2018年最新!おすすめクレカランキング→

楽天カードの作り方虎の巻。最速・確実に審査を通し、ポイントまでもらえる方法

はじめに

楽天市場や楽天関連サービスを利用している人であれば楽天カードを利用しなければ損をするレベルで、楽天カードのメリットは大きいものがあります。顧客満足度指数のクレジットカード部門で7年連続1位になっているということが、その利用価値の高さを物語っています。楽天カードを作るのは難しいことではありません。むしろ作りやすいクレジットカードである上に、入会サービスも充実しているので、すぐにポイントが貯まります。

今回は楽天カードの作り方や入会しただけでもらえるポイントの仕組みなどをご紹介します。クレジットカード審査に不安のある人や楽天スーパーポイントを貯めたい人は是非ご覧ください。

楽天カードの審査は厳しい?

結論を先に行ってしまえば楽天カードは最も作りやすいクレジットカードのひとつです。なぜ、楽天カードが入会しやすいのかを解説しましょう。

クレジットカードの審査基準はカード利用枠でだいたいわかる

クレジットカードには利用枠が設定されています。クレジットカード自体に利用枠の範囲があり、その範囲内で申込者個別にカード利用枠が与えられます。例えば楽天カードでは10万円~100万円の利用枠の範囲があります(初期設定)。しかし、他社カードでは最低の利用枠が20万円や30万円となっているケースもあるので、それらのカードから比べると利用枠の最低限度が低くなっています。

カード利用枠の下限が低ければより申し込みの窓口を広げていることになります。他社ではパート・アルバイトの申し込みが却下されても、楽天カードではカード利用額を減額して10万円で発行するということもできます。実際にパート・アルバイト、主婦なども楽天カードの審査を通過しているケースがあるので、クレジットカードとしては最も入会しやすいと言えます。

ネット上では5万円が利用枠で楽天カードが手元に届いたという情報も見かけましたが、今では最低でも10万円となっているようです。少なくても入会後に変更できる利用限度額は最低でも10万円です。

楽天カードは入会してからが厳しい?

ネット上には増枠申請をしたら強制解約になった、突然カードが使えなくなったという情報をよく見かけます。これは楽天カードが途上与信を定期的に行っているからです。一般的にクレジットカードは審査を通過した後は、日々審査が行われるわけではなく、不定期に審査、そして増枠申請やカード更新時に審査を行う程度です。新規申し込み後の審査を途上与信と呼んでいますが、楽天カードでは3か月おきくらいに定期的な途上与信を行っているようです。

途上与信はクレジットカードの利用状況をチェックするもので、支払い遅延はもちろんですが個人のチェックにより他社の利用状況も確認しています。つまり楽天カードは正常に利用していても他社で支払い遅延があったり、利用残高などが多かったりといった場合、最悪楽天カードの強制解約が行われます。

楽天カードは入会しやすいのですが、そのため入会してからのチェックも頻繁に行っているのです。しかし、他社も含めて正常に利用していれば特に気にすることではありません。ネット上で文句を言っている人には強制解約を受けるような何らかの理由があるのです。

楽天カード入会キャンペーンの活用と注意点

楽天カードは入会するだけでポイントがもらえる入会キャンペーンを常に行っています。最低でも2000ポイント、多いときでは8000ポイントももらうことができます。しかし、こうしたキャンペーンで付与されるポイントは有効期限が短いといった注意すべきことがあります。

スポンサードリンク

入会キャンペーンでもらえるポイント

入会キャンペーンは期間限定で行われていますが、期間終了後にすぐに新しいキャンペーンが始まります。最も多くポイントがもらえるキャンペーンまで待つのも一つの方法です。基本的にキャンペーン内容のパターンは同じで、2000ポイントが入会後に「楽天e-NAVI」に登録して申請することでもらえます。「楽天e-NAVI」は楽天カード会員専用サイトで、カード利用枠の増枠申請や減額、毎月の請求明細の確認などができます。

さらにカードが届いて1か月以内にカード利用すると4000~6000ポイントがもらえる仕組みですが、カード利用によってもらえるポイントは期限が短いので注意が必要です。ポイントが付与されてから40日以内に利用しないとポイントが失効してしまうので忘れずに使い切りましょう。

楽天カードでどれだけポイントで得をする?

楽天カードは入会キャンペーン以外に常時何らかの会員向けキャンペーンが行われていて、カードなしで利用するよりもはるかにポイントが貯まります。そのキャンペーンを一部ご紹介しましょう。

楽天カード会員向けキャンペーンの一例

■スーパーポイントアッププログラム
2016年8月現在行われているキャンペーンの期限未定の「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」では、最大で7倍のポイントが付与されます。楽天カードを楽天市場で利用するだけでポイントが4倍になりますが、楽天カードのキャンペーンではポイント○倍という表現が多くよくわからない人も多いかもしれません。○倍を○ポイントと読み替えるとわかりやすくなります。つまりポイント4倍は4ポイントもらえるということになります。

楽天市場では決済手段に関係なく100円に付き1ポイントもらえます。4倍というのはこの1ポイントの4倍という意味になるので100円に付き4ポイントが付与されます。キャンペーンに関係なく通常時でも楽天カードで決済すると、ポイントは2ポイント付与されます。SPUのキャンペーンではさらに2ポイント加算され合計4ポイント、通常の4倍ということです。これに加えて楽天市場アプリ利用で1ポイント、楽天プレミアムカードならさらに1ポイント、楽天モバイルならさらに1ポイント加算となって最大7倍のポイントがもらえます。

■ポンカンキャンペーン
毎月1か月間実施されている楽天カード恒例のキャンペーンです。毎月申請する必要がありますが、楽天の対象サービスを1か月以内に利用するだけでポイントが倍増していきます。最低三つのサービス利用でポイントは2倍~4倍になります。楽天市場も対象サービスのひとつなので、それ以外に二つ利用すれば2倍のポイントは簡単にクリアできます。

・対象サービス
楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス、ケータイ(携帯電話購入)、楽天GORA(ゴルフ場予約)、楽天kobo(電子書籍)

まとめ

楽天カードの入会は他社カードと比べると対象者の範囲が広く、他社では審査通過が難しい人でも状況次第では審査通過できる可能性があります。もちろん過去に支払い遅延などの事故がないというのが最低条件です。また、返済能力を超えて他社カードの枚数や利用が多い場合は、却下の可能性が高くなりますが、初めてクレジットカードを申し込む場合の審査通過期待値は高いでしょう。ただし過信は禁物です。

さらに入会してカード利用するだけで6000~8000ポイントもプレゼントされ、入会後も各種キャンペーンでポイントがどんどん貯まります。楽天市場を利用するのであれば、楽天カードを作らないのは考えられないほどメリットの大きいカードです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪