舗数も多くあり、ライフカードを提示するだけで割引を受けられますので、カード取得の際にはライフカードを検討してみるとお得な選択といえるでしょう。

ライフカードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント特典
(4.0)
還元率
(4.0)
誕生月のお得さ
(5.0)
学生へのオススメ度
(5.0)
総合評価
(4.0)

ライフカード<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪