2018年最新!おすすめクレカランキング→

【出張の多いサラリーマンに朗報】マイルやポイントのたまらないLCC(格安航空会社)でもお得に乗れるクレジットカードを紹介します!

はじめに

飛行機を使った旅行や出張がどんどん身近になってきました。飛行機代をなるべく安く済ませたいなら、当然選択肢に上がるのは「LCC」。でも、航空券を安く購入できただけで満足していてはまだまだ甘い!

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

「LCCはマイルが貯まらない」と聞いて諦めてはいませんか?本記事では「LCCやマイルとは何か」という超初歩的なところから、LCCをもっとおトクに使えるワザをご紹介します!

LCCって何?

LCCとは、『ロー・コスト・キャリア』の略で、大手の航空会社と比較して格安でフライトできる航空会社のこと。機内サービスを最低限に留めることで、他の航空会社よりかなり格安でフライトを可能にしています。

LCCってどんな会社があるの?


出典:http://www.jetstar.com/jp/ja/home

日本のLCCは主に以下の航空会社が挙げられます。

  • ジェットスター
  • バニラ・エア
  • ピーチ航空
  • 春秋航空日本(シュンジュウ航空日本)
  • エアアジア・ジャパン

など

そもそもマイルって何?

さて「マイル」や「マイレージ」という単語をよく耳にしますが、「マイルって何?」という方のためにちょっと説明を。

普段お店で買い物をすると、ポイントが貯まるお店って多いですよね?マイルはその航空会社版だと思えば大丈夫。航空会社が行なっているサービスのことです。飛行機に乗るとポイント(=マイル)がたまり、例えば無料の航空券や座席のアップグレードといった特典と交換できます。

マイルが貯まらなくてもおトクに飛行機に乗るには?

しかし、マイルを貯められないLCC。運賃の安さに加えて、よりおトクに乗るにはどうしたら良いのでしょうか?各航空会社ごとに見ていきましょう!

バニラ・エアの場合


出典:https://www.vanilla-air.com/jp/

バニラエアはANA系列のリゾート路線に特化した航空会社です。
国内線は

  • 「成田空港〜新千歳空港」
  • 「成田空港〜那覇空港」
  • 「成田空港〜奄美大島」

の3路線。LCCの中で唯一奄美大島の路線があります。

「スカイトラベラーカード」の対象に

2017年6月、バニラ・エアはLCCで初めて「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」のボーナスポイント対象航空会社に追加されました。

「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」とは?


出典:https://www.americanexpress.com/jp/content/sky-traveler-card/

発行はアメリカン・エキスプレス社。名前の通り航空サービスに特化したカードです。年会費は1万円(税別)ですが、バニラ・エアをよく使用するなら下記のようなサービスが受けられますので注目を。

  • 対象航空会社の航空券を購入するとボーナスポイント付加
  • 日本に帰国した際に空港手荷物を無料宅配
  • 国内外30ヶ所の空港ラウンジが無料で利用可能


などのサービスが用意されていますので、海外旅行の際にメリットをたっぷり感じられそうです。

ボーナスポイントとは?

公式WEBサイトから

  • 「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」
  • 「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」

で航空券を購入すると、それぞれ3倍・5倍のボーナスポイントが付与されます。

以下、参考資料です。

出典:https://www.vanilla-air.com/jp/news/2767

ボーナスポイントは有効期間なし!貯めたポイントはいつでも【1ポイント=1円】として旅行代金の支払いにあてられますし、提携航空会社のマイレージプログラムへ移行もできます。

「航空便遅延費用補償」に注目!

このカードには「航空便遅延費用補償」が付いている点もポイント。

LCCが低価格を実現できている理由のひとつに、「遅延や欠航の際の保証を省いている」という部分がありますよね。安く乗りたいけれど、遅延や欠航は飛行機に乗る際の不安要素。
でも「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」で旅行した際はその点も安心です。もし遅延や欠航で宿泊費や食事代が発生した場合に保証してくれるだけではなく、荷物の遅延や紛失が起こった場合の生活用品の購入費用も補償してくれるんです。

Peach航空の場合

Peach航空は関西国際空港を拠点とする、日本初の格安航空会社です。

Peach航空を利用するならPeach Card


出典:https://www.flypeach.com/pc/jp/um/specials/peach_card/peach_card

Peach航空では「Peach Card」というカードを発行しています。

  • 初年度の年会費が無料の「ベーシック」
  • 年会費3,750円(税別)の「プレミアム」

の2種類があります。

スポンサードリンク

国際ブランドは「JCB」と「VISA」から選択。

ベーシック版のJCBを選べば年会費は無料に。また、VISAを選んだ場合は初年度無料で2年目からは年会費1,250円(税別)。
プレミアムカードの場合は、年会費が5,000円(税別)かかります。ただし「マイぺイす・リボ」を設定すれば年会費は割引になります。

見た目はピンクで女性が好みそうな可愛らしい雰囲気。さて、このカードはどんなところがおトクなのか早速見ていきましょう。

ポイントを貯めてピーチポイントに交換

買い物をしたとき、Peach Cardで決済をするとポイントが貯まります(1,000円=1ポイント)。ポイントを獲得するには、通常のお買い物はもちろん今話題の「ふるさと納税」の謝礼品でピーチポイントを選ぶこともできます。

  • JCBの場合:Oki Dokiポイント
  • VISA:ワールドプレゼントポイント


このポイントを「ピーチポイント」に交換すると、Peach航空の運賃支払いや手荷物料金、座席オプションなどに利用できるんです。

 参考:【ポイント交換レート】

出典:http://www.flypeach.com/pc/jp/um/specials/peach_card/peach_card_tokuten

「JCB」は「VISA」より1.6倍も交換レートが上がるのでよりおトク!
ベーシックカードは移行比率は同じです。

航空券セール

ベーシックは年2回、プレミアムは年4回、カード会員限定のおトクな航空券セールを実施します。こちらのバーゲン、ただでさえ格安の航空券がさらに安くなりますので、このカードを持つ最大のメリットと言えるかもしれません。なんと国内の路線が1,000円という破格で購入できる可能性も!
ちょっと豪華なランチを食べに行く感覚で飛行機に乗れるなんて信じられませんよね。

そのほか、下記のような特典もあります。

  • 機内販売割引
  • オリジナル限定グッズ(非売品)プレゼント
  • スペシャルプレゼント企画
  • 大抽選会
  • 空港店舗割引

スターフライヤーの場合

「スターフライヤー」は、“ハイブリッド・エアライン”と位置づけられている航空会社。LCCではありませんが、大手航空会社よりもリーズナブルな価格設定です。飛行機代の節約を考えるなら抑えておきたい航空会社ですので、一緒に紹介いたします。

スターフライヤー・プレミアムカードを利用しよう


出典:https://www.starflyer.jp/mileage/starflyer-card/

スターフライヤーは、ジャックスと提携してクレジットカードを発行していますが、それが「スターフライヤー・プレミアムカード」。非常におトクな特典がたくさんついていますので、ぜひ持っておきたいカードです。

同社のコーポレートカラーは黒と白。スタイリッシュな機体が印象的ですが、カードもコーポレートカラーを採用しています。かっこいいアイテムを持つと、やはり気分が良いですよね。

ちなみに、搭載されている国際ブランドはVISA。

まずは、ポイントサービスに注目!

カード利用でスターポイントが貯まる!


出典:https://www.starflyer.jp/mileage/starflyer-card/

「スターポイント」とは、スターフライヤー・プレミアムカードを利用すると付与されるポイントのこと(100円=1ポイント)。
スターポイントは2,000ポイント単位で利用可能です。
例えばマイルに交換したり、航空券の支払いに、そして世界中にあるVISA加盟店での支払いに使うことができます。

STARデポへは1.25%で交換

「STARデポ」は、スターフライヤーの航空券を購入し、カード利用代金の口座引き落とし時に適用される値引き枠。
スターポイント2,000ポイントで、STARデポ2,500ポイントに交換可能できます。
だから航空券購入時には25%オフの割引を受けることになりとってもおトクに航空券を購入可能!

利用金額に応じてもらえるJデポ!


出典:http://www.jaccs.co.jp/service/point/change/jdepo/

「Jデポ」とはジャックスが提供するサービスで、カード利用代金請求時に割引されるポイント。
カード到着後3ヶ月の利用金額に応じて最大7,000円プレゼントされます。

  • 合計5万円以上の利用でJデポ2,000円分プレゼント
  • 合計7万円以上の利用でJデポ3,000円分プレゼント
  • 合計10万円以上の利用でJデポ5,000円分プレゼント

初年度年会費は無料、次年度以降も10万円以上の利用で無料に

年会費は初年度無料です。次年度以降は10万円以上のカード利用で無料になります(条件に当てはまらない場合は2,000円(税別))。普通にカードを使用していれば、そんなにハードルは高くないかと思いますので、ほぼ年会費は無料であると考えても差し支えないでしょう。

充実保証で旅行もショッピングも安心!

スターフライヤー・プレミアムカードは、充実の保証も魅力。

  • 国内旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • ショッピング保険:年間100万円
  • ネットあんしんサービス
  • カード盗難保険

「傷害・疾病治療補償」や、荷物紛失などにも対応した「航空便遅延費用補償」も付帯しています。

ちなみに、マイルが貯まるLCCってあるの?

飛行機に格安で乗れて、マイルが貯まる…そんな航空会社はあるの? という疑問をいただくことがありますが、答えは「はい、あります」。ジェットスターが今のところ唯一マイルが貯まるLCCです。

唯一マイルを貯められるLCC ジェットスター

ジェットスターは国内外の航空会社と提携しており、提携航空会社のポイントやマイルを獲得できます。ただ、マイルを貯める時には下記について注意が必要。

1.運賃タイプとオプション

ジェットスターの基本運賃は大きく分けるとエコノミークラスの「Starter」とビジネスクラスの「Business(特定の国際線のみ)」に分かれますが、その中でもオプション等により運賃体系が分かれています。マイルを獲得するためには、下記のいずれかの運賃にて予約することが必要です。

【エコノミークラス】

  • 「Starter Plus」運賃
  • 「Starter Max」運賃
  • 「Starter FlexiBiz」運賃

 
 
【ビジネスクラス】

  • 「Business Max」運賃

 
最も運賃が安くなる、エコノミークラス「Starter」運賃にて予約するとマイル対象外となるので注意です。

2.提携航空会社かどうか確認

全ての航空会社がマイル対象となるわけではなく、2017年8月現在ジェットスターが提携しているのは下記5社です。

1. カンタスポイント
2. エミレーツ・スカイワーズ
3. JALマイレージバンク
4. ベトナム航空
5. ロータスマイル

座席を予約するときに、希望の航空会社を選んで会員番号を入力すればOK。

まとめ

格安のLCCでも、定型カードを上手に使えばかなりポイントを貯められることがわかっていただけたかと思いますが、各航空会社を利用する際にはオプション料金が発生することがありますので、利用する際は要確認。
LCCという特性をフルに活用して、おトクに飛行機の旅を楽しみましょう!

参考記事

JALカード徹底解説!ショッピングからフライトまで、JALマイルがザクザクです!【2017年最新版】
最強のマイレージプログラムはどれ?各航空会社のマイルを比較
【JALマイレージ】かしこいマイルの貯めかたとは?

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード