2018年最新!おすすめクレカランキング→

nanacoを使えば、税金も保険も公共料金も全部払えるって本当!?

nanacoを使ってお得に支払い

 最近ではコンビニでも税金や保険料、公共料金の支払いができてとても便利ですよね。今までは銀行に行って振り込んでいたのが、いつでもコンビニで支払いができるようになりました。でもある方法を使えば、便利なだけでなくとてもお得に支払いができてしまうのをご存じでしたか?

nanacoは公共料金支払いに使える!

 税金などの料金の支払いは、どこのコンビニでも受け付けてくれています。ですが原則的には現金払いのみでクレジットカードでの支払いには対応していません。そんな中で唯一電子マネーでの支払いを受け付けてくれているコンビニがあります。それはセブン-イレブンです。セブン-イレブンではnanacoという電子マネー導入しています。このnanacoはなんと、税金や保険料、公共料金の支払いにも利用できるのです。

nanacoならポイントもザックザク!

さらにnanacoは電子マネーとしては非常に優秀かつお得な機能を持ち合わせています。nanacoにチャージするごとに100円で1ポイントがたまります。このポイントは1ポイント=1円で使用可能です。さらにチャージにはクレジットカードを使用することができるため、クレジットカードのポイントも同時に貯まってしまうのです!

nana

スポンサードリンク

どのカードを使えばお得なのか

 料金の支払いに非常なお得なnanacoですが、チャージにはすべてのクレジットカードが使用できるわけではありません。説明書やホームページなどで確認しておきましょう。チャージ使用できる代表的なカードには「楽天カード」や「リクルートカード」があります。これらのカードのポイント還元率は楽天カードが1%、リクルートカードが1.2%です。

 もし20,000円の支払いがあったとしましょう。リクルートカードでnanacoに2万円チャージしたとすると、nanacoには200ポイントが、そしてリクルートカードには240ポイントが貯まります。なんと合計で420ポイントも手に入ります。これが12か月分あると考えれば、1年間で420ポイント×12か月=5,040ポイント。5,000円以上もお得になるのです。

当然現金のみの支払いだと当然ポイントは貯まりません。nanacoだけが使えるお得な技ですなのです。
 さらにリクルートカードの上位系列である、「リクルートカードプラス」というものがあります。このカードはポイント還元率がなんと2%。つまり20,000円の利用でいっきに400ポイントも貯まるのです。このカードとnanacoを組み合わせて利用すれば、先ほどの20,000円の例でいけば、1か月で600ポイント、1年で7,200ポイントも貯まってしまいます。年会費が2,160円かかりますが、それでも十分すぎるほど元を取ることができます。もちろん普段の買い物に使ってもお得です。毎月支払わなければならない料金だから、お得に済ませちゃいましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です