2018年最新!おすすめクレカランキング→

楽天カードを使ってガソリン代を節約しよう

普段、車をご利用の皆様はガソリンを入れるときにガソリンスタンドの値段表を見て、

「おっここ安いな!入れてくか!」のような感じで1円でも安い価格のガソリンスタンドを発見したらお得な気分になっていませんか?

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

値段は安いに越したことはないのですがそれプラス、給油時にたくさんのポイントをもらえたらもっとお得な気分になれますよね。

そんな感じで、今回は楽天カードを使って給油をすることでお得にポイントを獲得する方法を紹介します。そもそも楽天カードとは

ネットショッピングでも街でのお買い物でも楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント貯まる!一押しの1枚

年会費永年無料
・海外旅行傷害保険付き
・楽天市場でのお買い物はいつでもポイント4倍
・入会された方全員に楽天スーパーポイント2,000ポイントプレゼント!

引用元:【楽天市場】楽天カードのお申し込み|クレジットカードは年会費無料の楽天カード

年会費無料、100円ごとに1ポイントがたまり、幅広い年代の方に使われている楽天カード。今回はそんな楽天カードを給油に使うことで、ガソリン代を節約し、お得にポイントを獲得できる方法を紹介します。

ENEOSで給油をしてポイント2倍GET

楽天カードを使ってENEOSで給油をすると普段の2倍のポイントがもらえます。100円で2ポイントです。ポイント還元率は2%です。

つまり、10000円給油したら200ポイント。毎月20000円給油するとしたら、1年では4800ポイントも貯まってしまいます。

ENEOSカードと楽天カードどっちを使うべきなの?

  • 楽天カード:50円につき1ポイントがたまる
  • ENEOSカード:リッター2円の店頭値引き

項目

楽天カード

ENEOSカード

一般的なカード

ガソリンの値引き

3.2~4.6円
前後

4~5円
前後

0.75円前後

カードの増加

不要

1枚増加

不要

年会費

無料

有料(Sは年1回利用で無料)

有料

ポイントの使い勝手

1P単位
(最低50P) 

1,000P単位

1,000P単位

ロードサービス

なし

あり

なし

ETCカード

有料(無料も可)

無料

有料

引用元:ENEOS(エネオス)でガソリンを入れる人に楽天カードをすすめる理由 : 書庫のある家@i-cube

1リットル当たりのガソリン価格(レギュラー)は、110円~130円くらいだと思いますが、還元率2%だとすると、

110円×2%=2.2円引き
120円×2%=2.4円引き
130円×2%=2.6円引き

となります。

これは数字のトリックですが、101円以上であれば、2%引きの方が2円引きよりもおトクなことが分かりますね。

さらに店頭価格から1円~2円前後引かれることが多い(お店によりけり)ので、合計3.2円~4.6円ほどおトクになります。

引用元:ENEOS(エネオス)でガソリンを入れる人に楽天カードをすすめる理由 : 書庫のある家@i-cube

楽天カードは2%のポイント還元なので、ガソリン代が高ければ高いほどお得です。ENEOSカードはどんなにガソリン代が高くても2円の固定割引になるので。逆にガソリン代が120円以下の時はENEOSカードの方がお得です。

ENEOSカードSは4円~5円前後おトク

一方、ENESOカードは3種類あり、それぞれ割引が違います。

ENEOSカードC

最高:月7万円以上なら7円引き
最低:月1万円未満なら1円引き
※年会費初年度無料
 2年目からは1,250円+税

ENEOSカードP
常に3%還元
※年会費初年度無料
2年目からは1,250円+税

ENEOSカードS
常に2円引き

※年会費初年度無料
 2年目からは1,250円+税
 ただし、年1回利用で無料 となっています。

自動車ばかり使うヘビーユーザーならENEOSカード『C』や『P』を使うと楽天カードを上回ります。

しかし、平均的な1か月のガソリン代は1万3千円くらいと言われています。

これでは、ENEOSカードC・Pは、得になるハードルが高過ぎて、逆に使えません。

実際には、楽天カードのライバルは、年1回の利用で年会費無料になる「ENEOSカードS」と言えます。

そうすると、1リットル110円~130円ならポイント還元だけで2.2円~2.6円引きの効果があるので、楽天カードの勝ち・・・だと私は思っていたのですが、実はそうでもないことに気づきました。

比較を難しくするのが、120円が会員価格だと117円になるなどの「店頭値引き」です。

スポンサードリンク

ガソリンスタンドに行くと、看板が2つ以上あって、価格が条件によって違いますよね。

現金会員が最も低く設定されているように感じますが、現金会員以外でも会員価格になって、定価よりも数円値引きされています。

「楽天カード」を使う場合も「ENEOSカード」を使う場合も、会員価格になるかどうかはお店ごとに違うようです(バラバラに10店舗ほど調べてみたのですが、法則性がなくてわかりませんでした)。

ちなみに、私がよく利用するお店は、ENEOSカードが現金会員と同じ価格で、楽天カードはそれより1円高いです。

例1:私の近所のENEOSのある日の価格
定価    :120円
楽天カード :118円 ▲2円
ENEOSカード:117円 ▲3円
現金会員:117円 ▲3円

そこから3km離れた別の店では、どちらのカードも現金会員価格と同じなので、そっち方面に買い物に行く帰りに入れることがあります。

例2:別のENEOSのある日の価格
定価    :120円
楽天カード :117円 ▲3円
ENEOSカード:117円 ▲3円
現金会員:117円 ▲3円

というわけで、楽天カードの場合は、私が調べた範囲では、次のようになっています。

楽天カード:3.2円~4.6円引き

ENEOSカードS:4円~5円引き

ガソリンスタンドにもよりますが、ENEOSカードSの方が会員価格での値引きの可能性が高いため、この勝負、「ENEOSカードの勝ち」とします。

引用元:ENEOS(エネオス)でガソリンを入れる人に楽天カードをすすめる理由 : 書庫のある家@i-cube

年会費が無料の楽天カード

楽天カードの年会費は永年無料です。

お得なクレジットカードをお探しなら年会費永年無料・ポイント特典付き、インターネットショッピングにも便利な楽天カード。
街でのご利用はもちろん、インターネットでのお買い物にも安心・便利!ショッピング、旅行、ビジネス、あなたにぴったりのカードをご案内いたします。

引用元:【楽天市場】楽天カードのお申し込み|クレジットカードは年会費無料の楽天カード

一方、ENEOSカードは初年度は無料ですが、二年目以降は1250円+税金です。

ただし、エネオスSカードは

ガソリン・軽油はずっと2円/リットル引き!灯油は1円/リットル引き!
※年1回のカード利用で年会費無料

引用元:ENEOSカード S|カーライフサポート|JXエネルギー

とあるので、こちらも普通に使っていくのであれば年会費無料になります。ただし、エネオスSカードのみです。

考慮すべきはポイントの使い方!

値引きはガソリン価格によってどちらが優勢かは変わるのですが、楽天カードとENEOSカードの大きな違いはこのポイントの使い道であると私は思います。

ENEOSポイント

ポイントはENEOSサービスステーションの月間ご利用金額合計(税込み)および、ENEOS以外の月間ご利用金額合計(税込み)ごとに1,000円未満切り捨てにて計算されます。

カードのご利用でためたポイントを素敵な商品・特典に交換いただけます。

キャッシュバック、ポイント移行
レジャー、ビジネスに、使い方自由。キャッシュバックやマイル、Tポイントに交換いただけます。
※1,000ポイント以上1,000ポイント単位での交換となります。
商品交換(バラエティコース)
バラエティーに富んだ商品やギフトカードなどに交換!”エネゴリくん”グッズやレジャー用品、さらにWEB限定商品もご用意しております。

詳しくは「ポイント交換のご案内」(PDF:3.0MB)をご覧ください。

  • 交換は1,000ポイント単位となります。

引用元:おトクなカード特典|カーライフサポート|JXエネルギー

また、ENEOSカードは3種類とも、給油以外の一般の利用でポイントが貯まりますが、還元率は0.6%で有効期間は2年間です。

引用元:ENEOS(エネオス)でガソリンを入れる人に楽天カードをすすめる理由 : 書庫のある家@i-cube

1000ポイントからの交換で、それを1ポイント1円でキャッシュバックするというのが主な使い方のようですね。ただし、ガソリン以外で使うときの還元率があまり良くないです。

楽天カードのポイント

100円で1ポイント。楽天市場で50ポイントから利用可能。ENEOSで使う場合は100円で2ポイント。

で、結局どっちのが使い道あるのか?

使うことのできる選択肢の幅が格段に広いのは楽天カードです。

楽天市場って色々なものが見つかりますし、普段の買い物等で獲得したポイントと、ガソリンの給油で得たポイントを一緒にして使えればより多くのポイントを使用することができて、さらに色々なものを無料で手に入れることができますね。

ガソリン以外にも使えます

実はENEOSでのご利用時に、給油だけでなくバッテリーやオイル交換、洗車の時の支払い時に楽天カードを使用しても2倍のポイントがもらえます

まとめ

とにかく、給油時に楽天カードを使うメリットは

  • ポイントの使い道が多い
  • 他のショッピングで貯めたポイントと合算出来る
  • 年会費が一生かからない

です。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード