2018年最新!おすすめクレカランキング→

楽天カードで家族カードを作るメリット◯選!

はじめに

楽天カードに限らずクレジットカードでは家族カードを追加発行することができます。発行できる家族は生計を共にする配偶者と子供、親です。それぞれクレジットカードを作ることもできますが、家族カードは18歳以上であれば無職でも発行することができます。これは家族カードの利用はすべて本カード会員に請求されるからです。

楽天カードはこの家族カードを作ることでも大きなメリットがあります。ほかのクレジットカードにはない楽天家族カードのメリットをご紹介しましょう。

クレジットカードで家族カードを追加するメリット

まずは家族カードそのものに作るメリットがあるのか解説しましょう。

本カードを作るより年会費がお得

家族カードを発行しないでクレジットカードに申し込みをするという方法もあります。家族に収入があって支払い能力もある場合にはこの方法でもいいでしょう。しかし、年会費が有料のクレジットカードであれば、家族カードの年会費のほうがお得です。年会費1250円のクレジットカードの場合、家族カード会員の年会費は500円程度なので1/2で済みます。

もともと年会費無料のクレジットカードであれば家族カードの年会費無料のケースが多いので、年会費によるメリットはあまりありません。年会費有料のクレジットカードに限ったメリットになります。

家族カードの請求は本カード会員に

家族カードの支払い口座は本カード会員の支払い口座となります。つまり家族カードを利用した代金は本カード会員に行われるのです。これはメリットともデメリットとも言えます。家族カードを何に使ったかということが本カード会員にすべてわかってしまうからです。内緒で買い物をするということは一切できません。

しかし家族カード会員が無職だったり、収入が低かったりした場合は、大きなメリットになるでしょう。本カード会員に了解さえとっておけば自分でお金を使わずに買い物をすることができます。

楽天カードで家族カードを作るメリット

楽天カードを追加申し込みすると、本カードの新規入会と同じように、入会特典としてポイントをもらうことができます。これは入会キャンペーンという形式で行われているので、入会時期によってサービス内容は若干変更があります。2016年8月31日まで行われているキャンペーンでは家族カード追加と10000円以上の利用で2000ポイントがもらえるというキャンペーン内容です。

こうしたキャンペーン以外にも楽天カードで家族カードを追加発行するメリットがあるのでそれらをご紹介しましょう。

楽天カードの家族カードのメリットその1:家族カードでも楽天スーパーポイントが貯まる

家族カードの請求は本カード会員に行われるので当然と言えば当然ですが、家族カードで買い物をしても楽天スーパーポイントは本カード会員に付きます。これを確認するには楽天カード会員専用のサイト「楽天eNAVIサービス」を利用するといいでしょう。

家族カード利用によるポイントが獲得ポイントの内訳として記載されます。また、カード利用明細も本人の利用なのか、家族カードの利用なのかが明記されています。

もし、家族カードではなく家族が別に楽天カードを作った場合は、ポイントは合算されません。ポイントは合算して使うほうが大きな買い物に利用することができます。家族カードを発行して家族全員でポイントを貯めて、高額商品購入に役立てることができるメリットがあります。

楽天カードの家族カードのメリットその2:家族カードへの楽天スーパーポイント移行ができる

楽天カードでは楽天スーパーポイントを家族カードに移行することができます。同じ本カードの家族カードであれば、家族カード同士でポイント移行も可能です。逆に家族カードから本カードへの移行もできるので、お互いにポイント移行ができる便利なサービスです。
ポイントをまとめて大きな買い物に使うことができますが、ポイントを分け合うこともできるので、いろいろなポイントの使い方ができて便利です。

移行できるポイントは通常のポイントに限られます。キャンペーンで獲得したポイントの中には期限付きのポイントがあり、このポイントは移行することはできません。また提携先のポイントを楽天スーパーポイントに移行して獲得したポイントも再度移行することはできません。

楽天カードの家族カードのメリットその3:家計簿の管理が楽になる

楽天カードや楽天アプリでは家計簿を利用することができます。支出専用の簡単な家計簿ですが、それでもどれだけの支出があるのかは簡単に把握することができます。この家計簿を活用するためには、公共料金などあらゆる支出を楽天カード一本にすることが必要です。

楽天カードですべて支払いができなくてもなるべく多くの支払いをすれば、カード決済できない分だけを追加で記入すればいいのでかなり家計簿の記入が楽になります。家族の支出も家族カードで決済することで、ほとんどの支払いがカバーできるでしょう。

スポンサードリンク

ただし、クレジットカード決済では支払いがずれることもあるので、実際に支出した日から2か月後に請求されるということもあります。正確にその月の支出を管理することは難しいのですが、支払日を基準にした管理で十分という人に向いています。

楽天カードのメリット

これから楽天カードを作って家族カードも利用してみたいという人のために、楽天カードのサービスやメリットについて解説します。

楽天カードの種類

楽天カードには一般カードのほかに女性向けの「楽天PINKカード」、ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」、ANAマイルが貯まりやすい「楽天ANAマイレージクラブカード」、楽天銀行のキャッシュカードと一体型の「楽天銀行カード」、学生向けの「楽天カードアカデミー」、法人代表者や個人事業主向けの「楽天ビジネスカード」といった豊富なラインナップがあります。

年齢や性別、年収などに合わせた楽天カードを選ぶことができます。自分に合った楽天カードを探して申し込んでみましょう。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

楽天カードの概要

ここでは一般的な楽天カードのスペックをご紹介します。基本サービスについては「楽天PINKカード」「楽天ANAマイレージクラブカード」「楽天銀行カード」「楽天カードアカデミー」もほぼ共通です。

・年会費  永年無料
・付帯機能 クレジット機能、Edy機能、ポイントカード機能
・付帯保険 海外旅行傷害保険最大2000万円の補償(カード決済条件)、カード盗難保険
・ポイント 楽天スーパーポイントが100円に付き1ポイント貯まる

楽天カードのポイントサービス

楽天カード最大のメリットは楽天市場で使える楽天スーパーポイントが貯まりやすいという点です。楽天市場で買い物をすると現金払いでも100円で1ポイントの買い物ポイントが付きます。これが楽天カードで決済するとさらに1ポイント付与され、還元率は2%になります。

■楽天カードのキャンペーン
楽天カードのメリットはこれだけではありません。楽天カード会員向けのキャンペーンが豊富でポイントが貯まりやすくなるという点に最もメリットがあります。2016年8月現在では「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」が期限未定で行われています。このSPUでは楽天カードで買い物をしただけでポイント4ポイント付与されます。楽天プレミアムカードでは6ポイント付与なので普通に利用するだけでポイント還元率6倍にもなります。

■ポイントカード機能で使い道も充実
楽天スーパーポイントは楽天市場や楽天関連サービスでしか利用できませんでしたが、共通ポイントとしてのポイントカード機能ができたため楽天ポイント提携店でも1ポイント1円として利用可能になりました。楽天ポイント提携店は幅広い業種の店舗がありますが、地域密着型が多いのでまだ全国レベルで使いやすいとは言えません。しかし、将来的には大手企業との提携も考えられるので、ますます使いやすくなるでしょう。

■家族カードでも楽天カードのサービスは同じ
家族カードは基本的に本カードと同じサービスを利用することができます。楽天カード最大のサービスである楽天スーパーポイントを貯める能力も同じです。むしろ家族カードを追加することで、カード利用金額が大きくなりメリットも倍増します。楽天スーパーポイントを貯めるには家族が協力することが最も効率が良いと言えるでしょう。

まとめ

家族がいる人にとっては家族カードはクレジットカードの利用の幅を広げるためには必要なカードです。楽天カードであれば年会費無料で追加することができ、楽天スーパーポイントも家族全体の買い物で貯めることができます。ポイントが貯まるだけでなくその使い方もバラエティーに富んでいます。

本カードから家族カードはもちろん、家族カードから本カード、家族カードから家族カードへのポイント移行が可能なことで、ポイントをまとめて使ったり、分け合ったりすることができます。こういったポイントの貯め方や使い方は家族カードならではのものです。

ポイント以外でも家族カードは幅広い使い方ができます。子供が大学通学のため単身で生活する場合に、家族カードを発行すれば生活費などをカードで支払うこともできます。また学生時代に海外留学する場合でも家族カードを持たせることで高額の現金を持たせなくても済みます。

海外で高額の現金を持ち歩くことは日本と比較にならないほど危険だと言えるでしょう。家族カードであればたとえ盗まれたとしてもすぐ日戸家でをすれば被害はありません。カード盗難保険も適用されるので現金と比べると安全です。

まだ家族カードを活用していない人は、ポイントを貯めるためだけでなくいろいろな活用ができるのでぜひ家族カードの追加を検討してみましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪