2018年最新!おすすめクレカランキング→

【海外でクレジットカード利用時の注意点】「日本円」と「現地通貨」どちらで決済すべき?為替レートや手数料で損をしないために。

海外旅行の必需品と言えばクレジットカード。現地で実際に決済しようとしたところ「円建て決済」か「現地通貨決済か」を選ぶことができました。

さてあなたはどちらを選びますか?

実はどっちを選ぶかによって得をするか損をするかが変わってきます。今回は海外でクレジットカードを使用する際の決済方法についてご紹介しますので見ていきましょう。

円建て決済とは


(出典:https://www.pakutaso.com/20170600177post-12210.html

円建て決済はデメリットが大きい

円建て決済とは現地の商品を買う際に、日本円に換算して支払うことです

例えば1ドルのコーラをクレジットカードの円建て決済で買うとします。この時の為替レートに加盟店が定める為替手数料を上乗せして、請求されます。もし、このお店が為替手数料を10%に設定していた場合、高額な請求が行われることもあります。

なぜ手数料が高め?

為替手数料というのは基本的に操作することはできません。しかし円建て決済の場合は自由に加盟店が操作することができます。そのため、高額な手数料を要求しているのです。手数料が高ければ高いほど自身の懐に入ってくる額が大きくなるから。そのため、円建て決済にすると一見、日本円で支払っている気分になりますが、実は無駄な手数料を支払っていることが多いのでもったいないのです。

円建て決済のメリット

円建て決済のメリットは、その場で利用金額を確定することができるという点です。円建て決済であればすでに日本円に換算されていますのでレシートに印字された数字を見ればいくら使ったのかを確認することができます。
しかし、お店が独自に上乗せした手数料が発生していますので、商品代金よりも高くついてしまう恐れがあります。

また、後ほど紹介しますが為替変動リスクを受けにくいという点もあります。現地通貨決済の場合、クレジットカードの利用情報が処理センターに届いた時点での日本円への換算になります。そのため、為替変動が起きていると決済した日のレートが安くても処理した日に高くなっていれば高いレートで処理されてしまうので、思わぬところで損をしてしまいます。
その点、円建て決済は影響を受けないのでメリットといえるのではないでしょうか。

現地通貨決済とは


(出典:https://www.pakutaso.com/20140621167post-4244.html

海外旅行なら現地通貨決済のほうがお得

現地通貨決済とは現地の通貨で決済を行い、後日、カード会社の方で日本円に直して請求される決済方法です。カード会社では日本円に換算する際、利用した国際ブランドの為替取扱手数料を上乗せしています。

例えば、VISAであれば1.63%、JCBは1.6%を徴収しています。この為替手数料は各カード会社が自由に決めることができるので、不安な方は問い合わせをしてみてください。

為替取扱手数料は変動しない

為替取扱手数料は変動しません。国際ブランドが定めている利率なので基本的には変動しないのですが、情勢などの変化により国際ブランド自身が変更をした場合は、為替取扱手数料は変わってきます。

しかし、注意すべき点があります。それはカード会社が独自に手数料を定めている場合です。カード会社が独自の手数料を徴収している場合、カード会社によって変わってきますので、必ずしも変動しないとは言い切れません。

実際に計算してみよう!

VISAカードを使い100ドルのチョコレートを購入したとします。当時の為替レートは1ドル=100円でした。決済方法は現地通貨決済です。
この場合、日本円に換算して請求される額は【10,016円】です。為替取扱手数料は既に含まれており、16.3円です。

もしポイント還元率が1%のクレジットカードなのであれば、10円分付きますので、実質手数料は6円で済む計算になりますね。カードの還元率によっては実質プラスになることもあり得ますので、海外で使う際には現地通貨決済を選択しておくといいでしょう。

円高・円安時は支払う額が変わってくる?!

円高とは

円高とは円の価値が高くなることを指します。

基準為替は1ドル=100円ですが、これが1ドル=90円になった際に円高になったといわれます。一見、100円が90円に下がったため安くなったと勘違いしがちですが、実は逆なので覚えておきましょう。

スポンサードリンク

円安とは

円安とは円高の反対で円の価値が安くなることを指します。1ドル=100円だったものが1ドル=110円になっていれば円安といわれます。例を出してみましょう。

昨日まで1ドル=100円で買えていたものが今日になると1ドル=110円でしか買えなくなっており、余計に10円支払わなければならなくなります。これは日本円の価値が10円分下がったがためにおこる事象です。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

なぜ円高・円安が現地通貨決済に関係する?


(出典:https://www.pakutaso.com/20160633176post-8242.html

現地通貨決済の場合、為替レートに為替取扱手数料を乗じて換算しているため為替レートが大きく変動しやすい円高・円安時は支払う額が変わってくるケースがあります。

為替取扱手数料は固定ですがレートが変わる以上、円高時は手数料が安く、円安時は手数料が高くなる傾向にあります。ケースによっては円建て決済のほうがお得なこともありますが、決済時に決済レートを知ることはできませんので、現地通貨決済を選択しておいた方が無難でしょう。

海外でクレジットカードを使用する際の注意点

現地通貨決済を選ぼう

ここでも何回も紹介していますが、海外でクレジットカードを使用する場合は必ず現地通貨決済を選びましょう。円建て決済を選択しても良いですが、レシートや請求書を見て大変なことになっても後の祭りです。
お店によっては円建て決済のレートを提示してくれている場合もありますが、現地通貨決済のほうが実は安かったということもありますのでなるべく現地通貨決済を選ぶことがおすすめです。

お買い物をした日のレートではない場合がある

海外のお店でクレジットカード(VISA)を使った場合、まずVISAセンターに伝票が行き、2~3日後に日本のカード会社にデータが届きます。国際ブランドによって異なりますが、基本的に決済センターに伝票が届いた日を基準に日本円に換算を行います。そのため、決済センターに情報が届かなかった場合はその分だけ為替レートが変動していますのでタイミングによっては高い時に換算処理が行われることもあるようです。

海外利用でポイント〇倍!というカードを使おう

実は海外利用でポイントが〇倍!というクレジットカードが存在します。国内で使うよりもお得なクレジットカードですので、積極的に活用するといいでしょう。

先ほども紹介したように、ポイント還元率が高いカードであれば取扱手数料を上回るのでお得になるケースが存在します。すでに手元にそういった類のカードがあるのであれば利用したほうが良いですし、ないのであれば作ってみてもいいかもしれません。
また、そういったカードは高額な海外旅行保険や手荷物1個宅配無料サービスなどもありますので、ぜひ検討してみてください。

スキミング被害に注意!


(出典:https://www.pakutaso.com/20170326066atm.html

海外ではクレジットカードの情報を抜き取るスキミング被害が横行している場合があります。お店などの加盟店では安心できると思いますが、街中のATMなどでは利用する際に怪しいところがないかをチェックしてから使うといいでしょう。クレジットカードの情報が抜かれてしまうと、高額な決済などが行われてしまうこともあります。

海外に行くのであれば出発前に増額申請してみよう

海外旅行に行く場合、カードの利用状況によっては限度額の一時増枠をすることが出来る場合があります

例えば限度額30万円のクレジットカードを、海外旅行で使いたいと申請すれば60万円まで増やしてくれます。大体、どこのカード会社も利用限度額の2倍までは増枠申請に応じてくれるので試してみましょう。

旅行中に限度額まで達してしまったら

長期の旅行中にクレジットカードの利用限度額に達してしまった場合、カード会社に相談することで何とかなる場合があります。

多くのケースですと、カード会社より利用代金を振り込むよう求められますので、インターネットバンキングもしくは日本にいる家族に連絡をし、カード会社の指定する口座に振り込みましょう。そうすると、利用額がマイナスになり改めてカードが利用できるようになります。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪