2018年最新!おすすめクレカランキング→

不正利用の被害に遭う前に!クレジットカードに新手の詐欺が横行。電話で個人情報を絶対教えてはいけません!

新手の詐欺が横行!その手口とは?

2017年7月頃からクレジットカードに関する新手の詐欺が横行しており、巧妙な手口なので騙される可能性が非常に高いです。

・カード会社になりすまして電話をしてくる
・生年月日などの個人情報を聞かれる
・不正使用が起こっていることを伝えられる
・警察へ連絡することを推薦される

今回の新しい詐欺行為は上記の4つがポイントです。

ツクレカとしてもこの詐欺行為には大きな危機感を抱いており、詐欺防止の為に正しい情報を拡散していきたいと考えています。

ステップ1・電話が掛かってくる

詐欺行為の発端は電話が掛かってくることから始まります。

・電話を受けた場合:会話の流れで詐欺が始まる
・電話を受けなかった場合:留守電に「カードに関する緊急のご連絡があります」と入る

新手の詐欺行為はまさに「振り込め詐欺のカード会社バージョン」といった感じであり、カード会社になりすまして電話をしてくることから引っかかる可能性が極めて高いです。

ファーストコンタクトで電話に出るかどうかに関わらず、カード会社のふりをして電話をしてくるので自然とコンタクトを取ってしまうケースが多いでしょう。

ステップ2・個人情報を盗まれる

詐欺業者とコンタクトを取ると、本物のカード会社のように礼儀正しい口調から詐欺が開始されます。

・請求額に関する内容で話が進む
・個人情報を聞かれる

最初に「お名前と生年月日を教えて頂けますか?」と聞かれます。これは本物のカード会社に連絡をした場合も似たような内容であり、「カード番号」・「名前」・「生年月日」などの個人情報で本人確認がなされますね。

この時点で、自分の名前や生年月日などの個人情報を盗まれているので、本当に今回の詐欺は厄介です。

本人確認と称して個人情報を盗まれた後、「〇月〇日に○○円の利用がありますが~」と話が進んでいき、「御社のカードは持っていませんし、その請求額は記憶にありませんね」と回答すると、「〇月〇日にWEBから申し込まれている記録があります」や「〇月〇日にカードを利用した記録があります」という流れになります。

要するに相手からすると「カードを持っていない」や「使った記憶がない」と回答されるのは想定済みであり、どんな話の内容でも最終的に不正使用に繋げるというのが今回の手口です。

ステップ3・不正使用の可能性を伝えられる

上記のように会話が進んでいき、「不正にカードを作られている可能性があります」や「不正使用の疑いがあります」という点に着地します。

ここまで話が進むとカードに詳しくない方は、不正に使われた請求額に対してゾッとすると思います。不正使用と言っても請求は自分のところへやってくるのですから、高額な請求に対して「どうしよう・・・」と不安を感じますね。

クレジットカードの不正使用というのは「事件」なので、詐欺師はここで警察への連絡を促してきます。

ステップ4・警察への転送をアドバイスされる

不正使用に関する話をきっかけに今回の詐欺行為は仕上げに移ります。

「こちらは警察署と連携しているので、このまま警察へ事件情報を転送することができます」と言われ、「お時間がない場合は警察署の電話番号をお教えしますので、ファイルナンバー○○○○とお伝えください」と言われます。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

ここで警察署への転送をお願いすると、「警察への連絡は終わりましたので、事件に関しては捜査が開始されます。それとは別に請求額に関してはお支払い頂く必要がありますので、○○へ請求額の振り込みをお願い致します。」という感じで話が進みます。

詐欺防止の為に覚えておくことは1つだけ

さて、今回の新手の詐欺を防止するために覚えておくことは

「カード会社の電話番号は決まっている」

という点だけです。

ここをしっかりと認識しておけば絶対に騙されることはありません。

スポンサードリンク

不明な番号で電話をしてくることは絶対にない

カード会社の連絡というのは、社員の個人携帯電話や新しい電話番号から電話をしてくることがありません。

これは不正使用された場合でも同じであり、基本的にメールで連絡が来てから自分で「盗難紛失窓口」に電話をするのがセオリーです。

カード会社の数はそれほど多くない

自分の知らない間に不正にカードを作られている場合でも、そのカード会社から知らない番号で連絡が来ることはありません。

また、不正に他人名義でカードを作るのも簡単ではなく、「申し込み」or「カード受け取り」のどちらかの時点で身分証明書を提示する必要があります。

さらにクレジットカードは基本的に在籍確認が実施されるので、身分証明書を勝手に使われても在籍確認が実施される場合はカードを不正に作られることがありません。

仮に盗まれた身分証明書で勝手にカードを作られた場合でも、その落ち度はカード会社にあるので請求額がいくらであろうと無視してOKです。

「○○のカード会社ですが」という風に電話が掛かってきたら、まずそのカード会社の公式な電話番号をWEBで調べましょう。日本のカード会社の数は思っているより少ないです。

「カード会社名」+「電話番号」で検索しよう

詐欺師から電話が掛かってくるということは、相手の電話番号が分かりますね。電話番号が分かると「カード会社名」+「電話番号」で検索することができ、本当に存在するカード会社の場合は絶対にWEBでヒットします。

消費者金融の場合は闇金という悪がありますが、クレジットカードにはありません。違法なクレジットカード会社というのが存在しないので、どんなカード会社であっても必ずWEBでヒットすることを覚えておきましょう。

もし、相手の電話が非通知なら無視してOKです。カード会社は非通知でお客さんに電話をするほど馬鹿ではなく、透明性を保って信頼を扱うという意味から必ず通知で電話をしてきます。

詐欺師に逆質問すべき4つのこと

詐欺師を撃退するために

・相手の会社名
・電話番号
・部署名
・担当者名

の4つを一番最初に逆質問しましょう。

詐欺師にとって上記の4つは最も聞かれたくない情報です。

この質問をすると適当な言い訳をされると思いますが、何を言われても必ずこの4つを確認することに徹底してください。

不正使用は盗難紛失補償があるので心配ない

最後に不正使用の請求額について解説しておきますが、クレジットカードを不正に使われた場合は「盗難紛失補償」によって全額補償されます。

この保険はショッピング保険とは違って不正使用に対する自動付帯の保険であり、この保険が備わっていないカード会社は見たことがありません。

「セゾンカードの場合」

不正使用が起こる原因は「誰かに不正利用された!セゾンカードを悪用された時にやるべきこと&注意点」を参考にしてみよう。

盗難紛失窓口の電話番号を調べよう

不正使用の可能性があるなら、盗難紛失窓口へ電話をすれば一発で解決できます。

「イオンカード・0570-079-110」の場合なら以下となっており、他社についても似たような内容です。

盗難・紛失のご連絡いただいた後、直ちに弊社にてカード無効手続きを行います。

無効手続き後はカード再発見のご連絡をいただいてもご利用できませんので、予めご了承ください。カードの紛失・盗難以外のお問い合わせはお受けできません。

万一不正使用された場合、イオン銀行がカード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した損害額について全額補填いたします。

引用元:http://www.aeon.co.jp/smartphone/creditcard/member/lost.html

イオンカードの申し込みはこちらから!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪